なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

毎日が苦しいあなたへ

悩みを解決するために必要なことは、自分自身を『許容』することです。そうすることで、良好な人間関係が築かれ、悩みは解決されます。

60日間で悩みを解決する『許容カウンセリング』を、あなたも体験してみませんか⁉

許容カウンセラー 原 裕太朗
無料体験
セッション
募集中

あなたの今が楽になります!

こんな症状がある方は、ご相談ください😊

  • 生き辛い
  • 居場所が無い
  • 死にたくなる
  • 倦怠感を感じる
  • 息苦しさを感じる
  • 人前で緊張してしまう
  • ネガティブな感情が消えない
  • 忘れられない辛い記憶がある
  • コミュニケーションが苦手
  • 何となくしんどい
  • 世の中が怖い
  • 人が怖い

自己紹介

はじめまして😊

私は幼い頃から様々な苦悩を経験してきました。

(争いばかりの家庭、暴力的な父親、精神疾患の母親、父親の借金問題、いじめ、ヤングケアラー、精神疾患、引きこもり、自殺未遂 など)

いつも、私の中には絶望感が渦巻き、将来に対して非常に悲観的でした。

「20歳で死ぬ。」

この言葉は、10代の私の口癖でした。

また、「人間こそが、この世の一番の害悪である。」という考え方を持ち、他者に対して非常に攻撃的でした。

普段は、そういう自分が出てこないように偽りの自分を作り、他者と接していました。

ところが、それが上手くいかなくなると、家の中で暴れて物を壊していました。

「いけないことだと分かっているが止められない。」「自分のことが心底嫌い。」「自分には居場所が無い。」「自分は生まれちゃいけなかった。」「自分はもう手遅れだ。」「自分はもうお終いだ。」

当時の私は、余りにもネガティブな心を抱えていました。

その後、23歳の時に精神疾患が悪化し、働けなくなりました。

そして、自殺しようとしましたが、死の恐さを乗り越えられず、未遂に終わりました。

そこからは、しばらく引きこもって生活していました。

しかし、引きこもっても、苦しみから逃れることは出来ません。

私は、居ても立っても居られず、近くの神社や寺社を巡っていました。

神様、仏様にすがりたかったんです。

そんなある日、とある寺社で住職さんに話す機会をいただきました。

そして、開口一番に悩みを打ち明けました。

すると、住職さんの口から思わぬ言葉が出てきました。

「武道なんかいいですよ。」

住職さんは、少林寺拳法をされている方で、武道の良さを懇切丁寧に教えてくださいました。

そして、私は帰りの電車の中で、高校生の時に興味を持った合氣道を思い出していました。

帰宅すると、すぐにネットで検索し、家から目と鼻の先に道場があることを知りました。

「近くなら、いけるかも。」

すぐに道場を訪れ、入門することを決めました。

そして、そこで運命の出会いが訪れました。

それは、師匠との出会いです。

私はそれを期に、数々の不思議な心の変化を経験しました。

いつも死ぬことばかり考えていた自分が、生きることを考えるようになったこと。

精神薬を御守りのように飲んでいた自分が、精神薬を飲むことを止める決断をしたこと。

人前に出ることなんて出来なかった自分が、大勢の前で合氣道の審査を受けたこと。

数々の劇的な変化が起こりました。

そして、漠然とこんな考えが浮かび上がっていました。

「もっと良くなる方法はないだろうか?」

そこから、その答えを探して、私は奔走します。

そして、心理カウンセリングに出会います。

それからは、合氣道と心理カウンセリングを学ぶ日々が始まりました。

紆余曲折ありましたが、私は神疾患を克服することに成功しました。

そして、私にはが出来ました。

夢が出来た瞬間に、私の心に面白い変化が起きました。

それは、抱え続けてきたネガティブな気持ちが、夢を実現するための力になったことです。

その瞬間に、私は過去を許せるようになりました。

自殺未遂しそうになった自分も、精神疾患になった自分も、争いばかりの家庭に生まれてきた自分も、イジメられた自分も、苦しみながら生きた自分も、全ての過去を許せるようになったんです。

以前の私は、人に甘えるばかり、無知で、恥ずかしい醜態をさらす弱い人間でした。

そんな、私でも暖かい支援があることで、今を生きています。

だから、支援の大切さを、他の誰よりも熟知しています。

暖かい支援、適切な支援があれば、人はどんな苦境からでも生きていけます!!

苦境の中で培った知恵や技術が私の売りです。

こんな私で良ければ、ご相談ください😊

【保有資格】
一般プロフェッショナル心理カウンセラー

【学んだ心理療法】
再決断療法、ゲシュタルト療法、交流分析、傾聴

【ブログ】

許容カウンセリングとは

ネガティブな気持ちは簡単に消えません!

許容カウンセリングとは、私が学んだ心理療法に私の経験を合わせて出来た、私オリジナルの療法です

なぜ、オリジナルの療法を作るに至ったのか?

それは、私が長年苦しんできたことが関係しています。

私は、これまでに心療内科に通院したり、様々な療法のカウンセリングを何度も受けてきました。

しかし、「死にたい」という気持ちが、どうしても消えませんでした。

『自殺しようとする自分』

そんな自分に対して、私は「消えてくれ!」「無くなってくれ!」と心の中で叫び続けていました。

『自殺しようとする自分を消そうとする自分』

ある時、私は気づきます。

この消そうとする自分が良くないのでは?

そして、思い切って、自殺する自分に身を委ねることにしたんです。

委ねてみると、私は遺書を書きたくなりました。

遺書を書いてみると、様々な気持ち、言葉を伝えようとしている自分の姿、自殺に至るまでの経緯、様々な存在に気づきました。

そして、その瞬間に、私の心に面白い変化が起きました。

それは、『生きる』気持ちが湧いてきたことです。

それから、ゆっくりと死にたい気持ちは消えていきました

この経験から、私は3つの教訓を得ました。

①『許容することが大切である

②『どんなネガティブな気持ちにも価値がある

③『気持ちは、抑え過ぎても、出し過ぎても、苦しい思いをする

これらを元に作ったのが『許容カウンセリング』です。

では、なぜ『許容』なのか?

許容を辞書で引くと、「そこまではよいと認めて受け入れること」という意味があります。

この「そこまではよい」という許容範囲が出来ることが大切なんです。

では、許容範囲が出来た状態とは、どんな状態なのか?

それは、自分にとってもOK、相手にとってもOKな方法で、気持ちを表現している状態です。

気持ちは抑え過ぎても、出し過ぎても、いけません。

抑え過ぎれば、自分が苦しくなるし、出し過ぎれば、相手が苦しくなるからです。

OK-OKが保たれる表現ができた時、許容範囲が確立され、心の中で劇的な変化が起きます!!

あなたも、この劇的な変化を体験してみませんか?

許容カウンセリングの進め方
(1回のカウンセリングは6ステップで行います!)

① 状況把握
お客様の話を丁寧に聴くことで、お客様の置かれている状況を把握していきます。より正確に把握することでカウンセリングがより質の高いものになっていきます。
② 気持ちの明確化
悩みの原因となっている気持ちを明確にします。そうすることで、悩みを迅速に、正確に解決することに繋がります。
③ 気持ちの具体化
明確にした気持ちを、お客様らしい言葉や動きで表現していただきます。そうすることで、様々な気づきが生まれます。気づきは、悩みを解決するための、糸口になります。
③ 気持ちの具体化
明確にした気持ちを、お客様らしい言葉や動きで表現していただきます。そうすることで、様々な気づきが生まれます。気づきは、悩みを解決するための、糸口になります。
④ 気持ちの最適化
表現していただいた気持ちを調整し、気持ちの最適化を図ります。最適化とは、自分にとってもOK、相手にとってもOKの表現方法を身に付けることです。
⑤ 気持ちの安定化
この段階まで来ると、気持ちが安定していきます。それを、しっかりと感じていただき、カウンセリングを終結させていきます。
⑥ フィードバック
カウンセリング終了後、実生活に戻った時に起きた変化や、カウンセリングを受けての感想や気づきをいただきます。それを元に、次回カウンセリングまでに取り組むことなどを、フィードバックさせていただきます。
⑥ フィードバック
カウンセリング終了後、実生活に戻った時に起きた変化や、カウンセリングを受けての感想や気づきをいただきます。それを元に、次回カウンセリングまでに取り組むことなどを、フィードバックさせていただきます。

許容カウンセリングの流れ

許容カウンセリングは、4回のセッションで構成されています!
許容カウンセリングをご希望の方は、まず体験セッションにお申し込みください。(オンラインで行います。)

体験セッションでお客様の現状をお伺いし、許容カウンセリングの全体像について、詳しく説明させていただきます。

その後、正式なお申込みをいただいたお客様に、3回の本セッションを行います。

許容カウンセリングは、お客様に確かな変化を感じていただくため、個別のカウンセリングだけではなく、60日間のサポート(メール、電話、Line)を実施いたします。

これまで、お客様の多くが、約1カ月で大きな変化を感じていらっしゃいます。

なので、安心してお申し込みください!

体験セッションのお申し込みについて

まずは、体験セッションでお客様の現状をお伺いします。

その中で、許容カウンセラー原裕太朗を知っていただき、本セッションに進むかどうか、ご検討ください。

もちろん、体験セッションを受けて違うと思った場合は、本セッションに進む必要はございません。

体験セッションは無料で行いますが、体験セッションのみで悩みを解決することはできません。

なので、無料だから受けるという方は、ご遠慮ください。

悩みを解決するためには、お客様ご自身に、本気になっていただく必要があります。

本セッションに進んでいただいたお客様には、私も本気で対応させていただきますので、よろしくお願い致します。

許容カウンセリングの詳細


  • 【体験セッション】
     料金:無料
     時間:60分 
  • 【本セッション 】
     料金:30,000円
     回数:3回
     時間:1回60分
  • 【カウンセリング方法】
     リモート(Zoom・Skype)
  • 【期間】 
     本セッション申し込み後60日間
  • 【サポート】
     電話、メール、Line(60日間有効)
  • 詳しくは、体験セッションでご説明いたします!
  • 【本セッション 】
     料金:30,000円
     回数:3回
     時間:1回60分

最後に

カウンセリングを受けるにあたり、自分を変えようとか、自分を良くしようとか、自分を治そうとか、そんな気持ちを持つ必要はありません。

なぜなら、そのような気持ちを持つことで、悩みが酷くなることがあるからです。

なので、変える必要も、良くなる必要も、治す必要も、ありません。

どうぞ、そのままのあなた様でお越しください。

私は、そのままのあなた様を喜んでお迎えいたします。😊

許容カウンセラー 原 裕太朗