ゼオスキンヘルスケアのネット購入

ゼオスキンヘルスケアがスマホやパソコンのビデオ通話で診察しネット通販できます。
ゼオスキンヘルスケアはアメリカのセレブの間で有名な医師ゼイン・オバジさんが考案したオバジ・ニューダーム・システムのリニューアル版です。

市販されているロート製薬のオバジや一般的なスキンケアと全く違う医師のアドバイスの元に行う医療機関専門のブランドです。だから市販されていませでしたがスマホのアプリを使って専門の医師による遠隔診断をしてもらいネット購入できるようになりました。



ゼオスキンヘルスは高濃度のハイドロキノンとレチノールを配合した化粧品を使うので、医師の診察やアドバイスのもとで行うスキンケアです。Dr.オバジに認められた正規販売クリニックでしか処方巣てもらえません。

近くに正規販売クリニックがなかったり仕事などの事情で通院できない・・・・・とあきらめてた場合も遠隔診療なら自宅にいながら可能ですね。

スマホのビデオ通話を使って診察をしてもらい、経過途中も遠隔診療やアドバイスがもらえるので安心してチャレンジできます。

ゼオスキンヘルスについてのお問い合わせや質問は無料です。

追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンケアの代わりにシムホワイトを配合した特別なシミケアクリームのキャンペーンをやってます。

ゼオスキンヘルスケアの口コミ 体験した人の本音がわかる

ゼオスキンヘルスケアのプログラムを実際に体験した人の生の声がわかります。
ゼオスキンヘルスケアはオバジのニューダームがリニューアルしたもの。まだリニューアルしてから間がないので口コミはあまりありません。

でもアットコスメに投稿されていたニューダームの口コミの中にすでにゼオスキンを体験した人の感想が掲載されていたのを見つけました。こちらに紹介しておきます。

ゼオスキンヘルスケア体験者の口コミ

54歳:アトピー
こめかみに目立ち始めていたシミを何とかしたくて始めました。あらかじめ皮むけや赤みについて説明されてたので反応が起こっても驚きはなし。18週間のプログラムをやり終え地黒と思ってた顔の黒さの原因はたくさんのシミだったことがわかりました。これをやり遂げるとファンデーションが必要なくなります。


43歳:混合肌
顔中シミだらけが悩みでした。ゼオスキンヘルスケアをスタートしてから赤みや皮剥けがあって挫折しそうになりましたが終りが近づくと悩みが一掃されました。

ゼオスキンヘルスケアをスタートする前に医師から途中経過で起こることなどを説明してもらえます。だから赤みや皮向けが起こることは想定内のようですね。

もし結婚式やあらたまった行事などがあるときは使用をいったん中止すれば3日前後で赤みや皮剥けなどが治まりもとに戻るそうです。それもわかってると継続の不安がなくなりますね。

反応が少ないプログラムも用意されてるので医師と相談しながら選べます。


ゼオスキンヘルスケアのクチコミはまだ少ないのでリニューアル前のニューダーム体験者の感想も書いておきます。

オバジ ニューダーム体験者の口コミ

36歳:敏感肌
シミや毛穴、クレーターが悩みだったので半年やりました。最初はかゆみや赤みなどで大変でしたが、今では悩みが気にならなくなりツルンとしてます。

45歳:乾燥肌
6点セットを体験。始めて2週間くらいは反応が起きて大変でしたが落ちつくとトーンが明るくなりました。

32歳:混合肌
ニキビができやすいのを何とかしたくてやりました。リアクションを通過するとスベスベ。長期使用ができないので普通のスキンケアに戻すとニキビがまたでき始めました。

22歳:敏感肌
ニキビ跡を改善したくて使用。スタートする前にニキビ跡にはあまり効果がないと説明されました。私の場合皮剥けは意外に少ないけど赤ニキビが増えて顔が赤く見えます。18週使用したけどあまり変化がなかったです。

32歳:混合肌
5年ほど前に一度やったことがありますので今回は2度目。冬だったので反応が起きたときは大きめのマスクで隠しても違和感なし。2サイクル目に入ったころから悩みが気にならなくなっています。

口コミを全て見てみましたが満足度は高いことがわかりました。でもニキビ跡にはあまり効果が期待できない、という意見がありました。

赤みや皮剥けについてはほとんどの方が経験してるのでマスクや帽子で隠しても違和感のない冬にスタートするのがやりやすいでしょう。

以前は直接クリニックに行かないと処方してもらえなかったオバジのゼオスキンヘルスケアがビデオ通話やLINEアプリなどを利用した遠隔診療で通販できるようになりました。

遠隔診療でネット購入ができるのはオバジと契約している正規販売クリニックです。

遠方に住んでいてもスマホアプリでポチっとスタートできます。

追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンヘルスのネット購入をやってるクリニックでは代わりのシミケアとして、ハイドロキノンの2100倍の美白作用があると評判のシムホワイトクリームのお得なキャンペーンをやってます。

キャンペーンは期間限定なのでお早目に!

ゼオスキンヘルスケアの効果ってどんなこと?

オバジ ニューダームのりニューアル版、ゼオスキンヘルスケアがネット購入できるようになったのはうれしいですよね。市販の化粧品とは比較にならない効果がある、と評判の医療レベルのスキンケアです。

その効果ってどんなものなのでしょうか?購入前に知っておいた方がいいので調べてみたことをまとめています。

ゼオスキンヘルスケアは18週がワンセットのケアになります。

18週間後に期待できることは

・シワが目立たなくなる
・毛穴の悩みがなくなる
・シミが目立たなくなる
・リフトアップ
・透明感が出る
・ムラがなくなる
・キメ細かくなる
・ニキビができにくくなる
・アトピーの軽減

などあらゆる肌の悩みが良い方向に導かれます。うまくいったらまるでひと皮剥けたゆで卵のような肌に生まれ変われるでしょう。

実は50代後半になっても肌の美しさを維持している歌姫、松〇聖子さんもアメリカでオバジのニューダームを受けたことがあるんですって。だから50代半ばなのに透き通ったツヤ肌をしてるんですね。

ということは年齢に関係なく美肌に生まれ変われるプログラムってことです。

ゼオスキンヘルスで得られる効果はとても魅力的。でも途中経過では赤みや皮剥けなどの反応が起きることが多いので医師のアドバイスを受けながらが安心です。

クリニックに行く暇がない・・・なんて場合も遠隔診療できるオバジの正規販売クリニックなら自宅にいながらカウンセリング⇒診察⇒処方⇒ネット購入できます。途中経過の定期診察やアドバイスも遠隔でやってもらえます。

追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンヘルスのネット購入をやってるクリニックでは代わりのシミケアとして、ハイドロキノンの2100倍の美白作用があると評判のシムホワイトクリームのお得なキャンペーンをやってます。

キャンペーンは期間限定なのでお早目に!

ゼオスキンヘルスケアの副作用が気になる

医療機関専用のスキンケアプログラムとして有名なオバジのゼオスキンヘルスケア。

今では通院しなくても自宅でセルフケアができるようになりました。スマホの遠隔通話ができるアプリを使うだけ。

通院しなくてもいいのはうれしいけど、副作用が心配・・・・という声を時々耳にします。

仕事をしてる、と副作用が起きて顔が大変なことになったら心配ですね。

さっそくゼオスキンヘルスケアの副作用について調べてみました。

ネットでウワサされてる副作用というのはターンオーバーを促すトレチノインで起こる下記の反応のこと。


・赤み
・ピリピリ
・かゆみ
・乾燥
・皮むけ

これらは今までたまった古い角質やメラニンを排除するためにおこること。新しい皮膚に生まれ変わるためには必要と言われます。

程度は悩みや肌の状態によって個人差があります。

仕事などで反応を目立たないようにしたい場合に応じたプログラムもありますので医師に相談してみましょう。


反応が起こる時期はスタートしてから約4週間前後の間が多いです。

反応期のつらい時期を乗り越えると赤みや皮むけなどはだんだんと落ち着いてきて新しくきれいな顔が見えてくるでしょう。この時期を耐久期といいます。

耐久期を超えると完成期。

基本的には1回18週のプログラムです。

副作用と思われる反応は一時的なものです。でもまれにハイドロキノンは合わない肌質の場合があるので反応期が長引く場合や事前に説明された反応以外のことが起こった場合は医師のアドバイスをもらいましょう。その場合もビデオ通話でできます。


市販のスキンケアではできない真皮層にアプローチするゼオスキンヘルスケアで生まれかわれるチャンス。


近くに正規クリニックがなくてもスマホの遠隔通話を使いカウンセリング、診察、処方をしてもらいネット購入できます。

追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンヘルスのネット購入をやってるクリニックでは代わりのシミケアとして、ハイドロキノンの2100倍の美白作用があると評判のシムホワイトクリームのお得なキャンペーンをやってます。

キャンペーンは期間限定なのでお早目に!

ゼオスキンヘルスケアは危険なの?

個人輸入やオークッションで購入するのが危険です。
ゼオスキンヘルスケアはオバジの特別なスキンケアシステムです。

危険というウワサもあるようですね。ネガティブなウワサは個人輸入やオークションなどで購入した場合にあるようです。

特に海外から個人輸入した場合は危険度アップ!

その理由は日本では使用してはいけない成分が配合されてることがあるからです。

また偽物や不良品という心配もあります。偽物の中にはとんでもない副作用や被害が考えられる低品質のハイドロキノンやトレチノインが入ってた、という症例があります。

偽物などを使って起きた肌トラブルを改善するには結局、皮膚科に通うことになるので時間と費用がムダにかかってしまいますね。


日本の医師に診察してもらい正規品を処方してもらましょう。

自分の肌の悩みや状態に応じたプログラムを選んでもらえますよ。


オバジのゼオスキンヘルスケアは市販のスキンケアよりも濃度の高いハイドロキノンやレチノールなどの成分が入ってます。医師の説明を無視して自己流の使い方をしたり、使い方を間違ってしまうときれいになるどころかトラブルが起きることも・・・・


医師のアドバイスや指導をちゃんと守りましょう。

途中で不安なことやわからないことがあったらすぐに相談することが美肌への近道です。忙しかったり遠方で診察してもらうのが難しい、という場合はスマホアプリを使った遠隔診療で医師のアドバイスを受けながら利用することができます。

もちろん遠隔診療のあとでネット購入もできるので今まで遠方にいてチャレンジできなかったオバジ ゼオスキンヘルスケアが自宅にいながらスタートすることができます。

経過中に起こった反応や不安などについても遠隔診療で医師のアドバイスを受けられるプログラムです。

追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンヘルスのネット購入をやってるクリニックでは代わりのシミケアとして、ハイドロキノンの2100倍の美白作用があると評判のシムホワイトクリームのお得なキャンペーンをやってます。

キャンペーンは期間限定なのでお早目に!



ゼオスキンヘルスケアの価格が気になる

ゼオスキンヘルスケアをやってみたいけど値段はいくらなのか調てみました。

ゼオスキンヘルスケアのネット購入の価格はいくらなのか事前に知っておこうと思います。

通販で購入できる基本コースは4つあります。仕事や生活パターン、症状、予算などに合わせて選択できるので便利です。

■セラピューティックプログラム
全7商品:79,800円(税込み:2か月分)
ハイドロキノン4%と高濃度ビタミンAにトレチノイン1%をプラスする集中プログラム。

■メンテナンスプログラム
全6商品:75,384円(税込み:2か月分)
高濃度レチノールでケア。くすみ、毛穴、ニキビ跡の悩みに対応しながら美肌に導くプログラム。

■デイリープログラム
全6商品:76,356円(税込み:2か月分)
マイルドレチノールでケア。穏やかにお手入れできます。顔の小じわやたるみに対応するほか首にも使えるプログラム。

■ビギナープログラム
全3商品:39,528円(税込み:2か月分)
マイルドレチノールでケア。初心者やお試しにおすすめ。


このほか単品の購入もできます。
ゼオスキンヘルスケアの価格は肌質や症状によって製品内容が変わると値段も変更になることがあります。詳しいことやネット購入は気軽にお問い合わせできますよ。


追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンヘルスのネット購入をやってるクリニックでは代わりのシミケアとして、ハイドロキノンの2100倍の美白作用があると評判のシムホワイトクリームのお得なキャンペーンをやってます。

キャンペーンは期間限定なのでお早目に!

>>>シムホワイトのシミケアクリームをお得に購入するならこちら


ゼオスキンヘルスケアの経過について知っておきたい

ゼオスキンヘルスケアをスタートすると途中経過でどんなことがあるのかあらかじめ知って不安を取り除いておきましょう。

ゼオスキンヘルスケアは美肌を取り戻すためのスキンケアですが基本的に3つの経過をたどりながらすすめていくプログラムです。


3つの経過は

反応期(4~6週間)リアクションが起こります。

耐久期(4~6週間)皮膚の再生がスタートします。

完成期(4~6週間)美肌に導かれます。



反応期に起こるリアクションとは

ゼオスキンヘルスをスタートする前に誰もが気になるのが反抗期に起こることが多い【リアクション】。いったいどんなことが起こるのでしょうか?

シワやシミ、ニキビ、ひらき毛穴などダメージや衰えた皮膚の角質が剥がれ落ちることでリアクションが起こります。どんなことが起こるかは肌質や悩み、症状によって個人差があります。まれに何も起こらないことも。

よくある反応は

・肌の乾燥
・敏感になる
・シワが目立ってくる
・皮がむける
・ヒリヒリする
・ニキビがひどくなる
・赤くなる
・かゆくなる

などです。

ちょっと我慢が必要ですね。

こころがまえや注意点、使用方法についてはスタートする前のカウンセリングや診察でちゃんと説明してもらえます。リアクションの先に美肌が待ってると思えば我慢できそうです。


耐久期について知っておきたい

反応期のいろいろなリアクションを乗り越えたら皮膚の奥で新しい再生がスタートします。皮むけや赤みなどの症状が少しずつ落ち着いてきて日々のお手入れが楽しみになってきます。

早い人では見た目にも変化を実感できるでしょう。

気になっていたシワやシミ、毛穴などの悩みが目立たなくなっていくことが期待できます。

完成期について知っておきたい

つらい反抗期、落ち着いてくる耐久期を乗り越え、やっとプログラムの終わりが近づいてくる時期です。プログラム終了後に向けて美肌を維持するためのメンテナンスがスタートします。


以上がZOスキンヘルスケアのプログラムの基本的な経過です。肌の質や悩み、症状などで経過の期間にも個人差があります。必ずしも基本の経過をたどらないこともあるかもしれません。

そんな時は不安になるかもしれませんが、ドクターに相談することができるので安心です。



ゼオスキンヘルスケアのミラミンとミラミックス

ゼオスキンヘルスで使われるミラミンとミラミックスの役割と違いについてわかりやすくまとめています。


■ミラミン

ハイドロキノンが4%という高濃度で入っています。ハイドロキノンは肌の漂白剤として有名。メラニンに関わるメラノサイトを減少させる働きがありシミやくすみを防止し透明感を実現してくれます。
ハイドロキノンの他にアスコルビン酸やグリコール酸、ビタミンEなどを配合しトータルで美肌に導きます。

■ミラミックス

ミラミンと同じような役割がありますがレチノイン酸(トレチノイン)を混ぜるために使うものです。ミラミンに入っていないのがトレチノインを混ざりやすくなる
・パルミチン酸エチルヘキシル
・フェニルトリメチコンなど

ミラミンとミラミックスはドクターが肌の状態を診察して処方するものです。ミラミックスに混ぜるトレチノイン(レチノール酸)も医師の指導による処方が必要です。

海外の個人輸入で購入するのは危険な場合があります。日本人の肌質に合わない原料や品質の悪い成分が入っている可能性があるからです。日本の医療機関向けに開発されたゼオスキンヘルスケアを正規販売クリニックで処方してもらいましょう。


追記:ゼオスキンヘルスケアのネット購入は現在お休み中です。

ゼオスキンヘルスのネット購入をやってるクリニックでは代わりのシミケアとして、ハイドロキノンの2100倍の美白作用があると評判のシムホワイトクリームのお得なキャンペーンをやってます。

キャンペーンは期間限定なのでお早目に!