【ロスチャイルド『LCF』コイン】
1000個プレゼント

無料会員募集期間延長のご案内です

=========

LCF1000個無料プレゼントのご案内は昨年12月11日にお届けいたしました。
そして、昨年12月20日にて無料会員募集は終了になったことも前回ご案内いたしました。

なんですが、諸外国で募集の締め切りにもかかわらず、1/30迄期間が延長との情報が流れ
他国で5万人近くの募集になり無料会員募集を再開していると情報を昨日(1/13)確認して来ました。
 
しかし、実際1/30迄募集が行われるかや登録されるかは不確かな情報の為、この場で発信することを
躊躇いましたが、信憑性の高い内容も聞かされた為、FB友達で仮想通貨に興味のある方も多数いらっしゃるので
期間限定でご案内する事に致しました。

今や世界中でこの怪しさ満載のLCFコイン(ロスチャイルドコイン)はすごい勢いで拡散されており
既に2000万人を超えたと、この情報の発信元である中国の方(Rさん)から連絡がありました。

因みに、このLCFは中国内陸では昨年の8月を第1期、10月を第二期、12月を第三期として
無料会員を募集しており、中国というスケールと無料という側面から2000万会員に達することも
あながち嘘でもないような気もします。
 
Rさんも第1期に聞かされていたらしいのですが、仮想通貨に詳しくなく、また、怪しいと思ったみたいで
すぐには登録しなかったようです。
ですがRさんの紹介者の勧めもあり、第三期の12月に登録したとのことでした。
 
また、ここでは話せない内容も多々ありますが、仮想通貨がより良い方向に進んでいく為に
一つの情報としてご案内した次第です。

前回の発信は大変反響も多く、また懐疑的なところも大いにありますが、このような怪しいのが大好きな方や
前回登録し損ねた方、ご興味のある方のみ御賛同いただければと思います。


それでは、改めてこの『LCF』ロスチャイルドコインのご紹介をしておきます。

仮想通貨に関しては、日本でもようやくビットコインの値上がりや大手銀行も参入してきたことにより世間的にも認識され、少しずつ皆さんの中でも新しい時代の幕開けに薄々気づき始めた方も多いと思います。

今では詐欺的仮想通貨から実業的仮想通貨など多く発行され、その数は数百とも数千ともいわれています。
しかしそのほとんどが利益目的であり投機の類がほとんどであります。

そんな流れの中で、将来中国や世界で大きな影響を与えるであろう新仮想通貨が誕生します。

皆さんも一度はロスチャイルドって名前は聞いたことはあると思います。
例えば都市伝説にもなっている、アメリカ$1紙幣に描かれているピラミッドの中の目など、その秘匿性は、多くの方に影響を与えています。そして世界の基軸通貨になったUSドル。
そのドルの創設者であり、そのピラミッドの目(プロビデンスの目)のモデルであるのがロスチャイルドです。
そのロスチャイルドファミリーと中国が手を組み仮想通貨を発行します。

【2017年、この仮想通貨『LCF』が表舞台に登場してまいります。】

そこで、この情報をいち早くいただきましたので、遊び心満載で受け取っていただければと思います。

当然この仮想通貨は先月日本に上陸したばかりで限られた人しか知りません。
ですが中国では、この情報は既に中国内陸で広がっており2000万人を超えていると言われています。

ご存知の方も多いと思いますが、ビットコインなど有名な仮想通貨の価値を上げているのは90%以上が中国マネーであるということです。

そんな中、今回突如現れた無料プレゼントというインパクトのある内容と『LCF』のビジョンが示され
世界中に拡散されました。

それがLCFコイン1000個を無料で獲得でき、チャンスと捉え先行者利益につながることのできる
内容でした。
1000コインが0円、無料です。

そして2017年はコインに金額が乗ります。

しかも、このコインは3ヶ月に1回ずつ2倍に分割され、8回繰り返されます。
つまり、2年後には256000コインを手にすることになります。

縁あるあなたに無料で資産を築ける可能性のある案件が舞い降りてきたのです。

ビットコインや携帯も最初はみんな0円からのスタートでした。
巨大なビジネスほど可能性があるから0円からでもソフトバンクみたいになれるんです。


そして無料とは、なんとも恐ろしく魅惑的なものです。
ダダほど怖いものは無いとよく言われますが、まさしく驚愕の話です。

世の中のあらゆる仮想通貨は最初はどれもタダみたいなものです。
そして、今ではそれを多くの方は通貨の代替として価値を認め通用性を伴っているということです。

そして、再度言いますがこの『LCF』は1000コインが今回無料なのです。

ロスチャイルド
中国で発行
無料配布

これらのキーワードに大きな意味があります。

無料にできるとは相当な資本力がなければ出来ないということです。
ので、このチャンスと意味をご理解いただければ事の本質と本気度が見えてくるかと思います。
 
このコインは2017年の今年LCF仮想通貨として正式に国際社会に発行され登場します。

仮想通貨(暗号通貨、デジタル通貨)は暗号化された数学演算で作られてデータをブロックに記録して匿名性、保安性を追求する通貨です。
ビットコイン等コインの名前が重要なのではなく、デジタル通貨の通用性が重要なのです。

デジタル通貨の通用性は多くの人々が持っていて皆がお金だと信じる時お金になるのです。
LCFコインの無料贈呈を通じて多くの人々が所有し、その価値を認めるために所有した自分自身がお金だと信じることにより通用性に段階的に近づいて行くのです。

コインの形式である発行コインと採掘コインの根本はブロックチェ-ンコインですが発展の方向は厳密に区分されます。
発行コインは保安性が落ちて採掘コインは大衆性がありません。
採掘コインは暗号と保安性を持って採掘量を限定して、その価値が上昇されるコインでしょう。

そんな中、『LCF』は採掘コインと発行コインの二つの長所を導入した融合形式であり、戦略の中で同伴される多くのシステムが連動されるように進化していきます。
 
それでは、遊び心MAXでLCFコイン無料会員として1000コインを受けとり、チャンスと捉え関心がある方はお急いぎください。

いただいた個人情報は厳重に管理しシステムに反映後、末梢させて頂きます。
現在は立ち上げ段階にあたり、反映には時間がかかりますのでご了承ください。

今後のアナウンス方法も定まっておりませんので、暫くは私からの直接のメールになります。
問い合わせ頂いても、提供できる情報以外はお答えできませんので併せてご理解くださいませ。

お申し込みは下記の申込みフォームから必要事項を入力して下さい。

申込みフォーム

================
LCFコインの利益

1)受けた1000コインは3ヶ月に一回ずつ2倍に分割し、8回まで繰り返されます。

2)現在無料加入
1マネー=1LCF=3中国元=約47円
推薦して入ってくる全会員が本人のライン

3)保有したマネーは会員内部で奨励方式で贈呈して、2017年LCF仮想貨幣として 正式に社会に発行します。

4)発行後コインは会員内部で流通して売買や贈呈が可能で現金化することができ、ショッピングや旅行、保険加入、他人の会員登録用に使えます。
(これらの流通は中国国内で先発的に開始され日本国内の運用等はわかりません)

*現在の市場確保のために自己の投資なしで1000マネーを分譲しています。...

================
参加申し込み方法は下記の申し込みフォームからお願いいたします。

【必要事項】

【パスポートナンバーまたはマイナンバー】
出来ればパスポートNo.がいいと思います。 
【1.Name(ローマ字)例YAMADA TARO】
【2.名前(漢字)例山田 太郎】
【3.Sex:M or F(男or女)】
【4.Call(連絡先)】
【紹介者名】
【5.mail(メールアドレス)】

以上の内容を誤字脱字が無いようリストは各自で管理しメールかデータでいただけるようにご準備の程よろしくお願いいたします。
締め切りが迫りましたら、ご紹介者様にリストをお渡しくださいませ。

【ボーナスプラン】
自分の紹介で会員20名以上達成してその中から5名が自分と同じように20名づつ会員紹介出てそれら総合計 200人になった場合。

◯ センター長の職位が与えられる。
◯ 2万コイン :120万円分
◯ 給料:10万円~30万円
◯ 事務所経費:月 10万円
◯ 月ボーナス5万円~10万円
◯ 毎年 北京で開くかれる創業式に無料招待
(付与された2万コインはのちに一千万円をすぐ越えるらしいです。)

各国1順位功労者
◯ 500名に2千万円 住宅資金付与
各国2順位功労者
◯ 3千名に600万円 車両購入費

事業長 支援費
◯ 運営費:1億円(今後賞金が 付与された時 一部差し引く)

LCFでは 全世界各国の人々に仕事を与え就職する機会を提供する。
職位別の 給料
◯20万円
◯40万円
◯60万円
◯80万円
◯100万円

以上の 内容以外に 会員に登録する順に誰の紹介関係なく1列に並ばして自分のしたに人数が増える事にボーナスが入ります。
もうすでにとてつもない世界の人々2千万人近く申し込みがあったとのことですのでこのグループボーナスもすごいとの話しでした。

これ以外にも 優秀な成績者達5000名に 10日間の ヨーロッパ旅行があるようです。

申込みフォーム