顧問契約獲得 5ステップ講座

中小企業診断士未合格・コンサル未経験の私が
なぜ高額顧問契約を獲得することが出来たのか?
そのヒミツをこの講座で大公開!

今すぐ無料で申し込む

こんな不安ありませんか?

安定した収入が得られるか心配だ・・・
営業もしたことないし、コンサル経験もないけど大丈夫かな・・・
お客さんの当てがなくても独立出来るのかな・・・
診断士ってとっても食えないんじゃ・・・

顧問契約獲得 5ステップ講座

STEP

1

どんな商品を売るのか?

診断士になりあなたは何を売れば良いのか?考えてみましょう。

STEP

2

お客さんはどこにいるのか?

人脈ゼロでも、お客さんにアプローチする方法をお伝えします。

STEP

3

ペルソナを決めよう

診断士試験では学ばない、「ペルソナ」についてお伝えします。

STEP

4

悩みを聞き出すコーチング手法とは?

相手が悩みをペラペラ喋り出す。そんなスキルを大公開!

STEP

5

あなたのビジョンを実現させるには?

理想の年収、余暇、地位などなどを手に入れるための方法を大公開!

STEP

1

どんな商品を売るのか?

診断士になりあなたは何を売れば良いのか?考えてみましょう。

意思決定パートナー

小笠原 拓哉

代表取締役 

意思決定パートナー 小笠原拓哉

 

■あなたの強みを引き出し、ビジネスモデルを構築するゼロスタート診断士のための意思決定パートナー

■中小企業診断士未合格かつコンサル経験ゼロなのに、月額15万円の顧問契約を結んだ戦略家

■元売上10億円企業の社長が新規事業を立ち上げる際の、事業計画作成を支援した経験あり。

■40名以上の経営者にコーチングを実施し気づきを与えてきた経験から、あなたの気づいていない着眼点を見出すことが可能。

 

自分の人生の価値観

「ユーモアを交えて、仲間と笑って最後には感動できる場をつくる」

 

株式会社エモーサル

資本金 

8,500,000円

 

ミッション 

「あなたの夢を実現し、感動を共有する」

 

セルフイメージ 

「ビジネスのおけるあなたの恋人、

 心から信頼出来る社外幹部である」

 

カンパニースピリッツ 

「俄然やる気が湧いてくる、

 感動的な意思決定サポート」

 

 

はじめまして、私は株式会社エモーサル代表取締役「小笠原拓哉」と申します。

 

「あなたの強みを引き出し、ビジネスモデルを構築する

 ゼロスタート診断士のための意思決定パートナー」

として活動しております。

 

愛知県碧南市生まれ

 

幼少期は自宅近くの農業用の汚い川で、

友達と一緒に釣りをするのが好きだった。

ある日、また明日も友達と一緒に釣りに行きたいと思い、

友達の自宅に電話したが「明日は行けない」とのこと。

しかし、私は一人では釣りに行かなかった。

釣りは好きなのになぜか一人で行くのは嫌だったのだ。

 

中学3年生の頃、

とにかく高校受験で志望校に合格したいと思い勉強に専念する。

が、結果が出ない日々が続く・・・。

そんな自分が、ある時を境にメキメキと成長した。

そのキッカケが家庭教師だった。

当時はなぜだか分からなかったが

家庭教師がいない時も自然と勉強にやる気が出た。

 

大学院卒業後に大手メーカーに就職。

「レクサス最高級車」を中心に、

商品コンセプト立案から設計、試作、量産、改善までを一通り経験。

「1,400枚以上の設計図」を描き

「3,000回以上のデザインレビュー」を繰り返してきた。

 

仕事は嫌いではなかった、

しかし何か心が満たされないと感じる日々であった。

 

そして、ある日会社の上司達を見ていてふと気付いた。

「自分はこのまま歳を取って、あのくらいの役職で、

あのくらいの年収を貰い、あのくらいの生活スタイルを送るんだろうな」と。

その将来は決して貧しいものではない、

むしろかなり恵まれている方である。

世間からは羨ましいと思えるような生活だとも思う。

 

しかし、自分の将来と自分の限界が見えてしまったことに

何かつまらなさを感じた。

「一度の人生なので何かチャレンジしてみたい」

この思いが沸々と湧き上がってきた。

 

その後、私は中小企業診断士の勉強を始める。

しかし、そう簡単には行かず2度の不合格通知を受け取った。

「もうじれったい、最短ルートで行けばいいんだ。独立しよう」

沢山の独立起業の本を読んで、根拠のない自信を付けた上での決断だった。

漠然とした状態で勢いに任せて独立した。

その結果、時間だけが余り、何をしたら良いか分からない日が続く。

その余った時間を利用して色々な人に会い、あることに気づく。

成功者は皆、綿密な計画を立てていた。

つまり、突然成功したのではなく、

成功するような計画を立ててそれを実行しているのだと知った。

そのために、自分の思いを言語化する事が大事だ。

中小企業診断士は専有の業務がないので、

他の士業のような方法では仕事が無い。

ここまできて、やっと自分で事業計画を立てることの

重要性に気付いたのであった。

 

事業計画を立てたことで、

 

成功するまでの道筋が見えただけでなく

モチベーションが高く維持出来るという副産物まで生まれた。

サラリーマン時代や独立当初は仕事の中に自分の人生を入れようとしていたが、

仕事は人生の中の重要な一部であるということに、

後になって気付いた。

 

そこから建前の理念ではなく自分が腹落ちした理念を作り、

自分の人生の価値観

「ユーモアを交えて、仲間と笑って最後には感動できる場をつくる」

に沿った仕事をすることに決めた。

 

考えてみれば、幼少期の釣りの話や、家庭教師の話は、

どちらも一人でやろうした場合に上手くいっていなかった。

一人ではなく、仲間と一緒にやることが私にとって大切だったのだ。

 

こんな経験から私は、

・これから中小企業診断士で起業しようとしている人

・診断士起業したが漠然と未来に不安のある人

に向けて、

「あなたの強みを引き出し、ビジネスモデルを構築する

 ゼロスタート診断士のための意思決定パートナー」

として活動している。

 

そして、

「2026年3月31日までに毎年4万社の利益向上に関わる」

という目標に向かって躍進中である。

顧問契約獲得 5ステップ講座