新進気鋭ブランド やくそく庵 「霞美乙女」

新進気鋭ブランドのやくそく庵。
オフィスで働く女性、自宅で脚の疲れをケアをしたい方、脚のトラブルに悩んでいる女性の皆様に、着圧ストッキングである霞美乙女(かすみおとめ)をご紹介。
30~40代のOLさんや脚がむくみやすいといった女性の間で話題になっている新ブランドの着圧ストッキングです。

着用するだけでマイナス1cm

霞美乙女を着用することで、脚に29hPaの強い圧力がかかり、着用していない時よりも直径で1㎝も細くなります。履いただけでも脚が細くなり、脚のシルエットも綺麗にみえます。
その上、パンティー部のヒップアップ効果が垂れたお尻を美尻に見せてくれる効果があるといった方もいらっしゃいます。

無駄とも思える丁寧な加工

原材料は全て日本製。ストッキング製造の全てを四国の徳島県で造っていて、
日本人の脚のデータを基に日本人のための商品設計をしています。
大量生産品とは違い、元になる生地を編むことができるのは1台の編機で一日100足。
そこから全商品人の手によって検査され1足1足時間をかけて仕上げています。
生地を染める工程も全て同じ工場で行っており、使われている染料や仕上げ剤の全てが安全性をクリアしている剤を使用しています。

心臓の方向へ戻す役割

脚の疲れやむくみの慢性化は、脚の病気につながってしまいます。
脚の筋肉は第二の心臓と言われていて、静脈の流れを補助する役割である筋ポンプ作用があります。男性より筋力が少ない女性の方は筋ポンプ作用が弱く、脚がむくみやすいといわれています。むくみやすい方で片足250ccの水分が溜まってしまい、その水分で静脈が膨張してしまい、静脈にある逆流防止弁を壊してしまいます。弁が壊われると血液が逆流してしまい、新たな静脈を作り、脚の表面に血管が浮き上がった状態になります。
それが”静脈瘤”という脚の病気です。
霞美乙女を履くことで筋ポンプ作用を補助する役割となり、脚に溜まった水分を心臓の方向へ戻しやすくする効果があるストッキングです。
これは医療の分野で医療機器として使われているストッキングと同じ構造と管理された工場で作られています。

お客様の声を一部ご紹介

大阪在住のOLのSAさん、
『通勤時に履いてみましたが、適度な着圧感が心地よく、一日中脚がとっても楽ちん特に夕方帰りの通勤電車で立っている時がめっちゃ楽で、普段との違いを感じました。やくそく庵の着圧ストッキングは、医療機器メーカーが製造されただけあって、血液循環を促す作用をサポートしてくれたり、疲れをたまりにくくする効果がありました!』というお喜びのコメントを頂いています。

半年以上は伝線を起こさない?!

一般のストッキングは20デニール~30デニールの糸の太さで造られています。
タイツであれば60デニールや80デニールの糸の太さです。
一方、霞美乙女は最低でも70デニール相当の糸を使用しているため、一般のストッキングとは強度と耐久性が違います。
外的に傷を付けたりしなければ半年以上は伝線を起こさず着用頂けます。

一日でも早く!!

着用するだけでも脚がマイナス1㎝になる。
着用することで劇的に脚が疲れにくくなり、
静脈瘤という脚の病気の予防にもなる着圧ストッキング霞美乙女のご紹介でした。

脚のむくみを一日でも早く解消するために役立ててください!


◆商品詳細
価   格:4,104円(税込)
タ イ プ:パンティーストッキング
圧力設計:足首29hPa
素   材:ナイロン、ポリウレタン

ご注文方法
 下記サイトにて販売中。
URL:http://www.yakusokuan.jp/
TEL:088-683-3456