なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

経理担当者の皆様へ

税務リスクSOS相談室

元国税調査官の公認会計士直伝!

☑ 実務で悩む or ミスしやすい疑問に対する回答・事例を入手!

☑ あなたが抱える疑問についても、直接質問・回答入手が可能!)

☑ ここでしか手に入らない実務直結のノウハウ盛り沢山!

➡ 自分一人の悩むのではなく、他社事例&ベストな回答を手に入れて、スキルアップ(相当な疑似体験を積める!)

【限定募集】9月7日~9月14日まで(次回募集は未定)

本会は一定の質を保つ等の目的から、募集時期・人数を限定して募集しております。
※いつでもご相談できるわけではございませんので、ご注意ください。

御社の税務チェック体制は万全ですか?

実務上迷う。でも、相談できない...

【税務調査対策】
☑ この経理処理で、税務調査が来たら、否認されないだろうか?...
【監査法人対応】
☑ 上場準備中だが、社内に詳しい人材不足している...

☑ 上場しているが、監査法人の会計監査が非常に負担だ...
【組織再編・国際税務等高度税務】
☑ 顧問税理士が頼りにならない...
☑ 自社内で間違っていないだろうか?
☑ もっとうまいやり方はないだろうか?
【業務効率化・内部統制】
☑ 知らず知らず、非効率・間違った経理処理をしていないだろうか?

☑ 他の会社は、もっと効率的な業務処理方法を知りたい!

あなたが抱える論点を解決に導きます

「社内経理のベテランが、異動してしまった」
「顧問税理士に相談しづらい、しても的を得た回答がない」
等、実務上相談できる状況にない会社が多いのが現状です。
その現状を打破するのが、本相談室の特長です。

この相談室が提供する価値とは...

価値❶

セカンドオピニオン を得る貴重な機会

☑ 顧問税理士を乗り換えることは実務上困難です。

☑ そこで、顧問税理士等は現状のまま変えることなく、プロフェッショナルに相談できる場を設けました。

価値❷

税務リスクの低減

☑ 一番のリスクは、これまで正しいと思っていた処理が、実はリスクがある処理を知らず知らず行ってしまうこと。

☑ 税務調査本番でリスクが露呈すると、加算税、延滞税等のペナルティはもちろん、経理部がキチン仕事をしていなかったという社内の立場が危うくなりかねません。

☑ 事前に質問することでこれらのリスクの低減を

価値❸

スキルアップ

☑ 税務及び周辺業務(会計、内部統制)に関して、❶元国税調査官の税務調査の裏側や、❷Big4会計事務所の実務ノウハウを手に入れることができます。

☑ 他社事例・周辺論点を(一部加工し)共有します。このため、あなたの経理スキルも、加速度的にアップします。

☑ 書籍からでは得られない、現場で使える【本物のスキル】を手に入れてください。

相談する環境がなく リスクを抱えた会社多い現実.

経理の現場では、今週中にこの経理処理を決めなければならないということはよくあることです。
また、監査法人の監査を受けている場合、その処理の是非は、後々検証され、問題があれば是正が必要になります。
さらに、税務調査が入られた場合には、国税当局への質問の回答を何日までにしないといけないということが多々あります。

そのような場合、顧問税理士に相談して、解決策が見つかればよいのですが、

むしろ顧問税理士とは名ばかりで、実際は自社で作成を行っている現実があり、

経理担当者がWeb情報や書籍を探しても適切な答えを得ることができず、誰にも相談できずそのまま期限切れを迎えてしまう
中堅・大企業が実は多く存在するということはよくある話です。

税務はもちろん周辺論点(監査、会計)までカバー

実務で遭遇する「この処理はどうやって処理すべきなのか」「これで本当に正しいのか」という疑問

すぐ誰かに聞ければいいのですが、実は大企業でさえ、税務実務に詳しい人材はほぼいません。
また、顧問税理士も中小企業税務が専門で、複雑な論点には対処しきれません。

よって、御社・あなたが答えを出さないといけないのです。

そこで、本会を立ち上げ、メールを使い、様々な疑問&回答を多くの方々と共有したいと思っています
もちろん、高度なものばかりでなく、日常業務の中で発生する「ふと、疑問に思ったこと」「おそらく大丈夫だと思うが、他の税理士に確認してみたいこと」レベルの質問も大歓迎です。

実務で頭を悩ます質問への回答がメインの価値として、
❶顧問税理士や社内の意見以外の、セカンドオピニオンを得られる価値、
❷元国税調査官からリスクの所在を教わり、メリハリの効いた業務効率化に活かす、
❸現場を知る元国税調査官、現役の公認会計士だからこそ、実務上答えがないような問題についてもヒントが得られる等、その効果は計り知れません。

例えば、こんな疑問にお答えしています

  • 【中堅・大企業固有のリスク】会社規模が大きくなればなるほど税務リスクは上がるが、顧問税理士だけでは漏れが生じ得る
  • 【上場企業の落とし穴】実は、上場企業やそのグループ子会社の経理部は自社内製化しているがゆえ、第三者のチェック機能が働いておらず、税務調査本番でミスが露呈しがち...
  • 【会計処理と税務処理の接点】顧問税理士は、上場企業の会計処理に疎いため、そこが起因となり、思わぬところで、税務処理に誤りが生じる...
  • 【高度な税務】組織再編や、国際税務には不慣れであるため、ミスが生じやすい...
  • 【監査法人対応】会計監査上の論点について、監査法人に正直に相談すると大騒動になるので、監査法人に相談する前に相談する場が欲しい...
  • 【中堅・大企業固有のリスク】会社規模が大きくなればなるほど税務リスクは上がるが、顧問税理士だけでは漏れが生じ得る

個別相談 申込特典(PDF)

あなたのチェックもれを防止する 実務直結

❶決算申告チェックリスト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ご利用の流れ

スポットの利用、継続的な利用、いずれも可能です。
また、相談した時間・量に応じて、料金が発生する無駄のない仕組みです。

STEP

1

個別相談を依頼し、無料診断を受ける

今のあなた(御社)のリスクの有無やその程度を、個別相談にて、無料診断します。

STEP

2

診断の結果、解決策をご提案

診断の結果、課題が検出された場合、解決策をご提案します(課題が検出されない場合、STEP❶で終了)

STEP

3

解決策(アドバイス)の入手をご検討頂く

提案された解決策を実行するかどうをご検討いただきます(ご自身の判断に委ねられ、こちらから強制することは一切ございません)

STEP

1

個別相談を依頼し、無料診断を受ける

今のあなた(御社)のリスクの有無やその程度を、個別相談にて、無料診断します。

私が直接回答します

矢敷 和貴 元国税調査官・公認会計士

大学卒業後、国税局採用の国税調査官として、法人の税務調査を担当|財務省本省に出向し、政策・法令の企画立案、国会対応業務等にも従事|公務員在職中、公認会計士論文式試験に合格(57位。全合格者の上位5%以内)|外資系世界4大会計事務所にて、約10年間会計監査業務と税務業務に従事|泥臭い税務調査実務の最前線(交渉術、心理学含む)から、最新の理論(税法、判例解釈等)を熟知|売上高2千万円の個人オーナー企業から、売上高2兆円規模の大企業まで診てきた経験|国税当局・中央省庁の内部論理まで熟知した日本で唯一の公認会計士|顧問税理士からは得られない観点での、セカンドオピニオンが得意|

ご利用料金

相談1問あたり、回答に要する見積り時間にタイムチャージを乗じた金額をお見積りします。
そのお見積りに納得いただいた場合にのみ、利用料金をお支払いいただき、回答をご提供する流れになります。
お見積り自体は無料です。

スポット相談

利用料金
別途お見積り/1問あたり(相談内容の難易度・ボリュームによる)
特長
顧問税理士を変えることなく、必要な量だけ相談が可能
特長
顧問税理士を変えることなく、必要な量だけ相談が可能

月次顧問相談

入会金
月額相談料をお見積り(企業規模・相談内容による)
特長 顧問税理士とは違った立ち位置で、顧問税理士・自社でカバーできない領域を手当て可能
特長 顧問税理士とは違った立ち位置で、顧問税理士・自社でカバーできない領域を手当て可能
刻印

経験に裏付けられた確かなアドバイス

顧問税理士からは得られない、国税調査官&公認会計士の視点から、他では得られないアドバイスご提供。
ご相談内容による部分もありますので、まずは状況をお聞かせください(お見積りだけでもOK)。

お申込みの流れ

まずはお見積りを依頼下さい(募集期間が限られていますのでご注意ください)。
その上で、お見積り内容に納得いただいた場合のみお申込みいただければと思います。

≪追伸≫ このサービスにかける”想い”

これまで、元国税調査官として、そして公認会計士として立場から
企業が大きくなればなるほど、税務リスクは増しますが、
そのリスクに見合った対策を打てている会社はごく僅かと感じます。

なぜなら、❶企業側、❷顧問税理士に課題があるからです。

企業側の課題としては、ジョブローテーションで、社内でベテランが育ちづらい。上場会社であれば会計基準は何とかなるが、税務まで手が回らない。さらに、外部ノウハウを取り込む機会がない。

顧問税理士側の課題としては、

☑ 税理士が高齢で相談しづらい、レスポンスが悪い...
☑ 税理士側から提案がない...
☑ 上場企業の会計処理や会計監査の事が分かっていない...
☑ 税理士が国税OBだが、顧問料を受け取るだけで会社に来ない...
等ということはありませんか?

もし今のままでは十分ではないなとお感じになられている場合、
是非、本サービスをおすすめします。
次回の募集は詳細未定です。(料金も改定の可能性もございます)

特定商取引法に基づく表記

販売業者名 やしき公認会計士事務所
代表責任者名 矢敷和貴
所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル
電話番号 03-6811-1462
電話受付時間 10:00-17:00
メールアドレス zeimusogokenkyukai   @   tax-cpa.jp
電話番号 03-6811-1462
お支払方法 クレジットカード 又は 銀行振込
電話番号 03-6811-1462