アクセスありがとうございます。グッド・エイジングの専門家しもむらみちこです。

グッド・エイジング集中講座を通して
なりたい自分を叶えて
生涯健康で美しく元気に
過ごしていかれる人生を手に入れる
お手伝いをさせて頂いています。


私の経歴について少しお話させてください。

私は富山県に生まれました。高校卒業後進学のために上京して以来、仕事で1年間千葉県に移ったことがある以外は、ずっと東京住まいです。

仕事は看護師で、最初の8年間は病院とクリニックで働きましたが、それ以降は一般企業の社員の健康管理という分野におりました。

32年の後に両親の介護をきっかけに一旦仕事を辞めました。
その後復帰する際にかねてから興味のあった女性のキレイに輝くきっかけになりたいと、メイクセラピストに転身しサロンを持ち6年が経ちます。

主なお客様は40歳代から60歳代です。
ちょうど加齢による顔の変化のお悩みが出てくる頃で、それを隠したい、分からなくするためのメイクをどうすれば良いかのご質問がとても多いことに気づきます。

私自身を振り返ってみても、例外ではありませんでした。
今でこそ顔のたるみに気を取られることはなくなりましたが、以前からそうだったわけではありません。
たるみが原因で自分にガッカリしたり人に会いたくないなど、気持ちがガタ落ちてしまったことがあるのです。そうすると当然活動量が減ってきます。

一番最初は、40歳半ばの頃にまぶたのたるみに気がつきました。そこから美顔を始めたりエステに行ったりサプリメントを飲みあさったりするようになりました。
店頭、テレビ、ネット、口コミなど効くと聞いたものは何でも試してみていました。

それなりに効果を感じたものもあるのですが、時間やお金がかかることが原因で続かないものもありました。
それでも同年代の人と比較すると手をかけていた分、衰えは少ないと自負さえするようになり、このままで良いかとタカをくくっていました。

とろこが寄る年波には勝てません。
ほうれい線も出てきてしまったのです。見た目年齢が一気に上がります。
さらに美容ジプシーは加速していきます。費用も高額になってきました。

やっと、生きてる限りこの問題は続くのだと気づいたのです。

鏡に映る自分を見ては自信を失い、こうやって自分の姿を憂いながら老いていくのかと、立ち塞がれるようなそんな状態が何年も続きました。

メイクについていえば、以前やれていたことができない。例えばアイラインの入れ方を変えざるを得ない状況にもなってきていました。
そんなある日、ひょんなことから口腔内エステに出会います。
その時に鏡で見る自分の顔が変わった瞬間を今でも覚えています。ほうれい線が薄くなっただけでこんなにも自分の瞳が輝くのかと思い知りました。
とっても心が喜んだのです。

その後1か月ぶりで会う友人からの第一声が
「なんか若くなった!?」
もう、またまた大喜びです。
人から見ても分かるのだと、その効果にビックリしたのです。しかも1回か2回しただけなのに。

その上、始める時も続けるにも費用がかかりません。化粧品さえ必要ありません。使うのは自分の手だけ!

それからは人から顔を見られるのが恥ずかしくなくなりました。

これは人生を終えるまで自分でできる健康法だと確信しました。なぜなら看護職に就いていましたから口の中の重要性を認識していたからです。

私はそれまでずっとノウハウジブシーをしていました。
費用も時間もかかりました。

が、長年私が培ってきたことを、以前の私のように加齢による顔の変化にお悩みを持つ方にきっとお役に立てるのではないかと思いました。しかも短期間で。

だからと言って、若く見えるのが最上と掲げるものでは決してありません。
それよりも、自分の加齢による変化を受け容れることができて、その変化と付き合っていけるしなやかな感性を持ち続けることの方が大事なのだと、私自身が変化してきました。

かつて、笑ってもシワひとつない赤ちゃんのような肌を保ちたいと豪語していた頃の私とは雲泥の差です。

もしお悩みがあったとしても、それが生きてきた証として受け止められるくらいになったらどんなにステキなことでしょう。
とはいってもお悩みは一つでも少なくさせたいですよね。そこから解放されたらもっともっと伸び伸びできます。

お客様からよくお聞きすることなのですが
「笑いやすくなった」と気づく方が多いのです。決してそれまで笑いずらいなどと考えたこともなかったと思うのですが、笑うこと自体が楽しくな流のです。

屈託なく笑えると人生は豊かになりますし、周囲の人たちにもその幸せが伝わります。

これからの後半の人生は自分のもの。豊かに生きるためにはどうしたら良いでしょうか。

その一つが自分自身の名刺でもある顔です。人から一番に見られる場所です。

人は見た目が9割と言われます。
本当にその通りだと思います。中身が外側を作るからです。

特に、自分が自分に行ったことでキレイになれると自分に自信が持てるようになり、自ずと行動が変わります。
結果としてなりたい自分になれて、豊かな人生を送れることにつながっていきます。そしてさらに良い顔へとますます変化していきます。

それは日々のちょっとした、簡単にできるゆるい生活習慣があってこそ叶います。
頑張ってばかりでは疲れてしまいます。長続きしません。

そこで、そんなグッド・エイジングを手に入れ生涯健康で豊かな人生に送りたいと望む女性を応援したいと、『グッド・エイジング集中講座』をスタートさせました。

以前の私のように悩んでいる方は、ちょうど更年期と重なる頃に当たります。心も体も変わる時期。
そんな時に鏡に映る自分の顔にたるみを目にすることは、老いを実感せざるを得ずますます滅入ります。

そしてこれからも生涯に渡って幾度となく同じようなことに直面することと思います。

その時に少しでも右往左往せずに済むように元気に老いていきたいと私自身が目指していて、同じように考える女性たちへ『グッド・エイジング集中講座』がお役に立つことを願ってやみません。

=====資格など=====
メイクセラピスト
印象アナリスト
口腔内エステインストラクター
嘉祥流観相学鑑定士
ケトジェニックダイエットシニアアドバイザー