子供が不登校になる原因や
家庭教師がおすすめされる理由

子供が不登校になって心配している親もいるでしょう。しかし、不登校になった子供に対してしてはいけないことがあります。意外とそのことに気づいていない人も多いのです。今回は子供が不登校になる原因や家庭教師がおすすめされている理由について紹介していましょう。

子供が不登校になる原因

子供が不登校になる場合、必ず何らかの原因があります。こちらでは多くの子供に共通する不登校の原因について見ていきましょう。

 ・学校生活によるトラブル

いじめ、集団生活が苦痛などさまざまなトラブルによって不登校になってしまう子供がいます。学校でのトラブルと聞くと「いじめ」のみという考えの人もいますが、クラスメイトとコミュニケーションを取れない、教師と合わないなどの理由も原因のひとつと考えられています。

 ・無気力

近年、不登校の子供に増えている原因が「無気力」です。理想とは異なる学校生活、受験による燃え尽き症候群、親の期待に応えるために頑張りすぎて疲れたなど、ゆっくりと無気力になる子供もいればある日突然糸が切れた人形のように無気力になる子供もいます。

 ・学業不振

勉強をしているのに成績が伸びない、難しくてついていけないなどの理由から授業から逃げるように不登校になってしまう子供もいます。勉強をしているのに成績が伸びないことで気持ちばかりが空回りしてしまうからでしょう。

不登校の子供にしてはいけないこととは?

親としては子供にちゃんと学校に行ってほしいと願いのは不自然なことではありません。しかし、不登校の子供はメンタルが普段以上にデリケートになっています。こちらでは、不登校の子供にしてはいけないことについて見ていきましょう。

 ・無理やり学校に行かせる

理由も聞かずに無理やり学校に行かせようとするのは、もっともしてはいけないことです。子供の気持ちを無視しているということで、子供は家にも居場所を感じられなくなり、家からも飛び出してしまう子供もいるので気をつけましょう。

 ・子供が悪いと決めつける

学校に行かないことで「子供が悪い」と無条件に決めつけるのも良くありません。例えば、いじめによる不登校だった場合、子供が悪いわけではなく「いじめる相手」が悪いのです。先述したように子供の意見を聞かずに強引な決めつけは子供の心を更に追い詰めてしまうだけです。

 ・過剰な期待を押し付ける

不登校になることで子供の将来を心配する親の気持ちも分かります。しかし、過剰な期待は子供にとってプレッシャーにしかなりません。不登校の状況を改善する方法とは言えないので注意しましょう。

不登校の子供に家庭教師がおすすめされる理由

不登校の子供には家庭教師がおすすめされています。こちらでは、その理由について見ていきましょう。

 ・家庭教師は接するプロ

家庭教師は指導力だけではなく、子供に接するプロでもあります。そのため、子供に近づきすぎず、距離を取りすぎずという絶妙な距離で指導をしてくれるのです。

 ・サポート体制が整っている

家庭教師であれば不登校の子供の進路相談や受験対策の相談にも乗ってくれます。特に人間関係で不登校になった子供にとっては大勢の人がいるより、家庭教師ひとりと対応している方がやりやすいのです。

 ・不登校の子供をメインにしている家庭教師派遣会社もある

家庭教師派遣会社の中には、不登校の子供をターゲットにしているところもあります。不登校の子供をメインにしているということで、デリケートな子供の心を傷つけないように配慮してもらえます。

不登校の子供のおすすめの家庭教師派遣会社とは?

不登校の子供におすすめされている家庭教師派遣会社はいくつもあります。こちらでは、その中でも実績豊富な会社について見ていきましょう。

 ・家庭教師のトライ

生徒の性格などに合わせた指導方法が注目されています。家庭教師とは別に子供と家庭を問診して、問題を見つけて解決に繋ぐプランなども人気の理由のひとつでしょう。

 ・家庭教師のノーバス

プロの家庭教師が多数在籍している派遣会社です。地域密着にこだわっていて、カリキュラムや指導方法などをオーダーメイドすることができます。カウンセリングに基づいたカリキュラム作成をしているので、各子供に合わせた指導が期待できます。

 ・家庭教師のガンバ

子供のペースなどに合わせた指導方法が特徴的な家庭教師派遣会社です。子供の苦手な教科と得意教科のバランスを整える指導が人気を集めています。

不登校の子供の家庭教師について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

家庭教師派遣会社はいくつもありますが、不登校の子供に対応しているかを重視して選びましょう。
多くの家庭教師派遣会社が対応していますが、
中には対応していないところもあるので気をつけてください。
子供のやる気を取り戻させるためにも、無理に学校に行かせずに家庭教師で勉強をさせましょう。