振袖は購入、レンタルどっちがいい?
川越のおすすめレンタルショップって?

卒業式や成人式の節目のイベントで欠かせないのが振袖。大切な思い出を彩ってくれる振袖は、もはやマストアイテムと言っても過言ではありません。この記事では卒業式や成人式などの振袖を着ようと考えている方に向けて、レンタルと購入、どちらがいいのか、レンタルする際の注意点などを簡単にまとめました。可愛い振袖を用意したいという方の参考になればと思います。

振袖はレンタルと購入、どっちがいいの?

振袖を用意するにあたってまずは「購入かレンタル」、どちらがいいのかを考える必要があります。この項では、振袖を購入する場合、レンタルする場合のメリットとデメリットについてそれぞれ紹介したいと思います。

・振袖を購入するメリットとデメリット
振袖を購入するメリットとして挙げられるのは、「親子や姉妹で着回せる」ことではないでしょうか。振袖を購入するとなると高額になるイメージがありますが、家族で着回すことにより、結果的に安上がりになることもあります。一方、デメリットとしては好きな柄の振袖を選べないことや、着付けを別途予約しないといけないという点が挙げられます。家族で着回す前提で購入するなら、流行に左右されないシンプルな柄のものを選ぶといいでしょう。

・振袖をレンタルするメリットとデメリット
振袖をレンタルする最大のメリットは、「好きな柄の振袖を選べる」という点にあるのではないでしょうか。ただし、レンタルするのが遅くなってしまうと人気の柄から無くなってしまいますので注意してください。その他には、衣装のレンタルと着付けをセットで行ってくれる呉服店も多いため、手間がかからないのも魅力です。デメリットとしては、人数分だけ都度お金がかかるということです。レンタルならお金はかからないと思いがちですが、人数によっては着回したほうが経済的になることもあります。

振袖をレンタルするときに注意すべき点とは?

振袖をレンタルするときに特に注意したいのは、「汚してしまったときにどうするかあらかじめ確認しておく」ことです。高価な振袖ですから、取り扱いには細心の注意を払うと思います。
しかし、どれだけ注意していても汚してしまうときは汚してしまうのです。そんなときに慌てて自分で無理やり汚れを落とそうとすると、かえって汚れが目立ってしまうかもしれません。そんな事にならないためにも、振袖を汚してしまったときはどうすればいいのか前もって確認しておきましょう。

振袖のレンタルはどのタイミングで申し込めばいい?

振袖のレンタルに適しているのは、最盛期である1月。成人式が終了したら、一気に振袖が返却されるので好きなデザインから選ぶことができるでしょう。新作デザインの振袖も1月後半からなら選び放題です。

振袖のレンタルショップってどう選べばいいの?

振袖を実際にレンタルしようと思っても、どんな基準でレンタルショップを選べばいいのかさっぱりわからない方も多いでしょう。この項では、振袖をレンタルする時にショップを選ぶ基準について簡単にまとめました。

・セットサービスを提供しているショップを選ぶ
振袖だけレンタルしても、それだけでは準備は整いません。振袖以外にも小物や着付け・ヘアメイクがセットになったサービスを提供しているショップを選びましょう。もし振袖だけしかレンタルできなければ、小物、着付け、ヘアメイクをそれぞれ別のお店で予約しなければいけないので、管理が大変になってしまいます。

・式典会場までアクセスしやすいか
式典会場まで行きやすいかどうかという点も振袖をレンタルする上で大変重要なポイントです。式典当日に天気が悪ければ、最悪の場合せっかく用意した振袖を濡らしてしまう可能性もあります。公共交通機関の利便性が高い地域であるなら問題ありませんが、着付けが終わったら会場まで徒歩で向かわないと行けない場合は立地面でも注意してください。

・料金体系がわかりやすいか
振袖のレンタルは一般的に高額で、さらに有料の追加オプションが発生するケースがあります。あとからいろいろとオプションを追加していったら、かなりの高額になってしまったというケースもあるようです。ですので、できるだけわかりやすい料金体系を採用しているレンタルショップを選ぶのがいいでしょう。振袖に小物、前撮りの料金、着付けの料金がすべてパックになったものを選ぶのがおすすめです。
以下に川越でおすすめしたいレンタルショップについて紹介しています。
川越市で振袖をレンタルしようと考えているならぜひチェックしてくださいね。

まとめ

この記事では卒業式や成人式に振袖を用意したいと考えている方に向けて、
振袖をレンタルする時期や、振袖のレンタルショップの選び方について簡単にご紹介しました。
また、川越でおすすめのレンタルショップについても紹介したので、
参考にしてもらえればと思います。
大切なイベントは素敵な振袖で迎えたいですよね。
そのためには事前準備を怠らないようにしてください。