マツダ純正ナビ(マツダコネクト)で走行中テレビ視聴、ナビ操作、DVD視聴する方法。

マツダ純正ナビ、走行中テレビ視聴可能

同乗者や子供がテレビを見ていて、車が走り出しテレビが映らなくなり、不便に感じた事はありませんか?
マツダ純正ナビ(マツダコネクト)では、走行中にテレビを見ること、ナビを操作することができません。
スピードがでると視聴、操作ができなくなってしまいます。
子供や同乗者のために視聴できるようにしたい人も多いと思います。

市販されているテレビキットを購入して取り付ければ走行中テレビを見たり、ナビ操作できるようになりますが、取り付けには多少知識が必要で、パネルを外しナビを取り外しキットを取り付けしなければなりません、業者の方に頼めばいいですが、部品代+工賃かかります。(1万円前後)またディーラーでは断られる事が多いです。

もちろん知識があれば自分でテレビキットを購入して取り付ける事ができますが、ある程度知識がある方でないと難しい作業となりますので、素人の方には少し難しい作業となり、リスクが伴います。


パネルを外したり、配線加工せず、ナビも取り外さずに格安で走行中テレビを視聴できる方法があります、それがこのインストール用USBメモリを差し込むことで誰でも簡単に走行中にテレビ視聴とナビ操作ができるようになります。
USBメモリを差して数分待つだけです。

ナビを取り外し配線を加工するようなことは一切ありません、工具も必要ありません、車両のUSBポートへこのUSBメモリを差し込むだけです。
数分でプログラムの書き換えが完了し、簡単にテレビ視聴、ナビ操作できるようになります。

現在地表示・目的地設定時の音声案内・バックカメラ・サイドカメラ・メンテナンス機能・ナビ連動ETC等に不都合はございません。

誰でも簡単にできコストパフォーマンス抜群です、お出かけの際、子供や同乗者の方も満足できます。

簡単に視聴制限を解除できますが、マツダコネクトの対応しているバージョンしか使用できませんので下記のバージョンを必ず確認してください。

制限解除は違法ではありません

通常なにもしてない状態ですと安全の為に走行中にテレビが見れなかったり、カーナビの操作ができなかったり制限がありますが、この制限を解除すること自体は違法ではありません。

運転している方が走行中にカーナビの画面を見続ける行為(注視すること)や操作を行うことが違反となり、同乗者の方がテレビを見たり目的地を変更する分には違反行為になりません。
この制限解除は運転者の為ではなく同乗者の為であり、違法にはなりません。

ディーラーに依頼をしてもこの制限解除を行っていない場合が多いですが、「事故や違反行為の誘発防止」の為に行っておりません。ここ最近はディーラーでも要望が多い為に制限解除を行っている場合もあります、制限解除しても違反ではありませんので、車検にも問題なく通ります。

マツダ純正ナビ、走行中テレビ視聴可能 インストール用USB

対応車種

デミオ
CX-5
ロードスター
アクセラ
CX-3
アテンザ
などマツダ純正ナビ(マツダコネクト)搭載車
※ナビのバージョンによって使用できない場合があります。下記の対応バージョンとお使いのナビのバージョンを必ず確認してください。


対応バージョン

マツダコネクト対応バージョン

59.00.330 / 59.00.331 / 59.00.326 / 59.00.332 / 59.00.341 / 59.00.345 / 59.00.445 / 59.00.448)

 56.00.220 / 56.00.221 / 56.00.221 / 56.00.401 / 56.00.402 / 56.00.403 / 56.00.404 / 56.00.521

 55.00.480 / 55.00.560 / 55.00.650
こちらのバージョン以外は対象外です

バージョン確認方法

ナビのSettng(セッティング)を選択してシステムを選択しますシステム情報よりバージョン情報を選択しバージョン確認できます。
※必ずバージョン情報を確認してからご購入お願いします。

マツダコネクト(マツダ純正ナビ)バージョンの確認方法

STEP 1
マツダ ナビ走行中テレビ視聴可能 設定
ナビの画面からSettng(セッティング)を選択します
STEP 2
マツダ ナビ走行中テレビ視聴可能 設定
次にシステムの所のシステム情報を選択します。
STEP 3
マツダ ナビ走行中テレビ視聴可能 設定
バージョン情報を選択するとバージョンの確認ができます。
このバージョンが対応しているか確認してから購入してください。
STEP 3
マツダ ナビ走行中テレビ視聴可能 設定
バージョン情報を選択するとバージョンの確認ができます。
このバージョンが対応しているか確認してから購入してください。

施工方法

まずエンジンをかけナビ(マツダコネクト)を起動します。
次に車両のUSBスロットへインストール用USBメモリを差し込みます。
3分から10分程待ち、エンジンを止めて完了です。
これで走行中テレビにしても視聴することができます。
走行中のナビ操作とDVD視聴も可能となります。
一度視聴制限解除できた場合は次からはUSBメモリを挿入する必要はありません。

注意事項

車検や点検、ディーラーへ入庫した場合に、マツダコネクトのアップデートを行なう場合があります、マツダコネクトが最新版になると再び視聴制限がかかっていまいます。アップデート後最新バージョンはこのUSBメモリでは視聴制限解除できません、そのまま走行中テレビを視聴したい場合はディーラーへアップデートはしなくて良いと伝えましょう。

またテレビ視聴制限解除した事により発生した事故等一切責任を負いかねます。

Q&A

Q
素人でもできますか?
A
車両のUSBポートへUSBメモリを挿して待つだけなので、だれでも簡単に行なうことができます。
Q
ナビ起動の度に挿入しなければなりませんか?
A
いいえ、一度完了してしまえばUSBメモリを抜いても大丈夫です。 その後挿す必要はありません。
Q
違法ではありませんか?
A
違法ではありません。
車検にも問題なく通ります。
運転者以外の同乗者がテレビを見ることは問題御座いませんが、運転者が走行中にナビ画面を凝視する事は法律で禁止されています。
Q
ナビの配線を加工したりしますか?
A
いいえ、ナビを取り外しませんし、工具も必要ありません。
Q
ナビに不具合が起きたりしませんか?
A
不具合の報告はありませんが、あくまで自己責任にて視聴制限解除をおこなってください。よろしくお願い致します。
Q
自分のナビは対応バージョンの中にないのですが、可能でしょうか?
A
上の対応バージョンと適合していないと使用はできません、バージョン違いによる返品はできません。対応のバージョンをしっかり確認してからご購入お願い致します。
Q
ナビ起動の度に挿入しなければなりませんか?
A
いいえ、一度完了してしまえばUSBメモリを抜いても大丈夫です。 その後挿す必要はありません。
マツダ純正ナビ マツコネ 走行中テレビ視聴可能 インストール用USB

注文フォーム


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

プライバシーポリシー

収集する利用者情報

本ホームページでは、個人情報(利用者の意思により氏名、電話番号、メールアドレス等の情報)
及びアクセス情報(IPアドレス、ユーザーエージェント情報、クッキーなど個人を特定できない情報)を収集します。

利用者情報の収集方法と目的

個人情報は収集目的を明示した上で、ウェブチャットやウェブフォームから、情報提供者の意思による情報提供により収集します。

利用者情報の利用および提供

個人情報は、情報提供者の了承を得ている場合、あるいは法律の定めがある場合を除き、目的以外に利用せず、また第三者への提供は行いません。

個人情報の管理

個人情報は、漏えいや改ざんのないよう厳重に管理し、必要がなくなった場合は速やかに消去します。

全額返金制度

使用できない場合は全額返金致します。
振込み、またはPayPayにて返金対応しています。
振込み手数料の返金はできませんのでよろしくお願い致します。

サイト運営情報

サイト内容
マツダ純正ナビ(マツダコネクト)用USBメモリ販売
運営時間
24時間受け付けています。
運営への連絡
メールアドレス trust@kif.biglobe.ne.jp
お問い合わせフォームからも連絡できます。
運営者
有賀 あゆみ