小規模サロンがノーリスクで値上げできる!美容業界では決して思いつかない
魔法のような裏技

知った瞬間に世界が変わる。
美容業界の恐ろしいほどの刷り込み意識を打ち破れ!

集客の前に!値上げが必要な理由

人口減少が確定している日本の中で、お客様とスタッフを確保し続けるのはとても困難になってきています。そんな中でも昔の流れを引きづり「集客をして売上を上げてお店が繁盛したら規模拡大を目指す」という、今の世の中にあまりにマッチしない方法を撮り続けているサロンオーナーが多いのが現状です。集客のため広告を出すにも原資が必要で、多くのオーナーはスタッフの給与やオーナーの給与を増額する前に集客に利益をつぎ込んで自転車操業のような経営をしている。スタッフもオーナーも潤わない負のサイクルに陥っています。


もし「今日から値上げをします」と宣言すれば、値上げで上乗せした分はすべて利益です。客数が同じであれば、値上げした分すべてが利益増となります。スタッフ4人のサロンで10%値上げをして客数が変わらなければ、丸々スタッフ1人雇えるだけの資金が手に入ります。その資金があれば、スタッフのモチベーションにアップと広告費両方にかけてもお釣りが来るかもしれません。お客様のサービス向上にしようしても良いでしょう。お客様満足度がアップして単価やリピートがより上がる可能性だってあります。


しかし「客数が減らないなんてことはない!」なんて思ってませんか?
客数を減らさず値上げをしたらお客様が喜ぶそんな常識外れの方法があるんです。


値上げをするとこんなメリットも

  • ブランド価値が上がります。するとスタッフもその価値の環境につられて成長します。情報も環境もどんどんランクの高いものが集まるようになります。

  • クレームの少ない良いお客様が集まります。安いサロンにこそ、「なるべく安い値段で顧客が望む通りのヘアスタイルにしてくれれば良い」という傾向が強いです。高単価のサロンでは、「プロの意見を聞いてお任せしたい」という信頼感で繋がるお客様が増えます。

  • 先ほども書いた通り、利益が増えることで選択肢が増えます。スタッフの給与に上乗せするのか、顧客のサービスを向上させるのか、新規集客やスタッフ募集などやりたいことがどんどん叶います。今度は負のスパイラルどころか、勝手に周りから良いことが集まる成功のスパイラルになります。

  • ブランド価値が上がります。するとスタッフもその価値の環境につられて成長します。情報も環境もどんどんランクの高いものが集まるようになります。

  • 最低価格が上がることで、どこのサロンにでもいる単価が低く売上や利益を出せないスタッフが成功のスパイラルの環境に流されて売上をあげるようになってきます。もちろんより売上をあげるトップアスリート社員との差が開く可能性もありますが、なにも注意などしなくても前より利益を上げられるようになるのは間違いないです。

  • もちろん、自分のため〜家族のために利益を使用すればより生活が向上して楽ができる。夢が叶える人生へと進む道が開けてくるでしょう。

  • ブランド価値が上がります。するとスタッフもその価値の環境につられて成長します。情報も環境もどんどんランクの高いものが集まるようになります。






値上げのメリットをご理解頂いたうえで、
デメリットは・・・・
無いくてノーリスクです。っと言いたいのでが、世の中100%の方にデメリットが無いと言い切れません。一つだけ覚悟が必要です。
それは
「極端に単価の低いお客様を諦める」ことが必要です。
そうです、離店を覚悟しなくてはいけないっという事です。
私のサロンで実践したところ6%のほどのお客様が離店されました。サロンによっては10%を超えるサロンもあるでしょう。それによってコンセプトに少し変化が出るサロンもあるかもしれません。ですがその離店分を確実に集客する方法があるんです。
その集客方法も含めて 「小規模サロンが値上げをしてもお客様が喜ぶ魔法のような5つの秘訣(裏技を含む)」を説明していきます。



POINT
1

まず〇〇〇〇の値上げをする。

ここが一番の肝!  ここが魔法のような裏技です。この値上げ方法では既存客のほとんどの方は良いイメージを持ってくれます。 ありえますか?値上げをして良いイメージって!
値上げをしたのに、良いイメージを持って積極的に来店したり、お店にお礼を言う方まで出て来るかもしれません。(実際私のサロンでは何人かにお礼を言われました。)リピート率が上がりますし、この段階では離店もいないでしょう。
POINT
2

料金設定を根本的に見直す

ここは難しく考え出すとエンドレスになってしまうポイントです。20%アップなどシンプルに考えると早いです。ここは決断するだけなので早い方ならすぐに価格が決められますし、決断できない・迷いやすい方ですと永遠考えてしまう方もいるかもしれません。ここはズバッと「15%アップの一円単位切り捨て」などと決めてしまうと早いです。

そしてここでのポイントは料金を一律にアップするのではなく得意な分野のメニューは多めに上げる。
さらに一番重要なのは、とあるメニューの料金を多めに上げることです。ここで多少の離店客が出ます。しかし、この離店するお客様がどんなお客様なのか?が重要です。このステップを踏むと営業が見違える様に変わります!
私の店のスタッフは「こんなに効果があるとは思いませんでした」や「営業がすごく楽になりました」っと喜んでくれました。
POINT
1

超高単価メニューを作る

売れなかったとしても超高単価メニューを作る事を強くお勧めします。
とにかくお客様の満足度の高いセットメニューや、お客様の悩みが1年間完全に消えるようにするメニュー展開などを考えて値付けすると良いでしょう。とにかく悩みを抱えたお客様にとって価値が高いメニューを作ることがポイントです。例えば、「1年間癖毛が絶対気にならない! 1年間ストレートし放題10万円」やそれにカット・トリートメント・ホームケア全てセットで40万、など価格は高いけど絶対悩みを解消するそんなプロ意識を前面に出したメニューを作ると、お店の信頼度と価値が上がります。そして、意外と買ってくれるモノ好きなお客様も絶対居るんです。iPhoneを1週間以上並んで買う人が居るように、猫のウ◯コのコーヒーに1杯5000円も出す人が居るように。一旦自分の常識を横に置いてメニューを考えて見てください。

POINT
1

●●●の情報を集める

ここに来て集客の要となる●●●の情報を集めます。
できる方なら3分で作業は終了します。(実際私がやっても正直3分かかりません)
この情報は、あなたのサロンに眠っているチャンスです。ただただ、腐れせているサロンもあれば活用してどんどん売上に変えているサロンもあります。ですが、この値上げのタイミングでこの情報を使う事で効果が倍以上になります。使い方次第では何倍にもなるでしょう。うちのサロンでは現在キャパが限界なのでこの情報を活用しての集客はしませんでした。ですが、確実に効果があると言えます。
POINT
1

さらに料金を上げたければ・・・

メニューを抱き合わせたセットメニューや 松竹梅形式で3つの料金体系にすると良いでしょう。


セットメニューは単価を上げる事以上に、スタッフの提案力の差に関わらず単価が上がりやすく+スタッフ間の単価の差が緩和されやすい。経営者にとって嬉しいポイントですよね。さらに一番重要なのは、必要なメニューを必ずやってもらえる。ここに尽きます。パーマを施述された方にはトリートメントやって欲しくないですか? なのにオプションでまた提案しなくてはいけないのは面倒です。必要なメニューはセットに盛り込んで必ずやってもらう事で、いくつも提案しなくもて、お客様からしたらいくつも勧められなくてもスムーズになります。


松竹梅形式は、単純にさらに高単価をつける事で価値を上げて真ん中のメニューを安く見せる効果があります。実際業種を問わず日本では「竹」のメニューを選ばれる方が一番多いそうです。実際うちでは、松20% 竹60% 梅20% くらいになります。人口8000人の田舎の郊外のサロンでカット+カラーで松が15800円 竹12500円 梅10500円なので個人的には良い結果と捉えています。












美容業界の常識はかなり非合理的

この業界に長く居れば居るほど見えなくなることが多いです。私も美容業にどっぷり浸かっている時は考えもしなかった問題や解決方法が、目線を変える事で沢山発見しました。少し美容業と距離が離れ他業種と交流を重ね色々な問題の解決を目にして来て美容業の閉鎖感や、逆に美容業の素晴らしさにも気がつきました。

例えば今美容業界で増えて来ている次回予約。これも元々歯医者では当たり前にやっていた事で来店サイクルを早めて主導権を美容師側が持つ事でのメリットは計り知れません。

カラー専門店なども、美容師の考えで発展したわけではありません。経営のプロが少ないこの業界は、大手や異業種の経営者達がチャンスとばかりに参入してきています。

そんな美容業だからこそ、昔から変化をしていない部分も多くあります。
ほとんどのサロンでは新人はシャンプーから勉強する事が多いですが、これはデメリットしかありません。今すぐ辞めた方が良いでしょう。いくつかデメリットをあげると。
・習得に時間がかかる(なにもできない期間が長い) ・失敗した時に大きめのクレームになりやすい  ・いきなりお客様とワンツーマンでの接客になる ・新人のメンタルが不安になりやすい。など
一部でもこれだけの大きなデメリットがあるにも関わらず、世のサロンでは長年なんの疑問も無く続いています。

サロンでは通常の全体カラーではカップを2つ以上使用することが多いです。これはサロンでは当たり前ですが、お客様からすると理由がわからない。当たり前ではないんです。前髪を持ち上げて切る? 美容師では当たり前でもこれもお客様では当たり前じゃないんです。

気がつかないうちに、周りがみんなやってるから・・・  そう教えられたから・・・っと、知らないうちに固定概念が沢山脂肪のように身についてしまっています。

この固定概念を1つ1つ剥がせば剥がすほど、あっと言うまに単価が上がり、今まで考えもしなかった様な報酬を受け取りスタッフに渡すことができるようになり、週休2日どころが週休3日のサロンも実際作ることが可能でしょう。
すべては、利益を上げることでどんどん選択肢が増えていきます。
売上を上げるためではなく利益を上げるために、夢を叶えるために値上げをするのです。






今なら値上げする前も、
値上げした後も困らないように
5つの特典をお付けして
提供しています。

POINT
1

実際の値上げ参考例    細かい料金設定5つのパターン

実際うちの元の料金と、実質値上げした料金データをプレゼント!他店での値上げのやり方など、5つのパターンをプレゼントします。
一番悩むポイントの値上げ料金を、参考パターンを見ながら組み立てられるのは凄く考えやすくなります。

POINT
1

売りのメニューを考えたり、キャッチコピーを作る為の穴埋めをするだけ作れるテンプレート

自店のウリやターゲットがまだ見えていない方も、これを見れば早ければ15分かからずにターゲットとウリのメニューとキャッチコピーまで作れちゃう穴埋めテンプレートをプレゼント! 実践形式なので書くだけで確実にオーナーの経営力までレベルアップします!
POINT
1

スタッフやお客様に値上げを伝えるまでの
フローチャートで手順がわかる!

ここも苦手なオーナーさん多いはず! 値上げも決めた! ウリのメニューも決めた! けどどうやってスタッフに落とし込むのか?お客様に「高い!」って言われたらどうしよう? って思ったりしていませんか? ちゃんとした手順で説明するとビックリするくらいスムーズに話が進みます。絶対に「値上げするコトに決めたら!」などと突然言わないことです。フローチャートにそって伝えていくだけで失敗なく過不足無く伝えることができます。
POINT
1

最終迷った時の切り札! 個別面談(オンラインビデオ通話)が30分無料

どうしても自分で解決できない! もっと詳しく聞きたいっと思った時。個別面談が30分無料で相談できる! 自分ではどうしても解決案が出てこなくて不安にならないで、安心してチャレンジできます。
POINT
1

今後は小規模サロンの方が
未来が明るい8つの理由

こちらは おまけです。
私は「今後は大手サロンよりも小規模サロンの方が生き残りやすい」と確信しています。
小規模サロンに追い風がどんどん吹いている状態です。ですが、追い風の存在に気が付いていない方も多くいらっしゃいます。明るい見通しを知ってその方向に向かって進めば苦労が少なく得られるものも多いでしょう。そんな情報を小冊子にまとめてみました。

Profile

佐藤 乃之
sato noriyuki

26歳スタイリスト歴2年で開業して10年で作った店舗6店舗 現在4店舗24人の生産性平均70万越え(最高生産性100万越え )のサロンを現在引退して講師活動をスタート。

創業3〜8年のスタッフ数2〜6人
このサロンには日本一チカラになれる!

集客、スタッフ問題、教育、コンセプト&戦略の
見直し、デザインやオリジナル商品など

すべてを兼ね備えた優秀な右腕(No2)代行で
オーナーの余白(休みや空き時間)を増やして
楽して仕組み化することで売上もUPさせます。

美容商材のメーカー兼ディーラーと
印刷物などデザイン業務も
平行して経営しているので、あらゆる角度からサロンをサポートします。


blog

http://satonorito.com/

facebook

https://www.facebook.com/norisugar