ペニス増大サプリの効果は本物か?

貴方はペニス増大サプリを信じますか?チンコが小さい人にとって、ちんこを大きくするサプリが本当にあれば神です。

しかし、たかがサプリメントを飲んでチンコが大きくなると信じれますか?チンコが小さい人は藁にも縋る気持ちで大きくする方法を探しています。

人間様々なコンプレックスを持って生きています。ちんこが小さいぐらいで悩むな!と言われれば、確かにそうかもしれません。世の中にはチンコよりも、もっと見られる場所のコンプレックスを抱えている人が多くいます。

でも、男に生まれてチンコが小さいと、なぜか男のすべてを否定されている気持ちにまでなってしまうのです。そして、チンコに自信が持てないと何に関しても自信が無くなります。

例えば、仕事がめっちゃできる人でバリバリいつも仕事をこなして頼もしい人が、パンツを脱いだらチンコがめっちゃ小さかったから、次から見る目が変わりませんか?

あの人仕事はできるのに、チンコめっちゃ小さいしwwwなどと陰口をきっと言われます。もしパンツを脱いだ時にでかいチンコ(巨根)だったら、きっと、さすが仕事ができる!と周りに言われるでしょう。

何が言いたいかと言えば、男はチンコの大きさでいろいろ決まってしまうし、どんなに完璧な人間でもチンコが小さかったら過小評価されてしまうと言う事です。

なので、チンコが小さいことは想像以上に苦しいコンプレックスなのを分かっていただきたいです。

ペニス増大サプリの効果を信じるか信じないか?

チンコを大きくする方法として一番有名なのは、ペニス増大サプリメントです。サプリメントとは薬ではありませんので、中には気休め程度と言っている人もいます。

本気でペニス増大をしたいのなら、ちんこの手術をしろよ!と言ってくる人もいますが、一般的に言われている増大手術とは、チンコの亀頭部分にヒアルロン酸の注射を打つだけです。

1本打って10万円程度かかりますが、その効果はチンコが大きくなるのではなく、亀頭部分だけが大きくなるだけです。

確かに亀頭が大きくなれば見た目は多少大きく見えるかもしれませんが、竿は以前と変わりません。なので、チンコが小さい人にとっては増大手術はあまり魅力的ではないのです。

その点、増大サプリに関しては成分にシトルリンとアルギニンが入っており、この2つの相乗効果によってチンコ自体を大きくする可能性があります。

まずは増大サプリを信じるか、信じない、から話がスタートするのですが、サプリ以外に特に大きくする方法が無いことから、ウダウダ言うよりは一度サプリにトライしてみるべきでしょう。

増大サプリに入っているシトルリンとは?

増大サプリを飲むとなぜチンコが大きくなるのか。その理由はサプリに入っている成分にあります。ペニス増大サプリの原材料名を見れば分かりますが、最初に出てくるのはシトルリンです。

このシトルリンと言うのは、もともとスイカから発見されたもので、ウリ科の植物に多く含まれているアミノ酸になります。

シトルリンの効果は、血管を拡張させ血流を良くします。具体的には、シトルリンが増加するとアルギニンが増えて体内の一酸化窒素濃度が上がります。一酸化窒素は血管を拡張させ、血流を良くするため、チンコが大きくなるのです。

チンコは大人になってからも成長するのか?と疑問に思うかもしれませんが、チンコは大人になってからも医学的に成長するとされています。その成長に必要なのがシトルリンとアルギニンなのです。
<h4>シトルリンは普段の食事から1日の目安量を取ることは困難?</h4>
ちんこを大きくするのにシトルリンとアルギニンが必要なら、多く含む食事をすれば増大サプリなんて不要じゃん!?と思いますよね。でも、現実はアルギニンは1日の目安量を取れても、シトルリンは1日の摂取量を毎日取るのはかなり厳しいのです。

シトルリンの1日の摂取目安量は800㎎とされています。下記にシトルリンを多く含む食材を表にしてみました。

上記の表を見ると、メロンとスイカ毎日食えば余裕じゃんwwwと思うかもしれませんが、あくまで100gの含有量になりますので、メロンだと毎日1.3個、スイカは1/7個、キュウリだと56.5本食べないといけません。

最初のころは食べれるかもしれませんが、数ヶ月継続することができますか?もし頑張ってスイカとメロンを食べてチンコが多少大きくなったとして、それを何年も継続することは非常に難しいと思います。
<h3>ペニス増大サプリのメリットはシトルリンを継続摂取できること</h3>
ペニス増大サプリの1番のメリットは、チンコを大きくする成分が入っている、シトルリンやアルギニン、亜鉛などの主成分を短時間で一気に摂取できることです。

チンコを大きくするには継続的にシトルリンとアルギニン、そして成長ホルモンを促進させる亜鉛を摂取する以外に方法はありません。身長は骨の長さによって決まってしまいますが、ペニスには骨がありません。

ペニスは海綿体細胞と筋肉でできているので、ある意味ボディービルで鍛えている原理がチンコにも適用されると言っても良いでしょう。

チンコは大人になってからでも成長すると医学的にも言われています。重要なのはどれだけ継続的にシトルリンとアルギニンを摂取して一酸化窒素を体内に生み出し、血流を良くするかにかかっているのです。

毎日スイカやメロンなんて食べてたら、きっと1ヵ月以内に面倒くさくなって辞めてしまうでしょう。しかし、サプリであれば水と一緒に3粒程度飲んでしまえば1日に必要なチンコ増大の成分が取れるのです。

確かに増大サプリは安くありません。しかし、それらの手間を考えれば決して高いとまでも言えないのです。
 
 

ペニス増大に良い成分は何があるのか?

ペニス増大サプリメントは、チンコを大きくする成分を入れたサプリです。そのため、サプリ以外にも普段の食事から良い成分(栄養素)を摂取することを心掛けた方がよいでしょう。

チンコをでかくするなら下記の栄養素を取るべきです。


チンコを大きくする栄養素はたんぱく質と亜鉛です。先ほども言ったようにチンコは細胞と筋肉からできています。筋トレをするイメージと同じ栄養素を取れば筋肉は発達していくのです。

では、筋トレをしている人は全員がチンコが大きいのか?と言えば、そうではありません。なぜなら筋肉を大きくすることはやっていますが、肝心のシトルリンとアルギニンの摂取量が少ないからです。

ペニス増大に重要なのはシトルリンで血管を拡張させることなのです。

[st-minihukidashi bgcolor="#f44336" color="#fff" margin="0 0 20px 0"]たんぱく質はどんな効果があるのか?[/st-minihukidashi]
タンパク質は成長ホルモンを増やし、骨や筋肉の材料になります。大人になってから骨が成長することはありませんので、大人になってのタンパク質は主に筋肉を作る重要な栄養素なのです。

ペニスも筋肉でできていますので、タンパク質摂取はチンコ増大につながると言えます。
 
POINT
1

タンパク質でおすすめは納豆・無脂肪牛乳・ツナ!

納豆はタンパク質だけではなく、カルシウム・鉄などが入っており、タンパク質強化には最適と言われています。また、無脂肪牛乳はタンパク質を吸収するのに役立つミネラルが多く含まれています。そしてツナは手軽に食べれるタンパク質の定番です。ツナの場合、オイル漬けだと油が多いので、タンパク質のみを取りたい人は水煮タイプのツナを買った方が良いでしょう。