師範挨拶

道場理念
真の強さを追究

道場訓
私達は武術空手の稽古を通し
心と身体を鍛え抜き
真の調和と志命を広め

全人類が活き活き輝く
世界を創ります。


___________________________________
プロフィール
幼少期から強さに憧れ、将来は武道家になる事を決める。
物心をついた頃には子供の頃からの夢を実現させようと、ボクシング、柔道を習った後、空手のチャンピオンになると目標を定め、何でもありルール実践空手の最高峰、大道塾に入門。
幾度の挫折を乗り越え入門から11年、全日本大会にて初優勝を果たす。
32歳で2度目の全日本大会優勝を果たした直後、ヒザの靭帯断裂の大怪我により選手生命を絶たれる。
これを機に競技としての空手を引退する。
競技を離れた後も究極の術理を探求、武道を学ぶ。
中でも古伝空手、気空術、孫子の兵法を取り入れた事により、競技で勝つ為の強さに留まらず、女性、高齢者、運動未経験者など心身の能力アップ、精神の安定、健康増進に応用できる技術を得る。
心身の能力のアップ、精神の安定、健康増進など日常生活に活かせる空手を、「武術空手」と名付ける。
世界から衝突を取り除き、成長の方向に導く事を志命と掲げ武術空手の普及に邁進している。




経歴
なんでもありルール、実践空手の最高峰大道塾が主催する
「北斗旗空道全日本選手権大会」にて
・2003年 全日本軽重量級
・2005年 全日本中量級
の2階級を制覇する。

2度目の優勝を果たした直後、膝の靱帯断裂する怪我にみまわれ選手生命を絶たれ競技としての空手を引退する。競技を引退した後も自身の武術を追求し様々な武道を研究。
古伝空手、気空術、孫子の兵法を取り入れ
私生活に活かす事のできる空手「武術空手」を確立する。
仕事では「パーソナルトレーナー」として人の体の悩みを解決に導く。
武術空手を通し、志命を持った強い人間の普及に邁進している。



寺本正之の志命
私の志は、
パーソナルトレーナーと武術を通し
諦めと衝突の無い生き方を
伝え広め
全人類が活き活き輝く世界を創る事です。





所在地 
大阪市西淀川区百島1-1-7-1階                                
アクセス 阪神なんば線「福駅」徒歩10分  

ご質問/お問い合わせ             
電話 090-6207-1667   
メール teramotomaboo@yahoo.co.jp   
         
西淀川区 空手道場