なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

不登校の悩みから抜け出すための
《「ゆるされる」を経験する
自己受容ワークショップ》

あなたに
必要なのは
ゆるされる
経験
安心する
ワークが満載

心配しなくても
だいじょうぶと
思える
心配しなくても
だいじょうぶと
思える

\ 開催日時はこちら /

キャンセルがあったため1名募集いたします
→定員に達し、締め切りました
9/25(土)10:30~12:00(満席)
9/29(水)13:00~14:30(満席)

※ご都合のいい日程をお選びください。
zoomで開催します


こんなお悩みありませんか?

  • 自己嫌悪に陥ってしまい、笑えないことが多い
  • 子どもが自分自身を責めて苦しんでいるのがつらい
  • こんなお母さんでごめんねと、心のどこかで思っている
  • 将来のことを心配ばかりしていて、前を向けない
  • 弱みを見せられなくて、大丈夫なように繕ってしまう
  • 愚痴を言ってはいけないと思って、ため込んでしまう
  • 自己嫌悪に陥ってしまい、笑えないことが多い

このワークショップでは
人に頼ること、人に甘えることの心地よさを感じていただきます

ひとりではできない
=人に頼る、ということ。
そして、あなたに誰かの役に立つ
力があるということ。
わたしたちは、「そのままの自分を人にゆるされる」、という経験が足りていません。

そのせいで、
「怠けてはいけない」
「やる気がないのはダメ」
「笑顔でいなければいけない」
などの信念ができてしまったんですね。

元気が無くなったり、落ち込んでしまうのは、
自分で自分を責めているからです。

そして、自分を責めるもとになるのが、
潜在意識に書き込まれた「こうでなきゃいけない」という信念です。

このワークショップでは他のメンバーの力を借りて、
あなたの信念をゆるめていきます。

そしてあなたが、他の人の信念をゆるめます。

人に頼って、人に頼られて。
関わりあってこそできることがあります。

こんなあなたに参加していただきたいです

毎日を安心して過ごしたい方
漠然とした将来への不安が大きくて安心できていないあなたは、このワークショップで「お母さんから抱きしめてもらうような」安心感を得ることができます。

状況は何も変わっていなくても、「だいじょうぶ」と言ってもらうことで、安心を感じることができます。
自分に自信がない方
自分に自信がないのは、今のあなたをあなた自身が否定しているから。今の自分を否定してしまうのは、そのままのあなたをゆるされる経験が足りていないから。

他の人にあたたかく声をかけてもらうことで、今のあなた自身がそのままで認められている、ということを感じてください。
自己受容を進めたい方
自分のふがいなさも含めて、ありのままの自分を等身大で受け入れることが自己受容です。

あなたの自己受容が進むと、あなたの影響を受けて、お子さん自身の自己受容も進みます。

「だから、自己受容できるようになりたいのに、うまくいかない!」 そういうときは、他の人の力を借りて下さい。そのままに受容されることをワークショップで体験してください。
受け入れられたと感じた分だけ、自己受容も進みます。
毎日を安心して過ごしたい方
漠然とした将来への不安が大きくて安心できていないあなたは、このワークショップで「お母さんから抱きしめてもらうような」安心感を得ることができます。

状況は何も変わっていなくても、「だいじょうぶ」と言ってもらうことで、安心を感じることができます。

開催概要

日時 9/25(土) 10:30~12:00
9/29(水) 13:00~14:30
ご都合のいい日をお選びください
レッスン時間 90分
参加資格 不登校・登校しぶりのお子さんがいるお母さま(女性限定)
定員 各回4名 【ワークに最適な人数に定員を設定しています】
料金 4,400円(税込み)
場所 オンライン開催になります。zoomURLはお申し込み後ご案内いたします
参加型ワークショップのため、カメラはオンでご参加ください
お申し込み方法 「今すぐ申し込む」ボタンより進み、ご希望の日程でお申込みください。
その後、お支払いに関するご案内をお送りいたします
日時 9/25(土) 10:30~12:00
9/29(水) 13:00~14:30
日時 9/25(土) 10:30~12:00
9/29(水) 13:00~14:30
ご都合のいい日をお選びください

ファシリテータープロフィール

岩本真弓

Webデザイナー

明るい不登校ママの会主宰

アドラー心理学 勇気づけトレーナー
発達支援コーチ初級
心理療法カウンセラー

岩本真弓 Mayumi Iwamoto

 

・1976年生まれ。兵庫県加古川市在住。奈良県立畝傍高校。1999年に奈良女子大学卒業後、C言語プログラマとなる。

 

・2002年結婚退職し専業主婦に。2004年に年子育児で心身ともに限界を超える。自分に価値を見出せず心を病む。

 

・子育てを通して子ども好きに気づき、三女の育休中にU-CANで保育士試験にチャレンジし、認可保育園の保育士となる。以降2020年まで7年間複数の現場で保育士として勤める。

 

・2015年にアドラー心理学の子育て講師活動を開始。小5の次女が不登校になり日々の葛藤を発信する。反響が大きく不登校サポートの活動を始める。自分らしく生きようと思い、ギターを始め子どもの頃からの夢だった歌う活動を精力的に行うようになる。

 

・親の会「明るい不登校ママの会」主宰、不登校の子どもの居場「あいだの間」運営、不登校親子の体験企画「モノ作りラボ」を兵庫教育大学准教授とともに開催。

 

・現在は《明るい不登校サポート》《心のとげをぬくシンガーソングライター》として活動。
教育委員会、PTA等講演多数。