肩こりをほぐして軽やかに

「毎日を元気に、健康に過ごしたい。」
心も身体も健康であるために。そのためのヒントが、自分の体の声を聞き、心に目を向けることだと私たちは考えています。

肩こりをほぐして疲れを解消しよう

肩こりや腰痛や頭痛。あなたの身体に現れてる症状は今までのあなたの身体の使い方の結果です。それはあなたの身体に何かが不足しているとか、何か不純なものを取り込んでるとかではなく、本来の身体の使い方がされてないからなのです。ではどのように本来の身体の使い方を取り戻せばいいのでしょうか?
まずは自分の身体と向き合い原因を見つめ、身体の微妙な変化に気づくことで本来あるべき身体の使い方、生活のリズムを取り戻します。原因を解消することで自然と健康で活力に満ちた毎日をおくりましょう。

肩こりや腰痛や頭痛。集中力に欠け仕事や普段の生活に支障をきたします。疲れが慢性的になり、ついつい体を横にしたりボーっとしたりと思い当たりませんか?原因を特定してそれに合わせたケアをしていくことで、症状を緩和し活力を取り戻します。

あなたの肩こり、原因は何でしょうか?

以下に思い当たる原因はありますか?

【無理な姿勢・不良姿勢】
机と椅子のアンバランス
足を組んだり、前かがみでのデスクワーク
枕が合わない(高すぎたり柔らかすぎる
首が下がり、下をむいたような姿勢
寝転がってTVを見る

【体系について】
肥満
なで肩
猫背
弱い筋肉

【眼精疲労 目の疲れ】
眼鏡・コンタクトレンズがあわない
長時間パソコンのディスプレーを凝視している
  =「テクノ依存症」「テクノ不安症」
パソコンのディスプレーが不適切
室内が乾燥している

【心因性のストレス】
日常生活でストレスや悩み。
不安、怒りを感じる
完璧主義(人一倍責任感が強く、真面目で几帳面)
精神的に緊張した状態が続く
内向的な性格
うつ病

他にもこんな症状はないですか?

【背骨や関節の異常】
肩のこりとともに、「痛み」「痺れ」を感じる
腕があがらない
首を後ろや横に倒したりすると痛みが強くなる
歩行障害
便秘・排泄障害
物がつかみにくい・握力が弱くなる

【病気】
頭痛・頭重(頭が重い)
めまい
動悸
胸が痛む
倦怠感
耳鳴り
背中が痛む
左肩/右肩が痛む

【女性の特有の病気】
生理異常
子宮筋腫
子宮内膜症
更年期障害
胸郭出口症候群
妊娠
子宮付属器炎
卵巣膿腫
子宮がん

【引用】肩こり百科

肩こりを緩和・解消するために、筋肉の知識と経験が豊富なインストラクターや施術士等複数の方のメソッドを参考に、誰もが簡単にできるものやり方を選出しました

皆さんも是非この選出したメソッドを試して頂き、肩こり緩和・解消を実感してみてください。

メソッドのご案内

たった3分の簡単エクササイズ

自分で簡単・手軽にできるエクササイズです。
3分ほどの時間で立ち姿勢でも椅子に座ってもできて、やってみるとスッキリする素晴らしいメソッドを提供されています。

首肩こり解消エクササイズ


特に動画でわかりやすく提供されています。
YOUTUBE 肩こり解消エクササイズ


 

鍼治療・マッサージ複合メソッド

様々な施術を受けた中でマッサージや鍼治療を複合してしっかりと体を整えてもらえました。

施術は1時間~
個別予約が必要ですが、都心の隠れ家的なリラクゼーションと治療が受けられ心身共にリフレッシュできます。

何度か行くと出張サービスも相談できる柔軟性があります


りおん鍼灸マッサージ

食餌療法・ダイエット

体系や病気からくる肩こりであれば、エクササイズや施術だけではなく、食事の仕方や栄養の摂り方からもアプローチが必要になることでしょう。

食事を通して体の中から整えて行くことで、肩こり体質の改善に繋げましょう。

特に血行を良くするには、温める食材に注意が行きがちですが、血を作り送りだし、血の汚れを浄化する内臓(腸・肝臓・腎臓・脾臓)の働きを良くすることも念頭にいれて食事を行うことも必要です。

毒を出すデトックスも心がけ、効率良い栄養素の摂取、毒素の排出の循環を心がけることも良いでしょう。

民間療法のデトックスについて
肝臓デトックス

食餌療法・ダイエット

体系や病気からくる肩こりであれば、エクササイズや施術だけではなく、食事の仕方や栄養の摂り方からもアプローチが必要になることでしょう。

食事を通して体の中から整えて行くことで、肩こり体質の改善に繋げましょう。

特に血行を良くするには、温める食材に注意が行きがちですが、血を作り送りだし、血の汚れを浄化する内臓(腸・肝臓・腎臓・脾臓)の働きを良くすることも念頭にいれて食事を行うことも必要です。

毒を出すデトックスも心がけ、効率良い栄養素の摂取、毒素の排出の循環を心がけることも良いでしょう。

民間療法のデトックスについて
肝臓デトックス

メソッド提供者の紹介

Takako Hiraid
☆ 経歴 ☆
茨城大学教育学部人間環境教育課程健康コース卒業。藤沢湘南台病院併設ライフメディカルフィットネスにてトレーナーとして7年間勤務。現在は、公共施設、各民間施設等でのグループレッスン、民間フィットネス施設や出張によるパーソナルトレーニングを中心にコンディショニングを指導。

☆ 実績 ☆
●施設等メディカルフィットネス、大手フィットネスクラブ、公共施設、藤沢市介護予防事業、障害者就労支援施設、整形外科スタッフへのコンディショニング指導、介護施設スタッフへのコンディショニング指導、女子栄養大学にて講座、スポーツイベントブース、カフェイベント など
●個人(チーム)男子フットサル選手(2018シーズン神奈川県1部リーグ得点王)、女子プロバスケットボール選手(WJBL1位)、男子ビーチバレーボール選手、東日本2部女子ラクロスチーム、有疾患者(腰痛、膝痛、股関節痛、頭痛、糖尿病 など)、スポーツ愛好者(ゴルフ、テニス、卓球、マラソン、登山など)など
Asami Hasegawa
鍼灸あん摩マッサージ指圧師の免許取得以前は、日本アロマテラピー環境協会検定1級取得、リラクゼーションサロンにてタイ古式マッサージやオイルマッサージに携わっていました。
  東京医療専門学校在学中には、スポーツ鍼灸研究会に所属し、科学的理論に基づく思考を育て、公益社団法人東洋療法学校協会主催学術大会において研究論文発表、表彰を受け取りました。 理論とは逆に、脈に触れることによって補うべき経絡を測る古典的な感覚を鍛える脈診研修会にも別途通いました。 また、千葉大学医学部と日本医科大学にて行われた解剖実習に参加し人体構造を学びました。 卒業時は、成績優秀者として公益社団法人東京都専修学校各種学校協会より表彰を受ける事が出来ました。
  資格取得後は、鍼灸院に所属して臨床経験を積み、全日本車椅子女子バスケットボール選手権大会に選手のコンディショニングに参加、美容鍼、リンパマッサージ、クラニアルセラピー等の研修会にも積極的に参加、視野を広げる為に幅広く携わって参りました。
​ ​美容鍼や婦人科系、疲労回復、肩こり、腰痛を得意としております。