このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
📞0532-32-3332
受付時間:平日9:00~17:00

棚卸が1秒で終わります

こんな悩み抱えていませんか?

  • ☑商品を誤って発注してしまった。
  • ☑在庫確認の為に見回り時間や確認時間が掛かっている。
  • ☑急ぎの納品や手配ばかりで、配車が効率よく組めない。
  • ☑置き場所がバラバラで合計数が分からず過剰に発注する。
  • ☑過剰に発注して不動在庫になってしまった。
  • ☑在庫確認の為に見回り時間や確認時間が掛かっている。

その悩み解決します!

☑マットに在庫を載せれば、棚卸が自動化
☑在庫の消費データから適正在庫、在庫回転率を把握
☑液体や粉物など数えられない在庫も管理可能

あらゆる場所に直ぐに簡単導入
スマートマットはモノの体重計。 オフィスのコピー用紙、倉庫の小さなネジ、 冷蔵庫の見えない食材、離れたお客様先に設置した ドリンクなど、あらゆる環境に対応。 スマートマットを商品の下に置くだけで在庫管理を劇的に改善。


3つの導入メリット


棚卸・在庫管理だけでなく、自動発注システムで発注業務も自動化。
人手を用いず在庫確認・発注ミスも撲滅。発注の管理も容易に。
棚卸作業を自動化して、
在庫を数える作業から解放されます。
スマートマットに「在庫」を乗るだけで仕掛品や部品などの「在庫」の数を数える作業がなくなります。最小は1g単位から、複数のマットを 組み合わせると1tまで計測が可能になります。
発注業務を自動化。
在庫の補充忘れ、発注ミスを無くします。
仕入れ先を登録しておけば、FAXやメールで自動発注ができるようになります。在庫が常に動いているような 流動性が高い在庫を登録しておけば、発注に業務時間を取られなくなります。

特許登録済!スマートな在庫管理を実現

スマートマットが在庫の重さを検知して、残量/残数をクラウドサーバーに保存。
ありそうでなかったシンプルな仕組みを利用して、Web管理画面から実在庫の確認が可能。
面倒な棚卸の手間を解消し、自動発注もできる感動を是非ご体験ください!

導入事例
丁寧なサポートで、導入現場に負荷がかからない自然な導入をお手伝い。 すでに450社以上の企業様があらゆる商品で10,000台以上でスマートマットでの棚卸・発注自動化をスタート!

お客様先の廃棄書類を
ジャストタイミングで
回収可能に
株式会社山崎文栄堂
発注業務、棚卸に画期的な変化を
株式会社GO TODAY SHAIRE SALON
消耗品の在庫管理、発注自動化と適正在庫の把握がラクに
株式会社アヤベ洋菓子
発注業務、棚卸に画期的な変化を
株式会社GO TODAY SHAIRE SALON

メディア掲載・コラボ

FAQ

  • Q
    最大計測量と最小計測量は?
    A
    最大計測量はA3サイズの100kgとなります。最小計測量はA5サイズの1gとなります。
  • Q
    液体などの数えられないものも管理できますか?
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • Q
    既存システムと連携できますか?
    A
    API連携を利用して計測データ等の取得が可能です。APIで取得できるデータ一覧などの詳細については、下記のリンク先の資料請求フォームにてご質問ください
  • Q
    液体などの数えられないものも管理できますか?
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

無料資料受け取りフォーム

ここをク下記フォームにご入力ください。入力完了後メールで、資料ダウンロードURLをお送りします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。