Heart Tailor
~心の仕立て屋さん~ 
 あなたの心のパートナー

誰にだって、生まれてきた目的がある。
成し遂げたい夢や渇望がある。

もっと自分を試したい。
人生を豊かに有意義に過ごしたい。

なりたい自分、望む人生を一人でしっかり歩んでいける様になるまでの道のりを
一緒に伴走します。

はじめまして。

ありのままの自分で、人生を開拓する勇気をオーダーメイドにてお仕立てしております。
HeartTailorの鈴木(影山)祐子です。

「私は何のために生きているのだろう?」この問いを握りしめて生きてきました。

深刻な家庭内不和、母子寮生活、いじめ。過酷を極めた幼少時代。
産後うつ、母親の認知症介護、自身の鬱病。30代は、苦しみの集大成でした。

"なんで自分だけこんなつらい思いをしなくてはならないのだろう"
"子どもを巻き込むな"
親を恨むような気持もありました。

「何のために生きているのか分からない」と命を諦めようとした時もありました。

誰よりも支え合ってきた妹に、「人間って何の為に生きているか分からないから生きているんじゃないの?」と言われた時、人は人生を全うする時に、自分が生まれてきた意味がわかるのかもしれないと思いました。

それから、どんな境遇の時も、たくさんの人に支えられ、生きてこられました。

20歳のころにバックパッカーでインドに行った際に出会った少年から、大きなギフトを受け取りました。

彼は、9歳にして、幼い妹弟を守る為、家族で生きていくために、英語を日常の中で覚え、物売りをしていました。

生きることを疑わないこの少年の姿に、自分が情けなくなりました。

食べ物やお金が無くても、兄妹で寄り添い、キラキラした瞳で幸せそうに笑顔を浮かべている彼らの顔を見て、
私は自分は何て不幸なんだと思っていたことが恥ずかしくなりました。

私には、着る服も、食べ物も、履く靴もありました。
精神的に辛くても、親から捨てられたこの子ども達に比べたら、私の悩みなんて本当にちっぽけだと雷に打たれた様な衝撃を受けました。

私の生まれ育った境遇はどうであれ、私は生かされていたのです。

怒っていたようで、冷めていたようで、
実は、"みんなで仲良くしたかった"
これが私の本心でした。

私は、この願いを達成してきました。家庭不和だったからこそ、いじめにあったからこそ、うつ病や過酷な介護を経験したからこそ、一人でも多くの人の笑顔のために。

「不幸は繰り返さない。」

私は、自分が夢にまで見た家庭、キャリアを必死に築き上げました。
自分に誇れる人生を送ろうと、がむしゃらに走り続けました。

そして、この人生で成し遂げたいことを考え続けました。
自分の使命・天命について、必死に模索し、学び続けました。

ある時、恩師からメッセージを受け取りました。

”愛を送られてきた分、愛を送り返すこと”

たくさんの人に支え、助けられてきた分、今度は自分が助ける番だと感じています。

あなたの助けになるために、この人生だったのです。

Menu

パートナーコーチング
夫婦関係、ダイエット、恋愛、子育て、仕事、起業等、あらゆる分野で、あなたが短期間で達成したい目標を設定し、理想とする望む人生の目標へ向かう道のりを、 パートナーとして伴走します。
ショートコーチング
離婚問題、人間関係のお悩み、転職等のご相談
状況をお伺いし、適切なアドバイス、フィードバックをさせて頂きます。心から安心してお話頂ける環境にて行います。
パートナーコーチング
夫婦関係、ダイエット、恋愛、子育て、仕事、起業等、あらゆる分野で、あなたが短期間で達成したい目標を設定し、理想とする望む人生の目標へ向かう道のりを、 パートナーとして伴走します。
パートナーカウンセリング
自己肯定感、自尊心、自分を大切にし、自分に自信をつけていくプログラム。自分が変わることで、人間関係の悩みなどについても考え方が変わり、日常を人生を、
楽に過ごしていけるように、あたたかく寄り添います。
駆け込み寺カウンセリング
心が疲れている時、心のモヤモヤが消えない時。
誰かに話を聴いて欲しい、癒しや元気が必要な方。
あなたのお話を心から寄り添って、心で聴きます。


パートナーカウンセリング
自己肯定感、自尊心、自分を大切にし、自分に自信をつけていくプログラム。自分が変わることで、人間関係の悩みなどについても考え方が変わり、日常を人生を、
楽に過ごしていけるように、あたたかく寄り添います。
費用は直接Topページの「お問い合わせ」よりお問合わせください。
迷っていても、どんな状態でも構いません。
何かを変えようとしているあなたの気持ちをお聞かせください。

実績

お客さまの声

Mさん 42歳 女性

セッション開始時の私は専業主婦で仕事をしていないのにも関わらず子育てに疲れきっていて毎日重い身体を引きずるように幼い息子たちと毎日をやっとの思いで過ごしていたように感じます。また夫婦関係も思わしくなく、ストレスを抱えて過ごす日々が辛かった記憶があります。今のままの自分では嫌だ、このままでは私の人生後悔だらけになってしまう、行動するなら今しかないと強く感じたのを覚えています。いつまでも助手席で応援し続けますと言って下さったHeart Tailor さんの言葉がとても力強く、また一瞬でその場の雰囲気が明るくなるパワフルな笑顔の底には母なる大地のような安心感も感じられ、この方だったら一緒に頑張っていきたいという気持ちになったのでこちらのセッションを選びました。

セッションを通し、自分の価値観を掘り下げることによって人生の目標のようなもの、こんな自分でありたいという理想のようなヴィジョンがはっきり見えてくる感覚がありました。初めてHeart Tailorさんとお話をした頃の自分は心身ともに疲労困憊、腰や首の痛みなども発症していました。自分が本当に必要としていることを発見した時、目からウロコが落ちる思いでした。高揚感とワクワクした気持ちと一緒に「本当に自分にできるのだろうか?」という不安や恐怖感があったものの、だからこそHeart Tailorさんがいてくれる、彼女とだったらやってみたいと感じました。

セッションを進めるにあたりそれまでの日常がどんどん変わっていくのを実感しました。正直自分でも驚いています。今まで滞っていた心が解放され本来自分が優先したいことが定まったおかげで、苦しんでいたストレスが驚くほど軽減し、身体の不調もさほど気にならなくなっていきました。またお互いのストレスをぶつけて衝突していた夫婦関係もいつからか主人がビジネスの相談に乗ってくれたり、話を聞いてくれるようになったため、夫婦の会話が増え現在ではとても良い関係です。体調が良いと子どもにも寛大になれることが増えてきました。とは言っても幼い子どもたちとの毎日はそう甘くはありません。気持ちを乱されることもしょっちゅうです。そんな時、いつでも連絡をくださいとHeart Tailorさんは言ってくれます。こんな愚痴みたいなこと、、と思いつつも自分の気持ちを共有すると、なんらかしらのヒントや気持ちが軽くなる言葉をかけてくれます。まさに初めてのセッションでいつも「助手席にいます」と言ってくれた通りです。

自分の挑戦はまだ始まったばかりで、目標達成までには山あり谷ありの道のりかもしれませんが、Heart Tailorさんとのセッションが始まる前の自分より今の自分が大好きで、何より日々の生活が以前より楽、、、というより幸せを実感できることが多くなったのも事実です。Heart Tailorさんのセッションは私にとって人生の大きな転機であり、暗く重たい日々にぽっと暖かい明かりをつけてくれました。

もし自分で新たな挑戦してみたいという方がいらっしゃったらぜひ一度Heart Tailorさんとお話してみてください。新しい気づき、癒し、そして自分にもできるんだという自信、彼女が言うように、「全てはあなたの中にすでにある」という実感、そして何よりも今この時、自分の気持ちが穏やかで、かつ喜びに満ちているという日々を一人でも多くの方に味わってもらいたいです。

講師

法人企業 社内研修 

保育園 社内研修

小学校 成人教育部 子育て講座

一般向け 子育てイベント

子ども英会話 講師

ご要望をヒアリングし、オーダーメイドにて研修・講演プログラムを
考案致します。

About Me

鈴木(影山)祐子
1977年6月29日生まれ
<資格>

・全米NLP協会認定
 NLPプラクティショナー/NLPコーチングプラクティショナー

・タッド・ジェームスカンパニー認定
 タイムラインセラピープラクティショナー

・一般社団法人エグゼクティブコーチング協会認定
 ビジネスコーチ/マインドフルネスコーチ

・HLアソシエイツ認定
 TA(交流分析)カウンセラー/トレーナー

・特定非営利活動法人 家庭的保育支援協会認定
 チャイルドマインダー

・一般財団法人 日本医療教育財団認定
 産前産後ママヘルパー

~おかえりなさい~

今まで、本当に良く頑張りましたね。

あなたがどれだけ一人で長く孤独で苦しい道のりを歩んできたのか、
私は全くその価値を理解していませんでした。

見ようともしていなかったのかもしれない。

苦しすぎて、見れなかったのかもしれない。

「あなたは生まれてきただけで価値がある」

「あなたが生きていることに意味がある」

「あなたは幸せになる権利がある」

もう一人じゃない。大丈夫だよ。


安心して、孤独で不安な暗闇から出ておいで。

私がずっと抱きしめてあげるから。


どんな時も、側にいるから安心していいよ。


あなたは沢山の愛に包まれている。

あなたは沢山の愛で包んでいく。


愛を送られてきた分、愛を送っていく。

私は、それなりにやりたい事も、好きなこともやってきて、楽しい事が大好きで、明るい性格なので何の苦労もしたことのない、

順風満帆の人生を送ってきたように良く見られます。

 

それは、裏では苦労したと思われたくない、自分の中の白い部分だけを見て、今まで演じて生きてきたから。

そうしないと自分の居場所がなかったと思っていたから。

 

幼い頃、家庭不和の中育ち、両親が離婚して母子寮にいた頃、家族がバラバラになり、看護師の母が夜勤でいない時は、

暗闇の中、眠るのが怖くて、砂嵐の中に、落ちていく感覚を何度も味わいました。

 

黒と白とグレーの世界。

私はそれから深く安心して眠ることができず、いつも夢を見るようになった。大人になってからも眠れない日が多く続きました。



大人になってから、やりたいことは何でもやって、親への怒りや恨みも、感謝へと変わっていきました。 

それでも、結局、誰のことも信じきれていなかった自分に気づいた時、”はっ”としました。 

何でも「自分が何とかしなければ」「自分が頑張らなければ」という呪縛から、私は解放されていなかったのです。

「もう、頑張らなくていいよ」

「一人で、頑張らなくていい」

 

この言葉を本当の意味で受け取った瞬間から、私はよく眠れるようになりました。

そして、私は、人を信じて良いことを知り、
人を、自分を、信じることに安心しながら、

人を愛で包み込んでいく道を選びました。

裏切らない愛を知り、信じられる人がいる。

無尽蔵の愛をあなたに。