母と子のコミュニケーション講座 体験会


『子どもの心を支えるために
できること』

~自信を失わせる言い方を
していませんか~


10月8日(木)10:00~11:30
オンライン開催


 

私は幼児教室で講師をしています。

幼児教室というと『お勉強』のイメージが強く、敬遠される方もいると思いますが、私が勤めている教室には、「楽しい!」「大好き!」と、いつも嬉々としてレッスンにやってくる子が多いのです。
ピアノや水泳、サッカー、野球、お絵かき、バレエなど、習いごとはいろいろありますが、それらと同じように自分が純粋にやりたい!楽しい!と感じているのだと思います。
そしてそのように思って取り組んでいるので早く上達していきますし、どんどん能力は上がっていきます。
練習や課題も苦になりません。

ですが、そんな子どもたちが、いつの間にかやる気がなくなり、「わからない」「難しい」「できない」をくり返してレッスンにも身が入らなくなってくることがあります。

 これは幼児教室だけに限ったことではありません。

子どもが自分で「好き!」「やりたい!」と言って始めた習い事なのに、少し経つとイヤになり、辞めたいと言い出したことはありませんか?
次から次へとやりたいことが見つかり習い始めるのですが、またすぐイヤになる。。。

お母さんたちは、その度におやつやおもちゃを交換条件に、何とか連れ出し、続けさせているようです。
「このままでは、イヤなことをすぐに投げ出す子になってしまうのでは」とお母さん方は心配になっているからです。
そんな状態がいつまで続くのでしょう?
こんな時、どうすればよいのでしょうか?

幼児教室では、レッスン中、子どもたちの隣にお母さんも一緒に座ってもらっています。
そのお母さんが、
「こうやってみたら?」
「ちゃんとしないとだめだよ。頑張ろう!」
「上手にできてえらいな~!」
「ほら見て!あの子(お友達)はすごいね!」
「この前はできたのに。どうしたの?」
と常に子どもを叱咤激励し、レッスン中ずっと声をかけているお母さんもいれば、
子「できた!お母さん見て~!」

母「ほんとね!(笑顔)」
子「ほら、これもやっとできた~!」
母「難しかったね。頑張ったね~。」
とほとんど見ているだけ、という方もいます。


お母さんの関わり方、声のかけ方はそれぞれ違っています。
そしてそのお母さんの言葉がけに対する子どもたちの反応も様々です。
嬉しそうな笑顔もあれば、しかめっ面で怒ったり、泣くことだってあります。

このようにはっきり表していなくても、お母さんに言われた言葉や態度に対して子どもたちがどのように感じているのかは、講師として近くにいる私にははっきりわかります。
そして、そのような親子のやりとりを間近で見ていると、あらためて、お母さんの言葉がけの一つ一つが子どもたちのやる気にもつながっているし、やる気を失わせることにもつながっているのだ、ということを再認識するのです。
子どもたちの中には、今までにやったことのない問題形式には絶対に取り組まない子もいます。
できるかどうかわからない問題はやりたくないのです。
自分が完全にできる問題しかやらないのです。
慎重な性格に起因している場合もありますが、多くの子どもはお母さんの前では絶対に間違えたくないのです。
いつも褒めてもらいたいからです。

子どもたちのこのような繊細な気持ちもぜひわかってもらいたいと思います。 
もし、その気持ちがわかっていたとしても、実際に自分の子どものそのような頑なな姿を見ると、つい、
「できるでしょ!どうしてやらないの!」
「大丈夫。できるからやってごらん!」
「ほら、ここはこうすればいいんじゃない?」
と声をかけてしまうお母さんは多いのではないでしょうか。 
声のかけ方によっては、せっかくの『頑張れ!』と応援したい気持ちが、
『なんでできないの!』
と、責めているように子どもに伝わってしまいます。

お母さんは
「あきらめずに何にでも挑戦できる子に育ってほしい」
と願っているのに、実際に自分が口にする言葉で挑戦する意欲を失わせているかもしれないのです。
今回の体験会では、子どもの年齢に関係なく、子どもを持つすべてのお母さん方に、わかっているつもりの自分の子どもの気持ちを、あらためて確認してみていただきたいと思っています。

そしてその上で『子どもの心を支える』ということがどういうことなのか、具体的にどうすればよいのかを皆さまと一緒に考えていきたいです。
もちろん、今抱えていらっしゃるお悩みについてもお聞かせください。
皆様のご参加をお待ちしております。


原 田 有 里



母と子のコミュニケーション講座体験会のご案内

開催日:2020年10月8日(木)
時 間:10時~11時30分 
受講料:1,500円 
定 員:4名 
講 師:原田 有里
  (日本心理福祉教育研究所認定講師)
主 催:日本心理福祉教育研究所(https://www.nihonshinri.net/)
お申込みいただいた方には、別途振込先のご案内、およびzoomのURLと、zoomの使い方をご連絡いたします。