【添乗員付き】
オーストラリア旅行ツアーを解説
&最安値を比較!

添乗員同行のオーストラリア旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • 英語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
オーストラリア旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

オーストラリア旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

オーストラリアとは?

オーストラリアはインド洋と太平洋に囲まれ、五大陸の一つであるオーストラリア大陸の全てを領土とする国家で、国土面積は世界第6位に対して、人口は2400万人程度とそれほど多くはないため、人口密度が最も低い国の一つといえます。オセアニアに区分されますが、アジアに区分されることもあります。

主要都市のシドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、アデレードはいずれも沿岸部にありますが、首都のキャンベラは内陸部に位置しています。

南北約2,000kmにもわたって珊瑚礁の海が広がるグレートバリアリーフ、視界360度の大地にそびえ立つ巨大な一枚岩エアーズロックなど、大自然の偉大さをまざまざと見せつけられるオーストラリアの世界遺産は、自然遺産12件、文化遺産3件、複合遺産4件と合計19件あります。

長年に渡り地理的に孤立した大陸であったため、独特な生態系が存在しており、カンガルー、アヒルのくちばしを持つカモノハシなどユニークな生き物たちを目にすることができます。

この大自然やビーチリゾートを存分に楽しむことができる人気の海外旅行先として世界から注目を集めています。
日本からの往復直行便は、成田・羽田・関西空港からオーストラリアの主要都市へ出ていますが、航空会社により行き先が異なります。

カンタス航空はシドニー・ブリスベン・ケアンズ・ゴールドコーストへ、ジェットスター航空はシドニー・ケアンズ・ゴールドコースト、日本航空と全日空はシドニー・メルボルン・ゴールドコーストへ就航しています。

添乗員付きのオーストラリア旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、5日間、約140,000円~260,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のオーストラリア観光スポット

・グレートバリアリーフ
オーストラリアの北東部クイーンズランド州の東岸に延々と続く、全長約2000kmの広大なサンゴ礁群で、世界中のダイバーにとって一生に一度は潜ってみたい海の楽園と言われています。

船であちこちのダイビング・ポイントを巡るツアーが多数、催行されており、日帰りで訪れることができるグリーン島など、美しいサンゴ礁のビーチも豊富です。

一帯の海域には、カクレクマノミを始め、ナポレオンフィッシュ、アオウミガメ、エイ、巨大なシャコ貝など1500余種の魚類をはじめ、多くの生物が生息しています。

水深のある海域では、マンタやサメなどの大型の生き物を見ることができますが、浅い所をシュノーケリングするだけでも、色鮮やかなサンゴ礁の世界が満喫できます。


・ウルル(通称エアーズロック)

エアーズロックは「地球のヘソ」と呼ばれる、高さ約340m、岩の周囲約9.4kmの世界最大級の一枚岩で、原住民アボリジニの言葉で「ウルル」と呼ばれ、精霊が宿る聖地として大切に保護されています。

今から1万年以上前にアボリジニがウルル周辺に住み着いたと言われており、精霊や水場の位置が描かれた古代の壁画が残っています。


鉄分を多く含む砂岩が酸化したため、その岩肌は赤くなっています。日の出や日没など、太陽の光線の加減で、輝くオレンジ色や、燃えるような真紅、幻想的なブルーへと変わっていく瞬間は形容の仕様がないほど美しいです。

エアーズロック登頂の所要時間は、往復で約2時間以上ですが、岩の頂上から周囲を見渡せば、地平線まで続く大地、そして大空がひたすら広がるダイナミックな空間に包まれ、日常とはかけ離れたスケール感に圧倒されます。


・ブルーマウンテンズ

シドニーから西へ50kmほどに位置するブルーマウンテンズ国立公園を中心に、複数の国立公園を含む広さ103万haのエリアには、91種ものユーカリが広い範囲に渡って自生しており、この地域以外では見られない非常に貴重な森林となっています。

暑い季節になると、気温の上昇に伴い、このユーカリが含む油が気化し、辺り一帯の空気中に広がります。ユーカリの油分は、太陽光の青のスペクトラムを良く通すため、ブルーの霧に包まれたような風景が出現し、これがブルーマウンテンズという名称の由来となっています。


国立公園内に整備されたウォーキング・コースを行けば、しっとりした空気に癒され森林浴ができます。中でも「スリーシスターズ」と呼ばれる3つの奇岩群の眺望が人気で、魔術師が3人の美しい娘を岩に変えてしまったという悲しい伝説が語られています。付近には、全長40kmの巨大な鍾乳洞、ジェノランケーブもあります。

オーストラリアの観光スポットをもっと見る≫

人気のオーストラリアグルメ

オーストラリアに滞在中、観光の際や滞在ホテルなどで必ず食べたい人気グルメをご紹介します!

・ミートパイ
ファーストフードとしても人気のオーストラリアの定番料理、手のひらサイズのミートパイは、中には大きめに切られたお肉やひき肉がぎっしりとつまっていて、外はサクサク、中はとろとろの美味しさです。

グレービーソースやケチャップ、サワークリームなどをかけて食べます。最近ではカレー味など、いろんな種類のパイが登場しているそうですので、あれこれ食べ歩いてみるのがおすすめです。

・オージービーフ
日本でもおなじみオージービーフの「オージー」とは「オーストラリア生まれ」という意味。

となれば、現地で食べないわけにはいきませんよね。オージービーフの特徴は、栄養価の高い牧草を食べているので、お肉に赤身が多いこと。赤身の多いお肉は、低カロリーで低コレステロール、さらに風味もとっても豊かです。

ステーキやロースとビーフは日本人にとってはびっくりしてしまうくらいのサイズで出てきますが、さっぱりとしているので、意外とペロッと食べられてしまいます。

・ルーミート
この正体は、オーストラリアに多く生息しているカンガルーのお肉です。現地では牛・豚・鶏と同じ感覚で食べられている人気のお肉。

かわいい姿を想像すると、食べるのを躊躇しそうですが、カンガルーのお肉はクセが少なく、いろんな調味料や香辛料に合います。

また、さっぱりとした柔らかい食感で、味も濃厚です。さらに嬉しいことに、体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果のある成分の含有率が全食品の中でトップクラスなのだそうですよ。そう聞いてしまうと試してみないわけにはいけません。こちらも豪快にステーキでどうぞ。

・フィッシュ&チップス
フィッシュはラマンディなどの白身魚に衣をつけて油で揚げたもの、チップスはフライドポテト、その2つを一緒に盛りつけた料理がフィッシュ&チップスです。

イギリス領であった歴史から、オーストラリアのB級グルメの代表であり、おやつであり、主食として浸透している食べ物です。シーフードがよく獲れる港町では、白身魚が新鮮で揚げてもプリップリの食感を楽しむことができ、本国イギリスをしのぐ美味しさです。

魚には塩やモルトビネガーをかけて食べるのが一般的ですが、タルタルソースやケチャップなどが使われることもありますので、お好みで楽しんでみてくださいね。

人気のオーストラリアグルメをもっと見る≫

添乗員付きオーストラリア旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はオーストラリア。英語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざオーストラリアにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がオーストラリアで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、添乗員さんが英語を日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性)※写真はイメージです

笑顔の絶えない5日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にオーストラリアを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、シドニー市内(セントメアリー大聖堂・ハイドパークバラックス・キングスクロス・ミセスマッコリーズポイント・ハーバーブリッジ・オペラハウス・ロックス散策、世界遺産ブルーマウンテンズ国立公園などを5日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんと添乗員さんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単な英語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてオーストラリアの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性) ※写真はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたオーストラリアへ行きました。
オーストラリアに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際オーストラリアに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はオーストラリア系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりオーストラリアを満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、ビビッドシドニーでのクルーズが一番お勧めらしいので、夜景とネオンの中でプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、オーストラリアの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性)※写真はイメージです

添乗員付きオーストラリア旅行ツアーの感想で多かったものは…

添乗員付きのオーストラリア旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。

1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなく、適正な料金でショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中に代金の額がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にオーストラリア旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのオーストラリアツアーを一括比較してみる≫

オーストラリア旅行ツアーを最安価格で予約する裏技!

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のオーストラリア旅行ツアー情報を一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でオーストラリア旅行を検索すれば、様々な旅行会社の添乗員付きオーストラリア旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。