Zoom革命共創サロン

Zoomをつかって
よりよい社会を共に創り出そう!

Zoom革命共創サロンは、 
これから、「新しい、よりよい社会をつくっていこう」と意思を決めたメンバーが、
Zoomという革命的なコミュニケーション方法で、
繋がり合い、語り合い、実践をするオンラインサロンです。

「教える、教えられる」ではなく、
「共に、創る」ことを実現していきます。


ZOOM革命共創サロンスタッフからのメッセージ

入会から1か月無料体験キャンペーン実施中!

一つでも当てはまりますか?

  • よりよい社会づくりのために自分が挑戦したい・していることを語りたい
  • よりよい社会づくりのために行動する人と繋がりたい
  • 地域と世界とを結び付けたグローバルの試みを実現したい
  • Zoomを使って、今までにない塾や、人材育成のビジネスを開発したい
  • Zoomを使って、シェアオフィス、貸会議室、コワーキングスペースなどにイノベーションを起こしたい
  • Zoomを使って、中小企業の働き方や、人材育成の在り方を根本的に変革したい
  • eラーニングとZoomを組み合わせて付加価値の高い、新たな教育ビジネスを創出したい
  • 全国、全世界展開しているNPOなどの団体を活性化させたい
  • Zoomでオンライン講座を開きたい
  • Zoomを使った働き方改革に取り組みたい
  • 世界のどこに住んでいても、自分らしく、生き生きと働きたい
  • 仕事と生活とを切り離さずに、Work as Lifeを実現したい
  • よりよい社会づくりのために行動する人と繋がりたい

Zoom革命とは?


<Zoomの特徴>

  • PCやスマホから1クリックで繋がる。
  • 1クリックで簡単に録画ができる。
  • 100人まで(アップグレードすれば1000人まで)入ることができる。
  • 小グループに分ける機能(ブレークアウト機能)がある。
  • 高画質、高音質で切れにくくて安定している。
  • 個人でも手軽に使うことができる価格(約1700円/月)で使える。
    (無料アカウントでも1回40分までは使用可能)


2016年に本格リリースしたWeb会議室Zoomは、
スカイプやグーグルハングアウトとは、設計思想が根本的に異なり、
対話的なコミュニケーションによって、
一人一人のアイディアを引き出し、
響き合い、つながり合う
新たな意味を生成していく
共創的コミュニケーション
想定して作られています。

Zoomによって、
「オンラインでの共創」という、
今までには存在しなかった
新しい可能性が生まれ、
コミュニケーションの常識が覆っています。
あなたのアイディア次第で、
まったく新しい働き方、学び方、生き方が、
生まれる可能性を秘めています。

Zoomと、様々な分野を組み合わせることで、
いたるところで破壊的イノベーションが起こる可能性があります。
私は、こうして社会全体にパラダイムシフトが起こる現象を
「Zoom革命」
と呼びたいと思います。

コミュニケーションが分断することで生じる多くの問題を、
オンラインの共創的コミュニケーションによってつなぎ直していくことで、
現在の日本が抱えている様々な課題を、
協力して解決していく道が開けるのではないかと考えています。

このサロンで生まれる
生成的なオンライン対話から、
希望の持てる未来を一緒に、
創っていけたらと考えています。

たとえば、こんな分野に破壊的イノベーションを起こせるかもしれません

教育&研修
就活
マーケティング
医療&介護
キャリア形成
組織開発
コミュニティ運営
インバウンド
ビジネス
医療&介護

こんな方に来てもらいたい!

Zoomで繋がって、「よりよい社会をつくりたい!」

・よりよい社会づくりをやりたい人

・よりよい社会づくりをやっている人と繋がりたい人


Zoomを活用して、「新しいことを始めたい!」

・新規事業を立ち上げたい人

・オンライン講座を開きたい人


Zoomを活用して、「働き方を変えたい!」

・リモートワークにより働き方を変えたい人

・仕事をオンライン化して自由な働き方を手に入れたい人

・海外で仕事ができるようになりたい人

・副業で仕事の可能性を広げたい人


Zoomを活用して、「ビジネスなどでの組織やコミュニティの運営に生かしたい!」

・組織やコミュニティを活性化させたい人

・広い地域に分散して会えない会員のコミュニケーションを改善したい人

・オンラインで、コ・ワーキングスペースを作りたい人

・顧客との共創コミュニティを作りたい人

・大規模オンラインイベントによって、共創マーケティングを実施したい人

・プラットフォームビジネスをアップデートしたい人

・海外顧客を呼び込むインバウンドビジネスに興味がある人


Zoomを活用して、「教育・医療・福祉などの対人支援分野に生かしたい!」

・オンラインで、コーチングやコンサルタントをやりたい人

・リモートラーニングの仕組みを構築したい人

・画期的なオンライン教育事業をやりたい人

・不登校の子どもの支援をしたい人

・医療や福祉にイノベーションを起こしたい人

・育児中の女性や、介護中の人に新たな可能性をもたらしたい人

こんにちは。田原真人です。

こんにちは。
田原真人(たはらまさと)です。 

私は、7年前から、東南アジアに家族と一緒に住んでいます。

海沿いのコンドミニアムに住んで、
1年中Tシャツ短パンで、
すべての仕事をオンラインで行う生活をしています。

朝5時に起きて海辺を1時間かけて散歩するところから
一日がスタートし、その後は、

Zoomでミーティングを行ったり、

Zoomでコンサルティングを行ったり、

Zoomで読書会をやって学んだり、

Zoomでオンライン講座を実施したり、

Zoomで有料セミナーをやったり、

Zoomでワークショップを実施したり、、、

このように、毎日、数時間、Zoomで世界各地に住んでいる人たちと話すのが、私の仕事です。

Zoomに繋いでいないときは、
原稿を書いたり、動画を作ったり、本を読んだり、SNSでやりとりしたりしています。

インターネット接続さえ良好なら、どこからでもZoomに入れますので、旅行中でも、いつもと同じように仕事をすることができます。東南アジアはエアチケットが安いこともあり、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアなどを気軽に旅行しています。

日本に戻るのは、1年間に数回ですが、毎週のようにZoomで新しい人との出会いがあり、私の人脈は、日本に住んでいた頃に比べて、何十倍もの速さで広がっています。

また、通勤時間がゼロなので、家族と一緒に食事をしたり、会話をしたりする時間が十分にあります。
心身を整えるために、ヨガや瞑想もしています。

ストレスが少ないので、自分が情熱を注ぎたい活動に十分にエネルギーを注ぐことができ、生きがいと幸福を感じています。

このように、10年前では考えもできなかったような学び方、働き方、生き方が、すでに現実になっています。

私は、共感的で対話的なコミュニケーションを増やすことで、新しい世界観を生み出すことに取り組んでいます。
地球を神経回路のように取り囲むコミュニケーションの在り方が変わることで、世界が調和を取り戻すことを心から願っています。

まずは、私から変わっていこうと思い、Zoom革命に取り組んでいます。

多くの人にとっては近未来である生活を、実際にやってみて、様々な気づきが生まれています。

その気づきを共有し、刺激的なオンライン対話を起こしていくことで、世界に対する新しい解釈を生み出し、様々な分野にイノベーションを起こしていきたいと思っています。


(プロフィール)

早稲田大学理工学研究科博士課程中退。複雑系の科学を用いて「生きている状態とは何か」を明らかにすることを目指し、細胞性粘菌を用いた自己組織化の理論的研究を行う。その後、物理の予備校講師になり、2005年に副業として物理ネット予備校をオープン。動画を使ったオンラインの学習プラットフォームを構築し、約400人が学ぶ。2011年、東日本大震災をきっかけに生き方のパラダイムシフトが起こり海外移住。その後、すべての仕事をオンラインで行う。2012年に「反転授業の研究」をスタートし、主体的で対話的な深い学びをオンラインで実現する方法を4000人のメンバーと共に探求し、オンライン反転授業という新たな学び方を確立する。2015年にZoomと出会い、地球規模の対話ムーブメントによる社会変革の可能性を予感して「Zoom革命」を提唱する。2017年に完全リモートの生命的組織「与贈工房」を立ち上げ、世界中に分散する仲間と繋がりあいながらプロジェクトベースで仕事をしている。

「自己組織化コミュニティの作り方」「自己組織化マインドセット講座」「Zoomを使ったオンライン講座の開き方」などのオンライン講座の他、200人規模のオンラインフェスや、オンラインフューチャーセッションを企画&運営。オンライン遠隔セミナー、企業研修のオンライン化コンサルなどを行っている。

『Zoomオンライン革命』など著書10冊。

IAF Japan(国際ファシリテーターズ協会日本支部)理事

Flipped Learning Global Initiativeアンバサダー

Weconnect Japan戦略担当

インフィニティ国際学院オンライン教育アドバイザー

さとのば大学立ち上げメンバー

i専門職大学客員教授


活動内容

定例研究会
参加者が取り組みを発表
サロンの参加者、または、サロン運営者が取り組みを紹介します。実践から刺激を受けて各自がアイディアを育てたり、多様な視点から発表者にフィードバックを送ることで、アイディアが洗練されたりします。
毎月、朝1回(AM9:00-10:00), 夜1回(20:30-21:30)で企画します。
プロジェクト
興味関心で集まる
Zoom革命共創サロンでは、定期的にオンラインでOST(オープン・スペース・テクノロジー)というワークショップを行い、サロン内のプロジェクトが立ち上がるきっかけを作ります。そこから、様々なプロジェクトが動いていき、実現することを相互に応援していきます。
デフォルトで、筒井俊博さん(ジグさん)のZoomテクニカル部が用意してあり、Zoomの使い方などを学べるようになっています。
プロジェクト
興味関心で集まる
Zoom革命共創サロンでは、定期的にオンラインでOST(オープン・スペース・テクノロジー)というワークショップを行い、サロン内のプロジェクトが立ち上がるきっかけを作ります。そこから、様々なプロジェクトが動いていき、実現することを相互に応援していきます。
デフォルトで、筒井俊博さん(ジグさん)のZoomテクニカル部が用意してあり、Zoomの使い方などを学べるようになっています。

日程


・第1月曜日 21:00-22:00 サロン交流会
・第2金曜日 21:00-22:00 共創研究会 ~夜の部~
・第4月曜日 10:00-11:00 共創研究会 ~朝の部~
※必要に応じて、時間を拡大してOSTなどをやります。

OST(オープン・スペース・テクノロジー)とは、参加者のみなさんと話し合いたいテーマや取り組みたいプロジェクト内容などを、それぞれが提案したり、他の人の提案の中で興味があるものに加わったりしながら話し合う90分間のワークショップです。

参加費


入会費 : 3000円(税込)
月会費 : 3000円(税込)
年会費 : 33000円(税込)



一緒に「共創」をしませんか?おまちしています!

現在、入会から1か月無料お試しキャンペーン実施中!

さらに詳しい説明を
知りたい方へ

◆  Zoom革命共創サロンの共創的学びのデザイン

時代は、規格化ー大量生産のパラダイムから、個別化ー共創のパラダイムへと大きくシフトしています。Zoomは、新しいパラダイムの時代の申し子のようなツールです。

Zoom革命共創サロンは、サロンメンバーの興味関心に基づいた試みを相互に応援し合っていく学びのデザインとなっています。次の3つの学び方を用意しています。

(1) Zoom革命共創サロンのイノベーションプロセス

 上図のように、変化の激しい時代に入り、組織の在り方がトップダウン型からアジャイル型へ、ビジネスの在り方がコンテンツ提供から、個人的な共創体験の提供により存在の意味を実感することへとシフトしてきています。そのパラダイムシフトに伴い、今までには存在しなかった、新しい仕事が生まれています。
パラダイムシフトの時代のイノベーションは、言葉になっていないことを感じ取り、対話を通して言語化していくことで視座を獲得し、その視座から世界を再解釈していくことで、新たな意味を生み出していくプロセスが中心になります。
 
これは、『突破するデザイン』で、意味のイノベーションと呼ばれているものです。
 
Zoom革命共創サロンでは、新たな視座の獲得、仮説の構築、新しい解釈の形成、新しい意味の形成といったプロセスをサロン内で促進していきます。
 
運営元の与贈工房は、オンラインワークショップやデジタルファシリテーションのスペシャリスト集団ですので、生まれたビジネスの種をプロジェクト化して応援していきます。
Zoom革命共創サロンのイノベーションプロセスは、次のようになります。
Step

Zoom革命がやってきたプロトタイプについて学び、自分のやりたいこととかけ合わせて実現するためのアイディアを練ります。

<プロトタイプの例>
・学習者中心の「オンライン反転授業」
・録画を利用したオンライン読書会
・自己組織化的なオンラインワークショップ

・リモート組織開発
  オンラインワールドカフェ
  オンラインフューチャーセッション
  オンラインフューチャーサーチ
  オンラインOST
  オンラインAI

・オンライン・コ・ワーキングスペース
・完全リモート組織経営
・オンラインフェス(30個の分科会)
・リアル&オンラインのハイブリッドワークショップ
・Zoom街歩き
・UMU, Stormzなどツールを使ったデジタルファシリテーション

Step
1

Zoom革命に関連した新しいことをやってみようと思ったら、サロン内で「分かってくれそうな人」をスパーリングパートナーに選び、批判的な検討を行います。

Step

サロンメンバーにアイディアを公開し、メンバーからの多様な角度からの解釈を受け取ります。サロンがラディカルサークルと解釈者の役割を果たします。

Step

プロトタイプを作り外部でテストします。結果をサロンに持ち寄ってフィードバックを受けて改善していきます。

Step
1

Zoom革命に関連した新しいことをやってみようと思ったら、サロン内で「分かってくれそうな人」をスパーリングパートナーに選び、批判的な検討を行います。

(2) Zoomの使い方を学ぶ

8本の動画により、基本的なZoomの使い方を学ぶことができます。どのようなスキルを身につけるとよいのかが一目で分かるスキルチェックリストを用意しています。

また、テクニカル担当の筒井俊博さん(通称ジグさん)によるZoomサポートを受けることができます。

(3) オンライン読書会

与贈工房主催で「共創」、「イノベーション」、「学習者中心デザイン」、「対話」、「組織開発」などをテーマにしたオンライン読書会を実施しています。

「Zoom革命共創サロン」「いのちと繋がる共創起業家コミュニティサロン」など、与贈工房が運営するサロンのメンバーは無料で参加できます。一般参加者は有料となります。

メンバーの方が自発的にサロン内でオンライン読書会を実施することも推奨します。対話型のオンライン読書会は、社会人の学びとしてとても優れた方法です。 

Zoom革命では、反転学習方式、ABD方式など、オンライン読書会の様々なやり方を開発しています。オンライン読書会のやり方も、メンバーの方の学びの可能性を広げるものとなります。


コンテンツ

【インサイト】
『Zoomオンライン革命』の著者の田原が、日々、様々な実践に取り組んでいる過程で得る重要な洞察(=インサイト)をシェアしていきます。


【裏話】
田原が日々の仕事の中で出会った人、関わっているプロジェクト等の重要な話を共有します。

【おすすめ本】
個別化ー共創パラダイムを深く理解するために重要な本を紹介します。

【コラボレーション】
メンバー同士の出会いから、よいコラボレーションが実現するように促進していきます。メンバーは、入会時に自己紹介の投稿に加えて、簡単なインタビュー動画を作成します。


【取材】
メンバーの中で、面白い活動をされている方は、取材させていただき、Zoom革命でご紹介させていただきます。

【スポット・コンサルタント】
割引価格でスポットコンサルを受けることができます。

1月の共創サロンイベントへのご感想

1月のOST(オープンスペーステクノロジー 上記参照)では、皆さんからたくさんのテーマが出て、「楽しかった!」という声をたくさんいただきました。

★OSTで出たテーマの一部

・人生100年時代のZoomなどのオンラインツールを活用した働き方、生き方改革
・子育て支援×Zoom
・デジタル時代のグローバル教育
・集客の方法について
・なぜ瞑想が必要か?
・女性のエンパワメント
・メンタルの回復に役立つことをZoomでやりたい
・江戸時代におけるエコな生活について
・出会いで人生が変わったこと
・Zoomを使って日本を元気に
・オンラインで信頼関係&FBグループ&アウトプット
・多文化共生
・超高齢・ど田舎を楽しむZoom活用方法
・食べ物と風邪の症状について

★皆さまからのご感想

・自分のテーマ「出会いによって人生が変わったこと」を提案させていただき、4人で対話できて良かったです。(片山 立さん)

・HPに掲載されているサロンのカリキュラムやコンテンツを見ても、実際にどのように運営されるのか?参加者の共創によるプロジェクトが生まれるのか?
それを数ヶ月かけて形にしていけるのか?等の疑問がありますが、”とりあえずやってみる!”精神で1月からスタートしてしばらく様子見をしようかなと思っております。

個人的には、”場所と時間に縛られず、好きな仲間と好きな仕事で生きていくライフスタイル”をめざして、副業からZOOMを活用したオンライン完結型ビジネス立ち上げの為のオンラインコミュニティーを立ち上げたいと思っているので、この企画に対する意見交換やアドバイスをもらえたらと思っています。(大村直樹さん)


・異年齢、違う国にいる人たちと話し合うことで、今まで気づかなかったこと、気づいていたけど言葉にならなかったこと、新しい視点などを見出すことができ、とても興味深い時間でした。(Naokoさん)

・全く初めてのOST体験でしたので、久しぶりに「初めてのことって楽しい!」と感じました。iPhoneからPCとも、参加はスムーズでストレスありません。初心者でも温かい雰囲気のなか参加できました。(K.S)


・対話したい項目を自分でホワイトボードに書く、他の興味のある対話にも参加できるのは面白いですね。時間が足りないと思う位にブレイクルームを移動しながら対話できて楽しかった。(N.U)


・楽しかったです。新しい体験に感謝しています。多くの人に分かち合いたいです。
普段会えない人に接点もできる奇跡やシンクロも驚いています。
音声でスタッフ様に助けて頂き有難うございました。(西崎祐子さん)

・多文化共生のテーマに、スペインから参加しました。長い海外生活を経て日本へ帰られた方と、日本に帰ることに恐怖がある私は、お話しできて本当に楽しかったです。日本の課題と政治的な動きについて、知らなかったことを知ることができた喜びと共に、こうして日本のことを語り合う機会が本当に必要なのだと思いました。共創サロンの中で毎月語り合う場を作ろうと思っています。(スタッフ 西川直子)

一緒に「共創」しませんか?お待ちしています!

現在、入会から1か月無料お試しキャンペーン実施中!