40代女性介護リーダーのための
生き方応援コーチング

自分はこれから、何を大切にして介護の仕事を続けていきたいの?

介護の仕事は尊くてやりがいがあります。利用者さんとの関わりは自分にとって大切な時間。でも自分は、今の働き方、今の職場でいいのかな?

今まで、自分の人生を生きてきた、この仕事の経験を積んできた。
40代になった今、これからの自分の人生について考えてみたい。今後の自分のビジョンを見つけたい。そんな40代女性介護リーダーのためのコーチングセッションです。

リーダーのあなたが、あなたらしく働くと、それが周りに広がって、介護の現場が変わります。

今までの経験、自分が大切にしてきた思いは何だろう?
そして、これからも大事にしたいことは?
その事をコーチと見つめる時間を持ちませんか?


体験セッション

90分 

5000円(税込5,500円)

これらを見つめたい40代女性介護リーダーの方
コーチングを使ってみませんか?

  • 生き方

    40代になって、家族の事、自分の事、これからの仕事や人生について、じっくり考える時間を持ちたい。

  • コミュニケーション

    利用者さん、ご家族、スタッフ、会社、制度に挟まれて、苦しくなることがある。

  • 働き方

    忙しい業務、責任のある仕事に追われて、どんな働き方をしたいのかをこの機会に考えたい。
  • やりがい

    今まで夢中でやってきたが、正直、体調の変化がある中で、介護の仕事を、ここでこのまま続けていけるのだろうか?と思うことがある。
  • 自分らしさ

    私らしさ、私だからできる事ってなんだろう?
  • 頑張れる理由

    どうしてこんなに頑張ってこれた?何があるから頑張れる?
  • 働き方

    忙しい業務、責任のある仕事に追われて、どんな働き方をしたいのかをこの機会に考えたい。

今の現状を知り、目的に向かって応援するのがコーチング


コーチが関わる事で
自分の大切にしたい事がはっきりしたり、自分の状態が見えます
やりたい事に向かってアクションが起こせます

 40代になって
これからの生き方を真剣に見つめたいと思う介護リーダーのあなた

 
介護業界でどう働いてきたいのか、あなた自身の大切な価値観や思いを
この機会に見つめてみませんか?

継続セッションで得られる成果

  • 目標実現

    半年後にこうなりたい!と決めた目標に向かって、定期的に振り返る事で、目標に向かっていく事ができる。

  • 課題整理

    様々な問題が起きて、混乱する事があるが、課題を整理する時間を取る事で頭がスッキリし、行動が取りやすくなる。

  • 自分の価値観を知る

    目標に対して、思うように進まない時も、障害になるものや大事にしている事を見つめることで大切な価値観に気づく事ができる。
  • チーム作り

    チームがどのように機能しているか、自分がどのように関われているかを客観的に見ることができる。

  • 自己成長

    さらにステップアップしたい、資格を取りたいなどの目標にも、新たにチャレンジすることができる。
  • 自分の生き方

    仕事だけではない、あなた自身の人生の課題にも向き合う時間を取ることができる。
  • 自己成長

    さらにステップアップしたい、資格を取りたいなどの目標にも、新たにチャレンジすることができる。

介護リーダーであるあなたが、
あなたらしく働くと現場が変わる!?

介護の仕事は尊くやりがいのある仕事
今までは、この仕事をこのまま続けていきたいと考えていた。
 
でも、リーダーになってメンバーをまとめる立場になった時
あらゆる問題を処理していかなくてはいけなくなった。
 
それはやりがいでもあるけれど
その責任の重さと沢山の業務に潰れてしまいそうになる
  自分はどんなふうにこの仕事を続けていきたいのだろう?

40代になって自分の身体の変化もある。
家族の状態の変化も出てきている。
気持ちだけでは動かない自分も出ている。

チーム作りも大事だけど、その前に自分自身がどうしたいか
あなたが大切にしたい思いや価値観は何なのか
まずは、それを知る時間を取りませんか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あなたが輝く未来

これからの介護を作り上げていく若い世代の介護職、そのメンバーをまとめるのが介護リーダーです。自分が今まで培って来た経験が、若い世代に引き継がれていく。その要となるリーダー自身が、あなたらしく働けているかが、その現場の雰囲気に出ます。

あなたが輝ける未来に向かって、あなただからできる事を見つめていきませんか?

セッション概要

40代介護リーダー

あなたの生き方応援コーチング

時間 1回 90分
方法 オンライン(zoom)、通話
単発セッション

1回 17,000円

(税込18、700円)

継続セッション

【6カ月 月1回コース】

6カ月で100、000円

(税込110,000円)

 

【6カ月 月2回コース】

6カ月で180、000円

(税込198,000円)

単発セッション

1回 17,000円

(税込18、700円)

ワークショップ

介護コーチングワークショップ

介護の仕事をしていて思っている事、大切にしている事など、少人数でシェアしていきます。地域も思いも様々な参加者だからこそ、伝えて共感できる事で、気持ちが楽になります。


現状を見つめた上で、さらに、これから何したい?どんな風に働きたい?をシェアします。介護に関わる人だからこそ、話せる本音トークも出てきます。

不定期 21;00〜22:45

オンラインZOOM 
定員 5名
費用 1000円

EMCOカードワークショップ

感情とニーズのカードEMCO(Empathy Communication)カードを使って、自分の気持ちを見つめていきます。カードがない方はシートを使うので大丈夫。言語化できない気持ちを身体で感じ、感情のカードで選ぶ事で、感情の目的がわかったり、ネガティブな気持ちにも目的があることを知ると、行動の選択肢が増えていきます。

(EMCO カードについて→http://kaigomental.com/emcocard/)

不定期 21;00〜22:45
オンラインZOOM 
定員 5名
費用 1000円

クライアントの声

元作業療法士 桑原さやか さん

ごく最近起きた悩みでしたが、
解決策がないと思って時間が過ぎるのを待とうと思っていました。
葛藤している二人の自分がいることが分かり
どちらの気持ちも汲み取って考えることができました。

名前を付けてあげたときに
実は後ろ向きな人は軸がしっかりあるんだと分かり
触れたくないという気持ちが
分かってあげようと向き合うことができたのが驚きました。

ネガティブにとらえていた気持ちを、
見方を変えることでこんなに真剣に向き合えるのかと思い、
勇気が出ました。
ネガティブな気持は、
実は自分の中で譲れないまっすぐな気持ちなので、
そこに向き合うことは自分の自信にもつながると思い、
今後もその気持ちを大切にしていきたいと思いました。

恵子さんの寄り添う声、
だけど深刻になりすぎないちょうどよい心地よさがなんとも安心し、身をゆだねてなんでも言ってみようという気持ちになりました。
私の言葉が出るまで待つ時間も、
焦ることなく「うんうん」と優しく見守ってくれ、
本当の気持ちに気づくことができました。
声だけでも恵子さんの素敵な心がこんなに伝わるのなら、
対面だったらどれだけ安心して話せるのかと、
もしお会いできる機会があったらたくさんお話ししたいと、
楽しみになりました!

O.Sさん

自分の中で抱え込みがちなことも、聞いてもらう事で、
胸の奥にあったモヤモヤの塊がほぐれていく感じがしました。
自分では「こんなことを人に話すべきじゃないかな?」と
恥ずかしくて隠しておきたいようなことも、
勇気を持って話してみると、
案外そんなに大げさにとらえる程でもなかったのかな?と
身軽な気持ちになりました。
自分のやりたい事は、なんだかんだと言っても、
心の片隅にはいつもあるのかな?と気づきました。

セッションを受けて、ずっと気になっていたことを話せて、
とてもスッキリした気持ちになりました。
セッション中に恵子さんが「うん、うん」と丁寧に聞いてくれて、
一緒にいるような安心感を持つことができたので、
心置きなく、思っていることを吐き出すことができました。
ちゃんと話を受け止めてもらえる体験ができたので、
「人に悩みを話してみる」というハードルが下がった感じがします。
「こんな事を言ったら図々しいかな?」と気にする前に、もっと気楽に話していこうという気持ちになりました。

今の状態を表す椅子を置いてみたら、
相反する感情を持つ「2人の自分」が出てきて
自分の中ではどちらかを選ばないと行けないしと思っていました。
さらに、どちらかを選ばないと前に進めないと思っていましたが、
「どちらも自分も居てもいい」「2人で協力し合うには?」
という新しい視点を得た事が新鮮でした。
今後もその視点を活用していきたいです。

自己紹介

恵子

1965年 横浜市生まれ 東京都在住
主任介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉士


アナザーヒストリー認定コーチ(アドラー心理学をベースにしたコーチングスクールhttps://anotherhistory.co.jp/school/)

EMCOカード(感情とニーズのカード)認定コーチhttp://kaigomental.com/emcocard/

 


40歳からデイサービスで勤務。介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉士を取得。40代後半からは在宅のケアマネジャーとして勤務。53歳から、アドラー心理学をベースにしたコーチングを学び、アナザーヒストリー認定コーチ、EMCOカード認定コーチとなり、介護に関わる人にコーチングを行っている。

 






 

 

 

 

 


ケアマネジャーの仕事をしながら、メンタルコーチとしてコーチングセッションやコーチングワークショップをしています。
ケアマネジャーの仕事を通して、利用者さんに触れ合う介護の仕事のやりがいと同時に、介護現場で働く大変さも感じています。
また、長年、夫と2人の子供と、義母と義妹と同居してきました。義母を看取り、同居の義妹が認知症になり、介護する側の家大変さも実感しています。
介護する人もされる人も、介護に関わる人全てが、自分の大事な思いを大切にしながら働く事ができる。介護の仕事が、やりがいのあるどんどん参加したいと思える仕事になったら嬉しいです。
  





























ケアマネジャーの仕事をしながら、メンタルコーチとしてコーチングセッションやコーチングワークショップをしています。
ケアマネジャーの仕事を通して、利用者さんに触れ合う介護の仕事のやりがいと同時に、介護現場で働く大変さも感じています。
また、長年、夫と2人の子供と、義母と義妹と同居してきました。義母を看取り、同居の義妹が認知症になり、介護する側の家大変さも実感しています。
介護する人もされる人も、介護に関わる人全てが、自分の大事な思いを大切にしながら働く事ができる。介護の仕事が、やりがいのあるどんどん参加したいと思える仕事になったら嬉しいです。
  




























人生の最期に関わる介護の仕事を通して、そこに関わる様々な人の思いを大切にしたいと思いました。

一方、現場では、思ったような介護や支援ができず
職場を離れていく仲間や
頑張りすぎてしまう仲間も見てきました。


介護リーダーは、現場をまとめる重要な仕事、
現場の声を代表する立場です。

そのリーダー自身が、コーチングを使って
自分の大切な価値観に気づく事で
その人の良さが出て、それは仲間に伝わります。


その影響はこれからの
介護現場や介護業界にも影響を与えると
私は思っています。