赤松賢一

赤松賢一のなろう紹介の肝!

赤松賢一は、学生時代は、運動部にいましたが、3Kな運動部でトラウマになって以来
スポ根系はあまり読みません
ハードボイルド系は大好きです。
自分の年齢もあるとは思うのですが、
かっこいい男に男は憧れを抱くものでして
赤松賢一もそういった渋さに憧れます。
たまにbarに行くときなどは、
ギムレットを飲んじゃいます。
意外と恋愛ものとかも読みます。
赤松賢一が青春だと思うのはマーマレード・ボーイ
花より団子ですね、あの時代はホント、いまみても非常に優れていると思います。
なろうのコラムってあまり
赤松賢一は読んだことがありません
有名な作品があまりありせんが、
以外に読んでみると面白いものが多いんですよ
最近流行りに対してのツッコミとか
ランキング作品に飽きたときに箸休めとしておすすめ。
リアルの動物を飼っているので
もふもふものとかほんわか系はたまに
読みますが、おおくの作品が女の子が主役で感情移入ができなくて挫折しますね。
ローファンタジーはパニック物と、パニック後の世界と大きく分けられるのですが、個人的には
ワールドZのオリジナル版のような取材形式で
パニック後を描いてくれる作品が好きです。
現実の恋愛ジャンルは何度か挑戦してみましたが、そこまで赤松賢一は
ハマることができませんでした
本質的にざまぁが好きなでしょうね。

赤松賢一は工業系大学の卒業生なので、
技術、産業を輸入する系は大好きです。
ですが、なんでもかんでも持ち込むのではなく
ナ-ロッパにあるものを駆使して同じような
物を作り上げるというほうが下町ロケットみたいで好きです。
赤松賢一は工業系大学の卒業生なので、
技術、産業を輸入する系は大好きです。
ですが、なんでもかんでも持ち込むのではなく
ナ-ロッパにあるものを駆使して同じような
物を作り上げるというほうが下町ロケットみたいで好きです。

赤松賢一自体の説明

生活の中にある隙間を埋めるのにぴったり
それがなろうでした。

リアルに近いファンタジーが好きです。

しかし、それはファンタジーではないとも言えます。
そもそも私は銀河英雄伝説が好きです
リアルを感じることができるからです。

リアルとはその世界の描写が細かく、しっかりと
世界が構築されているものが好きなのです。

近年では多くの深夜アニメブームが起こり
現在に至るまでの間に沢山の作品が消耗されてきました。

それでもなお生き残っている作品の多くに共通するのは
リアリティでした。

リアルに寄せるとは現実に寄せるのではなく、
しっかりと考え練り込まれた世界に没入することができるのが
作品の旨味を引き出してくれるのだと思います。

読了作品

2019-現在 シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜 最新話まで
2019
詰みかけ転生領主の改革 読了
2019-現在 III count Dead END 最新話まで
2019ー ACES OF SKY エースパイロットは悪魔に成り果てる 読了
2020-
怪異の掃除人 読了
2020- 続・怪異の掃除人 読了
2020- 町人Aは悪役令嬢を救いたい 読了
2020- 銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 読了
2019ー ACES OF SKY エースパイロットは悪魔に成り果てる 読了