カートを見る

NEW 星園祐子フォトブック【樹海 JUKAI】富士山麓で撮影


2020.6.21リリース
西湖から青木ヶ原樹海そして朝霧高原の草原。
ひとつの物語があるような気がした。
それはたぶん...「闇の美しさを歌う作曲家」星園祐子の誕生の物語。

  • 販売価格
  • 1,000円
  • (税別)

星園祐子の過去の作品(CD)およびライブ生配信動画

1st ミニアルバム「生まれた」

2017年2月リリース

★全6曲/¥1,500<税込>

1.Everything
2.Sleep in Stellar Light
3.生まれた
4.見つめているよ
5.恋のうた
6.赤子のわたし

  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込み)
2nd ミニアルバム「Piano Mama」

2018年7月リリース

★全5曲/¥1,000<税込>
1. Steps in the Rain
2. 消しゴムとレンズとハチミツと
3. Sleep in Stellar Light (英語バージョン)
4. 上を向いて歩こう 〜坂本九さんへ〜
5. 日本ワインのうた 〜大切なあなたと〜 
※応援ソング

  • 販売価格
  • 1,000円
  • (税込み)
3rd ミニアルバム「泣き切った先に・・・」
B.ソフトな画像のジャケット(CDサイズ)付

2019年9月リリース 

3周年記念アルバム《数量限定》ミニフォトブック付
〜こんな応援ソングもあっていい〜
★全5曲/¥1,500<税込>


1. こんな私でごめんね
2. Misty Night
3. 見つめているよII
4. 小さないっぽ
5. (ボーナストラック)

  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込み)
3rd ミニアルバム「泣き切った先に・・・」
A.ドキッとするミニフォトブック(A6サイズ)付

2019年9月リリース 

3周年記念アルバム《数量限定》ミニフォトブック付 
〜こんな応援ソングもあっていい〜
★全5曲/¥1,500<税込>

1. こんな私でごめんね 
2. Misty Night 
3. 見つめているよII 
4. 小さないっぽ 
5. (ボーナストラック)

  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込み)
星園スタジオから生配信記録動画

2020年4月25日 星園祐子 配信ライブ&トーク 

🌟19:00〜19:35 第一部 【LIVE】

「星園祐子誕生記念アラカルト」

🌟19:40〜20:10 トークライブ「なぜ星園は闇が好きなのか?」ファシリテーター:田村まよ(オンラインにて参加)

🌟20:20〜21:10 第二部 【LIVE】「闇の魅力を知った先に見えるもの」

★¥1,000<税込>

  • 販売価格
  • 1,000円
  • (税込み)

めぐみのおと×星園祐子
オーロラの響き ライブ生配信記録動画

2020年5月9日配信ライブ 
配信場所 北参道「GRAPES KITASANDO」

🌟第一部 【めぐみのおとライブ】
🌟第二部【星園祐子ライブ】
🌟第三部 【コラボライブ】

★¥1,500<税込>

  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込み)
夏至&新月
メモリアルライブ生配信記録動画
 昼の部

2020年6月21日(日)夏至&新月 
4周年&星園祐子誕生メモリアル配信ライブ 
【昼の部】生配信記録動画です。
ご購入後 動画配信サイトのページリンクを送ります。

  • 販売価格
  • 2,000円
  • (税込み)
夏至&新月 
メモリアルライブ生配信記録動画
 夜の部

2020年6月21日(日)夏至&新月
4周年&星園祐子誕生メモリアル配信ライブ
【夜の部】生配信記録動画です。
ご購入後 動画配信サイトのページリンクを送ります。

  • 販売価格
  • 2,500円
  • (税込み)
夏至&新月 
メモリアルライブ生配信記録動画
 昼夜通し

2020年6月21日(日)夏至&新月
4周年&星園祐子誕生メモリアル配信ライブ 
【昼の部】【夜の部】生配信記録動画です。
ご購入後 動画配信サイトのページリンクを送ります。

  • 販売価格
  • 4,000円
  • (税込み)
2020.7.26Gemini×星園祐子【オーロラの響き】オンラインライブ記録動画
2020年7月26日(日) 
2020.7.26Gemini×星園祐子【オーロラの響き】オンラインライブ記録動画です。
ご購入後 動画配信サイトのページリンクを送ります。
  • 販売価格
  • 2,800円
  • (税込み)
3rd ミニアルバム「泣き切った先に・・・」
B.ソフトな画像のジャケット(CDサイズ)付

2019年9月リリース 

3周年記念アルバム《数量限定》ミニフォトブック付
〜こんな応援ソングもあっていい〜
★全5曲/¥1,500<税込>


1. こんな私でごめんね
2. Misty Night
3. 見つめているよII
4. 小さないっぽ
5. (ボーナストラック)

  • 販売価格
  • 1,500円
  • (税込み)

星園祐子 撰名記念ソロライブ(配信)は6月21日に延期します。
また4/25(土)自宅スタジオ(星園スタジオ)からの生配信ライブ決定!

星園祐子(ほしぞのゆうこ)

【作曲家】【闇の輝きと美しさを歌うシンガーソングライター】【歌姫合唱団 響姫リーダー】
闇の美しさを歌う作曲家(シンガーソングライター)。クラッシックピアノのような旋律で弾き語る、独特な演奏・歌唱とPOPな楽曲が特徴。

40歳を過ぎて作曲、歌唱の才能に目覚め、2015年に初めての自作曲「Everything」が完成。2016年から現在まで、都内のライブハウスやオンライン配信にて本格的なライブ活動を続けている。

幼少期からイタリアオペラなど暗い音楽に心惹かれ、自身が生み出す曲も、闇ならではの魅力を表現するものが多いことから「闇の美しさを歌う作曲家」と呼ばれている。

「光と闇」「生と死」「陰と陽」「善と悪」など対局にあるものをどちらもニュートラルに捉え、良し悪しを決めたり否定することなく、両方が当たり前に存在するという考えがベースにあり、クリスチャンの家庭に育ちつつも、東洋的な思想を併せ持 つところに特徴がある。

さらに、年齢の離れた両親との死別を40代で経験することにより、「死」や「終焉」が「新しい世界のスタート」を意味することを体感。その後も自ら「破壊(卒業)」と「再生(スタート)」を繰り返すことにより、自分らしい人生を謳歌するようになる。

2019年、個人の方からの作曲依頼を機に、「レガシ一ソング」(遺産となる歌)と名付けた個人向け作曲サービスをスタート。一人一人の実体験を歌というアート作品にすることにより、辛かった経験に囚われていた自分を卒業し、経験(作品)を発信していくという新たなステージに踏み出すことができる。

それが誰かに届き影響を与えた時に、辛かった経験(隠したかった過去)が、かけがえのない宝物(人に見せたい価値)に変わる。そしてそれこそが、その人の生きた証になると確信して活動している。

2020年4月3日活動名を村上裕子から星園祐子に改名(撰名)。