パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

従来の「硬い湯たんぽ」のイメージは
忘れてください!

ペットに安心して使える、おしゃれで
機能的な「やわらかい湯たんぽ」をご紹介!

今は、色も形もおしゃれな「湯たんぽ」がたくさん販売されています!当店では、その中から選りすぐった、ペットに安心して使えるおしゃれで機能的な「湯たんぽ」をご紹介します!
ペットに安心して使える、おしゃれで 機能的な「やわらかい湯たんぽ」をご紹介!のイラスト

愛犬の寒さ対策について
こんなことで困っていませんか?

ペットの寒さ対策“お悩み体験談”

ペットの暖房器具お悩み体験談|ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリア
(8ヶ月)

まだ1歳未満の子犬だからか、近くにあるものを何でも齧ってしまい困っています。留守番の時は、万が一の事故のことを考えると電気製品などの危ないものは絶対に置いていかれません。もしも留守中に感電でもしたら…と思ったら恐ろしいです。
ペットの暖房器具お悩み体験談|チワワとミニチュアダックス

ミニチュアダックス&チワワ
(14歳&13歳)

近所の動物病院へ行くときにカートを使用していますが、シニアなので真冬の外出はとっても寒そうです。家の中で使っているペット用のヒーターは電源式なので、外に持ち出せません。カートの中に入れて使える手軽な暖房器具を探しています。
ペットの暖房器具お悩み体験談|チワワとミニチュアダックス

ミニチュアダックス&チワワ
(14歳&13歳)

近所の動物病院へ行くときにカートを使用していますが、シニアなので真冬の外出はとっても寒そうです。家の中で使っているペット用のヒーターは電源式なので、外に持ち出せません。カートの中に入れて使える手軽な暖房器具を探しています。
● シーズー・16歳
手術を終えてやっと退院できることになり、今後は自宅での介護生活が始まります。冬なのでベッドを温めてあげたいと考えています。極端に熱くならず、体に負担のかからない防寒グッズがないかと探していますが、素材・サイズ・柔らかさ・安全性など「これはいいぞ!」と思えるようなものがなかなか見つかりません。老犬なので寝ている時間も増えますから、床ずれなども心配です。
● チワワ(スムースコート)・6歳
寒がりな犬種だとは聞いていたけれど…夜、寝る時にあまりにもブルブルと震えていたので、洋服を着せてあげました。でもまだ寒そう…。元々毛の短い犬種なので、夏でも冬でも温度管理にはとても気を遣います。
● シーズー・16歳
手術を終えてやっと退院できることになり、今後は自宅での介護生活が始まります。冬なのでベッドを温めてあげたいと考えています。極端に熱くならず、体に負担のかからない防寒グッズがないかと探していますが、素材・サイズ・柔らかさ・安全性など「これはいいぞ!」と思えるようなものがなかなか見つかりません。老犬なので寝ている時間も増えますから、床ずれなども心配です。
● トイプードル・3歳
ネットで「HOT専用のペットボトルにお湯を入れれば簡易湯たんぽになる」と書いてあったので試してみたところ、留守番中に齧ってしまったようで、私が帰宅したら犬のベッドが水浸しになっていました。愛犬に噛み癖があることを考えず、手軽に済ませようと思った私が間違いでした
● 柴犬・10歳
夜、寒そうに震えていたので私が昔から使っていたトタンの湯たんぽを犬舎に入れてあげたが、中が狭くなって居心地が悪そうだった。素材も硬くて、寝心地もよくなかったのか、朝になったら犬舎の外で丸くなって寝ていた。よかれと思ってやったのに、かえって可哀想なことをしてしまった…と、猛反省しています。
● トイプードル・3歳
ネットで「HOT専用のペットボトルにお湯を入れれば簡易湯たんぽになる」と書いてあったので試してみたところ、留守番中に齧ってしまったようで、私が帰宅したら犬のベッドが水浸しになっていました。愛犬に噛み癖があることを考えず、手軽に済ませようと思った私が間違いでした
ペットの暖房器具お悩み体験談|チワワ
ペットの暖房器具お悩み体験談|柴犬
ペットの暖房器具お悩み体験談|シーズー
ペットの暖房器具お悩み体験談|チワワ
ペットの暖房器具お悩み体験談|ジャックラッセルテリア
ペットの暖房器具お悩み体験談|ミニチュアダックス
ペットの暖房器具お悩み体験談|ミニチュアダックス
  • ペット用のヒーターは手軽で便利だけど、
    もしもコードをかじって感電したら
    どうしようかと思うと、心配で使えない…。
  • レンジで温めて使うタイプのものは
    便利なのだけど、もしも噛んだ時に
    中のジェルを食べてしまいそうで心配…。
  • エアコンやオイルヒーターは火を使わない
    から、犬にとっては安全だけれど
    さすがに月々の電気代が馬鹿にならない…
  • レンジで温めて使うタイプのものは
    便利なのだけど、もしも噛んだ時に
    中のジェルを食べてしまいそうで心配…。

愛犬の寒さ対策には
結局のところ、何が一番いいの?

【 安心・安全・経済的 】
3つの観点から
「湯たんぽ」がオススメです!

ペットの寒さ対策に
「湯たんぽ」が最適な理由とは?

ペットにオススメしたい理由・その1のアイコン

ペットにオススメしたい理由・その1

「感電・火災」の心配ゼロ
湯たんぽは「感電・火災」の心配ゼロ
電気や火を一切使わないので、安心・安全!
寝る時やお留守番の時でも危なくありません。

電気を使ったペットヒーターは、手軽に使える上に効率的に温めることができる反面、ペットが電気コードを齧ってしまったことによる感電、またはショートによる発火で火災が起きるなどの危険がたくさん潜んでいます。また、石油ストーブや温風ヒーターは転倒による事故が大きな災害をもたらします。

湯たんぽは電気や火を一切使わないので、これらのような大事故の起こるリスクはまったくありません。


ペットにオススメしたい理由・その2のアイコン

ペットにオススメしたい理由・その2

「誤飲事故」の心配ゼロ
湯たんぽは「誤飲事故」の心配ゼロ
ボトルの中身はお湯(お水)だから
万が一、飲み込んだ場合でも危険は“ゼロ”!
噛みグセのあるペットでも大丈夫!

電気を使わないタイプの湯たんぽとして、電子レンジで温めて使うタイプのものが販売されています。取り扱いは便利なのですが、危険も潜んでいます。中に使っている保温材(ジェル状)は電子レンジでの加熱にも耐えられるよう加工されているもので、ペットには有害です。したがって、噛み癖のあるペットへの使用は注意が必要です。

お湯を使う湯たんぽなら、中身はお湯ですので万が一、中身が漏れ出てもペットの体に害はありません。


ペットにオススメしたい理由・その3

「高額な電気代」も不要
湯たんぽの保温持続時間は数時間。
夜間や、飼い主さんが近所にお出かけする時など
短時間のお留守番の時はこれで十分!

電気を一切使わないので、電気代がかかりません。例えば、寝ている間の数時間や、ちょっと近所まで出かける時の数時間のお留守番であれば、わざわざエアコンや電気ストーブを付けっ放しにしていかなくても、湯たんぽで十分です。

また、電気を使わないということは、省エネ&エコロジーに一役買いますので、湯たんぽはお財布と地球に優しい暖房器具といえます。

ペットにオススメしたい
「湯たんぽ」はコチラ!

これからご紹介するのは、① 湯たんぽ・本体(fashy(ファシー)湯たんぽ)と、② フリースカバー(danke(ダンケ))のセット商品です。サイズ(容量)は2.0ℓと少し小さめの0.8ℓの2種類あります。お求めやすいお値段の人気商品です。

本体とカバー、それぞれについて説明します。


fashy湯たんぽ+
Dankeフリースカバー


① 湯たんぽボトル本体

やわらかい樹脂素材 を使用
ドイツ「fashy」社製の
湯たんぽボトルです!

fashyロゴ
ドイツではもっとも有名な「Fashy(ファシー)」社製の湯たんぽは、軽くて柔かい樹脂素材だからトタンなどでできたものと違い、ペットの身体にもやさしくフィットするので、お湯のじんわりとした暖かさも合間って快適に過ごせることでしょう。
fashy湯たんぽボトル
継ぎ目のない一体構造。
お湯がこぼれる心配もなく、
ペットにも安心して使えます!

fashy(ファシ)ー社の湯たんぽは、お湯がこぼれる心配のない一体性型になっていますので、破れる心配はほとんどありません。

また、耐久性も高いので長期にわたって安心してお使い頂けます。イギリスの規格(BS.1970:2006)に基づいてドイツ国内で製造されています。安全性については、ヨーロッパ最高水準と言われている独立認証検査機関(ドイツTÜV)にて検査認証されています。

また、気密性の高い特殊スクリューキャップは安全性抜群です。つまみ部分も大きく力が入れやすいのも特徴で、注ぎ口は大きめに作ってあり、使いやすさにとことんこだわった設計になっています。

Step
1
スクリューキャップを外す
本体上部のスクリューキャップを外します。
Step
2
お湯を入れる
ボトルが倒れないよう、安定した場所でお湯を注いでください。
Step
3
お湯はボトルの八分目まで
お湯の量はだいたい八分目が目安です。この時、やけどには十分にご注意ください。
Step
4
キャップを閉める
ボトルを軽く折り曲げて、中の空気を出します。お湯が口まで見えてきたら、キャップを閉めます。お湯がこぼれてやけどをしないよう、十分にご注意ください。
Step
2
お湯を入れる
ボトルが倒れないよう、安定した場所でお湯を注いでください。

② 湯たんぽカバー

フリース素材が、お湯の熱を
やわらかい温かさに変えてくれます。

Dankeフリースカバー +fashy湯たんぽ

フリース素材でできたおしゃれな湯たんぽカバーは、fashy湯たんぽと相性がぴったりです。優しい肌触りと優れた保温性で人気のある定番商品です。この「ダンケ」シリーズはカバーのみを日本国内で作り、ドイツから輸入したファシー社製湯たんぽと組み合わせたコラボ商品です。

替えのカバーがもれなく一つ付属(※)しているので、カバーが汚れても気軽に洗える手軽さも人気の秘訣です。※2.0ℓサイズのみ。替えカバーの色は選べません。

◎2.0ℓのレギュラーサイズの他に少し小さめサイズの0.8ℓもあります。

店長からのメッセージ


こんにちは!Agreable湯たんぽショップ・店長の佐藤です。この度は、当ショップにお越しいただきありがとうございます!

我が家の愛犬、双子のチワワ「ダンディ」と「ブルー」は、もうじき16歳のお誕生日を迎えます。

2頭は子犬の頃から湯たんぽを愛用していますが、10歳を過ぎた老犬(シニア)期に入ってからこの「fashy」の湯たんぽに切り替えました。

老犬(シニア)期に入ると、日中でも眠る時間が多くなります。それまで使っていた硬い素材のものに比べ、この「fashy」の湯たんぽは柔らかい素材でできているので、クッションのような寝心地なのか、いつも気持ちよさそうにリラックスした表情でぐっすり眠っています。そんな彼らを見ていると、私も湯たんぽを抱きしめたかのような温かい気持ちになって、とっても癒されます。

ぜひ、あなたの愛犬にもこの心地よさを体験させてあげてください!

我が家では、こんな使い方をしています!

上からブランケットをかけると、熱がこもるので保温効果がさらに高まります。上の写真は撮影用に顔を出していますが…いつもはすっぽり潜っていて、ずっと出てこないほど暖かくて寝心地がいいようです…(^^;)
いつも使っているお出かけ用のカートの中に入れれば、寒い日の外出でも温かく過ごせます。やわらかいので、クッションのような役目を果たしてくれて、ちょっと凸凹した路面を通った時でも衝撃がやわらぎます。
普段からお腹を壊しやすいダンディ。湯たんぽは、お腹を温めるためのアイテムとしてとっても重宝しています。じんわりと温まるのが心地良いのか、うっとりしています。そのあと、お腹をやさしく撫でてあげます。
普段からお腹を壊しやすいダンディ。湯たんぽは、お腹を温めるためのアイテムとしてとっても重宝しています。じんわりと温まるのが心地良いのか、うっとりしています。そのあと、お腹をやさしく撫でてあげます。

商品ラインナップ

Dankeフリースカバー +fashy湯たんぽ〈2.0ℓ〉

fashy湯たんぽ〈2.0ℓ〉
+Dankeフリースカバー

販売価格 3,300円(税込)

カバーのみを日本国内で作り、ドイツから輸入したファシー社製湯たんぽと組み合わせたコラボ商品です。こちらの商品は、替えカバー付きセットです。
※替えカバーのカラーはオレンジのみとなります。
Dankeフリースカバー +fashy湯たんぽ〈0.8ℓ〉

fashy湯たんぽ〈0.8ℓ〉
+Dankeフリースカバー

販売価格 2,970円(税込)

ファシー湯たんぽのミニボトル(容量は0.8ℓ)。持ち運びの良さと軽さから、女性や子どもに人気の湯たんぽです。小さいのでチワワなどの小型犬にジャストフィットなサイズです。
※替えカバーは付属しません
Dankeフリースカバー +fashy湯たんぽ〈0.8ℓ〉

fashy湯たんぽ〈0.8ℓ〉
+Dankeフリースカバー

販売価格 2,970円(税込)

ファシー湯たんぽのミニボトル(容量は0.8ℓ)。持ち運びの良さと軽さから、女性や子どもに人気の湯たんぽです。小さいのでチワワなどの小型犬にジャストフィットなサイズです。
※替えカバーは付属しません

Agreable 看板犬
ダンディ&ブルーが愛用中
同じモデルはこちら!

fashy湯たんぽ〈0.8ℓ〉+Dankeフリースカバー

よくある質問

Q
お湯はどのくらい入れたらいいですか?
A

ボトル容量の約半分が適正量です。

例)2ℓタイプの場合=1ℓ、800㎖タイプの場合=400㎖のお湯が適正量です。

  • お湯を入れる際は、やけどなどに十分にご注意ください。
  • お湯を入れたあとはボトル内の空気を抜いてからスクリューキャップを閉めてください。
Q
お湯はどのくらい入れたらいいですか?
A

ボトル容量の約半分が適正量です。

例)2ℓタイプの場合=1ℓ、800㎖タイプの場合=400㎖のお湯が適正量です。

  • お湯を入れる際は、やけどなどに十分にご注意ください。
  • お湯を入れたあとはボトル内の空気を抜いてからスクリューキャップを閉めてください。
Q
沸騰した熱湯を入れても大丈夫ですか?
A

沸騰直後の熱湯は避けて、お湯が少し冷めてから入れてください。

  • お湯の適温は人によって様々ですが、一般的に40℃~60℃程度が目安と言われています。
Q
沸騰した熱湯を入れても大丈夫ですか?
A

沸騰直後の熱湯は避けて、お湯が少し冷めてから入れてください。

  • お湯の適温は人によって様々ですが、一般的に40℃~60℃程度が目安と言われています。
Q
お湯(お水)以外のものを入れても大丈夫ですか?
A

お湯(お水)以外のものは入れないでください。

ファシーのボトルは耐熱温度90℃・耐冷温度はマイナス20℃となっていますので、湯たんぽとしてはもちろん、水まくらとしての利用も可能です。

  • 水まくらとして使用する際は、水を7分目位まで入れて、冷蔵庫などで冷やしてからご使用ください。(但し、絶対に冷凍庫で凍らせないでください。水が氷結すると膨張をするため、破損には十分ご注意ください。)
  • お茶やジュースなどの飲料は絶対に入れないでください。
Q
お湯(お水)以外のものを入れても大丈夫ですか?
A

お湯(お水)以外のものは入れないでください。

ファシーのボトルは耐熱温度90℃・耐冷温度はマイナス20℃となっていますので、湯たんぽとしてはもちろん、水まくらとしての利用も可能です。

  • 水まくらとして使用する際は、水を7分目位まで入れて、冷蔵庫などで冷やしてからご使用ください。(但し、絶対に冷凍庫で凍らせないでください。水が氷結すると膨張をするため、破損には十分ご注意ください。)
  • お茶やジュースなどの飲料は絶対に入れないでください。
取扱いのご注意
  • ボトルにお湯を入れる際はやけどをしないよう十分ご注意ください。
  • 安全のため、80℃以上のお湯のご使用はさけてください。
  • 火のそばにおかないでください。
  • お湯を満杯にして使用しないでください。
  • 低温やけどのおそれがありますので、熱湯を入れたまま長時間にわたり身体に密着して使用しないでください。
  • 電子レンジの中には絶対に入れないでください。
取扱いのご注意
  • ボトルにお湯を入れる際はやけどをしないよう十分ご注意ください。
  • 安全のため、80℃以上のお湯のご使用はさけてください。
  • 火のそばにおかないでください。
  • お湯を満杯にして使用しないでください。
  • 低温やけどのおそれがありますので、熱湯を入れたまま長時間にわたり身体に密着して使用しないでください。
  • 電子レンジの中には絶対に入れないでください。

商品仕様

【 fashy湯たんぽ + Dankeフリースカバー 】
サイズ 2.0ℓ:34 × 20 × 7 cm
0.8ℓ:
重量 2.0ℓ:約330g
0.8ℓ:
※共にボトルが空の状態で
材質
  • ボトル:PVC樹脂
  • スクリューキャップ:ポリプロピレン
  • カバー:ポリエステル100%
耐熱温度 -20℃~100℃
耐熱温度は100℃となっていますが、安全のため、80℃以上のお湯のご使用はさけてください。高温のお湯を取り扱う際は、やけどにご注意ください。
原産国
  • カバー:日本(Danke)
  • ボトル:ドイツ(fashy)
材質
  • ボトル:PVC樹脂
  • スクリューキャップ:ポリプロピレン
  • カバー:ポリエステル100%

お願いがあります

湯たんぽを小型犬や猫など、ペットに使用する際は注意が必要です。

私たち人間は被服を着ているので、湯たんぽが肌に直接触れるということはありませんが、ペットの場合は、全身を被毛で覆われているとはいえ、長い時間、身体(肌)に直接触れたままの状態でいますと低温やけどになる恐れがあります。

湯たんぽを使用する際は、温度管理に十分ご注意ください。

チワワなど小型の老犬(シニア犬)専門
ホリスティックケア・カウンセリング
Agreable(アグレアブル)のご案内

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

「Agreable(アグレアブル)」とは「気持ちのよい、感じのよい」といった意味を持つフランス語です。

ライフステージに合わせた食事やサプリメントのご提案、病気を未然に予防するための日々の健康管理など、総合的なコンサルティングを通じてパートナー(犬・猫)と飼い主様の快適な暮らしをサポートしていきます。

カウンセラー自身もみなさんと同じ、パートナーのことを愛してやまない「飼い主」のひとりです。Agreableでは、この「飼い主目線」を大切にし、飼い主様のお悩みや不安な気持ちに寄り添ったカウンセリングを心がけております。どうぞお気軽にご相談ください。