クレカ優良店ランキング

2019 ランキングベスト3の優良
店舗紹介です

  • 最短3分。土日祝日も対応可能
  • 優良店のみを紹介!
  • 換金率(還元率)に偽りなし

換金率98%/全国振込最短3分/現金プレゼントの厳選した優良店のみををご紹介!!!

このような方にオススメ

  • キャッシング枠を使い切ってしまったが現金が必要な方
  • 信用情報機関に現金借入情報を残したくない方
  • 消費者金融の利用に抵抗がある方
  • 家族には内緒で現金が必要な方
  • 信用情報機関に現金借入情報を残したくない方
申し込む前に知っておくべきこと

クレジットカードの違法性ついて、多くの人が疑問に思われるかと思いますが、クレジットカード現金化を利用したことによって法的な規制はもちろん罰則もありません。 そのため、クレジットカード現金化自体に違法性はないと言えます。

しかしながら、当サービスはクレジットカード会社の規約上において「クレジットカードのショッピング枠を換金する行為の禁止」を設けていることから、現金化の利用がクレジットカード会社へ知れてしまうとクレジットカードが利用停止もしくは強制解約といった措置を取られてしまうリスクがあります。

「法律違反ではないが、カード会社が禁止している」というちょっと特殊なサービスであることから、現金化サービスの利用を検討している方の殆どが「実際に振込みされるか?」「個人情報は大丈夫か?」「トラブルに巻き込まれないか?」などの不安を抱かれてると思います。 当サイト管理人も過去に現金化サービスを定期的に利用していた時は、そんな気持ちを抱きながら現金化業者を探していました。

そこで、当サイトでは実際の利用経験・口コミ・運営実績などを元に厳選し、オトクに安心して利用できる3社の現金化業者をピックアップしてランキング形式でご紹介しております。
ランキング1位

令和クレジットは実績とサービスの質の高さを兼ね備えている希少な現金化業者。全国どこからでも3分~5分程度で振込みしてもらうことが可能です。都市銀行やネットバンク以外の信用金庫や労働金庫、地方銀行でも土日祝日関係なく入金の確認ができます!!

【Point.1】最短10分でお振込OK
【Point.2】土日・祝日お振込OK
【Point.3】来店・審査なしでOK
【Point.4】リボ・分割払いOK
ランキング2位


様々な比較サイトでイチオシのエイトクレジットが当サイトでも2位にランクイン。換金率や振込みスピードだけでなく、業界に熟知した専門スタッフが現金化に関する不安や疑問を必ず解決してくれます。後々のカードトラブルなどが心配だったり、少しでもお得に現金化したい人には特にオススメ。初めてエイトクレジットを利用する人、他業者の換金率に納得ができていない人は通常のキャッシュバックと別に現金がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

【特典1】初心者にも親切丁寧!
専門スタッフだからとっても安心!
【特典2】誰でも簡単申し込み!
急な出費にも即日対応可能!
【特典3】お気軽に、無料相談を!
不安な部分は丁寧にわかりやすくご説明致します。
ランキング3位

3位にランクインしたのはトレードクレカ。お客様第一主義の営業方針が高いリピート率にもつながっているようで、期間限定のキャンペーンを定期的に開催し、初めて利用する方だけでなく、2回目、3回目と利用した場合にもキャンペーン開催中に限り現金プレゼントがあります。

<その1>親切丁寧な対応でリピート率85%以上
<その2>即日最短10分でご入金
<その3>審査・来店不要!面倒な手続きは一切なし
<その4>リボ・分割払いOK!

ランキングトップ3の特徴

換金率(還元率)に偽りなし
当サイトでご紹介している現金化業者は、利用前に正確な「決済金額」と「振込み金額」の説明があります。利用後に手数料等を請求されることはありません。
土日祝日も対応可能
平日はもちろん土日祝日でも3分~5分程度で対応可能な現金化業者のみをご紹介しています。ネットバンクだけでなく、都市銀行や地方銀行、信用金庫などへの振込みも即日対応が可能です。
優良店のみを紹介!
当サイトでは管理人の利用経験も踏まえた満足度の高い現金化業者をピックアップし、ご紹介しております。換金率はもちろん、利用後のアフターサービスも充実した優良店の為、安心してご利用をご検討ください。
優良店のみを紹介!
当サイトでは管理人の利用経験も踏まえた満足度の高い現金化業者をピックアップし、ご紹介しております。換金率はもちろん、利用後のアフターサービスも充実した優良店の為、安心してご利用をご検討ください。

■利用停止を受けにくい カード現金化方法 とは?

■クレジットカードの現金化がバレるのはなぜ?
クレジットカードの現金化がカード会社にバレて利用停止措置を受けるといった事例が多く見受けられますが、なぜクレジットカードのショッピング枠を現金化しようとした買い物がカード会社にバレてしまうのでしょうか?

日々、膨大な利用件数がある中から、現金化目的の取り引きだけをピンポイントに抽出するのは現実的には無理があります。しかし、カード会社は現金化目的の利用を把握するために以下の事柄に注力しています。

・換金性の高い商品のリスト化
・カード利用履歴のデータベース化

この2つのデータをもとに換金性の高い商品の購入のある利用履歴を自動的にピックアップし、その中から購入金額や購入頻度といった条件分けによって、現金化目的のカード利用をおこなっていると疑われる利用者を大まかにピックアップをして把握しています。

その後、こうしてピックアップされた利用者の購入履歴の動向を常に監視し、明らかに現金化目的の利用が疑われる利用者に対しては、カードの利用停止措置を取っているのです。

■実は現金化業者のサービスを利用したほうがバレにくい

各クレジットカード会社は、カードの利用規約にてショッピング枠の現金化目的でのカード利用を禁止しています。それにもかかわらず現金化業者がクレジットカードの決済処理ができてしまうのは矛盾した話です。カード現金化を撲滅したいのであれば現金化業者がクレジットカードの決済処理をできないようにすればいいだけの話のように思えますが、ことはそう単純な話ではありません。
決済代行会社では現金化業者の決済を、クレジットカード会社に特定されることのないように処理をおこなっています。毎月「何十億」という膨大な量のクレジットカード決済を引き受けている、その中に現金化業者の決済を紛れ込ませることによってカード現金化業者の決済処理の特定をしにくくしているのです。
クレジットカードの決済システムを利用するには、まずお店がカード会社の加盟店になる必要があります。当然のことながら現金化業者が加盟店になることはできません。そこで現金化業者は決済代行会社というクレジットカードの決済処理を専門におこなう会社のサービスを利用することによって、決済処理をおこなえる環境を整えているのです。
このようにクレジット会社とカード現金化業者の間に決済代行会社が間に入ることで、カード会社の加盟店になれなくてもクレジットカードの決済処理がおこなえる仕組みを整えられるのです。
このようにクレジット会社とカード現金化業者の間に決済代行会社が間に入ることで、カード会社の加盟店になれなくてもクレジットカードの決済処理がおこなえる仕組みを整えられるのです。
当サイトのランキングは、実際の調査結果を元に独自の基準で作成したものです。ご紹介する内容については十分精査をしておりますが、ご利用の際にはお問い合わせなどを行いお取引内容よくご確認の上ご利用ください。また各店舗の判断基準によってお客様のご状況によりお申込みが受けられないこともございます。

※クレジットカード現金化は下記各機構から注意喚起されております。ご利用にあたってはご自身の判断でご注意してご利用ください。