任せても勝手にうまくいくチームをつくれる!

<経営者・リーダー限定>
生産性の高いチームに
どんどん変わるコーチング講座

【3ヶ月講座】月々 10000円


オンラインで
ご自宅からも
参加できます

こんなお悩みありませんか?

  • チームをまとめられない
  • 部下に仕事を任せられない
  • 離職者が続く
  • 部下のやる気を引き出せない
  • 面談の仕方がわからない
  • 部下と関係性を築けない
  • 部下と関係性を築けない

そのお悩みを解決します!

この講座では、少人数でしっかりした理論を学び、実践して、振り返るところまでをゴールにしています。2時間のうち、前半は講義、後半はグループコンサルです。実践したからこそ起こってくる質問にも丁寧にお答えしていきます。この講座を受講している途中から、あなたのチームが生産性の高いチームに変わっていくことを実感していただけると思います。

こんな方が対象です

  • 部下に安心して仕事を任せたい
  • チームとしての生産性をあげたい
  • イキイキと働ける職場にしたい
  • 職場の雰囲気をよくしたい
  • 人が成長していくチームにしたい
  • このチームで達成感を味わいたい
  • リーダーとして自分も成長したい
  • 職場の雰囲気をよくしたい

【生産性の高いチームにどんどん変わるコーチング講座】の特長

体系的な知識の習得
コーチングは技術です。今さら聞けないようなコーチングの基礎から、プロのコーチが会話の中で自然に使っている相手の本質を引き出す言葉がけまで、コーチングの基礎がしっかりと体系的に学べ、身につきます。
双方向の学びの場
講師が一方的に話すのではなく、参加者と双方向の関わり合いで講座を進めます。少人数なので質問もたっぷりできます。自分の言葉にすると能動的な学びになります。だから自分で実践していける土台ができるのです。
成果の出るサイクル
講座の開催は2週間に1度。実践と省察にじっくりと取り組むことができるサイクルです。だからこそ、行動が習慣化すれば学びが定着します。講座の後半は相談タイムですので、しっかりと成果が出る構成になっています。
成果の出るサイクル
講座の開催は2週間に1度。実践と省察にじっくりと取り組むことができるサイクルです。だからこそ、行動が習慣化すれば学びが定着します。講座の後半は相談タイムですので、しっかりと成果が出る構成になっています。

悩んでいたのは業績よりも人でした

学生時代のアルバイト体験から、人材育成がしたい!と外食産業に飛び込んだ私ですが、就職してからは、人の問題に悩む日々が続きました。「どうして伝わらないんだろう?」「どうしてきちんとやってくれないんだろう?」「どうして責任感をもってくれないんだろう?」そんな思いをいつも抱えていました。それは店舗を任されてからも続きました。正直、業績で悩んだことはありませんでした。けれど、どれだけ仕事があっても、自分一人でできることはたかが知れています。そんな中、コーチングに出会い、学びはじめ、それを活用してみたら、それまで扱いにくいと思っていたスタッフが、みるみるうちに頼りになる右腕になってくれました。人の強みを活かすことで、その人の力を最大限に引き出すコーチングを、ぜひあなたの職場にも取り入れてください。

ひとりでできることには限界があるから。
自信をもって行動できる
リーダーのためのコーチング講座

少子高齢化の昨今、人材の選り好みはできず、どこの企業も採用に苦労されています。いかにいい人材を採用するかではなく、どうやっていい人材に育てていくかが問われる時代だと、私は感じています。今いる人材を活かすことで、一人ひとりが仕事にやりがいを持ち、自分の未来に期待が持てるような職場になっていくことを願っています。そのためにはコーチングが有効です。成果を上げるチームをつくりたいリーダーがやるべきことが明確になる講座です。

1期開催概要

テーマ
【1講目】
7月18日(土)

13時~15時
今さら聞けない
コーチングの基本の基(キ)
【2講目】
8月1日(土)
13時~15時
部下がどんどん
目標達成していく
上司の関わり方
【3講目】
8月22日(土)

13時~15時
心理的安全性がある
チームづくり
【4稿目】
9月5日(土)

13時~15時
心の栄養でいい人材を育てる
【5講目】
9月19日(土)

13時~15時
本音を話せるチームは
ぐんぐん伸びる
【6講目】
10月3日(土)

13時~15時
人を育てる
言葉がけの秘訣
【6講目】
10月3日(土)

13時~15時
人を育てる
言葉がけの秘訣

自走できる組織にコーチングが必要な理由

私がコーチングが組織に必要だと思うのは、人と人との関係性をつくるからです。いくらコーチングのスキルを磨いても、相手との信頼関係がないとコーチングは機能しません。コーチングを活用するためには、きちんと手順を踏まなければなりません。「コーチングは使えない」とおっしゃる方は、大概この入口で躓いているのではないでしょうか。コーチングの基本スキルである「傾聴」は相手を理解するのに役立ちますし、「承認」はやる気を引き出します。「質問」することで、自分で考える習慣が身につきます。「心理的安全性」があれば、恐れずにチャレンジできます。これらを段階的に学び、実践することで自走できる組織になっていきます。

<オンライン講座>
あなたのオフィスやご自宅から
受講できます。

オンラインビデオ会議システムの「ZOOM」というツールを使います。使用料は無料です。インターネットに接続されたパソコンがあれば、主催者から送られてくるURLをクリックするだけでWEB上の会議室に入室することができます。

タイムテーブル

13:00
講義

その日のテーマの講義です。
講師が一方的に話すのではなく、実際に顔をあわせて対話しているように進めていきます。

14:00
コーチング&コンサルタイム

ここでは、講義の内容についてや普段の仕事についても自由に相談することができます。
習うだけでなく、行動し、振り返る時間があることで、より学びが深まります。

選べる2つの受講体制

New
しっかり学び、確実に成果を出したい方の3か月コース

1か月 10,000円×3か月(税別)
全6講座

New
まずは1回試してみたい方の単発受講
1回 10,000円(税別)
New
まずは1回試してみたい方の単発受講
1回 10,000円(税別)

講師紹介

研修講師・コーチング 黒田晴美(くろだはるみ)

強みを活かす人材教育で
「この会社で働きたい!」と思われる会社をつくる

1972年生まれ。神戸出身。一男一女の母。
学生時代にマクドナルドでトレーナーを経験。人種、年齢、経歴の多様な人々が強みを認め合い、イキイキと働く姿と、チームで目標を達成する面白さに触れ、多くの人と接することができる外食産業に就職。阪神大震災を経て、4年目に店長に就任。デベロッパーより成績優秀で表彰される。自店の人材育成のみならず、全社の新入社員研修、フランチャイズオーナー研修も担当。社内の商品企画コンテストに入社1年目から3年連続入賞。
人材育成に活かすため、2001年よりコーチ21(現在のコーチ・エィ)でコーチングを学ぶ。2009年コーチングオフィスAUBE PROJETを設立。会社だけでなく人に関わることすべてに役立つと考え、子育てにもコーチングを取り入れる。クライアントは2~70歳代と幅広い。企業、学校、行政で研修を実施。受講生は1500名を超える。
人はみな強みがあり、互いに認め尊重することで、チームとしてより大きな力になることを実感する中で、社員を大切に扱いたいと考える経営者の力になりたいと、現在130名を超える士業、コンサルタント、経営者のコミュニティを運営。震災や、子育てと仕事の両立に悩んだこと、夫の失業、親の介護、人が辞めていった経験から、「人生何があるかわからない中で、どんな人でも自分の強みを活かして働き続けられる社会」の実現を目指している。

1ヶ月たった4時間。
コーチとの時間でやることが明確になる。

企業の中で人材育成をしている時、教育(トレーニング)の手法は学びましたが、一人ひとりの能力を活かす技術(コーチング)については、学ぶことができませんでした。相手を否定しないポジティブアプローチは、人のやる気を引き出します。リーダーの意識が変わることでチームは確実に変わります。モチベーションがあがることで、チームは必ず変わります。コーチがいなくても目的は達成できるかもしれません。ですが、コーチがいることは、目的地への圧倒的な近道になります。より早く目的地へたどり着くために、どうぞコーチを活用してください。