なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 090-3557-5394
mobile:kenji.kobayashi323@gmail.com
《電話受付時間》平日 9:00-17:00

企業経営者の皆様へ

資金繰りに関するお悩みを
解決に導きます
資金繰り対応、銀行対応に強みを持っています。
ぜひ私達におまかせください。

こんな課題はありませんか?

資金が減っていくがどのように対応していいか?
わからない
銀行から借入をしたいがどのようにすればいいか?
わからない
金融機関の借入返済が重いので何とかしたい
金融機関の借入返済が重いので何とかしたい

当サービスなら、資金繰りの不安から解消されます

自社の資金繰り内容を明確にすることで『やるべきこと』が明確になります。
実態把握から今後の対策へ緊急課題の解決のお手伝いします

資金繰り状態を把握し最適な方法を提示します

特長1》資金繰り実態把握
資金繰りの状態をお聞きし、現状の実態を把握する
《特長2》問題点把握

問題点(いつ資金不足になるのか?)を明確にします。また、その要因分析を聞き取りにより同時に行います。

《特長3》資金繰りの最適化
今後の方向性を示していきます。
具体的には、銀行交渉(借入交渉、資料作成、リスケジュールなど)、経費削減策の指導など
《特長3》資金繰りの最適化
今後の方向性を示していきます。
具体的には、銀行交渉(借入交渉、資料作成、リスケジュールなど)、経費削減策の指導など

〈初めての方限定〉お得なキャンペーン

初回限定(60分)
  • 通常価格11,000円(税込)¥5,500
  • (税込)
  • お気軽にお問い合わせください

    活用事例

    資金繰り表の作成・活用方法を学び、金融機関との交渉は勿論、経営が安定しました。

    A株式会社 様

    まずは、自社の資金繰りの実態を把握するため日繰り資金繰り表を作成します。
    資金繰り表に基づき改善計画の手順を経営者と共に検討します。
    事例1

    金融機関に言われるがまま融資を受けていました。指導を受けることで必要な時に必要資金を借り入れることができるようになりました。

    YH株式会社 様

    金融機関は、融資先を探しています。資金繰り表に基づき必要資金の洗い出しを行います。
    その上で金融機関(複数)に融資申し込みをしました。
    同時に金利交渉も行いました。


    事例2

    金融機関に言われるがまま融資を受けていました。指導を受けることで必要な時に必要資金を借り入れることができるようになりました。

    YH株式会社 様

    金融機関は、融資先を探しています。資金繰り表に基づき必要資金の洗い出しを行います。
    その上で金融機関(複数)に融資申し込みをしました。
    同時に金利交渉も行いました。


    事例2
    STEP
    1
    お問合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください
    STEP
    2
    お打ち合わせでヒアリングを行います
    STEP
    3
    ご契約を行います
    STEP
    2
    お打ち合わせでヒアリングを行います

    ご利用の流れ

    よくあるご質問

    Q

    毎月の資金繰りが大変でどのようにしたらいいでしょうか?

    A株式会社 様

    A
    まずは、自社の資金繰りの実態を把握するため日繰り資金繰り表を作成してください。
    資金繰り表に基づき支払の優先順位を決めます。
    人件費・材料費・外注費などは、優生的に支払うよう計画を立てます。
    金融機関の返済は、返済条件の変更交渉を行い、減額を検討します。
    必要であれば、社会保険料、税金等も分割交渉を行います。
    同時に原価管理体制を整え、売上総利益(粗利)の改善を行っていきます。
    Q
    金融機関に融資の申し込みを行いたいのでがどこの金融機関に申し込みを行えばいいでしょうか?具体的にどのように進めればいいでしょうか?
    A
    金融機関は、融資先を探しています。現在取引をしている金融機関があればそこに相談するといいでしょう!!
    ただ、必要金額、金利などは明確に要望したほうがいいです。
    融資を受けたことがない会社様は、現在取引をしている銀行。信用金庫などに相談してみてください。
    また、日本政策金融公庫などの活用も検討してください。
    Q
    金融機関に融資の申し込みを行いたいのでがどこの金融機関に申し込みを行えばいいでしょうか?具体的にどのように進めればいいでしょうか?
    A
    金融機関は、融資先を探しています。現在取引をしている金融機関があればそこに相談するといいでしょう!!
    ただ、必要金額、金利などは明確に要望したほうがいいです。
    融資を受けたことがない会社様は、現在取引をしている銀行。信用金庫などに相談してみてください。
    また、日本政策金融公庫などの活用も検討してください。

    導入企業

    会社名を記入
    会社名を記入
    会社名を記入
    会社名を記入
    会社名を記入
    会社名を記入
    会社名を記入

    お問い合わせ

    お問い合わせは、お電話(TEL 090-3557-5394)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
    フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
    送信
    利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
    お気軽にお問い合わせください ▶▶

    小林憲司


    TEL 090-3557-5394 
    mobile:kenji.kobayashi323@gmail.com