ここ、「象の台所」は、
欲張りな女性の理想を叶える料理教室。


もしあなたが、
仕事もバリバリ頑張って、健康的な生活を手に入れたい!
と望んでおられるのであれば・・・


象の台所主催、岡部ゆうこが、あなたを理想の未来にお連れします。
毎日最高のコンディションでバリバリ働くために!欠かせないものは何ですか?

疲れを溜めないこと?
体調を崩さないこと?
貧血にならないこと?
体力を落とさないこと?
集中力を維持すること?


最高のお仕事パフォーマンスには身体が資本
日々忙しくても身体に配慮した食事を摂りたいですよね。
さらに、、

☑充実したリラックスタイムを楽しむ
☑お仕事モードからリラックスモードへ切り替える
☑滑らかで潤いのある健康的な肌になる
☑スーツを綺麗に着こなしたい

これらのことも食事や食事作りで叶えられたら素敵だと思いませんか。
私も、かつて、あなたと同じように悩んでいました

1人で子供2人を育てながら、毎日働く。
家に帰ったら休む間もなく家事をこなす。

このような生活を10年以上続けていたのです。

そんな怒涛の生活は、


油断すると家の中はメチャクチャ
部屋が汚いと不衛生だし、気分も悪い
心の余裕もなくなり心身ともにヘトヘト


日々の生活をこなしていくことで精一杯な状態は、
当然のように表情にも表れ、
次の日の仕事のパフォーマンスもギリギリで、
とにかく悪循環に、陥っていました。
無理をして頑張って働く。
そのつけを払うのは、子ども達でした。

日々の生活の中、くだらないことで子ども達に当たってしまうことが
多くなっていったのです。

子ども達が逃げ場を無くし、
家の中で、私に気を使っている姿に、
鈍感な私も、さすがに気が付きました。


【このままではいけない。何かを変えなければ。】


私は、生活改善のための様々な研究を始めました。


・お料理の作業効率の見直し
・食材の使いまわし、保存方法


これまでイライラしていた根本原因を、全て改良


そうすると!
少しずつ、変化の兆しが表れ始めたのです。


心にも身体にも余裕が生まれ、
等身大の自分で生きることができるようになりました。

その結果、新たなことにチャレンジする意欲も湧きました。


日々をこなす、ただ時間に追われる生活から一変。
新たな目標に向かい、人生を楽しむ余裕までうまれてきたのですから、驚きです。

この経験が、「30min からだメンテ料理教室」を産むきっかけとなったのです。

私が料理人になって一番驚いた、意外な人物

この仕事をしていると、小さい頃から料理好きだったと誤解されるのですが・・・

実際は、全くの逆!

料理にはまるきり興味を持てなくて、家の手伝いすら、気が向いたらたま~にする程度でした。

私の母親は栄養士でもあり、料理は上手だったのですが、
教えることに関しては、ダメダメ。


叱られてばかりだったので、料理に対する苦手意識を持ちながら、お年頃を迎えました
専門学生となった19歳になった頃、
小さな居酒屋でアルバイトをしたことがありました。

もちろん、私は、料理の「り」の字も知らないド素人。

にも関わらず、オーナーは、何もできない私に、
ホールの仕事だけでなく、キッチンにも立たせてくれ、
料理のイロハ、魚さばきなど、多くのスキルを与えてくれたのです。


「料理の楽しさ」を知ったのはこの時。
ただし、この頃はまだ、料理人の道を考えられるほど、気持ちは熟していません。


専門学校を卒業し、そのまま建築会社へと就職しました。
仕事に対する違和感を覚えたのは、就職してすぐのこと。


当時、住宅設計の図面を書いていたのですが、どうも、気持ちが違う方向に向いている・・・
その時に、やっと気づいたのです。


「自分の手の中で物を作りたい。料理の道に進みたい」


その後、建設会社を1年で退職した私は、そこから料理人の道にまい進することになります。


実は料理が好きだったの?!


母がものすごく驚いたことは、言うまでもありません。

出会いと別れ

料理人としての人生がスタートしました。


最初のお店は、パン屋さん。
家族経営の小さなお店でしたが、地元ではちょっと有名なお店でした。


ここでの勤務は、困難に困難を極め、辛い日々の連続。


あまりの辛さに最初の半年間はパンを作りながら毎日泣いてばかりでした。(苦笑) 


それでも4年ほど勤め、知識と技術を習得。


その後は、レストラン勤務を中心に、多くのジャンルにチャレンジしました。


20代中盤には、
「日本で食べる海外の料理は本場と同じ味なのか?」
という、実に素朴な疑問が生じ、8か月間ほど渡航したことも。


いつでも、行動の原動力は、【興味】でした。


そんな中で、人生で大きな「出会い」と「別れ」を経験するこに。


海外で第一子を妊娠。
妊娠7カ月で帰国して出産。
生後4カ月でレストランへ職場復職。


その後、10年前に離婚してシングルマザーとなりました。


1人で2人の子どもを育てながら、
仕事もこなす、


周りの方に支えていただきながら、多忙な日々を過ごしています。

「出来ない」を「得意」に

レストランに勤務する中で、苦労したことがあります。
それが、技術の習得


飲み込みの悪い私は、様々な調理技術を習得するのに人並以上に時間がかかっていました。


とにかく失敗の連続。
「なぜできない!?」


超負けず嫌いなのでできるようになるまで、店でも家でも繰り返し技術を磨く日々を過ごしました。


その結果、「できないこと」は「得意なこと」に変わっていきました。
成長する楽しさを知ったのです。


実は今でも影で、練習しまくっています(笑)

後輩を育てる中で知ったこと

レストランの厨房には、料理の初心者さんも度々入ってきます。


お客様にお金を払っていただいているからには、価値ある料理やサービスを提供するのがレストランの務め。


ですので、料理経験の少ない後輩達への指導は必須なのです。


後輩たちもまた、「できない」の連続。


失敗を繰り返して技術を習得してきた私は、すぐにできるようになった料理人よりも教えることが得意でした。


「できない」を経験しているので、できるようにするためのコツが何なのかを知っているから。


自分の苦労は、こうして誰かの役に立つことを、身をもって経験したのでした。

『最初の一歩』を踏み出せたワケ

教えることはできても、技術の習得には本人の努力が必要不可欠です。

どんなに下手だった子達もだいたい半年頑張ると
なんとかお客様に出せるものが作れるようになっていきます。

できない技術を一つ一つ取得していき、どんどん自信がついていく後輩を見ているのは自分のことのように嬉しい事でした。


そんなとき、知人が料理教室を開講したという風の便りが届きます。
私の知っているその方は、、、そんなに料理が得意ではないはず。


一方、私は、日々の猛特訓のおかげで、料理が大得意になっていました。


当時、料理教室オープンへの想いはありました。
でも、自信がない、方法が分からないと、躊躇して踏み出せずにいたのですが・・・。


あの人に出来て、私に出来ない訳がない!!!
「私もやる!!!!!」


そこからの行動は、早かったです。

【象の台所】をオープンします。
2014年7月の事でした。

学びへの意欲は、幸?それとも不幸?

中学・高校と柔道部だった私。
大会で勝つために体重管理をしていました。


その時に知った「食べ合わせ」。

食材の組み合わせによって体への吸収率が変わる事に感動しました。


そんなお得な食べ合わせ!
もちろん、料理教室にも取り入れることにしました。


ですが、ここでひとつの疑問が。
「これってちゃんとした根拠あるの?」


実はこのとき、栄養学は学んではいたものの、全て独学でした。


人に教えるのに独学でもよいのか?
いい加減なことを教えてしまったとしたら?
独学での学びに限界を感じていたのです。


栄養士の学校できちんとした知識を学びたい!!
意欲は大きくなるばかり。


しかし、栄養士の学校には「昼間のみの2年間以上」という厚生労働省の規定があります。

私はシングルマザー。子供を養うために、仕事は辞められません。
でも、子供達の成人を待っていたら私は何歳になっちゃうの!?



レストラン勤務と料理教室を続けながら、加えて、学校へ通う決意をしたのです。


家族崩壊の危機も脱出

正直、甘くみていました。


栄養学を学ぶには、まず解剖生理学の知識が必須です。


最初の半年で分厚い教科書1冊を覚えることからスタート。
更に、同時進行で進む授業。


化学式やカタカナと計算だらけで、勉強時間の確保は、非常に困難を極めました。


子育て、家事、レストラン勤務。
更に、料理教室。
多忙を極める中、並行して勉強時間を確保するために、工夫に工夫の連続。


努力の甲斐あって、学校を無事に卒業。


料理教室は続けながら、現在は福祉施設の栄養士として、バリバリ元気に働いています!!
レストラン勤務歴22年、現役栄養士の「岡部ゆうこ」が、


毎日の料理を効率良く
たった30分で一汁三菜が作れるようになるポイントを伝授し、
さらに日々変化する体調をサポートする魔法のレシピで、


あなたを応援します!

さらに!LINEでの栄養相談!

6回コースをお申し込みの方に限り、1ヵ月1回の計6回の栄養相談をお付け致します。
ダイエットのご相談もよし、生活習慣病にまつわる各種疾患に関する相談もよし、期間中の個別サポートで、更に健康的な身体を目指してください。

1.食事で体調管理

自分で作る料理はもちろんのこと、外食や中食でも体調に合わせたチョイスができるようになります。
これは、一生役立つスキルです。

2.効率の良い作業手順

時短料理ばかりを選ぶ必要がなくなります。
なぜなら、ベストな作業手順の組み立てができるようになると、同じメニューでも時間短縮が叶うからです。

3.オリジナルレシピを作る力

食材の組み合わせ、調味料の選択、調理方法によって無限にレシピが広がります。
しかも、加熱時間や加熱のタイミング、調味料を加えるタイミングによっても、同じ料理が別物にもなるという面白さがあります。
その日の気分に合わせたイメージ通りの食べたい料理が作れるようになります。

生徒様の声

早坂ゆり さま

何年も前に、料理とパンを少しの間だけ習っていたことがありましたが、その教室が閉鎖することになり、
それからは、自分の生活ペースに合った習い事が見つからなかったため、しばらく習い事をしていませんでした。
ですが、また習い事やりたいなぁと思っていたころ、知り合いにクックパッドの料理教室があることを聞きました。
自分が通える範囲で、少人数で、興味のある料理がアップされている教室を探していたところ、象の台所を見つけました。
料理が美味しそうで、口コミを読むと皆さんとても楽しそう!そして体のことを考えたメニューというのもとても興味があり、行ってみたい!と思ったのがきっかけです。

先生が明るくて気さくな方なので、話しやすい雰囲気になり、いつも教室の雰囲気が良いです。
そして少人数で先生の目が届く範囲なので、わからないことがあったときや迷ったときはすぐに先生に聞けますし、簡単な野菜の切り方一つにしてもキチンと教えていただけて、あまり家で料理をしなかった私にとっては助かりました。
皆さんと手分けしながら効率的に進められることも良いなぁと思いました。
料理内容もバリエーションがあり、来月は何かな?と楽しみです。
毎月の楽しみになりました。また、今まであまり使わなかった調味料を知ることがきたり、いつもの調味料でもこんな美味しくなるんだ?という発見もありました。
苦手かなぁと思ってた食材もレッスンで作って食べたら美味しくて、好きになれたのは嬉しかったです。
本当に毎回、楽しい時間を過ごせます。

受けてみた感想とかぶってしまいますが、象の台所は料理のバリエーションが豊かで、毎回何を作るのかなぁというワクワク感があり、とても楽しいです!
包丁の持ち方から食材の切り方など細かいことまで教えていただけますので、料理初心者でも大丈夫です!
家で作ると大変だろうなぁと思っていたメニューも簡単な作り方を教えていただけるので、家で作る料理の幅も広がります。
そして、食材の保存方法や効率的な調理方法といった細かいことから、この食材は体のこういうことに効果的とか、こういう体調のときはこういう食材を摂るといいなど、全て勉強になります。
私はレッスンを受けてみて、改めて食の大切さがわかりました。
食の知識も得られて、作った料理は毎回美味しくて…毎回、充実した幸せな時間を過ごすことができると思います!

大久保さくら さま

幼いころから母が料理を作ってくれていたので家で食べるということが自然なことで、外食をしに行くというよりは出かけたときにというくらいでした。料理に関するアニメや教育テレビをよく観ていて自然と『料理』ということに興味を持っていたと思います。
とはいってもなかなかうまくならないのが現実でした。
母は味覚や感覚で調節できるので、『こんな感じ』や『このくらい』が多く教わるにも困りました。
自分で作るようになり、もっとうまくなりたいと思い、本を参考にしていましたが、限界があり、レッスンを受けてみたいと思いました。

初めての料理教室は緊張しっぱなしだったことを覚えています。
でも工程や使い方など本だけではわからないところを質問したりできました。
購入を迷っていたものを実際に使ってみて決めることができました。
参加してみて良かったと思います。

 初めて出席したのは3年ほど前の『お弁当にも使える常備菜』でした。忙しくなってきた今でも作っています。

先生のレッスンは、いつも丁寧に教えてくださり、細かなところも分かりやすく実演実習してくださいます。
包丁の扱い方から、食材をどうしたらよいかなど、テーマに関して座学での解説があったりで、飽きることはないです。
初めて参加される方も安心して学べると思います。
食材も手に入りやすいものが多いのでレッスン後の復習がしやすいです。
普段作らないものを家で作って家族に喜んで食べてもらえるのがとても嬉しい気持ちになります。
私は苦手なものは食べないのですが、レッスンに参加したことで克服でき、より身体に良いものが食べられるようになってきました。
今後もぜひ参加させて頂きたいと思っています。

 

大久保さくら さま

幼いころから母が料理を作ってくれていたので家で食べるということが自然なことで、外食をしに行くというよりは出かけたときにというくらいでした。料理に関するアニメや教育テレビをよく観ていて自然と『料理』ということに興味を持っていたと思います。
とはいってもなかなかうまくならないのが現実でした。
母は味覚や感覚で調節できるので、『こんな感じ』や『このくらい』が多く教わるにも困りました。
自分で作るようになり、もっとうまくなりたいと思い、本を参考にしていましたが、限界があり、レッスンを受けてみたいと思いました。

初めての料理教室は緊張しっぱなしだったことを覚えています。
でも工程や使い方など本だけではわからないところを質問したりできました。
購入を迷っていたものを実際に使ってみて決めることができました。
参加してみて良かったと思います。

 初めて出席したのは3年ほど前の『お弁当にも使える常備菜』でした。忙しくなってきた今でも作っています。

先生のレッスンは、いつも丁寧に教えてくださり、細かなところも分かりやすく実演実習してくださいます。
包丁の扱い方から、食材をどうしたらよいかなど、テーマに関して座学での解説があったりで、飽きることはないです。
初めて参加される方も安心して学べると思います。
食材も手に入りやすいものが多いのでレッスン後の復習がしやすいです。
普段作らないものを家で作って家族に喜んで食べてもらえるのがとても嬉しい気持ちになります。
私は苦手なものは食べないのですが、レッスンに参加したことで克服でき、より身体に良いものが食べられるようになってきました。
今後もぜひ参加させて頂きたいと思っています。

 

りさ さま

レッスンへ参加しようと思った動機ですが、日々の献立がマンネリ化するようになり、共働きを理由に外食や惣菜などを買って食事を済ませるようになると、体調を崩すことが多くなった経験がありました。
やっぱり食べるものは大切!と気がつき、栄養の知識も学べる料理教室はないかな?と、探していたところ「象の台所」を見つけたのが参加を決めたきっかけです!

まず、もっと早く先生に出会いたかった!です。
彩りも綺麗で、旬の食材を取り入れた彩豊かなレッスンメニュー、デモンストレーションと実習を繰り返すので食材の切り方もしっかりマスター出来る上に保存方法、その都度出てくる質問までも丁寧に答えてくださいますし、座学では必要な栄養等を学んだりと、あっという間ですが充実した時間で満足できました。

レッスンは衛生管理がしっかりしています。
今までこれで良かったのかな?と思っていた魚や肉等の扱い方、下処理方法も丁寧に教えてもらえること、料理教室で栄養学の知識も学べること、試食もボリュームたっぷりなのに、お土産もあったりするので充実した1日が過ごせます。

 

中嶋えり さま

受講しようと思ったきっかけは、料理教室のポータルサイト内の評価が高かったこと、普段作れないような多国籍料理、カロリーを考えたメニューに魅力を感じて受講しました

出汁を取ったり、イカ、魚を捌いたり、野菜の切り方を学んだり、本やインターネットには載ってない料理の基本やコツ、更には盛り付け方まで丁寧教えて貰えて料理のスキルが上がりました。

レッスンで座学の中で、カロリーの計算をしたり、調味料、添加物についても学べるので、普段忙しい時でも何を選ぶべきか自分の健康のために考えることが出来るようになりました。 

また、一度の教室で仕事終わりにさっと手際よく作れるメニューと、勝負の時に作りたいおもてなしメニューをどちらも学べるのも魅力です。

先生が作成したレシピは後から見てもとてもわかりやすく、習ったソースやドレッシングは冷蔵庫に常備している他、メニューも何度も家でリピートしています

 試食では、レッスンで作った美味しい料理をテーブルに溢れんばかりに並べて食べられるので、おなかいっぱい大満足になります!

 

ゆみえ さま

レッスンを受けようと思ったきっかけは、単純に魚をさばけるようになりたいと思ったのと、品数が多かったので受けてみようと思いました。
小さいころから料理は好きでいつも料理番組や料理雑誌などを見たりし、きちんと教わることもなく全て自己流の見よう見真似でしたが、不自由なく料理を得意としていました。
しかし、ゆうこ先生のレッスンを受けてみると、料理を基本中の基本から教わることができました。
レッスンの途中、座って栄養学を少し学びますが、その中でゆうこ先生のちょっとした経験や、食に対する考え方などをお話してくれ、その考え方に共感しました。

私自身、数年前に大病を患い、食の大切さ、薬の怖さを知り、栄養学、東洋医学、本を買い読みあさりましたが、やはりこれも独学。
限度もあり知識の偏りも出てき、どんなに易しく書かれたものでもやはり専門的なものは難しく複雑。
そんな中でのまさかの座学でして、ゆうこ先生の講義はとても身近で毎日の暮らしに基づくもの。
衝撃を受けたのと同時に目から鱗でした。
もちろん、教わる料理にハズレはありません!

基本的な道具の使い方、包丁の持ち方、食材の選び方・切り方・保存の仕方から、途中ブレイクタイムでちょっとした栄養学をきちんと座って学びます。
メニューは基本的にコース料理で構成されており、また、使う食材がスーパーで買えるもの、使いきれる量でレシピが作られていること。
助かります!

素朴な疑問を栄養学的、科学的な根拠からと、とは言え実際のところ。。と先生の人柄から出るアドバイス。
様々な食材の効果の原理を科学的に知り、巧みに操り、確実に身近なおいしさへと繋げ、身体の中から健康で綺麗を目指している先生です。
簡単なこと、単純なことですが、知っていると知らないのとでは大間違い!小さなことが毎日の生活を変えます。
しっかり勉強している先生ですので、とても助かる身近な存在となりました!

 



中嶋えり さま

受講しようと思ったきっかけは、料理教室のポータルサイト内の評価が高かったこと、普段作れないような多国籍料理、カロリーを考えたメニューに魅力を感じて受講しました

出汁を取ったり、イカ、魚を捌いたり、野菜の切り方を学んだり、本やインターネットには載ってない料理の基本やコツ、更には盛り付け方まで丁寧教えて貰えて料理のスキルが上がりました。

レッスンで座学の中で、カロリーの計算をしたり、調味料、添加物についても学べるので、普段忙しい時でも何を選ぶべきか自分の健康のために考えることが出来るようになりました。 

また、一度の教室で仕事終わりにさっと手際よく作れるメニューと、勝負の時に作りたいおもてなしメニューをどちらも学べるのも魅力です。

先生が作成したレシピは後から見てもとてもわかりやすく、習ったソースやドレッシングは冷蔵庫に常備している他、メニューも何度も家でリピートしています

 試食では、レッスンで作った美味しい料理をテーブルに溢れんばかりに並べて食べられるので、おなかいっぱい大満足になります!

 

デキル女がコンセプトの料理教室
30minからだメンテ料理教室
象の台所

毎日食べる食事で体調を整え、さらに自分のための時間を有効に使いたいなら当教室へぜひ遊びにいらして下さいね。




9月

包丁とまな板を使わない疲労回復レシピ

疲労回復のコツは体内でエネルギーを効率よく使えるようにすること。

◇◇MENU◇◇
・汁なし豆乳担々麵
・肉みそ
・茄子の南蛮煮
・万能ねぎと豆苗のエスニック温サラダ
・茹でレタスのマリネ

おまけ
・葛と寒天のキウイゼリー

有効成分
ビタミンB₁とアリシン、クエン酸

10月

便秘を改善して美肌も叶えるレシピ

コラーゲンを体内で作り、腸内環境を整えて便秘解消に導く

◇◇MENU◇◇
・サーモンの香草パン粉焼き
・焼き野菜 手作りフレーバーソルト添え
・コンニャクとキノコのコク旨炒め
・モロッコ風美肌スープ
・アボカドともち麦のヒジキサラダ

おまけ
・フロマージュ ブラン
・黒米ごはん

有効成分
タンパク質、ビタミンC、セラミド、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、
乳酸菌、油、水分

11月

肝機能を高めるレシピ

アルコールで疲れた肝臓の働きをサポートする

◇◇MENU◇◇
・タコのラグーパスタ
・帆立のゆずマリネカルパッチョ サラダ仕立て
・黒胡麻スープ
・春菊とキノコのバターソテー

おまけ
・ブドウの紅茶ジュレ

有効成分
炭水化物、タンパク質、タウリン、クエン酸、ビタミンC、セサミン

12月

疲れた胃を労わるレシピ 深夜ごはんにも

胃に負担をかける食事が続いた時に食べたい消化の良い食事

◇◇MENU◇◇
・豆腐の和風ハンバーグ
・温野菜のごま味噌ディップ添え
・アンチョビポテト
・ポトフ

おまけ
・たまごプリン

知識
高たんぱく低脂質、消化の良いもの、消化酵素を多く含む野菜、胃粘膜を保護する野菜

1月

良い声が出るようにサポートするレシピ

粘膜を保護する食事で喉を守ると風邪予防にも

◇◇MENU◇◇
・チキンスープ
・人参のリボンサラダ
・レンコンのきんぴら
・焼ねぎの煮びたし

おまけ
・黒米ごはん
・リンゴのアイス

有効成分
ビタミンA、カロテン、ビタミンB₂、ナイアシン、パントテン酸

2月

貧血予防レシピ

鉄分を多く含む食材を知って鉄欠乏性貧血を日頃の食事から改善

◇◇MENU◇◇
・ビーフシチュー
・ドレスオムライス
・パセリごはん
・人参ドレッシングで食べる海藻サラダ

おまけ
・チョコテリーヌ

有効成分
FeとビタミンC、タンパク質、ビタミンB₁₂、葉酸

知識
貧血を起こす病気、レバーの弊害も知る

レッスンの流れ

Step
1
自己紹介と本日の流れ
お茶を飲みながら自己紹介をし、本日の流れやレシピについてご説明いたします。
Step
2
実習スタート
デモンストレーションと実習を繰り返しながら進めていきます。皆さま全レシピに関わって頂きます。
Step
3
栄養学の座学
途中着席し、配布した資料を見ながら栄養学に基づいたお話をします。分かりやすくご説明するので専門知識は必要ありません。
Step
4
撮影タイムと試食
実習が終了したら盛り付けをし、撮影と試食のスタートです。
Step
2
実習スタート
デモンストレーションと実習を繰り返しながら進めていきます。皆さま全レシピに関わって頂きます。

申込み詳細

持ち物 エプロン
手拭き用タオル
筆記用具
必要に応じてお持ち帰り用タッパや保冷剤(教室からはラップとビニル袋の提供あり)
場所 ・副都心線、有楽町線:千川駅から徒歩8分 小竹向原駅から徒歩10分
・西武池袋線:東長崎駅、江古田駅から徒歩12分
・国際興業バス「池07」:千早高校下車で徒歩3分

※お申し込み時に千川駅からの詳細なアクセス方法をお知らせします。
定員 各回6名
料金(税込み) ◆単発レッスン
8,500円/1回

◆6回コース
45,000円(7,500円/1回 × 6回)
日程 A日程 第2土曜日 14:30~18:30

B日程 第2日曜日 10:00~14:00

C日程 第3日曜日 10:00~14:00

D日程 第4日曜日 10:00~14:00

*お席に空きがあれば他日程への変更も可能。
*お盆休みの時期は変動あり。
お支払い方法 前払い
銀行振振込一括 
または クレジットカード一括・分割


[ 銀行振込 ]
お申込み確定メール到着後、7日以内にご一括でお振込をお願いいたします。

[ クレジットカード払い ]
お申し込み受付メールにカード支払いのためのコードを発行してご連絡します。3日以内にお手続きください。


無連絡でご入金が無い場合、お席が取消になる場合もございますのでご了承下さい。
キャンセルと振替について ・ レッスン料振込後キャンセルされた場合に、返金は致しかねますが、代理の方がレッスンを受けることは可能です。
※一括・分割に関わりなく返金はいたしかねます。 分割の方は、契約回数までお支払いの義務が発生します。

・レッスン日のご変更は、他のクラスのお席に空きがある場合に可能です。 但し、2日前以降の振替えのご連絡の場合には材料手配の都合により別途振替手数料を2,000円(税別)/1レッスンいただきます。次期3ヶ月以内のお席に空きがある場合は振替受講可能です。

・振替えはお席の空きを確約できるものではありませんので、なるべくお申し込み日程でご参加できるよう日程調整いただけますようお願い申し上げます。

・受講料のご返金はできませんのであらかじめご了承下さい。

・ご欠席の場合には、レシピを送付致します。
定員 各回6名

よくいただくご質問

  • Q
    料理初心者ですが、レッスンについていけますか?
    A
    大丈夫です。
    当教室は少人数制ですので、お1人お1人のレベルを確認し、寄り添ったレッスンをしておりますのでご安心ください。
  • Q
    1人での参加が不安です。
    A
    ほぼ全員がお1人でのご参加です。
    常連さまで派閥を作ることが一切なく、毎回和やかで穏やかな雰囲気でのレッスンです。
    初めは緊張されるかもしれませんが、作業を通して自然と緊張もほぐれると思います。
  • Q
    時間の途中からの参加や退出はできますか?
    A
    可能です。
    レッスンの遅れ分は合間をみてご説明いたします。
    途中退出の場合は、自己責任とはなりますが、出来上がった料理のお持ち帰りも可能です。
    いづれにしても前日までにご連絡くださると助かります。
  • Q
    ダイエット方法について詳しく知りたいのですが。
    A
    個人に合わせたご指導も可能です。
    コースをお申し込みされた方に限り、生活習慣病やダイエットのご相談をLINEにて行います。
    簡単な食事内容や、食事写真を撮って送って頂けると、調理されたお食事のさらに最適な調理方法のポイントや、プラスして頂きたい食材や料理、召し上がった食事の良い部分と悪い部分、組み合わせ方など様々な観点からのアドバイスをいたします。
    急激に変化させるような無理な食事は好ましくありません。
    今のあなた(ライフスタイルや性別、年齢、体格、好みなど)に合った適正な食事内容もご指導いたします。
  • Q
    1人での参加が不安です。
    A
    ほぼ全員がお1人でのご参加です。
    常連さまで派閥を作ることが一切なく、毎回和やかで穏やかな雰囲気でのレッスンです。
    初めは緊張されるかもしれませんが、作業を通して自然と緊張もほぐれると思います。

伝えたいのは、スキルではない

今、私の料理教室があるのは、様々な試練のおかげです。

・苦手な技術を猛特訓する日々
・子育て、仕事、学業。3足のワラジを履く苦難。


もちろん、当時は辛かったんですが、これらが無ければ、今の私はありませんし、こうして、新たなコンセプトのレッスンを開講することも無かったでしょう。


だから、今、悩みながら、精一杯働くあなたの気持ちが痛いほど分かります。
かつての私も、あなたと全く同じ境遇を生きていたからです。


私は、「お料理」「調理手順の効率化」「栄養学」をレッスンいたします。
ですが、本当に伝えたい事は、実は、スキルではありません。


壁を乗り越えた時に得られる充実感や、
人生への前向きなチャレンジ精神。


等身大のあなたを取り戻すことによって得られる爽快感を、
お料理のスキルアップを通して、是非、感じて欲しいと願っています。

私が23年間培ってきた知識と技術が、皆様の人生にお役に立てるならこれ以上ない喜びです。


あなたにお会いする日を楽しみにしています。

ご予約はコチラから

◆必要事項をご記入のうえ、ご依頼・お問合せくださいませ。

◆フォーム送信が正常終了いたしましたら、
noreply@peraichi.com
より、ご記入いただきましたメールアドレス宛に確認メールが自動で届きます。

◆ご記入いただきましたメールアドレス宛に、岡部ゆうこよりご連絡させていただきます。
zounodaidokoro@gmail.com
から、URLつきのメールアドレスを受信できるよう、設定をお願いいたします。

◆3営業日たってもメールが届かない場合は、メールアドレスの誤りなどが考えられます。直接、下記までお問合せください。
MAIL:zounodaidokoro@gmail.com
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信