sonaeru.Labo


what,s new


NEW  2020年 8月   
クラウドファンディングMakuakeにてsonaeru.Labo製品を販売しております。




そなえる とは

①将来おこると予想されることにうまく対処できるよう、
前もって準備する。

②設備・備品として、物を置く。

③生まれつき身につけて持つ。自然に持っている。



ウイルスに備える
近年のウイルスの蔓延により私たちの生活が一変してしまいました。
この事態が収束することを願いつつも、今後も他のウイルスが蔓延することもありうるという事を想定しつつ、日々を生活していかなければなりません。
sonaeru.Laboでも、ウイルス対策製品をクラウドファンディングを通じて制作販売していきます。







食糧に備える
日本国内の平成30年度の食料自給率は農林水産省のホームページにて食料国産率は、カロリーベースで46%、生産額ベースで69%となっていて年々、
下降の傾向となっています。

現在の、日本は半分以上のカロリーが海外製品で賄われているという
状況です。

人件費などの高騰や商業ベースの物の考え方の見直しが、今後行われない限り、更なる低下も視野に入れなければなりません。

また、今回の様な世界的有事の際、海外製品の輸入が規制された場合などの食料やの不足などを考えなければなりません。
現在sonaeru.Laboでもプロジェクトを検討しています。


緊急事態に備える
東日本大震災、水害、コロナウイルスなど、いつ身に降りかかるかもわからない災害や震災、緊急事態がすぐ身近な出来事として起こるかもしれません。

実際、震災などの緊急事態が起きてから物資や防災グッズを購入しようとしても高騰したり品切れで中々手に入りません。

また、食料備蓄などもその時は必要だと買っていても長く放置することで腐らせてしまったり、結局使わなそうなので、食べてしまって、そのまま、再度備蓄はしなかったなどがよくあります。

平時に備えてこそ、災害や緊急事態に立ち向かえるものとは解っていても人は忘れやすいというのもまた、然りです。

そこで、いざ、ご家庭で防災物資が必要な時に使えないという事を減らす
ために、sonaeru.Laboでも、我が家の防災倉庫というプロジェクトを
現在検討しております。








sonaeru.Labo

KEEP SMILE

備えさえあれば、憂いはなく心にゆとりができます。

大人に心のゆとりがあるか無いかを,子供たちは敏感に察知しています。
心にゆとりを持つことで、子供たちや社会、他の人々にも優しくできるものです。
不測の事態にも、事前に準備を怠らず、有事の際も、他の人を思いやれる必要最低限のやさしさを保てるようにそんなサービスや製品を作っていければと思います。





KEEP HAPPY

今ある幸せが永遠に続くものではありませんが、対処や対応によって持続させることは可能です。
私の大好きな歌の歌詞でも、幸せは歩いては来ない、だから歩いていくんだよ!
という歌詞がありますが、その為には、自分が普段からこの幸せに感謝し、様々な事態が起こっても幸せの期間が長くなるように努力していかなければなりません。
そんな、家族や社会の幸せを少しでも守れるサービスや製品を通じて展開したいと考えています。





近年、天災や震災、ウイルスや水害、世界情勢の不安など我々の生活に身近に感じる事が多くなってきていると感じています。

平時の際に備えることで有事の際に対応でき備えあれば憂いはなく、困っている方を助けることもできる心のゆとりができると
信じております。

微力ではございますが、有事の際でも一人でも多くの方が笑顔や優しさ、安心を取り戻せる心のインフラを目指した製品やサービスを提供できればと思いこの度、sonaeru.Laboを設立いたしました。


現在、様々なプロジェクトを計画しておりますが、sonaeru.Laboで企画、製造した製品をクラウドファンディングまたはBASEにて
販売を行ってまいりますので宜しくお願いいたします。



2020年8月吉日 sonaeru.Labo   代表 日塔浩太郎


クラウドファンディングMakuakeにて

sonaeru.Labo製品を販売しております。

sonaeru.Laboの製品をBASEにて販売しております。