大好評ありがとうございます!

受付期間:9月27日23:59まで
お一人様:8,800円(税込)
※ヒーリング実施日は9月30日です

豊楽豊穣は、『豊かさ』と『楽しみ』と『生きがい』をキーワードを基に生まれた、エネルギーヒーリングです。
 
人は誰しも、自分本来の『豊かさ』を持って生きています。
 
人には土台となる「命の源」があり、その上で「生きる力」「幸せになる力」「命の力」が働いていて、それが正しく機能することで豊かさが溢れているので、本来貧しいはずがないのです。
  
しかし生活様式の変化、環境の変化、人間関係のストレスにより、多くの方から「豊かさを感じ難い」「感じられなくて不安」であるという声が寄せられます。
 
豊かさの欠如が長期間続くことで、楽しみや生きがいを感じにくくもなります。

『豊楽豊穣』は、あなた本来の「豊かさ」を感じ難くさせている、生活様式、環境、人間関係のストレスが、あなたにどのような影響を与えているかを紐解きながら行います。
 
あなたの中にある、『豊かに生きる』『楽しく生きる』『生き甲斐を持って生きる』この三つの働きが、本来の働きを正しく行うようにデザインしました。

こんな方におすすめです!

  • 変化やゆらぎに対応できる心の強さが欲しい
  • 満たされてどんな時も笑顔でいたい
  • 自分らしくいながら人間関係を良好にしたい
  • お金や地位でなく、本当に欲しい物を手に入れたい
  • 自分のことを好きになりたい
  • 満たされてどんな時も笑顔でいたい

豊かさを持つ人のヒミツ


あなたは今「豊か」だと感じていますか?

 
朝起きて、今日一日やることを思い浮かべて、自然と身体が動き出す
 
自分の行動に「よくできた」と丸をつけて、喜びや充実感を感じる
 
眠る前、自然と感謝の気持ちが湧き上がる
 
他人の目や言葉に影響されず、いつもご機嫌でいられる
 
不安や恐れに支配されず、何があっても大丈夫と対処できる
 
いつも楽しいこと幸せなことに囲まれている。

 
そんなことは理想の話だ、と思われますか?
 
経済的にも豊かで安定している。
家族・恋人・友達と良い関係を築いている。
健康的で美しく、心身が健やかである。
欲しいもの全てを持っている人だから、そんなふうになれるのでしょう。
豊かになれるかどうかなんて、最初っから決まっているんじゃないの。
 
と思われるでしょうか?
 
しかし、持って生まれたものや、手にしているものと、「豊かさ」であるかどうかは、関係ありません。
 
どれだけ周りから羨ましがられ、有り余る財産や人脈や地位を持っていても、「豊かさを感じられない」人も、世の中には存在するのです。
 

豊かで恵まれている人の特徴とは?

では、「豊かで恵まれている」とは、どういうことなのでしょうか?

私は「豊かな人」を、下記のような特徴を持っている人のことだと考えています。
 
【1】おおらかである
【2】刺激に対する反応が多岐多様で、人に合わせた反応を自分の中で起こすことができる
【3】今あるものを知り、味わい尽くしてから次を求める
【4】与えられたものを享受し、人・物・事に感謝を持っている
【5】受ける恩恵に対して、何を循環させられるか考え行動している
【6】自分の「分」を知っている
 
具体的にどういうことか、説明していきましょう。
  

本来、皆「豊かさ」を持っている。

【1】,【2】おおらかであり、人に合わせた多岐多様な対応ができる。

刺激に対して多岐多様に反応できるという背景には、外からの刺激に対して、自身の内側の反応をコントロールできる。思い込みが作る善悪、感情的な好き嫌いに左右されず、正しいものを選ぶという土台があります。
 
仮にもし、攻撃してくる人がいたとしても、その攻撃を受けて自分が傷つくかどうかは自分で決められる。言い換えれば、「自分自身の感性を責任を持って制御することができる」ということに繋がるのです。

【3】今あるものを知り、味わい尽くしてから次を求める。

豊かな人は「今あるもの」以外を求めません。
今あるものを充分に堪能して、味わい尽くし知り尽くしてから、初めて次に行こうと決めます。
 
これは、ある意味売上をガンガン上げたい人や、もっと世界を急速に広げたいという人からすると、対局に位置する考え方に感じるかもしれません。
 
しかし、実は不足から次を求めるのではなく「今あるもの」の満足の上に、なお欲しいものを見つけていくと言う心の在り方のほうが、「売上を上げる・仕事が上手くいく」ための土台を、はるかに確かなものとしてくれます。

【4】与えられたものを享受し、人・物・事に感謝を持っている。

住んでいる土地、自身に繋がるご先祖様、食べられること、仕事をする上で関わる人や物への感など、今の自分の境遇を一旦すべて享受します。
 
感謝があるかどうかは、その人自身の豊かさのレベルを知るのに良い指標となります。
不足を感じるとき、人は心からの感謝を持つことができないのです。
 
豊かさに満ち足りていると、それだけで自然と万物への感謝が湧き上がってきます。

【5】受ける恩恵に対して、何を循環させられるか考え行動している。

神様はじめ、家族、友人知人、周囲の環境から、自分が与えられた「恩恵」をそのまま素直に受け取る。そして、その恩恵に対して、自分は何を返して、世の中にどう循環させて行くことができるか?
 
「わたしは恵まれている、だから恩返しがしたい。」と言葉にする人は多くても、実際に行っている人は意外と少ない。
 
感謝を言葉にはするが、「不満や不足感を持ち、実際は人に向けるほどの余裕もない」と、気持ちはあっても行動できなかったり、行動していてもそこに心が伴っていないと言うことがあります。
言っているだけ、やっているだけでは、豊かさとかけ離れ正しく循環しないこともあります。

【6】自分の「分」を知っている。

分をわきまえるという言葉がありますが、現状自分ができることを正しく知っている人は豊かな状態です。

例えば、自分が今「7」しかできないのに、「50」や「100」に見せて「こんなにやっている・出来ている」として誇張している人は、結果貧しくなってしまいます。
 
周りの皆が「100」出来ていて、自分は「5」しかで出来なくても、それが今の自分が出来る全てなら、その「5」を偽らずに一生懸命やる。それが出来る人は、行動と評価に偽りが無く「豊か」な状態であると言えます。

私は人を一つのシステムとして捉えています。
細胞はシンプルに生きる力を発揮して、各臓器はコミュニケーションを取り合って、人という器と命を共同運用していて、脳があって、肉体が合って、エネルギー体があって、精神体があって、全てを繋げるネットワークとシステムを形成しているのです。
 
このシステムの根底に、『魂・魄と命の源』があり、その上で「生きる力」「幸せになる力」「命の力」が働いています。
 
この根底の働きにより、人は豊かさのエネルギーに満たされているので、本来は貧しいはずがないのです。
 
自我や欲求が発達するに従い、主観によって作られた認識や思考、選択と決断とその結果が世界に貧富を生み、豊かか貧しいかに分けてしまっているだけなのです。
 
隣の芝生は青いとはよく使われますが、他人の成功や幸せな姿、上手く行っている様を見て過剰に気になり、羨望・嫉妬に支配される時人は、自分の豊かさから離れてしまいます。
 
また不安や恐れ、自己否定が強く働く時、過ぎ去った日々への執着に囚われる時も同じく、自分の豊かさから離れ貧しくなってしまうのです。

『豊楽豊穣(ぶがくほうじょう)』を作ったきっかけ

以前からも有りましたが、この数カ月特に多く「不安や怖れ」に対する相談や質問が届くようになり、お客様アンケートを実施したところ、豊かさを感じながら生きたい、満たされた気持ちでいたい、という声が多く集まりました。 

コロナショックを境に、様々な分野で変化が起こり、多くの人が半ば強制的にそれを体験しています。
 
変わってしまったものが元に戻ることの無いストレス、変化の先が見え読めず、どう落ち着くかも分からないことから感じる不安や恐れ、息詰まるような閉塞感。
それに影響され、バランスが崩れ、乱れが生じている。  
 
状態を見ると、切り替わり新しく生まれるものと、切り替わり廃れ消えるものの両方ある状態。
 
これを弾みに促進する力が生まれるものと、これを機に停滞し行き詰まるものがある状態。

これは善い悪いという見方を排除すれば、新しく何かが生まれ出る状態と、今まであったものの価値や形態が変わっていくという状態と同じです。
 
そして、これらの状態は新しく神様が誕生する前の状態に似ています。
 
「有ると無いの間の世界が持つエネルギー。何にでも成ることが出来るし、何にも成らなくても良い、何を選んでも良い。」と言うとても自由な状態です。
 
この自由なエネルギーと、日本という国の四季折々の豊かさのエネルギーと、古来より日本人が育んできた日本の土地の豊かなエネルギーを合わせて豊楽豊穣を行います。
 
豊楽豊穣は、『豊かさ』と『楽しみ』と『生きがい』のキーワードを基に生まれました。
 
日本の大地の女神様、アリゾナのクレーターの神様、アンテロープで出会った神様達にも手伝っていただき、『豊かさ』と『祝福』と『恩恵』のエネルギーヒーリングを、あなたにお届けします。

完全版!豊かさと恵みのヒーリング

この『豊楽豊穣(ぶがくほうじょう)』は、無料体験版として募集した「豊かさのヒーリング」の完全版です。
 
一斉に行う無料体験版とは違い、完全個別対応での実施とアドバイスをお送りします。

お一人お一人の状態を見ながら、脳、肉体、エネルギー体、精神体の全てを繋げるネットワークとシステムに適切な内容でヒーリングを行います。
 
システムの誤認や不具合を正し、持って生まれたシステムを最大限生かせるよう調整をして、「生きる力」「幸せになる力」「命の力」と「豊かさのエネルギー」の循環を正しく機能させます。

より良くなっていきたい!
真剣に変わりたい!
もっと大きなサポートが欲しい!

という方は、ぜひお申し込みください。

お客様の声をご紹介

自分を満たすこの不思議な感覚が、不安になる気持ちを変えてくれた!

自分でもよくわからない感覚にとまどっています。
今まで嫌だった彼の言動が嫌でなくなったというか、気にならなくなりました。
でも、それは受け入れるとか、許せるとは違っていて、自分の奥深くから湧き出る何かが、嫌なことは嫌と言っていいと励ます感じ、嫌なことは嫌といっていいと許してくれるようなものです。

自分を満たすこの不思議な感覚が、「嫌われたどうしよう」とか「別れると言われたら」と、不安になる気持ちを変えてくれた気がします。

「なんとかなるさ」と気楽なことをいう自分に出会って、やる気が上がった!

ゆとりはなく毎日カツカツでした。
家族団らんなんて関係なく、売り上げのために生きる毎日に「こんな生活いつまでやると終わりが来るのだろうか?」そんな自問自答をしてしまう毎日で。
自分で選んだはずなのに「どこでボタンをかけちがえたからこうなったの?」そんな思いが消えず苦しかったです。

ヒーリングのモニターを受けてみて変わったこと。
浮き輪をつけてプールに浮かんでいるみたいな脱力感を感じています。
プールの水に背中をあずけて、青空を見ながらぷかぷか浮いている。
「なんとかなるさ」と気楽なことをいう自分に出会ってやる気が上がりました。
家族に対して感じていた、どこか後ろめたい思いが消えて楽になり、息が吸えているのが分かるし、頭も体もハッキリしています。

「わたしは大丈夫」と、夫にも優しい気持ちで話せるようになりました!

自分の中にぽこっとスペースが生まれたのを感じます。
家事と育児と仕事の事で悩んでいたのが、なんだったんだろうと不思議です。
夫にも「子育ては母親だけの仕事じゃない。
ちゃんと向き合って父親だと自覚してください」と言えました。
責めることもなく、怒りをぶつけることもなくいることが出来ました。
すごく優しい気持ちで話せたと思います。
「わたしは大丈夫」という気持ち、自己肯定感とはこのことなのかもしれないと感じます。
※ 個人の感想のため、皆様に保証するものではありません。
株式会社ぱんだ堂 代表取締役
範田 遥洸(はんだ ようこう)
豊楽豊穣ヒーリング 開発施術者
見えない人をみて46年、ヒーラー経歴10年、延べ一万人を施術。
全国14都市に呼ばれるエネルギーヒーラー。

顧客には声優、お笑い芸人、タレント、経営者なども多く
パフォーマンスや事業に対しての貢献度も高い。セッションでは特に人の可能性を開き、想像を超える人生の展開をもたらす全脳開花が人気。

のべサービス提供件数は、1万件以上。
遠隔ヒーリングは多い時で月に200人を超す申し込みがある。