神戸でたったひとつの
プロ イラストレーター
養成校



もし、あなたが、

イラストレーターやデザイナーといった、絵を描くことを仕事にする職業に興味があるならば、

本校はあなたの夢の実現をサポートをできる学校かもしれません。

独学ではなかなかプロになるのは厳しい世界。

その中で、プロのイラストレーターを数多く輩出している本校があなたのを手の届く具体的な目標に変えます。


ここで質問です。

もし、以下のチェックリストの中で一つでもあてはまるものがあるなら

あなたにとってアートカレッジ神戸は、それを解決できる学校かもしれません。
  • 絵の描き方をちゃんと習ったことがない。
  • 独学で描いているけど、なかなか上手くならない。
  • アナログでは描いているけど
    デジタルで描いたことがない。
  • 色彩や配色についてのことがよくわからない。
  • 全然違う仕事をしているけど、やっぱり絵の仕事をやってみたい。
  • イラストレーターにどうやってなるのかわからない。
  • 絵を描く仕事、デザインの仕事をしてみたいが、どんな仕事に就けるのかがわからない。
  • 絵の描き方をちゃんと習ったことがない。

いくつあてはまりましたか?

1つ、2つ、もしくは、それ以上あったかもしれません。


本校の先輩たちも、あなたと同じように入学当時は同じような悩みを持っていたのです。

そんな彼らが、今ではクリエイティブの世界で活躍しています。

では、なぜ本校が、数あるデザインスクールの中で多くの学生が挫折せずにプロの道を進めるようになったのでしょうか。

それは、、、

アートカレッジ神戸

||

神戸で唯一、基礎から仕事レベルまで本格的にイラストやデザインを習得できる専門学校

だからです。

イラストレーター、
グラフィックデザイナー、
絵本作家、漫画家、画家など、
絵を描く仕事はたくさんありますが、

なかでもイラストを描くのが好きで、
将来は職業にしたいと思っている方は
大勢いると思います。

しかし独学で学ぶには限界があり、
また間違ってしまえば無駄に時間とお金を
かけることになってしまいます。

なにより絵がうまいだけでは
プロになることはできません。

今の流行りだったり、
最新の技法だったり、
作品の発表の仕方だったり、
そういったことがとても重要なのです。

それを磨くには、
独学では限界があるため、
やはり専門学校などで基礎や最新の
技術を学ぶことが重要です。

きちんと専門の先生に技術や流行りを
学んでこそ、夢の仕事につけるのです。

イラストの専門学校では、
デッサンなど基礎画力以外にも
CG制作の技術、
表現力やコミュニケーション力など
総合的に養い、即戦力となる人材を
育成することを目的にしています。

また業界で活躍している
プロの方からのお話や、
裏話など貴重な情報を
得ることが出来るのも利点です。

専門学校はプロを目指す方にとって
近道になり得るのです。


しかしながら、その専門学校選びでも、間違った選び方をすると夢から遠ざかってしまうかもしれません・・・

あなたの夢に近づくことのできる学校選びをしなくてはなりません。


少なくとも最低限、下記の3つだけはクリアできる学校選びをお薦めします。

学校選びの3つの間違い

間違いその

1

「オープンキャンパスの、イベントが楽しかった。」

オープンキャンパスで、イベントが楽しかったからという理由だけで学校を選ぼうとしていませんか?

オープンキャンパスはその学校の実際の授業とは違います。

その学校がより魅力的に見える様に多額の広報費をかけています。

ただ単に、楽しかったという理由だけではなく、実際の授業を受けたり、在校生の様子を見てから決めることが大切です。

間違いその

2

「有名講師がいるから」

もし、あなたが有名講師がいるからという理由だけで、学校を選んだとしたら後悔するかもしれません。

入学してから卒業するまで、その先生の授業を受けられる機会がどのくらいあるでしょうか?

実際、その先生の授業ばかりがあるわけではありません。

ほとんどない場合もあります。

あなたが目指すスキル、カリキュラムがあるかどうか見極めることが大切です。

間違いその

3

「今なら、学費減免が受けられる」

学費減免が受けられるからといって、夢への近道だとは限りません。

学費減免の締め切りが近いと急かされ、あわてて入学を決めようとしていませんか?

大事なことは、キャッチーな広告や宣伝での印象ではなく、学校の中身です。
本当に大事なことは、オープンキャンパスでも、有名な講師がいるからでも、学費でもなく、その学校で実際に教えている内容です。

自分の目で耳で、リアルな学校の中身を確認してください。

学校選びは、あなたのこれからの一生を左右する極めて大事な決断です。

プロを目指すのであれば、実際の授業を見て、そして受けてみて、納得してから決めましょう。

そうすれば、2年後にはあなたはしっかりと目指すべき道の真ん中に立っている事に気づくでしょう。

ぜひ、選択肢のひとつとして、本校の授業を体験してみてください。

間違いその

1

「オープンキャンパスの、イベントが楽しかった。」

オープンキャンパスで、イベントが楽しかったからという理由だけで学校を選ぼうとしていませんか?

オープンキャンパスはその学校の実際の授業とは違います。

その学校がより魅力的に見える様に多額の広報費をかけています。

ただ単に、楽しかったという理由だけではなく、実際の授業を受けたり、在校生の様子を見てから決めることが大切です。

夢を叶えた先輩イラストレーター

イラストレーター/デザイナー
今井大輔

専門学校アートカレッジ神戸、
グラフィックデザイン卒業後、
広告代理店に就職。

その後、
フリーのイラストレーターとして活動
を始める。

インターネットでショップを立ち上げ、
オリジナルイラストを使った雑貨などを販売し、好評を得ている。

また、ギャラリーでの作品発表のほか、
企業イベントなどにも作品を出品。

アートカレッジ神戸在学中、
神戸アートウォークの
ポスターイラストコンペで
グランプリを受賞するなど、
現在、若手のイラストレーターとして、
注目を集めている。

学科紹介動画

先輩たちの声

素敵な友達にめぐり会えました。

楽しい先生ばかりで、毎回の授業が楽しいです。

私は、通学に時間がかかって大変なことも多いですが、素敵な友達にめぐり会えたので、この学校を選んで正解だったと思っています。

進級制作では、サーカスをテーマにブローチを100個以上制作しました。

私の頭の中の、私にしか作れない世界観を
楽しんでもらえると嬉しいです。

Moka Akita
monoデザイン専攻

本当にやりたいことを見つけました。

グラフィックデザイン専攻で入学をしましたが、入学後、Webデザインに興味を持ち専攻を変更しました。Web専攻は、マンツーマンで先生に詳しく聞けてしっかりと学べます。

進級制作ではPhotoshop・Flashのソフトを使って映像制作にチャレンジしました。

「大人も楽しい紙しばい」をテーマに、
コラージュで表現。ひと味違うコラージュになるよう心がけました。

Momona Ohtani
Webデザイン専攻

色々な事に挑戦したいです。

この学校は、デッサンなど、絵を描くにあたっての基礎がしっかり学べるのが、他校にない良さだと思いました。

他のデザイン系専門学校に通う友達はデッサンの授業が必修ではなく学びたくても学べないと言っていたので、私は恵まれた環境で勉強しているんだと実感しました。

個性をカタチにできるようになりたいです。
頭の中で考えるのは簡単ですが、それをカタチにしないと周りの誰にも伝えることが出来ないと思います。

これからは学んできたことの経験を活かして色々な事に挑戦したいです。

Anri Kinjo
monoデザイン専攻

入学前は保育士をしていました。

保育士として、毎日こどもたちに絵本の読み聞かせをしていくうちに、絵本の魅力をより感じるようになりました。

自分で作った絵本を読み聞かせしたいと思い、基礎を学ぶために入学を決めました。

オープンキャンパスに参加した際に先生方が親身に話を聞いてくださったことがきっかけです。

1年次は幅広いジャンルの基礎が学べ、2年次では
興味のある分野をとことん深めることができます。

この学校の先生はやる気に応えてくれる先生ばかりです。
自分のやる気しだいで自分のやりたいことを何でも
できる学校だと思います。

Saki Kajino
イラストレーション専攻

↓↓無料授業体験に参加希望の方は下記からお申し込みください↓↓

078-857-3005 

初参加の方は、交通費支給‼

 
お電話でもお気軽にお問い合わせください。
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)

          
初回交通費無料!リアル授業体験」に申し込む
       

  • 先輩たちの声