郵送物 お客様共有
仕組み化ソリューション

月末月初に大量に発生する郵送物
発送を効率化できるとしたら!?

現在お客様ごとに請求書やチラシを印刷し郵送している場合、郵送費時間コストの効率化を実現、お客様の開封状態も合わせて可視化します。

現在の状況と理想の姿

現在の状況

1.郵送するのに送付状/請求書などの紙出力ならびに印刷コストが毎回掛かる
2.上記に対して人件費が掛かる
3.上記に対して郵送費が掛かる
4.お客様より再送依頼が合った場合、都度対応する必要がある

理想の姿

1.お客様に郵送物を取りに来て貰えるため送付状/封書作りが不要となる
2.請求書をPDFにして所定のフォルダに格納するだけなので時間が大幅に削減できる
3.郵送費カット
4.お客様もメールを探す手間が省ける 
5.再送依頼の対応も不要

システム構成

郵送物共有サービスのポイント

  • 郵送費カット 月30通の場合、年50000円がコストカット
  • FAXも自動で電子化。24時間365日どこからでも閲覧可能。
  • メールでは難しい大容量データのやり取りも簡単に可能
  • 自動バックアップ/バージョン管理も完備
  • 災害対策も万全
  • お客様との情報共有も標準装備 
    データ容量無制限
  • 管理者は5名まで設定可能
  • 郵送費カット 月30通の場合、年50000円がコストカット

郵送物共有サービスの3つの特徴


特徴1 保存できる容量は無制限

お客様から受領した資料などをスキャンして保存していくと、すぐに大量のデータ量になってしまうかもしれません。しかし、本サービスで保存できる容量は無制限ですので、どんなに大量の資料を受け取っても大丈夫です。
交換した名刺もどんどん取り込んでいけば、いつでもどこでも名刺の検索・確認が行えます。

特徴2 安心安全にファイルのやりとり

インターネット上でファイルのやり取り。と聞くと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。本サービスでは、通信の暗号化はもちろん、パスワード認証やダウンロード禁止など様々なセキュリティで安全性を確保。メールの添付ファイルよりも確実にファイルのやり取りが行えます。

特徴3  どこでもオフィス

インターネットにさえ接続できれば、自社のデータにアクセス可能。外出先から会社に戻らなくても、データを確認・編集できるから移動時間が節約できます。ムダな残業時間の削減は、会社にとっても社員にとってもメリットは大きいものです。モバイル利用もOKなので、まさに働き方改革の実現にも一歩近づけるアイテムです。

従業員からの見え方

従業員からの見え方

従業員からの見え方

お客様からの見え方

お客様からの見え方

 同じようにログイン
※自分の請求書しか見えない

各種統計情報

期間毎、誰がどのファイルを見ているのか確認可能

ファイルが誰に見られているか確認可能

削減コストシミュレーション

概算初期構築 御見積もり

※本御見積もりには請求書データ(PDF化含む)を移行する費用は入っておりません。

年間ライセンス費用 御見積もり

Copyright 2018 digital-sphere co,.LTD