友辰塾は、学習とメンタル(動機・向上心)をサポートする学習塾。生徒の学力や志望校に応じて、クラスを細分化して設置し、勉強の量よりも勉強の質に比重を置き指導を行います。私達の塾には、全国区の看板がありません。だからこそ塾長が現場に立ち、自分の頭で考え、情報を分析し、大切なお子様を持つ保護者様に正しい選択をして頂けるように塾の運営をしています。

当塾は小・中・高の総合学習塾として小学生の指導から国立難関大学受験まで『人対人』の授業で一貫教育が出来る学習塾です。

小学生 国語・算数・理科・社会 反復演習講座(小1~小6対象) 
 
この講座は月~金の好きな曜日にご契約回数分だけご来塾して頂き、個人個人の進度・レベルでプリントの反復演習をします。先生が正答率・成績進捗から苦手な箇所の分析を行い、生徒に必要な課題を毎回プリント出力し、生徒は自分だけの課題プリントをこなします。1日でクリアするプリントの枚数が増えれば増えるほど、自分が出来るようになっていく実感が得られ、楽しく学習することが可能です。         

小学生 英語会話・文法講座 (小4~小6対象)  

小学校の英語プログラムでは文法や記述が身に付かないと考えます。当塾では学校の英語会話に加え、英文法と記述に力を入れ指導を行います。 
                         
小学生 LEGO ロボットプログラミング講座 (小4~小6対象)
  
2020年以降必修化されるプログラミングに対し、高専や工業大学、企業の社員初期研修にも使用されるLEGO社の教育用ロボットプログラミング教材を用いて、お遊びでない2歩、3歩進んだプログラミング指導を行います。  

中学生の指導


中学生講座(全学年 少人数クラス授業 定員10名)

基礎クラス目標校:工業電気情報以外・商業・桜坂・北高・水産

 
中級クラス目標校:好文館・西高・工業電気情報

応用クラス目標校:石高・準ナンバー高校

※仙台一高、仙台二高対策は個別指導にて承ります。

 授業のコンセプトは『効率よく学習を行い最短で合格する』です。開塾以来の高校合格実績の約8割はこの講座によるものです。数学・英語は1回100分の授業、国語・理科・社会は1回50分の授業となります。

中1から中3までいずれのクラスも指導経験に長けた講師が授業を行い、受け持ちの生徒の成績向上と合格に責任をもって指導します。

 この講座では予習をベースに行いテストの1か月前にはテスト範囲のインプットを終わらせてしまいます。その後テスト直前まで過去問や予想問題を使いアウトプットを行います。また中3生は入試・模試の問題に対する対応力を形成するため徐々に期末試験から入試・模試対策へ向けた授業に切り替わって行きます。その一環で先取り知識や受験のテクニックも適宜指導します。

高校生の指導


高校生講座 (全学年 少人数クラス授業)

 高校は予習・復習の負担が非常に大きいです。学校の進度に遅れないよう、また勉強ペースやモチベーションを維持できるよう指導します。

 学校の指導内容は大学入試に全くといっていいほど対応していません。例えば石巻高校なら国立大の対策に間に合うように受験数学の指導をしていますが、好文館高校、石巻西高校は数学は国立大レベルの受験数学はではなく、定期テスト向けの教科書レベルの数学です。

 また英語は市内普通科の英語授業は文科省の方針でAllイングリッシュを行っている石巻高校をはじめ、すべての高校で大学入試とは乖離した英語の授業をしています。仙台圏さらには関東圏のナンバー高校・私立進学校に負けない実力をつけなければ国立大は夢のまた夢です。

 入試の主力教科である数学と英語の講座を高2、高3は国立大・難関私大を目指すのかそうでないのかによってクラス分けをし大きく授業の内容を変え授業を行います。

 高1はまず石巻高校の生徒は国立・難関私大講座に、石巻西高校・好文館高校の生徒は補習学習講座に在籍していただきます。(ただし中3時の模試成績を考慮し、国立・難関大を目指す意思があれば柔軟に対応します。)



高校生の指導


高校生講座 (全学年 少人数クラス授業)

 高校は予習・復習の負担が非常に大きいです。学校の進度に遅れないよう、また勉強ペースやモチベーションを維持できるよう指導します。

 学校の指導内容は大学入試に全くといっていいほど対応していません。例えば石巻高校なら国立大の対策に間に合うように受験数学の指導をしていますが、好文館高校、石巻西高校は数学は国立大レベルの受験数学はではなく、定期テスト向けの教科書レベルの数学です。

 また英語は市内普通科の英語授業は文科省の方針でAllイングリッシュを行っている石巻高校をはじめ、すべての高校で大学入試とは乖離した英語の授業をしています。仙台圏さらには関東圏のナンバー高校・私立進学校に負けない実力をつけなければ国立大は夢のまた夢です。

 入試の主力教科である数学と英語の講座を高2、高3は国立大・難関私大を目指すのかそうでないのかによってクラス分けをし大きく授業の内容を変え授業を行います。

 高1はまず石巻高校の生徒は国立・難関私大講座に、石巻西高校・好文館高校の生徒は補習学習講座に在籍していただきます。(ただし中3時の模試成績を考慮し、国立・難関大を目指す意思があれば柔軟に対応します。)



友辰塾の実績の秘訣



友辰塾の考え方

  • 抽象的な言葉より目に見える成績向上が学習塾の役目

    2020年の教育制度改革で国が掲げ、大手塾が追随し唱えている『考える力』や『IT時代に生きる力』といった抽象的な言葉ではなく、定期テストや入試における点数に対してどれだけ塾の指導によってお子様の成績を上げられるかに焦点をあてて運営をしています。
  • 充実した勉強環境

    塾の内部の勉強環境を確保するため定員が限られています。塾生としてふさわしくない授業態度の方は月謝返金の上、退塾して頂きます。また腕の立つ先生の確保と教室設備・自習室の整備には一段と力を入れております。

  • 既存の私教育業のやり方に対し全力で対抗します

    講師あってこそ学習塾は運営が出来ます。当塾の授業は映像授業や自習形式の授業ではなく、講師対生徒の授業で子供と向き合う『人対人』の授業です。塾長は大手に商売として搾取されている石巻の私教育業に挑戦します。
     
     今石巻の塾業界は戦国時代です。教育に関わる人の生活水準を上げ、良い先生が生徒指導に打ち込める環境を整え、質の学習塾を追求していきます。

  • 既存の私教育業のやり方に対し全力で対抗します

    講師あってこそ学習塾は運営が出来ます。当塾の授業は映像授業や自習形式の授業ではなく、講師対生徒の授業で子供と向き合う『人対人』の授業です。塾長は大手に商売として搾取されている石巻の私教育業に挑戦します。
     
     今石巻の塾業界は戦国時代です。教育に関わる人の生活水準を上げ、良い先生が生徒指導に打ち込める環境を整え、質の学習塾を追求していきます。

大手の個別指導塾に負けない圧倒的な実績を毎年つくる、腕利きの先生が指導する『少人数クラス授業』は友辰生の約8割が受講する友辰塾の主力講座です。

個別指導塾からの転塾生が少人数クラスに合流するまでの準備期間やナンバースクール対策・人見知りのお子様の指導などには1対2の個別指導をご提供しています。また2019年度からは市内公立高校入試・定期テスト対策に特化した新中学生個別も開設します。

設備等 (生徒利用可のコピー機、独立型自習室、面談室)

入塾に関するお問い合わせ先

中里校:0225-25-7650
蛇田校:0225-98-8863
山下校:0225-85-9264
電話受付時間 平日15時ー22時 土曜9時-21時