【初心者向け】
わいざんの伝える力がつくTwitterセミナー in 大阪

2020年2月21日(金)10:00~12:00
(終了後質疑応答30分あり)
貝塚市
コスモス
シアター
会議室1
定員16名(残席9)

広島を拠点に、マーケティングコンサルタントでありながら、DJやYoutubeなど、マルチに活動されている「わいざん」こと横山文洋さんのTwitterセミナーが、貝塚市で開催されます。

良く聞く、フォロワー数を増やす小手先のテクニックではなく、あなた自身の魅力を伝えていく方法です。
この機会に受講してみませんか?

講師紹介
わいざん(横山文洋さん)

1979年広島県生まれ。マーケティングコンサルタント。SNSを中心にマルチな活躍をみせる。本業のコンサルの他にDJや藍染め、LINEスタンプの制作、最近ではYoutubeと、マルチに活躍中。

【経歴】
2002年 地場ドラッグストアへ入社
2007年 ベルシステム24入社
2011年 楽天トラベル入社 2015年 楽天賞3回受賞して退職
2016年2月 個人として独立
2017年7月 DJ&藍染開始
2018年1月 オンラインサロン開始(現在約170人)
2018年4月 カフェ経営開始 
2018年12月 ワーゲンバス日本一周の旅
2019年5月 Youtubeチャンネル「わいざんtv」本格始動

貝塚市でのわいざんのTwitterセミナー
開催への思い

こんにちは、今回のセミナーの主催をさせて頂きます、
貝塚市在住の主婦で渡邊あゆみと申します。


アトリエ翼果という屋号でハンドメイド活動をしていて、SNSでは「よっかちゃん」と呼んでもらってます。

ここ貝塚市には、夫の地元で三年半前に東京から引っ越してきました。

東京に住んでいる時は共働きでしたが、引っ越してくるタイミングで専業主婦になったので、それまで保育園に頼りながら子育てをし、必要最低限の家事を夫と分担してて来た私は、四六時中子どもと一緒に過ごすことに慣れておらず、家事スキルも低かったです。

生活ががらりと変わり、専業主婦なのだからと家事に手を抜かず、毎日夫と幼稚園の上の子のお弁当を作り、イヤイヤ期の下の子を連れて自転車での幼稚園の送迎、行事への参加、公園遊び、習い事の付き添い、義理実家との付き合いをこなすうちに、疲労とストレスが蓄積していきました。

良い母、良い妻になろうと必死でした。

また、学生時代から、友達付き合いが苦手だった私は、ママ友付き合いも得意ではありませんでした。
会社員時代は、役職によって付き合い方を判断する事が出来ましたが、ママ友となると、誰にどんな話をどこまでして良いのかの判断を誤り、後悔したことが幾度とありました。

母親なら、家事育児は誰もがやっている事かもしれません。
それでも、会社勤めとは全く違った大変さやストレスがありますし、経験値や向き不向きもあると思います。
今にして思えば、誰もがやっている事だから我慢しなくてはならないというのは違うと思いますが、周りのお母さん方に比べて、うまくこなせない自分に、常に劣等感がありました。
ここは、私の地元では無く夫の地元です。
そのストレスは、自然と夫へと向けられました。

そんな私に生き方を見直す出来事が起こりました

貝塚に引っ越してきて1年後の事です。
何気なく乳がんのセルフチェックをした際に、胸にしこりを見つけました。
私のTwitterのアカウントは、当初この誰にも言えなかった不安を吐き出すために作った匿名アカウントでした。
幸いにして、しこりは陽性の物でしたが、このストレスフルな生活を変えられず、半年後には急性肝炎で緊急入院を余儀なくされました。

その際にママ友に「入院の前の日に笑いながら自転車を漕いでいた」と言われたことがショックで、もうこんな自分は変えたい!と強く思いました。

入院の半月も前から激痛だったのに、笑って自転車を漕いでいただなんで、私はどんだけ人目を気にしているのか!
一度しかない人生、短期間に二度も健康不安を抱えた。
このままの人目ばかり気にした生き方でいいのか?

ママとしてだけじゃなく、個としても生きたい

体調を取り戻した私は、ハンドメイドの作家活動を
再開する事にしました。

実はそれまでも、人目を忍んでひっそりとやっていたんです。
それを、この作品は私が作っているんですよ、とオープンにし、貝塚中央公民館祭りではブースに立って販売もしました。
始めは凄く恥ずかしかったし、戸惑いもありました。
「〇〇ちゃんママ、何目立っちゃってんの?」とか、「こんなので作品とか言っちゃって・・・」そんな風に思われるんじゃないかと怖かったです。
ですが、思いがけずお客様から直接ご意見やお褒めの言葉を頂く事ができました。

それは仕事を辞めてから、久しぶりに〇〇ちゃんママとしてではなく、個人として認められた瞬間でした。

そして公民館祭りが終わって、ハンドメイド活動を続けていきたいと思った時、やり方として一番に思い浮かんだのが、日常を呟いているだけだった、Twitterを活用する事でした。

わいざんとの出会い

わいざんとは、私がTwitterを活用すると決めて繋がりを増やしていく中で、出会ったツイートで「#yzan思考」というハッシュタグが付けられたツイートが凄く心に響いてフォローさせてもらい、そうして出会いました。
わいざんの考え方をもっと知りたくて、オンラインサロンにも入りました。
当初、Twitterの活用の仕方が良く分からず悩む私に、わいざんが教えてくれたのはノウハウでは無く考え方です。

#yzan思考ってこんなカンジ


わいざんのSNSセミナーにも参加

昨年3月に大阪市平野区で開催されたSNSセミナーに初参加しました。
たくさんの考え方を教えてもらって、発信の内容ががらりと変わりました。

それまでは、売れているアクセサリー作家を装おうとしてきた私ですが、その虚勢を取り払って、自分の器を知り、自分以外の誰かになろうとせず、自分に合った器の大きさにコツコツと向き合い続けた結果、数を追い求めたわけではありませんが、結果的にセミナー受講後の約1年間でフォロワー数は倍になり、アクセサリーも段々と売れるようになってきて、アクセサリー作家としてグループ展への出店も経験しました。

ギャラリーでのグループ展でワークショップを開催
そこにSNSの友達が会いに来てくれた

昨年の11月にこんな嬉しい出来事がありました。

大阪市阿倍野区で開催したワークショップに、Twitterがきっかけで仲良くなったお友達がなんと、福井県と滋賀県から受講しに来てくれたんです。

私の身にこんな事が起こるなんて!

お友達がパーソナリティを務める、人に焦点を当てて紹介していくライブ配信「おSENTOロックショー」にも出演をしました。

どちらもTwitterで自分の人柄を発信していなければ、起こらなかった出来事です。

Twitterと出会うまでの私はこんな人間でした

  • 友達と呼べる人が少なくて、常に孤独感を抱えている
  • やりたい事があるけれど、一歩を踏み出す勇気が無い
  • 自己肯定感が低く、常に人と自分を比べて、落ち込んでしまう
  • 日常の不満を夫や子ども達にぶつけてしまう
  • 日常の不満を夫や子ども達にぶつけてしまう

それがこう変わりました

  • 困った時に助けてくれたり、一緒に活動する友人が出来た
  • アクセサリー作家として販売やイベント出店、ワークショップ講師として活動している
  • 感情の軸ができ、落ち込んだり他人に振り回されにくくなった
  • パートナーシップが良好になり、家族の絆が深まった
  • パートナーシップが良好になり、家族の絆が深まった

こんな方に受講して欲しいセミナーです

  • やりたい事があるけれど、何からやればいいのか分からない
  • 友達を作るのが苦手だけど一緒に活動する仲間が欲しい
  • SNSで発信をしているが、思ったような反応がない
  • そもそもSNSで何を発信すればいいのかわからない
  • 話したい事があっても、遠慮して言葉を飲み込んでしまう
  • 今の自分は仮そめの自分だと感じる
  • 人との距離感が分からない
  • 日常に虚無感や焦燥感が有る
  • 話したい事があっても、遠慮して言葉を飲み込んでしまう

私の思い

一歩を踏み出すことを決めたとき、現代社会ではSNSでの告知が欠かせません。

ですが、やりたい事が出来て、それを始めようとして、一からアカウントを立ち上げて伝えると、
発信内容はおのずと告知ばかりになってしまいます。
折角、素晴らしい商品やサービス、場所やイベントだったとしても、
広告専用のアカウントに目を留める人は残念ながら少ないでしょう。

物もサービスもあふれる現代で、他と差別化出来るとしたら、
それはあなた自身の人柄に他ならないと思います。

私のアカウントも、現在ではアクセサリーの制作やイベントの告知もツイートしていますが、
元々は主婦の日常のアカウントでした。
Twitterで等身大のツイートを積み重ねていくと、そこには自然と人柄が顕れます。
コミュニケーションを繰り返す事で輪が広がり、日常の生活範囲で過ごすのみでは
出会う事の出来なかった仲間との出会いや、予めツイートで人柄に触れていた事での
仲の深まりを感じることが出来ると思います。

実際に、このセミナーもTwitterがきっかけで出会った数名の方のご協力を得て準備・開催されています。


私の場合、Twitterをしている事で、自分の人柄を出す準備ができ、他のSNSにも好影響がありました。

Twitterを始めてみませんか?
例え今、やりたいことが具体的で無くても、始めるのに早すぎる事はありません。

「Twitterってよく分からない、全然反応が無いからつまらなくて辞めちゃった」
という方も、このわいざんのTwitterセミナーを受講する事で、良い変化があると思います。

会場でお待ちしております。

会場までのアクセス

コスモスシアター会議室1
(大阪府貝塚市畠中1-18-1)

【電車でお越しの場合】

◎南海線「貝塚駅」(難波・和歌山市駅から急行で約30分)下車
 ⇒徒歩約15分
 ⇒タクシーでおよそワンメーター◎南海線「貝塚駅」から乗替、水間鉄道「貝塚市役所前駅」(1駅目)下車
 ⇒徒歩約5分※水間鉄道は、列車の本数が少ないのでご注意ください。
【お車でお越しの場合】
◎阪神高速湾岸線「貝塚」出口から約5分◎阪和自動車道「貝塚」出口から約15分
※無料の駐車場が有ります。


主催者へのお問い合わせ

お申込み以外のご質問は、こちらからお問い合わせください。

Special Thanks!

Twitterで出会って、今回のセミナー開催をサポートしてくれた方々です

整体プリンス
痛くない施術で身体の不調や悩みを良くする出張整体師(国家資格有り)
ご自宅や職場など希望の場所に出張してくれるそう!
ダイエットのアドバイスもくれます。
ご予約はTwitterのDMからOK!だそうです。
M@cafeRelier
チケットの販売と、当日スタッフとしてご協力いただきました。
cafeRelier(ルリエ)の屋号でイベント出店を中心に活動中。
旬のフルーツで美味しくて身体に優しいスムージーを作ります。実店舗のオープンが夢。
昨年7月、阪神百貨店に期間限定出店をしたシンデレラガールです。

お魚デザイン*おととごと。
チケットのデザインでご協力いただきました。
深海生物イラストレーター。
イベント出店やデザインのお仕事で精力的に活動中のママクリエイターさんです。
「うみハマ~深い海にハマる展~」という深海生物に特化したイベントを全国規模に育てていこうとしている、イベンターさんでもあります。
お魚デザイン*おととごと。
チケットのデザインでご協力いただきました。
深海生物イラストレーター。
イベント出店やデザインのお仕事で精力的に活動中のママクリエイターさんです。
「うみハマ~深い海にハマる展~」という深海生物に特化したイベントを全国規模に育てていこうとしている、イベンターさんでもあります。