人生がうまくいく!
『モテる』という人生

入門編


人に好かれ、自分も好きになれる。

Happy な人生を過ごす!

それがたったの10日間で手に入ります。

ワークシート付きなので目標まで迷わずに到達出来る

忙しいから

学力に自信がないから

顔、体型、体力に不安があるから

そんなことは関係ないです

想像してみてください

朝、目が覚めるととても体が軽く爽快な気分

視線を巡らすと

「おはよう!」という、快晴のような笑顔とともに自分に向けられる、大切な人からの挨拶

会社に行くと、自分のすべきやりがいのある仕事がある時には困難があっても、助けてくれる同僚や部下たち

仕事がない時には、家の中で、ゆっくりしていても、

以前感じていた言いようのない焦燥感は無く、

ゆったりとした充実感が溢れている

また、大切な人と遠出をし、アクティブな体験を

エンジョイし、日々を充実させている


あなたは、今幸せですか?

それとも、なんだか、人生に疲れていますか?

  • 最近なんだか体が重い
  • 実際に体型のラインが崩れてきた。
  • 何故だかたまに頭痛がする。
  • ウツと診断されよく分からないまま、処方された薬を飲んでいる
  • 低気圧が近付いてくる時の気分は最悪だ
  • 不調なのに病院へ行っても問題がないと言われる。
  • 普段は無気力が続くのに、突然イライラが抑えられなくなる
  • 最近仕事でケアレスミスを頻発する
  • 幸せな家庭が欲しい
  • 結婚はしたくないでもパートナーは欲しい
  • 経済的にいつも苦しいと感じる
  • 幸せってなんだっけ〜?
  • 実際に体型のラインが崩れてきた。
これらに当てはまる方のみ!
心や体の苦しみから
お金の心配や薬の副作用に悩まされることなく、
”今”を改善したいと思われる方のみ!
このまま読みおすすください

まず『モテる』とは?

『毎日を元気に過ごす』

『日々を安定した精神で過ごす』

『天候や分からないものに体調を左右されない』

『幸せな家庭がある』

『仕事もやりがいを感じられる』

『異性同性関わらずモテる!』

『お金に関して不安がない』

モテる事と、心も身体も健康である事が、
何故関係あるのか!

と思われる方いますよね。

また、お金が無いので『モテない』と思うのかもしれません。

ですが、『お金』があるだけでは、人生は幸せでもないし、モテもしません。

『お金』があるだけで、『モテる』人は、持っている『お金』の量が、半端なくある人たちです。

今のあなたに、それだけの資産がありますか?

また、それだけの資産があっても、『幸せ』と感じられない人がたくさんいます。
パートナーが居ない人もたくさんいます。

それは何故でしょうか?

あなたは、


『突然怒り出す人と一緒にいたいですか?』

『精神不安定な人と一緒にいたいですか?』

『ケアレスミスが多い人に対して、尊敬の念を感じられますか?』

『今すぐ、病気になりそうな人と家庭を持ちたいと思いまか?』

『日々、後ろ向きなことばかり考える人といたいですか?』

また

『月曜は元気』

『火曜は怒っている』

『水曜は穏やか』

『木曜は悲観的』

『金曜は遊び人』

『土曜は鬱』

『日曜は癒されに、絶えず山にこもっている』

こんな人はいかがですか?

こんな人、どう思われます?
何十億円とお金があっても、一緒にいて、
幸せな人生を一緒に過ごせそうにないですよね。

また、見た目は関係ない!と言いつつ、体型のコントロールは自己コントロールであると言われて久しいです。

極端な体型は、病にも通じます。心配ですよね。
極端な体系の方とは、穏やかな生活は難しそうですよね。

ここまで極端でないにしても、

  • 曇りの日はなんだか、落ち込んでいる

  • 晴れの日はテンションが高いが、その分落ち着きがない
  • 雨の日はイライラとしていて怒りっぽい
  • ケアレスミスが多く言い訳も多い
  • 100メートル歩くと息が切れる体力
  • いつだって後ろ向きな意見、思考
  • 躁鬱(ソウウツ)と診断され投薬中
  • 晴れの日はテンションが高いが、その分落ち着きがない
  • 晴れの日はテンションが高いが、その分落ち着きがない

または、いつその極端な感情出てくるか分からない

極端でなくとも、なんだか、一緒にいて、後ろ向きな感情を多く感じることが多い。
躁鬱と診断された

その様な人を、好きになったとしても、一緒に幸せと感じる時間を過ごしたり、
幸せな家庭を作っていくのは、難しですよね

一緒に仕事を進めていく上で、困難を乗り越えて行く相棒として選択しませんよね

なので、そのような人は、モテませんし、本当の幸せを感じるのは難しいでしょう

自分自身の体調は絶えず不安定
素敵なパートナーは見つかる気配もない
そんな人生と

体調はいつだって快調!
精神コントロールはできている
何より、素敵なパートナーがそばにいて支えてくれる人生

あなたは、どちらを選びますか?



体調は快調!

精神コントロールは
できている

素敵なパートナーが
そばにいて支えてくれる

お金の不安も無い!

そんな人生があなたにも手に入ります
「毎日を元気に、健康に過ごしたい。」
心も身体も健康であるために。そのためのヒントが、自分の体の声を聞き、心に目を向けること
答えは、あなたの中にあります


その答えを叶えるために大切な事は、
自分自身が望む本当の自分を生きるために必要なことは

『自分の心と体の声を聞き、自然の流れに逆らわない事』です。

え?それだけ?

と思われるかもしれないですが、その簡単そうに思える事が、
この現代は簡単にできないような仕組みになっています。

この怖い仕組みについては、本書では詳しく説明いたします。
そして対策法もお伝えします。

また、『自然の流れに逆らわない』と言う簡単なものだからこそ、
沢山の不安を抱えるあなたにも出来るのです。

自分の心と身体に向き合ってますか?

日常的に

・ウツと診断された

・原因不明の頭痛に悩まされている

・急にやる気がなくなる時がある

・頭痛持ちである

・肩こりが・・・

あなたの心と身体に現れてる症状が、「天候に左右される」と感じる事ないですか?

・雨が降る前や雨の時は、頭が痛い、憂鬱な思考から離れられない

・晴れているし、理由も無いのにイライラする、そんな時は低気圧が来る前だ

そんな体験ないですか?

それは今までのあなたの心や身体SOSのサインです。

最近では、お天気病などとも言われていますが、単なる気のせいと思っている人も沢山います。

ですがそれはあなたの心の、身体のバランスが崩れ、心が体が悲鳴を上げ、それが痛みとして、苦しみとして、または無気力として出てきているのです。

お天気は毎日変わりますよね。

その天気に、気持ちを振り回されたいですか?

どの様な人とあなたは一緒に居たいですか?

一緒にいたいと、思われる人が『モテる』人です

つまり『モテる』とは、本当はお金だけの問題でも、性格だけの問題でも、ましてや、顔や身体の造作でもなかったのです。

自分自身と向き合っていますか?

『自分自身の心に身体に何が不足しているのか?』

『心に、身体に余分なものを取り込んでいないのか?』

『自分自身の本来のあるべき姿を保てているのか?』

心と身体、全てが整ってこそ、本来の『自分』になります。

本来の自分に戻った時、人は、純粋に前に進むことが出来、生き物として本来あるべき姿、遺伝子の求めるパートナーが見つかります。

また、異性同性関係なく『モテる』ことにより、自分自身に自信がつき、やる気が出ます。

なので、仕事、遊び、人生全てに、充実感を感じられ、困難にぶち当たっても、乗り越えられます。

困難の無い人生はありません。
困難を乗り越える力を得ることが大事なのです。

ではどのようにすれば
『本来』の自分と力を得られるのでしょうか?

ただ単に、突然『自然の流れに逆らわない』といわれても、意味がわかりませんよね。

自分の心と身体と向き合い、季節、天候による心と体の変化に気づき、
そのバランスをとり本来あるべき身体の使い方、
生活のリズムと整えることにより自然と健康で活力に満ちた生活を取り戻すことができるのです。

世間にはたくさんの健康本、モテる本、人生論本があります。

どれも素晴らしい本ですが、”心”と”体”が揃わないと、人ではありませんよね。

ここでは、”心”も”身体”も健康にし、モテる方法を、これを手にしたあなただけにお伝えします。

お金をかけずに一日五分意識するだけで劇的な変化が
「毎日を元気に、健康にパートナーと幸せに過ごしたい。」
自分の身体と向き合い、身体の微妙な変化に気づくことで本来あるべき身体の使い方、生活のリズムが理解できます。

自然と健康で活力に満ちた生活を取り戻すことができるのです。
その結果、「モテます」
性別問わず「モテます」

モテたいと思われるタイプの人から、『モテます』

では実際にこの方法の実践者のお声をお聞きください

Aさん
43歳 男性 独身 自営業

こんにちは。
体験の感想を書くなんて、自分の人生では、高校の読書感想文以来では無いかな?
と、かなり、悩みながら書いています。
元々不器用で、小学校の時から、どちらかというと、影の薄いタイプで、「もてる」と言うのとは、全く縁のない人生でした。
ですが、仕事柄、人と会って話さなければならないのですが、親と一緒にしているため頼り切っていました。
ですが、親も歳をとり、このままではいけないと、色々と模索しているときに、この方法、考え方に出会いました。
元々、人生について、希望はあまり持っていなかったので、なんとなくワークシートに沿って続けていくうちに、
一緒に働いている父が、「おまえも成長したな〜」といって来たのです。
初めは、なぜいきなりそんなことを言い出したのだろうと不思議に思いました。
そして、ある日、取引先の人に、「〇〇さん、少し相談したい事があるのですが・・・」と言われたのです。
びっくりしました。
今まで、悩み相談を受けたことが無かったのです。
人生初の悩み相談です。
そして、その頃10日間のワークシートを終えた私は、そのときの自分に沿って、相談を受けました。
以前の自分と、違う言葉が口から出て来たことに驚きつつ、真摯に対応をさせて戴きました。
それをきっかけとして、自分の中で、何かが動き出しました。
服装も、今までと変わらず、地味なのですが、「落ち着いていて良いね」と言われることが増えました。
友人からも「地味」「冴えない」と言われていましたが「落ち着いているね」に変わったのです。同じ茶色の服を着ていても、受ける印象は全く違いすよね。
そして、そのことに自信がつき、先日、少し気になっていた人を食事を誘ってみました。
今までの自分では考えられないことです。
そして、色良い返事をもらいました。
40過ぎていて、もう自分の人生、このまま死んでいくんだろうとまで思っていた自分が、デートできるなんて!
しかも、最近、なんだか、体も軽く、若返った気もします。
その事もとても嬉しくて、体験談を出してみました。
これも初挑戦です。
この歳で初挑戦をするだなんて、少し前の自分では考えられません。
先日、入門編から進んでみようと、手に入れたばかりです。
まだ、悩んでいる方が居るのなら、まず、この入門編をお勧めします。
自分の人生は自分で決めるって本当なんですね。
杉田さん本当にありがとうございました。

Bさん
38歳 男性 独身 営業

僕は、自慢では無いですが、学生時代から彼女に苦労をしたことはありませんでした。
また学生時代から続けているテニスだけでなく、最近は自分を高めるために、資格取得のため、スクールにも通いかなり、充実した人生だと満足していました。

ですが33歳を過ぎた時に、結婚というものがよくわからず、年下の彼女と過ごしているうちに、別れを切り出され、少し落ち込んでいました。
そして、それから、なぜか、彼女が出来ず、
やはり、若くないと、モテないんだなと思いました。

さらに最近なんだか、体も重く、ジムに行っても、効果があまり感じられなくなり、このまま、中年太りに突入するのかと思うと、怖くなり、夜のランニングを増やしたところ、翌日の仕事に響く様になり、簡単なミスを連発してしまい、上司に、後輩にと、迷惑をかけてしまう始末でした。

なんだか、自分自身に自信がなくなり、落ち込み、夜もなんだか、マイナスな事を考えてしまい、夢見も悪く、さらに会社でも、ミスを連発と悪循環な日々を過ごしていました。

そんな時、知り合いから、この冊子のことを聞き、半信半疑でやってみることにしました。

驚きました!
自分がしていた事は、悪い方に向かう事ばかり選んでしていたのです。

また、少し顔が良く、運動神経もあり、学校の勉強ができていたからと、自惚れていた自分にも気がつきました。

また、女性にモテていた理由と、最近持てなくなって来た理由もわかり、今までの彼女たちに申し訳ない気持ちになりました。

僕はたまに少年誌を読むのですが、男が男に惚れる!みたいなのを読んで、心の中で、無いわ〜と思っていましたが、そうでは無いとわかりました。

そうしてみると、周りの上司や部下に対しての見方が変わって来ました。
すると、あんなに行き詰まり人生どん底と思っていた自分の人生が、違って見えて来ました。

ここ最近のミスの連発で、僕の今の評価はとても下がってしまいましたが、
今しているワークシートを続けていけば、大丈夫!という気持ちになっています。

僕は、今ワークシート二週目です。
でも、一週目での変化の感動と感謝をお伝えしたくて、感想を書かせて戴きました。
もしかしたら、HPに載せるかもしれない言われましたが、快諾しました!

日本人全てがすれば、日本がもっとよくなるかも!
と、思っています。
極端な事を言っていますが、僕にとっては、その位眼からうろこの事が沢山学べました。

今は本当に「もてる」という事を理解し、そのモテに感謝しています。

Cさん
25歳 女性 独身 事務員

私の両親は離婚をしており、私自身は結婚というか、異性に不信感を持っていました。
なので、異性というものに対して消極的というより、あまり関わりたく無いと思って過ごして来ました。

ですので、ネットでこのタイトルを読んだ時、思わず、イラッとしました。
ですが、なんとなく、”性別関係なく”という部分が気になり読み進めました。

そのときの私は、特に、何と言って、不満がある生活をしていたわけでありませんでした。
ですが、生きるということに、今から思えば、張りが無かったのだと思います。
なので、ただ、なんとなく生きている。
という感じでした。

今思えば、もったいない時間の過ごし方をしたのかな?という気もしますが、その時間は、私の幼い頃の気持ちと向き合うのに必要な時間だったようにも思います。

なぜなら、学生時代の私に、この話をしても、理解をしたり、受け入れたりはできなかったと思うからです。

社会に出て、人とのつながりを意識するようになった今の自分だからこそ、このワークシートに沿って行動できたのだと思います。

今まで、色々と手をつけてみても、なかなか最後までやり通すことの出来なかった私には、とても良い成功体験が味わえたと言う気持ちが今あります。

今はまだ、彼氏と言う存在は怖いけれど、そこに意識をせずに、友人を増やそう!と思えるようになりました。
同性、異性関係なく仲良くする事の大切さもわかりました。
前向きな気持ちで毎日を過ごし、充実というものが、少し分かった気がしました。


今回、再販すると聞き、体験談を載せて良いかと聞かれたとき、すぐに”良いですよ!”
と返事をしました。
だって、この私でも、変われたのですから。
私のように、人生に対して消極的な人が、少しでも、前向きな充実した時間を過ごせる様になれば良いなと思っています。






Dさん
52歳 男性 離婚危機有 会社員

私自身は今まで、普通の人生を、頑張って歩んできているつもりでした。

会社では管理職も任され、家庭もあり、子供も自立して、あとは、老後のことに視線を向け、計画的に人生を組み立てていました。
ところが、昨年急に女房から別れの話を切り出され、戸惑いつつも、離婚を止めるのもなんだか、おいすがる様で格好悪いと、受け入れてしまいました。

自立したとはいえ、子供たちもいるので、とりあえず、別居という形を撮りましたが、そのときの私の気持ちは、なんだか裏切られた様な気がして、腹が立って仕方ありませんでした。

浮気はした事ないですし、賭博もしません。
たまに、飲みに行きますが、過度の飲酒で迷惑をかけた事もなかったからです。

ですので女房から離婚の話を聞いたときには、全く理解ができませんでした。
ですが今なら、少し理解できる様な気がします。
また、その態度が伝わったのか、最近は、たまに別居中の女房と食事に行くこともあります。
勿論まだ、子供も一緒ですが。
ですが、その子供にも、最近言われました「お父さん僕の話聞いてくれる様になったね」と。
驚きました。
私はそんなに家族に理解のない人間だと思われていたのかと。
決して暴力を振るった事はありません。
ですから、私は私自身を良い人間と思っていたのです。
でも違ったのです。
私は独りよがりな人間でした。
自分自身で真面目にして来た、と思うことも、人の話を聞かない頑固者だったのかもしれません。

ですが、何気なく、いや、投げやりに手に取ったこの本と、ワークシートのおかげで、自分自身を見直す事が出来、周りを受け入れる事ができたのです。

すると、今まで、煙たそうにしていた部下も、仕事の相談をしてくる様になりました。

飲み屋に行っても、モテたいとと思っていませんでしたが、なんだか、ワークシートを始めて、最初の週末に飲みに出てみると、「あれ?雰囲気柔らかくなった?奥さん戻って来たの?」と言われました。
まだ、女房は戻って来ていませんし、その時はまだ、食事に行く関係に戻る前でした。
なので、家に帰ってから、さらに反省しました。
今までの私の言動は、こんなにも、周りに対して、尖っていたのかと。

今回、この入門編を再販すると聞いて、子供に勧めました。
それを聞いていた女房も、やってみると話していました。

人生最大のピンチが、乗り越えらそうです。
そして、100歳まで生きると言われているの今の時代、残りの長い人生をつまらないものにしなくて済みそうです。

杉田さん本当にありがとうございました。

Eさん
65歳 女性 離婚→再婚

こんにちは。
先日は、ご丁寧なお返事ありがとうございました。

私の体験感想文がお役に立てるのならと、パソコンは苦手ですが、
長文を書いてみました。

私は、若い時に離婚経験があり、そこから、男性が怖くて、ずっと独身でいました。
ですが、このワークシートというものに沿って、自分自身を変えてみようと頑張ってみたところ、素敵な縁があり、この度結婚することになりました。
いわゆる、熟年結婚です。
そのこともあり、これを書かせていただいています。

それまで、息をひそめる様に生きて来ました。
結婚を失敗した自分は、、失敗作である様な気がしました。
ですが、違ったのですね。

さらに、気持ちだけでなく、体も軽くなり、老後に対しての恐怖感がかなり減りました。
勿論、無くなりました。と言えるのが良いのでしょうが、まだその域に達していません。
今回、入門編を再販するにあたり、さらに進んだ、続編を年内に出すとおっしゃっていましたね。
とても楽しみにしています。
自分自身が、この年になってからでも、こんなに変われるだなんて、信じられませんでした。
周りお今までのお友達も、なんだか、とても楽しそうなので聞くと、「あなたの前向きな言動に引っ張ってもらっているのよ。」と言ってもらい、とても、嬉しかったです。

モテるという事が、本書を読んで初めて意味がわかりました。
是非、私と同じ様に、息をひそめて生きている人たちに、本書を手に取ってもらいたいです。

しあわせの形は様々でしょうが、友人たちや、素敵な家族がと過ごす時間はとても幸せに思います。
どうしようか悩まれている方チャレンジしてみてください。

乱文ですが、これで、私の感想とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

ではここで、コンテンツの内容を、見出し形式でお知らせしておきますね。

・プロローグ

自分の心と体の声を聞き、自然の流れに沿った生き方が事ができないこの現代事情

だから、あなたは「モテない」!


第1章

「食べる」心の栄養と身体の栄養


・「食べる」とは

・「栄養」の意味

・「栄養」の行方

・食べ方

・選び方



第2章

「睡眠」


・「睡眠」とは

・「睡眠」が必要なわけ

・「睡眠」によって得られるもの

・「睡眠」の取り方によって変わるもの

・「睡眠」の取り方



第3章

「身体を感じる」


・「聴感覚」

・「視感覚」

・「味感覚」

・「匂感覚」

・「肌接触感覚」

・「心感覚」



第4章

「心を感じる」


・「自己思考感覚」

・「自己感情感覚」

・「自己過去感覚」

・「自己空間感覚」

・「潜在意識感覚」

・「他人感覚」



第5章

「モテる」方法


・「モテる」ってなんだろう?

・「モテる」体型

・「モテる」の遺伝子

・さえなくても「モテる」のは何故?

・年齢と「モテる」の関係



第6章

「人」との付き合い方


・「モテる」とは違うの?

・上司にも部下にも認められる

・独りよがりにはならない

・孤独感との付き合い方

・人間関係の広げ方



第7章

「脳」の上手な使い方


・思考をうまく使う

・『いつもダメ』な理由はなんだろう

・『三日坊主』の上手な使い方

・頑張らなくても『成功』する方法

・騙して良いのは自分だけ!



第8章

「時間」の素晴らしい使い方


・時間とは

・時間について知る

・時間の使い方

・計画の作り方

・時間は生み出せる!



第9章

「空間」の利用方法


・「空間」って何?

・「空間」大事にしています?

・空間が及ぼす影響

・その場の空間を変える

・家を最上級空間に引き上げる



第10章

「自分」の取り扱い方


・自分を知る

・自分と向き合う

・自分を大切に

・自分の闇を感じる

・自分の取扱書を作ろう




エピローグ(おまけ)

アレルギーとの付き合い方 人からどう思われたい?
欲求の探究 お金の稼ぎ方 モテすぎて困った時の対処法


*ワークシート 付き

と、10章と、おまけから成り立っています

どれ一つとして、外せません
バランスが大事なのです

そして、ワークシートに沿って進めていくので、迷うことなく進めていくことができます。
様々なことに挑戦してみても、最後までやり遂げる事が難しい人でも
最終目標に到達しやすくなっています。

何回も言いますが、『心と身体』両方大事です

自転車やバイクでいう前輪と後輪です

片輪走行だと、前に進めないことはないですが、転倒の危険性、急な曲がり道、また、速度の調整など難しいですよね


ですが、不思議の思いませんか?


二輪の乗り物は、停止ができませんよね

三輪だと安全に停止できます

人の『心』は、「意識」と、「無意識」に分かれます

「無意識」は「意識」の元での8〜9割を決めていると言われています

なので、しっかりと舵取りをする、前輪2輪の「心」と、それを支え、押してくれる後輪の「身体」が

あなたを、素晴らしい、『環境』へと、連れて行ってくれます

突然ですが質問です
あなたは・・・

  • Q
    人と会いたくないとき
  • Q
    頭が上手に働かないとき
  • Q
    どうしようもなくイライラしたとき
  • Q
    落ち込んだとき
  • Q
    人生に疲れ切ったとき
  • Q
    何か、新しいことを始めたいとき
  • Q
    頭が上手に働かないとき

そんな時、どんな人にそばにいて欲しいですか?



  • A
    一緒に寄り添ってくれる人?
  • A
    前向きなアイデアを出してくれる人?
  • A
    イライラした気持ちを受け止めてくれる人?
  • A
    一緒にいると前向きな気持ちになれる人?
  • A
    「大丈夫だよ」と安心をくれる人?
  • A
    前向きなアイデアを出してくれる人?
  • A
    前向きなアイデアを出してくれる人?

他にも沢山の答えはあると思いますが
「人から求められる人」
つまり人から性差関係なく「モテる人」
がどの様な人はは理解できますよね

そして、そんな人が自分自身であれば
素晴らしいと思いませんか?

輝いた自分と、輝かしい未来

その横には、素敵なパートナーと仲間たち

根暗だから、人といることに疲れる
人に囲まれても、何を話せば良いかわからない
昔のことがトラウマで人が怖い
一人でひっそりっしているのが好き
そんなあなたでも、良いのです
沢山の人に囲まれるのが好きな人も、そうで無い人も、それぞれです
大切な事は
『自分が自分らしく生きる』という事です

「一人で生きる!」と決めても、人は人との関わりなしには生きていけません

たまたま、入ったお店で邪険な対応をされるのと、
笑顔の接客とどちらが良いですか?

『人と居る事を自分が選ばない』と、『自分では選べない』では、
全く違いますよね

「あなたが自分で本当に望む人生」

その未来は、あなたのすぐそばにあります

あなたの人生はあなた自身のほんの僅かな決意から変わっています


今すぐにするべきことは、何か

を考えてみてください

名乗り遅れました。
私、杉田 あきら と申します。

10年以上、教育関係に携わっています。
沢山の子供だけでなく、そこに関わる
保護者、地域、役所と、様々な人に関わってきました。

その中で、気がついたことがありました。
それは、その人の生き方と、生活のスタイルが密接に関わっていることです。
「何を当たり前なことを!」

とおっしゃる方も、多いと思います。ですが本当にそれに気がついていますか?
そもそも、あなたは毎日、本当に同じ生活スタイルで生きていますか?

元気なとき、不調なとき、やる気のあるとき、投げやりなとき

激しい差がなくても、ある程度の波はあると思います。
その波に、季節が関わっていることを意識したことがありますか?

幼い子供たちは、春先に今まで出来ていた事ができなくなることが増える時期です。
大人たちはそれに合わせて、イライラし出します。
でも、それは本当に、子供たちが着ないからでしょうか?
自分自身がイライラしているから、子供たちを受け入れられないのでは?

春先になんとなく落ち着かないのは年度末、新年度、決算、異動と、慌ただしい時期です。
ですが、本当にそれだけでしょうか?

見ていると、大きな流れに、大人も、子供も巻き込まれています。
ですが、その波に上手に乗れる人と、そうでない人の違いはなんでしょうか?
私の研究のきっかけはそこから始まりました。

様々な世代、地域の沢山の人の生活を聞き取り、最新の学説から、何千年と伝え続けられている物まで
全てを合わせた『人』に関する情報を集め調べました。

そして、その調べたことをまとめ、周りの意図から実践していってもらいました。
すると、きちんと実践した人と、されなかった人の差が面白い様に出ました。
人が変わっていったのです。
実践された方の口から出る言葉が、前向きで、肯定的なものが多く、また、その様な人の周りには、
人が集まって行きました。

そして、その周辺から、笑顔が増えて行きました。

そのとき、私は思いました「人は変われるし、幸せになれる」
そして、沢山の人と関わってきたからこそ実感している

「人は人といることが大切」

ということです。

「繋がり」がないと、人は生きていけないそうです。
それは、進化の過程で人間が得た”人”が”人”たらしめる要因の一つでもあるのかもしれません。

そうして、昨今の現状を見たとき、なんと、今の世の中は、その「繋がり」に苦しめられている人が
沢山いることも事実です。

ですので、今回、この「教科書」を作るにしました。

タイトルにある様に、これは、入門編です。

いきなり、小学一年生に、難しいことを言っても、理解はできませんよね。
逆に、逃げて意識がついてしまう事もあります。

まず、入門編を読み実践してみてください。
入門編といっても、目次を見れば書いてある様に、項目数は沢山あります。

ですが、今回の内容ははどれも難しいものではありません。
今すぐに実行に移せるものです。

簡単なものばかりです。

ただ、日常という流れの中で、本書の内容を忘れてしまったり、ついマイナスの感情に引きずられてしまい、当初の気持ちを失う事もあるかもしれません。

ですので、ダウンローを模された後は、繰り返し読んみ、あなたの日常に染み込ませてもらえたらと思います。

また、いつでも、繰り返す読めるように、プリントアウトをして絶えず手元に置いておくのも良いともいます。

繰り返し読み、その冊子がボロボロになる頃には、あなたは素晴らしい人生と笑顔を手に入れている事でしょう。



お申込みの方

3月末までのお申し込みなら


毎日続けられる「『モテる』という人生」簡単レシピ集

もセットでプレゼント!


(アレルギーをお持ちの方、お気をつけてください)


このPDFでは、カウンセリング、探究、研究、を行ってきた事で、
特に役立つものを掲載しています。

「情けは人の為ならず」をもっとうに日々、精進しています。

※こちらはPDF(デジタル)でのご提供となりますので発送はございません。

※表紙のデザインが異なる場合がございます。

※情報を掲載するにあたり、細心の注意を払っていますが、掲載されたすべての情報の内容の正確性,完全性及び安全性等を保証するものではありません。

※病気や、体調に不安をお持ちの方は医師に相談の上、ご自身の責任のもと、実行されてください。

※全てのことは、ご自身の責任のもとに行動なさってください

購入希望の方は以下のボタンをクリックして、注文画面で必要事項を入力してお申込みください。

ブックは翌3営業日以内に発送します。


ここをクリックして9800円で『モテるという人生』を手に入れる


代金引換、またはクレジットカードが使えます。

公式メルマガ

メルマガ登録はこちらから