講話会は満席になりました。
別会場のご案内をお待ちください。

なぜ戦争はなくならないのか

なぜ科学技術はこんなにも発達してきているのに、人々の生活は貧しいままなのか

なぜ政府はあんな施策をするのだろうか 

なぜこんなにも格差が生まれてしまうのか 

なぜウイルスによる死亡者は他の病気に比べ極端に少ないのに、メディアはこんなにも大騒ぎしているのか 

疑問を持ったことはないですか?

この世界の様々な不条理が、一部の人間によってコントロールされている結果だとしたら、あなたはどう思いますか?

そんなわけはない

そんなことを信じるなんて頭がおかしいんじゃないか 

そんなの嘘に決まってる

このように否定するでしょうか ?

人間は自分が見たもの、触れたものから価値観や思考が形作られ、それをもとに判断をしています。

あなたは今まで、どんな情報に触れて生きてきましたか?

本物の情報と偽物の情報

もしも情報に本物と偽物があるとしたら、あなたは今までどちらを選択してきましたか?

偽物の情報、つまり「嘘」は人気です。

触れることによって安心できる情報だからです。

人間の脳は それまでに考えたことのないもの、自分の想像を超えたものに触れると拒絶してしまいます。そのような思いをしたくないために、大勢の人は安心できる情報に群がるのです。

本物の情報、つまり「真実」は不人気です

存在すらも一般の人の目に触れないことが多くあります。

なぜなら、触れることで悲しい気持ちになったり、怒りが湧いてきたり、今まで考えたことのないようなことを新たに考える必要が生じてくるため、脳が拒絶してしまうのです。

今、2種類の情報があると知り、どちらの情報を得るか選択できるとしたら,、あなたはどちらの列に並びますか?

まず、疑ってみること

生まれてからずっと洞窟の中で過ごしていると、壁に映ったものが真実なのだと思ってしまいます。ですが、


洞窟の外に出られるのかもしれない

洞窟の外の世界はもっと素晴らしいのかもしれない

そう考えた人だけが、外の世界を見ることができます

そして外に出て初めて、自分たちが今までずっと洞窟の中で生活していたこと、壁に映ったものは幻想だったことに気づくのです 。

ずっと洞窟の中に自分たちを閉じ込めて、意図的に幻想を見せてきた人たちの存在に気づくのです。 

残念ながらこの洞窟の比喩と同じ現象が現実世界でも行われてきています。

人々に真実の情報を決して伝えず、ずっと嘘の情報に閉じ込めてきた者たちが存在するのです。

「自分たちが見ているものはもしかしたら幻想なのかもしれない」という疑問を持って、真実に少しずつ触れていくことが重要です。 

真実を知り今まで自分たちが見てきたものは幻想だと気づくことを「目醒め」と呼んでいます 。

残念ながら日本では目醒めている人が他の国に比べて圧倒的に少ないと言われています。

真実を知ることには苦しみが伴います

我々人間は今まで見たことも聞いたこともない情報に触れることでストレスを感じます。

また、真実を知ることで今まで信じてきたことが嘘で固められてきたということに気づき、大きなショックを受ける方も少なくありません。

時には、

なんでそんなひどいことができるのだろう

なぜそんな重要なことを、我々に隠してきたのだろう

そういった思いから怒り・悲しみを感じ、落ち込んでしまう人も少なからずいらっしゃいます。

すぐに全てを理解しようとする必要はありません。

真実を受け入れられないことに悲観する必要はありません 。

少しずつ、ゆっくりでいいので、目醒めることが重要です。

最前線で戦う「ホワイトハット」

真実の情報を得ようとすれば YouTube やブログから見つけ出すことも不可能ではありません。

ですがそのほとんどは、どこの誰が流した情報なのかがわからず、信憑性に欠けるものです。

今回は、実体験に基づく100%真実の情報を生で聞くことができる大変貴重な機会です。

この世界には嘘の情報を流し世界を支配してきた者達と戦ってきた人たちがいます。

それが「ホワイトハット」と呼ばれる人々です。

今回お話しいただく内藤先生は、ホワイトハットの活動に協力してきた(している)当事者の一人です。

この世界で今まで何が起こってきたのか?
今何が起こっているのか?
そして未来はどうなっていくのか?

について、実体験と最新の情報を踏まえてお話ししていただきます。

準備はよろしいですか?

内藤先生がお話しできるジャンルは大変幅広いです。

政治、経済、戦争、災害、宗教、国際協力、マスメディア、金融、医療、健康、食品、農業、科学技術、エネルギー、エンタメ・・・

1日ですべて扱いきるのは到底不可能です。
それだけ私たちは真実から遠ざかっているということです。

様々なジャンルの真実について知っていくと、やがて点と点が繋がってきて、この世界で起きていることがはっきりとわかるようになります。

まさに、洞窟の外の世界を知った状態です。「目醒め」の状態です。

我々をウソの情報でコントロールしようとしている者たちを排除するためには、目醒めている人が多数派になる必要があるのです。

講師からの
メッセージ

日本の世の中が良くなっていくためには、
真実を、みんなが正しく知る事が大事です。
我々はその真実を伝えることを仕事とし、
正しく伝えていくことが使命になるはずです。
残念なことに今現在、日本の社会において、
真実を正しく伝えようとしている人がいません。
欲に勝てず、真実を捻じ曲げた事柄を、マスコミと
一緒になって伝えているだけ。
これでは、日本はどんどん腐敗していくことになります。
私からは、これまでの実体験と、日々更新される情報をもとに、
世界情勢を皆さんにお話をしていくと共に、皆さんが抱えて
いらっしゃる社会矛盾の謎を解明できるように、説明していきたいと
考えています。
この情報は、100%真実ですが、この情報を曲げて、
現実の世界に発表している人たちも沢山います。

その人たちの素性をひとつずつ剥がしていくことも、
私の仕事だと考えています。
これから様々なプランを予定しています。
仲間になってくれる心ある同士が集っていただけるよう
願っています。

【講師・内藤晴輔氏 プロフィール】

13歳で渡米。
SUNYネネオンタ大学在学中、「全米学生水泳選手権(NCAA)」で優勝。
インディアナ州立大学大学院在学中、伝説の競泳コーチである
「カウンシルマン博士」の日本人初のアシスタントとなり、博士の
出版本の翻訳等を務める。
日本に帰国後、
・ホテル「ハイアットリージェンシー東京」のスポーツクラブ設計
・小田急電鉄「安藤社長」(当時)の顧問
・イオングループスポーツセンターの設計・顧問
・セゾングループ「ホテル西洋銀座(当時)」の顧問
・三菱レーヨン水処理アドバイザー
・専修大学経営学部講師
・日本水泳連盟オリンピック強化コーチ・科学技術委員
数々の実績を経て、
水処理会社「ウェルネス」設立。5年後売却。
再渡米後、
「ウェルネスコーポレーションUSA」設立。同会社2014年引退。
その後、平成天皇の教育係であるハイエース
ランキングオフィサー Mr.K Mr.Nの下で、世界情報の収集と
分析を仰せつかり、現在に至る。
ホワイトハットのトップであるT manと、非常に密接な友好関係にある。
国際政治学の表裏・フェイクニュースの見分け方・歴史の嘘・
勝者の歴史・歪められた歴史等の真実を、未来ある子ども達に
伝えたいと願い、世界を奔走している。

参加者の声

衝撃的な内容に唖然

講話を聞くきっかけは世の中の仕組みのことをもっとよく知りたいという興味本位からでした。
ただ、興味とは裏腹に衝撃的な内容ばかりでただただ唖然とするばかり。
この講話会を聞かなかったら、絶対に知りえなかった情報でした。
この情報は今流れてるフェイクニュースや誘導に騙されないようになれる要素があり、余計な不安が消えました。(30代男性)


選挙に行くだけでは足りない

内藤先生のお話は、今まで見てきたどんなニュースよりもとんでもなく、
ものすごくインパクトがありました。実際に映画の中にいるような感覚です。
現場からの生の声を聴けたことが、自分の今後の人生に大きく影響してくると思います。
私にできることは、よく見て選挙に行くこと位だと思っていましたが、違いました。
身の回りの幸せを変わらず大事にしながら、微力ながら世の中が良くなる方向を見ながら進もうと思います。(40代女性)

信じてきた世界はウソで固められていた

講話をお聞きし、今まで自分が信じていた世界はほとんどがウソで固められたものだと知りました。
聞いた直後は、信じたくないという思いや怒りで放心状態になりましたが、未来は良い方向に向かっていることも知れて少し安心しました。
ご自身の経験に基づきこのような真実を語ってくれる方は本当に貴重だと思います。
これからはフェイクの情報に騙されず、正しい情報を得ることで、自分自身や家族を守っていきたいと思います。(20代男性)

両親、息子と一緒に

講話を聞いて驚くことも沢山有りましたが直ぐにこれは私が求めていた真実だと確信する事ができました!
両親と息子にも第1回目から一緒に聞いてもらいました、、、が両親は世の中で言われていることと逆のことが多いので怒りや不信感がでてきたようでした。
16歳息子はスーッと入ったようでこれ聞くと色んなことが辻褄が合うね!と理解していました。
その後の講話会も全て両親、息子にも聞いてもらっています。同じ情報でもやはり人によって入ってくるタイミングはあるようですがこれからも日本の明るい未来の為にも真実を知り勉強し周りにも目醒める人を増やしていきたいです。
真実を知れて心から感謝しています。(40代女性)

真実を知り、涙、涙

内藤先生のお話を聞いて、今まで私が生きてきた世界はいったい何だったのだろうと、涙が止まりませんでした。
口にする事はありませんでしたが、ずっと日本人であること、日本という国を誇りに思い生きてきました。
自分が認識していた、その日本という国の大切な部分が嘘だった…というところに対して、驚きと悲しみで涙が溢れました。
と同時に、真実を知ることで大きな洗脳から抜けたという事が深い部分でわかり、その喜びの涙もありました。
本当に、涙、涙で、こんなに泣いたのは何年ぶりだろうという感じでした(笑)
真実を知る事で、耳に入ってくる情報を鵜呑みにするのではなく、健全な疑いをもって、その情報が真実かどうか?考えられるようになりました。
いくつか事前に聞いていた情報(サロン内で共有されていた文字による情報)もありましたが、内藤先生から直接聞くのは、入り方が違いました。
内藤先生のお姿から、その温かいお人柄も伝わりました。
よりよい世界を作っていくために、私も行動を起こしていきたいと思います。(40代女性)

一度すべてに対して疑問を持つこと

初めて内藤先生の講話を聞いた時、自分が今まで正しい・素晴らしいと信じてきたことが、ガラガラと音を立てて崩れていきました。
悲しくて苦しくて、何度か涙を流しました。
しばらくは世の中全てに対して疑心暗鬼になり疲れました。
一度全てに対して疑問を持つこと。
自分の頭で考え、心で感じること。
そうすることで見える世界が変わってきました。
(40代 女性)

選挙に行くだけでは足りない

内藤先生のお話は、今まで見てきたどんなニュースよりもとんでもなく、
ものすごくインパクトがありました。実際に映画の中にいるような感覚です。
現場からの生の声を聴けたことが、自分の今後の人生に大きく影響してくると思います。
私にできることは、よく見て選挙に行くこと位だと思っていましたが、違いました。
身の回りの幸せを変わらず大事にしながら、微力ながら世の中が良くなる方向を見ながら進もうと思います。(40代女性)

内藤晴輔先生 真実と目醒めの講話会

開催日 5月26日(火)
スケジュール 14:00        開場
14:30~17:45  講話(途中休憩15分あり)
開催場所 宇都宮駅すぐそば
(セキュリティの関係上、詳細につきましては決済終了後のメールにてご案内いたします)
参加料金

学生(中学生以上)2,500円、一般 5,000円(満席)

小学生以下のお子さんは無料。お子様同伴でのご参加も可能です。

決済方法 ・クレジットカード(Visa、Mastercard)
・コンビニ決済
をご利用いただけます。
※コンビニ決済の場合、別途手数料が発生いたします。
ご注意事項 ・本講話会の録音、録画は禁止させていただいております。
・決済後のキャンセルは、いかなる場合でもご返金は致しておりません。
参加料金

学生(中学生以上)2,500円、一般 5,000円(満席)

小学生以下のお子さんは無料。お子様同伴でのご参加も可能です。

本講話会は、お子様連れでのご参加も可能となっております。
小さなお子様とご一緒に、ぜひお越しください。

真実と目醒めの講話会栃木事務局

Email:tochigi.kouwakai@gmail.com