ZOOMで距離、時間の制約を超えて学びあう

海外でも地方でも世界中にいる人と気軽に、画面を共有しながら話をすることができます。

また、思いがけない効果として、実際に集まった時よりも相手の表情がよく見えます。
同じ場所にいる場合に比べて、顔(実際にはモニター)までの距離が近い(パーソナルスペースより近い!)
相手の顔をまじまじと見ると照れますが、モニター越しなので、気にせず見られます。

移動時間がない分、ほんの5分とか10分でも相談できます。(電話ではできない、図を見せながらとか一緒に描きながらとか)
遅い時間からでも大丈夫です。
それゆえに、習慣形成に必要な接触頻度を高めることができます。

ZOOMはオンラインミーティングのWebサービスです

Skypeと違うのは

1.通信量が軽い(スカイプが1時間2G位なのに対して200Mくらい)なので音質が比較的安定している。(そのせいか、伝わるものが多いように感じられる) 

2.画面を共有しながら話ができて、見ている人は書き込んだりもできる。

3.ボタンひとつで、小グループに分かれたり、全体で一緒になったりを切り替えできる。

2と3を組み合わせることで、オンラインでワールドカフェなどワークショップができます。

 

4.会議室のURLを教えれば、事前に登録しなくてもOK(手間が軽減される)

5.録画をすることもできますので、参加できなかった人との情報共有が簡単にできる。

教室とったり、移動しなくても良いし

海外や地方にいるなど地理的・時間的な制約があっても勉強会などを企画できます。

ZOOMを使った活動例
編集画面では動画は再生されません。
ZOOM革命
ZOOMの伝道師として、ハイブリッド・ワールドカフェなど新しい活用方法を次から次へと編み出しています。
オンラインでの対話講座
地方の方でも定例の学びの場がつくれます。業務やお客さまとの付き合いで、定例の勉強会参加が難しい方でも、早朝なら自分の意志で参加の場がつくれます。オンラインなら、移動時間がないので、早朝でも何とかなります。
オンラインのカンファレンス

2016年からオンラインの可能性が一気に広がり、オンラインコミュニケーションに革命が起こっています。今後、間違いなく、学び方、働き方、遊び方、生き方・・に大きな変化が起こるはずです。そこで、これからやってくる未来を先取りし、オンラインでどんなことができるのかを、お祭り気分で探究してみようというのがオンラインフェス2017です。そこには、あなたが体験してことのない世界が広がっているはずです。フェスの最後は、オンライン懇親会で乾杯しましょう!
オンライン読書会
自分自身に立ち返って 
助けわかちあう生き方を目指し
お互いから学びあう
オンライン読書会
オンライン同窓会

海外や地方にいたり、親が引っ越して帰省先が変わった、などなどリアルだと参加しにくい人もオンラインだと参加率があがるかもしれない。
オンラインのカンファレンス

2016年からオンラインの可能性が一気に広がり、オンラインコミュニケーションに革命が起こっています。今後、間違いなく、学び方、働き方、遊び方、生き方・・に大きな変化が起こるはずです。そこで、これからやってくる未来を先取りし、オンラインでどんなことができるのかを、お祭り気分で探究してみようというのがオンラインフェス2017です。そこには、あなたが体験してことのない世界が広がっているはずです。フェスの最後は、オンライン懇親会で乾杯しましょう!

参加者の声

自分自身の魂の自由は何か?何をしている時に最も充実するのか?このオンライン読書会では、他者を知る中で自分自身の生き方、在り方について知ることができます。1人で読書するだけでは分からなかった内容が分かる、理解が深まるというだけでなく、一人ひとりの琴線に触れたセンテンスを共有することで、お互いの価値観に触れ、共感と共鳴を感じることができます。安心安全で自由に語れる私にとって大切な場です。
40代 男性
時代に相応しい考え方や行動とは?自らを保ち、組織を新しいパラダイムに緩やかにシフトさせていくために必要なことは?これまでの歴史や身近に起きていることを俯瞰しながら考えることができています。それぞれの読書ペースで参加し、和やかな雰囲気の中で対話しながら、新たな気づきを得ることが出来る点も魅力です。複数の関連図書をチームで読み進める中で、様々なものごとを立体的に結びつけるという新しい経験をすることができました。
30代 男性
時代に相応しい考え方や行動とは?自らを保ち、組織を新しいパラダイムに緩やかにシフトさせていくために必要なことは?これまでの歴史や身近に起きていることを俯瞰しながら考えることができています。それぞれの読書ペースで参加し、和やかな雰囲気の中で対話しながら、新たな気づきを得ることが出来る点も魅力です。複数の関連図書をチームで読み進める中で、様々なものごとを立体的に結びつけるという新しい経験をすることができました。
30代 男性
編集画面では動画は再生されません。
田原さんが作成してくれたアカウントの作成方法

ZOOMの無料作成アカウント

Facebookで希望の日時をご連絡いただくと確実です
ZOOMを使って何か始めよう
ペライチで活動紹介のページをつくり、
ZOOMで何かを始めるサポートします。

海外にいる、
地方にいる、
子どもが手がはなせない、
家を離れるのが難しい

などの制約があっても、あなたの経験が役に立つ人がいるかもしれません。
会場をとったりする必要もないので、相手がたった1名からでも始められます。
夜、早朝、休日に、友人に協力してもらうなどして、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
まずは、一度、ZOOMで話してみませんか?

よくあるご質問

ZOOMはお金がかかるのですか?
参加される側は無料です。
自分で講座を企画する場合も40分までは無料です。

有料にした場合、年間150ドルですので、月にすると1500円くらいです。
有料にすると時間の制約がなくなり、オンラインで録画ができて、ブレイクアウト(少人数に分かれての分科会)の機能もつかえるようになります。
どうやってオンラインで対話するのですか?

ZOOMはWindows、Mac、iOS、Andoroidに対応しています。
私の場合は、Macでつないで、画面シェアをiPadでして、OneNoteに書き込みをしながら話をしています。

Webサイトやパワーポイント、写真や図を画面共有して、Pencilで書き込みしながら話をすると理解が得られやすいと感じています。
ZOOMを使うようになってから、出張しなくても良くなってきました。
ZOOM講座への参加費はいくらですか?
参加型で自ら価値創造したいという思いから自己申告制です。
消費者としてお金を払ってサービスを買うこととは違う世界観を共有したいと考えています。
1.他の参加者を誘う(一緒に参加する)
2.たまかつ(自分自身に孵る活動)の広報をする
http://bit.ly/tamadoku
3.金額を自由に自分で設定する

対等・率直・受容的に話ができる仲間の輪を広げることは、自分にとっての他の参加者にとっても大きなメリットがあります。
さらに、詳しいことは田原さんのZOOM革命を参照ください。
ZOOM講座への参加費はいくらですか?
参加型で自ら価値創造したいという思いから自己申告制です。
消費者としてお金を払ってサービスを買うこととは違う世界観を共有したいと考えています。
1.他の参加者を誘う(一緒に参加する)
2.たまかつ(自分自身に孵る活動)の広報をする
http://bit.ly/tamadoku
3.金額を自由に自分で設定する

対等・率直・受容的に話ができる仲間の輪を広げることは、自分にとっての他の参加者にとっても大きなメリットがあります。