ワイン検定

日本ソムリエ協会が主催するワイン検定
ワインの資格はまずブロンズクラスか

あなたのワインライフがもっともっと楽しくなります。

ワインの資格を取ってみませんか?

ワイン検定で広がるワインの世界。

知識のバックグラウンドを整え、よりワインを楽しむ世界へご案内します。

ワイン検定とは?

日本ソムリエ協会が提供するワインの資格です。

受講必須の講習会では、ワイン初心者から中級者まで、楽しみながら体系的な知識を習得できます。

講習会が終わったら、いよいよ検定試験。40分間の試験で合否を判定します。

合格したら?
日本ソムリエ協会より、認定カードやバッジが送られてきます。

希望者は日本ソムリエ協会の会員となって各種勉強会や試飲セミナーに無料での参加が可能です(日本国内各地で開催)
ワイン検定って、難しい?
いえ、そんなことはありません。

最初のステップ、ブロンズクラスの合格率は大変高く、90%以上と言われています。

講習会と検定を担当する講師は、ソムリエ協会認定のワイン・エキスパート。あなたの合格を全力でサポートします。
ワイン検定って、難しい?
いえ、そんなことはありません。

最初のステップ、ブロンズクラスの合格率は大変高く、90%以上と言われています。

講習会と検定を担当する講師は、ソムリエ協会認定のワイン・エキスパート。あなたの合格を全力でサポートします。
ワイン検定って、難しい?
いえ、そんなことはありません。

最初のステップ、ブロンズクラスの合格率は大変高く、90%以上と言われています。

講習会と検定を担当する講師は、ソムリエ協会認定のワイン・エキスパート。あなたの合格を全力でサポートします。
ワイン検定って、難しい?
いえ、そんなことはありません。

最初のステップ、ブロンズクラスの合格率は大変高く、90%以上と言われています。

講習会と検定を担当する講師は、ソムリエ協会認定のワイン・エキスパート。あなたの合格を全力でサポートします。

オークランド会場・講師プロフィール

Yuko Nanjo Wine Salon 代表
 
ワイン歴は1980年代から。
2000年に日本ソムリエ協会のワイン・エキスパート試験に合格。
 
同年9月、ソムリエ達とフランス・イタリアのワイナリーを巡る研修旅行に出発。
ロマネ・コンティ、アンジェロ・ガイヤを始めとするワイナリーを訪問。

ブルゴーニュやピエモンテ、トスカーナの銘醸地を訪ねる内、ワインをより深く理解するには、生産地・生産者をたずねなければと痛感する旅となる。
 
その後も食に関する資格(フードアナリスト4級〜1級)を取得しつつ、食とワインを探求し続ける。

2007年、香港でニュージーランド・ワインと出会い、新興ワイン産地としてのニュージーランドに興味を持つ。
 
2008年:NZ初訪問。
オークランドのワイヘキ島からスタートし、ニュージーランド各地のワイナリーを訪問。
作り手との対話と試飲を重ね、「自分の舌で」ワインを選ぶことの大切さを知る。

2009~2011年: 毎年NZを訪れ、その度にワイナリーでの試飲を重ねる。

2012年: ニュージーランドへ移住。ワインと食の探求を続ける。
 
2017年: 日本ソムリエ協会ワイン検定講師資格を取得。
 
2018年2月: ワインの楽しさ・奥深さをもっと多くの人に広めるため、Yuko Nanjo Wine Salonを開設。
 
2018年12月: 海外での日本酒の可能性に着目。日本酒利酒師取得
 
現在は年に数回ワイン検定を実施しながら、ワイン好きを集めた楽しいイベントやワインを学ぶ場を日本とニュージーランドで開催中。

注目分野はニュージーランド・ワインと日本ワイン。