挑戦者との伴走

リバ邸はクラウドファンディングを通じて夢に向かう、
全ての挑戦者を応援します。

クラウドファンディングは
「挑戦しない言い訳」を無くす

「資金が足りない」
「実例がない」
「仲間がいない」
「認知が足りない」
このような壁はクラウドファンディングの活用で解決できます。

クラウドファンディングで実現できる未来

資金調達
新しい挑戦に一番ネックになるお金の悩みをクラウドファンディングという形でショートカット。
「個展を開催したい」
「自伝を出版したい」
「スペースを立ち上げたい」
これらのような挑戦に対して、1人でバイトしてお金を貯める以外の手段になります。

共感者との繋がり
クラウドファンディングは共感のプラットフォーム。
支援者はあなたの挑戦の最初の一歩を後押ししてくれる共感者でもあります。
自分ひとりで成し得なかった挑戦に、共感者と共に挑戦することが可能に。
リサーチ
クラウドファンディングはプロジェクトを開始するのに費用はかかりません。
新商品・新サービスなどをまずクラウドファンディングでテストマーケティング。
どのリターンに注目が集まるのか、そもそも市場にどれくらい需要があるのか。
プロジェクトページにて全力で商品の魅力を紹介できます。
リサーチ
クラウドファンディングはプロジェクトを開始するのに費用はかかりません。
新商品・新サービスなどをまずクラウドファンディングでテストマーケティング。
どのリターンに注目が集まるのか、そもそも市場にどれくらい需要があるのか。
プロジェクトページにて全力で商品の魅力を紹介できます。

クラウドファンディングにおけるNG認識

簡単にお金が集まる
クラウドファンディングにおける最も大きな間違い。
クラウドファンディングは「金の成る木」ではありません。
誰が、どうして、どんな未来を「支援で」実現したくてプロジェクトを立ち上げたのか。
そんな「想い」に支援が集まります。
とりあえずやってみる
クラウドファンディングは誰もが挑戦できるプラットフォームです。
しかし、支援が集まるプロジェクトとそうでないプロジェクトは一目瞭然。
理由は明確で「準備」が一番重要だからです。
クラウドファンディングは開始前までの準備で全てが決まると言っても過言ではありません。
自分だけで考える
クラウドファンディングは共感のプラットフォーム。
自分のエゴだけで実現させたいならそもそもバイトして貯めた自分のお金で挑戦すればいい。
サポートしてくれる人、アドバイスをくれる人、支援してくれる人。
関係者がいてはじめて成り立つのがクラウドファンディングです。
自分だけで考える
クラウドファンディングは共感のプラットフォーム。
自分のエゴだけで実現させたいならそもそもバイトして貯めた自分のお金で挑戦すればいい。
サポートしてくれる人、アドバイスをくれる人、支援してくれる人。
関係者がいてはじめて成り立つのがクラウドファンディングです。

リバ邸によるサポートの特徴

「実体験ベースのアドバイス」
リバ邸は自社でも常時クラウドファンディングに挑戦しており、合計支援金額は2400万円を越えています。
実体験ベースでプロジェクト作成全体をサポート致します。
「継続サポート」
クラウドファンディングの相談はあくまで
”きっかけ”であると捉えています。
起案前からプロジェクト終了後の活動まで
弊社がサポート致します。
「スピード感」
ミニマムなチームで動くため、時間的なコストが低いのも特徴です。
サポートスタート決定から最短1週間でプロジェクトを公開前段階まで作成致します。
「スピード感」
ミニマムなチームで動くため、時間的なコストが低いのも特徴です。
サポートスタート決定から最短1週間でプロジェクトを公開前段階まで作成致します。

自らが一番の挑戦者であること

挑戦者と伴走する立場として一番大切なことは、なにより自分たちが一番の挑戦者であること。
株式会社リバ邸は弊社グループ内で常にクラウドファンディングを活用した挑戦を続けています。


サポート内容

フィードバック
無料(テキスト)
現在起案中のプロジェクトURLをお送り頂ければ、テキストベースにて改善案をコメントさせて頂きます。
企画・戦略相談
7,500円/h
直接またはオンラインにて企画段階から相談に乗らせて頂きます。
プロジェクト編集/執筆
編集:文字単価2円〜
執筆:文字単価5円〜
CAMPFIREパートナーとして100軒以上の実績がある当社の担当者が直接内容をヒアリングの上プロジェクトを編集もしくは執筆させて頂きます。
プロジェクト編集/執筆
編集:文字単価2円〜
執筆:文字単価5円〜
CAMPFIREパートナーとして100軒以上の実績がある当社の担当者が直接内容をヒアリングの上プロジェクトを編集もしくは執筆させて頂きます。

サポート実例(一部)

「ブランディング」
新規活動を開始するためのPR企画を作成。
クラウドファンディングを通じて開始段階から多くの知名度を獲得。
<プロジェクトを見る>
「ご当地商品PR」
支援金を全ての農家の支援に寄付する
ソーシャルグッドの取り組み。
取材/撮影/執筆まで一括して承りました。
<プロジェクトを見る>
「新サービスキャンペーン」
クラウドファンディングを資金調達としてではなく割引込のチケット購入サービスとして活用。
新サービス開始時点で15名以上の申し込みを獲得しました。
<プロジェクトを見る>
「新商品テストマーケティング」
自社新商品開発におけるテストマーケティングでクラウドファンディングを活用。
リターンに企業向けリターンなどを盛り込み販売開始前から販路開拓を実現しました。

<プロジェクトを見る>
「新サービスキャンペーン」
クラウドファンディングを資金調達としてではなく割引込のチケット購入サービスとして活用。
新サービス開始時点で15名以上の申し込みを獲得しました。
<プロジェクトを見る>

作成サポートの流れ

Step.1
相談のご依頼
こちらのフォームに必要情報を入力してください。
*ページ下部にもフォーム入力画面への移動ボタンがございます。
Step.2
無料フィードバック
想定日数:通常2〜3日以内
作成中のプロジェクト下書きURLがある場合は無料のフィードバックを行います。
Step.3
企画/戦略相談
想定日数:通常2〜3日以内
継続してサポートを希望される場合、ビデオ通話・もしくは現地打ち合わせにてプロジェクトに関する企画戦略会議を行います。
Step.4
プロジェクト作成
想定日数:1週間〜
記事執筆、素材作成及び撮影などを行います。
Step.5
公開&SNS戦略サポート
想定日数:1ヶ月前後
プロジェクト実施期間中も支援状況や閲覧状況に応じて活動報告を活用した追加PRや追加リターンの発表などで継続して支援が集まる環境をサポートします。
Step.6
プロジェクト終了&継続サポート
想定日数:見積もり〜プロジェクト終了まで最短2ヶ月〜
プロジェクト終了後の手続き、リターンの手配の方法、リターン履行後の活動も含めてプロジェクト終了後もパートナー企業としてサポートさせて頂きます。
Step.2
無料フィードバック
想定日数:通常2〜3日以内
作成中のプロジェクト下書きURLがある場合は無料のフィードバックを行います。
まず、ぼくたちを巻き込んでください。
お問い合わせ、フィードバック依頼はこちらのボタンから。


会社概要

株式会社リバ邸
所在地 〒136-0072
東京都江東区大島2-27-2
公式HP https://liverty-house.com/
代表取締役 片倉 廉
設立 2018年6月5日
事業内容 シェアハウス運営
クラウドファンディングコンサルティング
事業内容 シェアハウス運営
クラウドファンディングコンサルティング

MAP