ザイグルで焼肉
心と体にエネルギーが欲しい。
そんな時にふと思い浮かぶ料理といえば焼肉ではないでしょうか。

ホットプレートをテーブルの真ん中に置いて家族で焼肉。
自宅での焼肉は話もはずんで楽しい時間です。

でも、その後に待っているのは何日も残る焼肉臭。
床がヌルヌルになった経験も1度や2度ではないでしょう。

自宅で煙もニオイも気にせず思う存分焼肉を楽しみたい。
そんな悩みを持つ家庭のテーブルに今置かれているのは
ホットプレートではありません。

ザイグルの画像

家庭用無煙ロースター
ザイグル(ZAIGLE)

シリーズ累計60万台突破!

煙やニオイ、油ハネを抑える!

赤外線照射で中はジューシー外はカリッ!
 
 

ザイグルのある暮らし

片付けがらく
終わった後が楽
自宅焼肉の悩みといえば「煙」「ニオイ」「油ハネ」。すべて焼肉が終わったあとにあなたを待ち受けているものです。
ザイグルはこの「3つの嫌」を徹底的に防げるように作られています。
軽い換気とササッとテーブルを拭くだけだから、明日も焼肉をしたくなります。
経済的
外食せずに経済的
焼肉屋さんで食べる焼肉は確かに美味しいです。毎日通ったって飽きません。
でも気になるのは費用。
ザイグルはスーパーの安い肉でも赤外線調理で美味しく焼けます。多少焼肉の回数が増えたとしても経済的なことに気づくでしょう。
家族で焼肉を楽しむ画像
家族の笑顔
自宅のリビングで家族が1つのテーブルを囲む。これこそが最高のリラックスタイムではないでしょうか。
2人で向かい合って食べるのもよし。1人で晩酌しながら焼き鳥をしてしまうのもよし。
ザイグルの前には家族の笑顔があふれます。
家族で焼肉を楽しむ画像
家族の笑顔
自宅のリビングで家族が1つのテーブルを囲む。これこそが最高のリラックスタイムではないでしょうか。
2人で向かい合って食べるのもよし。1人で晩酌しながら焼き鳥をしてしまうのもよし。
ザイグルの前には家族の笑顔があふれます。

ザイグルはなぜ煙が出ない?

ザイグルの構造
ザイグルで焼肉をするとなぜ「煙・ニオイ・油ハネ」が少ないのでしょうか。
その秘密はザイグルの特殊な構造にあります。
ホットプレートの熱源は下にありますが、ザイグルは上。
さらにプレートにも煙を発生させない仕組みがあります。
焼き肉をした後、何日も部屋の中にニオイが残るのは、煙と油が原因です。
特に、油の混ざった煙「油煙」こそが1番の犯人。

ザイグルは煙がほとんど出ないので、油煙が部屋中に広がることがなく、ニオイが何日も残る心配はありません。
ザイグルの人気が高いのは、圧倒的に煙が少ないから。
これからは、もう何日もあのニオイに悩まされることはありません。

油を燃やさない。だから油煙が出ない。

ニオイの原因となる油煙。これは油が燃えることで発生します。
熱源が下にあるホットプレートでは、油が下に落ちて燃えることがあります。

ザイグルは熱源が上。
だから油が熱源で燃えることはありません。
食材を熱することでも煙は発生しますが、油煙ほど大きな問題ではありません。
1番問題なのは油が燃えることです。

油がプレートから勝手になくなる!?

ザイグルのプレートの特徴
ザイグルはプレートにも仕掛けがあります。

プレート上に油が残ったままでは、熱くなりすぎて煙になったり、油ハネの原因になったりします。

ザイグルを使うと油がプレートから勝手になくなります。
※全部なくなるわけではありません

ザイグルの丸型のプレートは、中央に向かって傾斜になっており、さらに中央部分には穴があいています。
その穴の先にあるのは・・・油受けプレート。

プレート上の油は傾斜にそって中央に流れていき、穴から落ちるので、プレート上の油がかなり少なくなります。

焼肉だけじゃない!使い方いろいろ

ザイグルは「煙が出ない焼肉」で有名ですが、その使い方はいろいろ。
幅広い調理に使えるので、コスパが高い!
ザイグルの調理例1
焼き肉だけじゃもったいない!
厚みのあるハンバーグや唐揚げだってザイグルで調理可能です。
ノンフライ調理もできて健康的。
ザイグルの調理例2
ザイグルが活躍する場面は焼き魚や焼き鳥にも。赤外線効果で外はパリパリ、中はふっくら。
冬は特に焼いもが人気です。ホクホクの焼いもが室内で出来上がる!

どこまで広がる?

ザイグルのメニュー
商品に付属のカンタン調理マニュアルを見れば、
すぐにザイグルを使いこなせます。
あなただけのレシピも見つかるかも。

ザイグルのおすすめは?

ザイグルはシリーズ品です。
いま売れている人気のモデルを紹介します。

おすすめNo.1

ザイグルBOY

ザイグルボーイのイメージ画像
テレビショッピングでも紹介!いま最も注目のザイグル
丸型とドーム型の2つのプレートで料理が楽しい
テレビショッピング放映後、爆発的な人気が続くザイグルの最新型モデル。
従来のザイグルにはない「ドーム型プレート」で調理の幅が広がり、多くの料理にチャレンジできるようになりました。
中央に支柱がないモデルなので、プレートを広く使える点もおすすめポイントです。

付属プレートで調理いろいろ

ドーム型プレート凸面
ジンギスカン風で楽しめるドーム型プレート凸面。強い加熱がいらない野菜を土台にして、加熱したい肉を乗せる調理法。
ドーム型プレートには油を流す穴がないので、こういった調理が可能になります。
ドーム型プレート凹面
流れやすい卵は凹面を使って中央に寄せると調理しやすくなります。
中央に穴があいていないので、タレを使った調理にも便利です。
スクランブルエッグや煮込みハンバーグに!
別売り:角型プレート
通常のザイグルボーイにはついていませんが、「ザイグルボーイ3点セット」というセット品にはついています。
傾斜がついていないので、広げて調理したい焼きそば、炒飯、炒め物に使えます。
別売り:角型プレート
通常のザイグルボーイにはついていませんが、「ザイグルボーイ3点セット」というセット品にはついています。
傾斜がついていないので、広げて調理したい焼きそば、炒飯、炒め物に使えます。


おすすめNo.2

ザイグル

ザイグル商品画像
2分割プレートで洗いやすい!
ザイグルを有名にしたモデルはこれ!
ザイグルブランドを有名にしたモデル。
直径40cmのプレートは2分割できるので洗い物も楽々。
焼き肉や焼き魚、焼いも、温め直しなど一通りのことができます。

おすすめNo.3

ザイグルmini

ザイグルミニイメージ
ザイグルのコンパクトモデル
1~2人で使うならコンパクトもあり
プレートの直径が32cmのコンパクトタイプ。
プレートは大きい方が1度にたくさん焼けて便利ですが、テーブルが小さい、1~2人で使いたい、という場合はザイグルミニがおすすめです。

ザイグルとミニの大きさ比較


まだある!ザイグルだからできること

赤外線調理で肉も野菜も美味しい

赤外線ヒーター
ヒーターから赤外線を照射。赤外線の特徴を利用すると、外を焦がさず中をジューシーに焼き上げることができます。普通に火を通すより、肉も野菜も魚だって美味しく仕上がります。

油がいらないヘルシー調理

食材から出る脂は油受けプレートが引き受けます。口の中には旨みとパワーの詰まった焼肉。余分な脂を摂らずに済みます。

また、上から熱を当てるため食材のこびりつきが少ない。だから油をひかない調理もできます。さらにプレートの表面はフッ素加工済み。
ザイグルなら油がいらないヘルシー調理が実現します。

温め直しが美味い

天ぷらの温め直し
ザイグルは焼くだけの調理器具ではありません。温め直しにも使えます。
スーパーで並んでいる美味しそうな天ぷら。家で温め直したら衣がベチョベチョに。

しかしザイグルは総菜から出る油で再調理。だからサクサクの温め直しもできます。かき揚げやフライドチキンなど油を使った料理の温め直しは大得意です。
ザイグルの画像

部屋はクリーンに。肉は美味しく

煙やニオイのために自宅での焼肉を我慢してきた。
そんな方にザイグルはおすすめです。

部屋はクリーンに、肉は美味しく。

そんな理想的な焼肉は、もう夢ではありません。

ザイグルシリーズ

ザイグルボーイ
ザイグルBOY
従来のザイグルの機能に加え、ドーム型プレートで幅広い調理が可能。
「ザイグルBOY3点セット」はさらに角型プレートと高さ調節アダプターつき。
ザイグルグリル
ザイグル
元祖ザイグル。
初めてのザイグルにおすすめのモデル。2分割プレートは洗いやすく、スペースが少ないシンクでの洗い物も楽にできます。
ザイグルmini
ザイグルmini
ザイグルのコンパクトタイプ。
miniは2人までの使用が最適。食事量が多くない、テーブルが狭いなど、大きいと不便なご家庭にはこちら。
ザイグルmini
ザイグルmini
ザイグルのコンパクトタイプ。
miniは2人までの使用が最適。食事量が多くない、テーブルが狭いなど、大きいと不便なご家庭にはこちら。