想い球

一般社団法人 ゆめボール工房氷見
(就労支援B型事業所) 担当:岩上
TEL 0766‐54‐6021
Fax 0766-54-6022

実際練習で使用したボールの球芯を再利用し
部活の思い出にメッセージ付きの記念球つくりませんか?

~作り手の想い~
当法人はB型事業所として、20代~60代の障がいの利用者14名とともに、球児が破れるまで使い込んだ野球ボールを安価で修繕するサービスを行っております。昨年は、新型コロナウイルスの影響により、学校の休校のみならず、部活動や各種大会の中止・延期が多く見受けられる年となりました。試合出場に向けて3年間練習に励んでいた球児の皆さんの心境は計り知れないほど、苦しく辛いものだったと思います。「当法人が持つ縫製の技術を、より球児の皆さんの為に活用する事ができないか?」「3年間励んできた想いでを胸に、これから新たな生活へと羽ばたいていく学生の皆さんに応援する気持ちを届ける方法はないか?」「3年間培った事を形に残す事ができれば嬉しい。」と思い開発致しました。

商品紹介

記念球は「想い球~オモイダマ~」と題し
練習で使用したボールの芯部分を再利用します。

古くなった革を外し、刺繍を入れた新しい革を張り合わせます。
学校名、校章、選手名、監督の言葉を刺繍した想い出のつまった記念球です。

刺繍を入れた新しい革の製造は、山形県のボール再生会社に依頼します。
今回は特別に想い球と工房から新品のボールをプレゼントします。
限定50個制作で1個2500円(税込み)となります。
受け付け1月25日(月)まで、発送2月20日頃から行います。
1個からもご注文できます。

お問い合わせ
ゆめボール 担当:岩上
TEL 0766-54-6021
(9:00~18:00受付)
※ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。