2017年4月から開催のユメオカ提携コンサルタント育成アカデミーの募集を開始します。
テーマは『業界横断的に予防化を推進すること』です。

明るく快適な予防型歯科医院




これまでは歯科業界で予防型を目指す医院をコンサルティングするのがユメオカ提携コンサルタントの役割でした。しかし、時代は予防型にシフトし始めています。その背景に

・これまでの西洋医学一辺倒から東洋医学で体質を変える医療

・身体の異変を早期に察知する診断機(SKY10、MCGなど)

といった医療・技術が一般化しつつあります。また、予防化にシフトしはじめている業界の一例に「整骨院、獣医、美容院、エステ」などがあります。それらは「痛みを取り除き治す」場所から「健康な人がより健康になる」場所に変わる予兆が起きています。これは歯科界で10年以上前から徐々に起こってきて、今や歯科を開業する方にとって予防歯科が当たり前になった経緯と同じことが起きると推察されます。

このような時代背景を見据え、ユメオカ提携コンサルタント・育成アカデミーも
「業界横断的に予防型を推進する」目的に昇華しました。

歯科で養った予防化推進のノウハウが他業界の予防化を加速させ、コンサルタントがハブになって業界横断的に交流がすすめば、各業界のクライアントに新たな価値を還元できます。また、ノウハウや情報だけでなく、「予防化」というキーワードで業界横断的にコラボレーションを促進し、価値を生み出します。

例えば「歯科医院と美容院が共同でセミナー開催し、顧客に新しい価値を提供する」、「歯科メインテナンスに通い続けている来院者に整骨院が開発した新メニューを提供する」といったことにつながります。これらを新たな価値として各分野で活躍するユメオカ提携コンサルタント達で提供できるわけです。
もちろん、歯科業界にもさらにコンサルティングを推進します。

そのための入口になるのが育成アカデミー(6カ月)です。
その目的はズバリ各業界(歯科界も含む)で予防化推進の第一人者コンサルタントを育成することです。



そのため、育成アカデミーで提供することは次の3つです。

Ⅰ.紹介頼みではない安定成長するコンサルティングのビジネスモデル

Ⅱ.予防型歯科のコンサルティング・メソッド

Ⅲ.予防型を他業界に移行するモデル

「ユメオカ提携コンサルタント」と「予防型推進」イメージ

これらによって、その業界で圧倒的な顧客リストを保有し、予防型へ移行するシステムを短期間につくりUSPを生み出し、実績につなげることに貢献します。

それでは上記に具体的な育成アカデミーの内容をご案内します。

▼得られる成果

1)紹介中心で不安定な状態から、安定的にコンサルティング依頼が入るビジネスモデルを作るイメージ
  が持て、モデルをつくれる

2)月額16万円以上のコンサルティングフィーを得るために「必要なこと」「必要ないこと」が整理で
  き、ブレずに まい進できる

3)予防型歯科のコンルサティングを、他業界で予防型を推進するコンサルティングの型に変換できる

4)受注率90%以上の営業プロセスが理解でき、トレーニングを通じて実践できる

5)「心理ステップ・カウンセリング」や「4バランス経営」などスグに現場で活かせる
      ノウハウをコンサルティングで実践できる

6)一定以上の基準を満たせば、ユメオカ提携コンサルタントとして予防型歯科医院のクライアントを
  紹介され、その実務を通じて基礎力をつけ、他業界の予防型コンサルティングにも応用できる



以下に6カ月で学ぶ主な内容を記します。

■1ヶ月目■安定と成長を持続する予防型コンサルタントのビジネスモデル

  • 安定した基盤を築くモデル (無料教材、フロント教材、収益教材、コンサルティング)
  • 媒体別マーケティング(FAX、ネット広告、雑誌・・・)
  • 無料教材の作り方、フロント教材の販売方法、各教材の展開方法と購入率
  • 無料教材づくりからリスト集めの実践へ
  • コンサルティング受注のはじめの一歩
  • 安定した基盤を築くモデル (無料教材、フロント教材、収益教材、コンサルティング)
以上、ユメオカモデルを参考に新しいモデルづくりをします

■2ヶ月目■高確率でコンサルティング導入する営業法

  • 入口で成果が決まる「訪問メール内容」から「コンサル内容リライト」等を通じて型を学ぶ

  • 簡易コンサルティング(営業)の準備、ロープレ

  • 月額16万円以上のコンサルティングの自信が持てる価値定義を行う

  • 受注率90%の営業提案、繰り返しトレーニング

  • 入口で成果が決まる「訪問メール内容」から「コンサル内容リライト」等を通じて型を学ぶ

  以上、トレーニングを通じて、スグ実践できるようにしていきます

■3カ月目■予防型ビジョナリー・コンサルティング導入の年間計画の立て方

  • 医院の状況別年間コンサルティング計画の作成方法

  • 3カ月単位に行うことを計画化する

  • 予防型ビジョン、ミッションの引き出し方

  • 医院の方向を1つにするスタッフ面談の方法

  • クリニックをブランド化(例:京都で歯周病治療と言えば〇〇)する具体例

  • 医院の状況別年間コンサルティング計画の作成方法

以上をもとに年間コンサルティング計画のイメージをつくり、3カ月単位の焦点を明確にして
価値を最大限高める

■4ヶ月目■収益が生まれる予防型経営モデル

  • 4バランス経営<実例>、4バランスツリーをコンサルティングに導入する
  • 利益率の高い予防型歯科、低い予防型歯科の違い
  • 収支構造から読み取る医院のポテンシャル発掘とコンサルティングの進め方

  • 4バランス経営<実例>、4バランスツリーをコンサルティングに導入する
以上、収益性の高い予防型経営コンサルティングの基盤づくりを学びます

■5ヶ月目■心理ステップ・カウンセリングと診療システム

  • 治療型から予防型につながる3つのカウンセリングとロープレ

  • 予防型と治療型のカウンセリングの根本的な違い
  • コンサルティング時におけるカウンセリングの具体的な導入方法、順番

  • 治療型から予防型につながる3つのカウンセリングとロープレ

以上、予防化へ必要な具体的なカウンセリング導入方法を学びます

■6ヶ月目■ビジネスモデルやコンサルティングの導入計画

  • 5ヵ月目までに学んだことを基に参加者個々のビジネスモデルやコンサルティング
    導入計画の発表

  • 安定的にコンサルティング顧客を確保するためのモデルの検証

  • 学びをセミナーやコンサルティング、コンテンツ制作に活かす方法の検証

  • ユメオカ提携コンサルタントとして予防型歯科医院コンサルティングを行うための基準と条件(ユメオカより顧客紹介)

  • 5ヵ月目までに学んだことを基に参加者個々のビジネスモデルやコンサルティング
    導入計画の発表

以上、今までの学びをどう実践するか(実践してきたか)を検証し、より成果が高くなるよう
軌道修正を図る


(※)受講者の結果を得やすくするために進め方の順番や内容の一部が変更することもあります。
   また、参加者同士でビジネスモデル、予防型システムを考案し、実践実例を共有し、
   加速していきます。

また、育成アカデミー中に参加者の希望により、丹羽浩之のコンサルティングに同行して、イメージを固める機会を得たり、ユメオカセミナーを見学して、予防型歯科の客層を確認したり、参加者自身のブログにユメオカで学んだことを加工して情報提供できたりしました。

講座以外でも学び、実践できる機会を得られるのはこの少人数制による育成アカデミーの特徴です。


以下に2016年育成アカデミー参加者4人の終了時の声を映像でご紹介します。

▼参加者の声

合同会社社外人事部長 長谷川満様

賀長哲也事務所 賀長哲也様

前森勉税理士事務所 前森勉様

小野浩道税理士事務所 小野浩道様


■ご提供資料類の例■

 

ユメオカモデル、簡易コンサルティング内容、各種コンサルティング資料、

診療システム図、4バランス経営実例、人事・給与の仕組み、評価制度など

また、無料教材の媒体毎の申込率、セミナー申込率などユメオカ実績の

各種データを提供するため具体的にビジネスモデルが作りやすくなります。




▼下記は提供される、資料の一部です(クリックで拡大できます)


このような参加者の方が最大の成果を得られるよう本講座ではサポートしていきます。

最後に参加費用は6カ月総額で60万円(税別)です。なお、この参加費用には事前予習用の4教材分(76,960円相当)が含まれています。1ヶ月に1回神戸にて 14~18時の研修&ミーティングを行い、その後は懇親会(別途、実費)です。そして1ヶ月に1回、丹羽の個別電話相談(20~30分)で個別の課題に応えます。

また、受講後一定の水準をクリアした方には、歯科クライアントをユメオカから紹介する制度もあります(なお、紹介の保障はありません)。歯科クライアントを既存顧客やユメオカ紹介顧客を通じて、経験を深めることができます。また、ユメオカではワークショップや依頼セミナーもあるため、その講師の仕事を依頼させていただくこともあります。そして卒業後、希望者は2か月に1回行われる「オンライン会議や集合会議」を通じて、実践し続けられる『ユメオカ・コンサルタント定例会議』への参加も可能です。卒業後はユメオカと様々な関わり方も模索できます。

 

その定例会議では「個々の実践共有、コンサルティングの事例検証、ユメオカ最新マーケティング事例の共有」などを行います。その過程において、希望・提案ベースでユメオカやコンサルタント同志で様々な関わり方が可能になります。その一例を挙げますと

・予防型歯科医院が参加する会員制サービスのワークッショップ講師

・丹羽が行うセミナーで、あなたの専門分野である一部分を講師として担当する

・予防型歯科向けの新サービス提供(ビジョナリー税務、ビジョナリー人事)

・コンサルタント同志のコラボセミナーや共同サービス開発


など、将来に渡って予防型を推進していけます。

▼ユメオカのビジョン

この「コンサルタント育成アカデミー」の目的は、「歯科業界以外にも予防型を推進し、その第一人者となるコンサルタントを生み出す」ことです。そしてそれが実現すると、業界横断的に予防型の出現が加速し、「予防型経営」という共通言語で、異業種がタッグを組み、新しい価値を提供する店やクリニックの登場や異業種間での顧客創造につながります。

また、歯科界の予防化をさらに推し進め、新たな業態(美容型歯科、全身健康型歯科、食育型歯科など)へ進化させていく第一人者のコンサルタントも生み出したいと考えています。

 

そして、体系化された「予防型経営」のノウハウをアジア諸国にも広めていきます。その結果、日本とアジア諸国においてボーダーレスで「経営法、医療、技術」の交流が進み、予防医療の進化に寄与することにつながります。ユメオカはそんな時代をリードするチームとして、個々のコンサルタントが活躍できるビジョンを抱いて活動していきます。

▼申し込み方法

このユメオカコンサルタント育成アカデミーは、参加するために事前に面接があります。
一度、1人1人と30~60分程度面接させていただきます。それは、あなたの ビジョンとユメオカのビジョンの
重なりが明確にならないと、受講されてもあな たにとってもユメオカにとっても価値ある時間にならないためです。

また、参加者の意識を一定に揃えるためです。参加者同志が切磋琢磨しあえるこ ともこの育成アカデミーの価値に
つながるからです。 そこで参加希望の方は下記の【申し込みフォーム】より「説明会希望」か「面接申込」
のどちらかを選択してお申込みをお願いします。「説明会」は30分程度の 内容説明会を電話会議などで行います。 なお最大6名のため、申し込み数がそれを上回った場合は、面接内容により、
参加者を弊社で決めさせていただくこともあわせてご了承願います。

なお面接の結果、参加が決定された方は、参加費用を前払い一括でのお支払いになります。予めご了承ください。

■申し込みフォーム

面接日や説明会日につきましては基本、3営業日以内にユメオカ事務局よりご連絡いたします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送 信