注文住宅で国分寺市に
新居を構える人に
注目して欲しいポイント

東京西部に位置する国分寺市。23区内へのベッドタウンとして多くの方が生活しています。この記事では国分寺市に新居を構えようと考えている方に向けて、国分寺市で生活することのメリットや、注文住宅メーカーを選ぶ際に注意したいポイントをご紹介します。

国分寺市の特徴

国分寺市は東京都多摩地区にある人口およそ12万の都市です。市域内にはJR中央線が通り、東京23区内へ通勤する方も多く、東京都心のベッドタウンとして機能しています。都心部へのアクセスに優れる一方で、市内には緑が多く、のんびりと過ごせる街として人気があります。

国分寺市で生活するメリット

・4路線を利用できる

国分寺市にはJR中央線、JR武蔵野線、西武多摩湖線、西武国分寺線が通っているため、通勤・通学はもちろんのこと、休日にお出かけする際も大変便利です。また、西武多摩湖線・西武国分寺線での始発駅であるため、座って移動したい方にとっては大変魅力的です。もちろん都心方面へもアクセスしやすく、JR中央線を利用すれば30分程度で新宿駅にアクセスできます。マイカーを持っていなくても、都内の各方面へ移動しやすいのが国分寺市のメリットと言えるでしょう。

 

・規模の大きい公園があり休日は気軽にリフレッシュできる

23区内でお勤めの方は普段からビル群に囲まれた生活を送っているのではないでしょうか。せっかくの休日、できれば緑に囲まれてリフレッシュしたいですよね。国分市には西国分寺駅の近くに「都立武蔵国分寺公園」があります。園内には芝生広場が広がるほか、イチョウ、サクラ、ケヤキが植えられ、それぞれ見頃の時期を迎えると多くの人々の目を楽しませてくれます。また、30m規模の藤棚も見逃せません。

国分寺市に住む人の声

・都会すぎず田舎すぎない住環境が魅力的

国分寺市にお住まいの方の声をチェックしてみると、多くの方が「都会すぎず田舎すぎない」という点を魅力として挙げていました。23区内のような賑やかさはないものの、それだけ静かに過ごせ、商業施設や病院などの生活をする上での施設が充実している国分寺。ここに住めばメリハリのある生活を送ることができそうですね。商業施設について具体的なことを挙げれば、国分寺駅には駅ビルの「セレオ国分寺」があり、さまざまなお店が営業しています。また、セレオ国分寺で営業している食品スーパー以外にもさまざまなスーパーが駅周辺にあるので、日常の買い物に困ることはなさそうです。

 

・中央線が便利

国分寺市には中央線が通りっていることを先ほど触れましたが、中央線を利用し、新宿、立川などへの繁華街へ気軽に出られることがメリットとして挙げられていました。ただ、通勤時間帯の中央線は非常に混雑するので、通勤で乗車する際は注意が必要です。

住宅メーカーの選び方

・安全性に対するこだわりは?

家を建てる上でおそらく多くの人が重要視しているのが「住宅の安全性」ではないでしょうか。日本は地震・台風・豪雨などの災害が多く、「災害に強い家づくり」が一つの大きなテーマとして挙げられます。各住宅メーカーはもちろんこのことを認識しているので、それぞれに安全性対策に注力しています。住宅メーカーを選ぶときには安全性に対する対策として、どのような点に力を入れているのかをチェックするようにしましょう。

 

・希望のデザインに対する対応力はあるか?

おそらく人生で一番大きな買い物となるマイホーム。特に注文住宅を選ぶ皆さんは住宅のデザイン性に特にこだわりがあるのではないでしょうか。自分の思い描いたデザインで施工してくれるかどうかは必ずチェックしておくべきポイントです。希望するデザインを具体的に説明し、それに沿って対応してくれるかどうかを確認しましょう。相談する前に住宅デザインのイメージを明確にしておけば、打ち合わせはスムーズに進んでいきます。

 

・こちらの話はしっかりと聞いてくれるか?

これは住宅メーカーに限ったことではないですが、どの業界の営業マンも売上成績を上げるために必死になっています。そのため、自社製品の良さだけを一方的にアピールしてくる営業マンもいます。理想的な住宅を手に入れるためには、営業マンとのコミュニケーションは必要不可欠。こちらの話を一切聞いてくれない営業マンが在籍している住宅メーカーは選択肢から外してしまうのが無難でしょう。特に強引に仮契約をまとめてしまう営業マンには注意してください。

以下のリンクで、国分寺で注文住宅に特化している工務店をまとめていますので、
参考にしてください。

まとめ

この記事では国分寺市や、国分寺市に住むメリットに加え、
信頼できる住宅メーカーの選び方をご紹介しました。
注文住宅を国分寺市内に建てようと考えている方の参考になれば幸いです。
また、国分寺市内でおすすめできる住宅メーカーをリンク先でまとめているので、
じっくりとチェックしてみてくださいね。