空間が未来を創る
ハッピー
引き寄せ
ルームセラピー

ごあいさつ

ルームセラピストのゆきはなです。

ルームセラピーは「今ここ」を輝いて生きるための心理学を使った楽しくてシンプルなインテリア術です。

ビジュアライゼーションという言葉はよく聞くかと思いますが、スポーツの世界などでは、自分の目標をできるだけビジュアライズすることによって自分の潜在意意識を塗り替え、目標を達成していきますよね。

これと似た様なことを自分のお部屋のなかの空間を活用して、自分が過ごしていて気持ちが良いお部屋にして無意識にそれを見ているあなたの人生を好転させるのです。

人生を好転させるとき「お部屋」から変えると快適で簡単です。

ルームセラピー事例

Before

本棚に普段はあまり使わない食器を入れていたり、その隣には書類がファイルボックスに入っていたりと雑然としている部屋。

After

ファイルボックスに木材をシートにしたものを貼ってナチュラル感を出しました。食器棚には目隠し布を。大好きなハワイの景色の絵を飾って。

Before

ライトがずっと気になっていて、ソファがあるために床でストレッチだどしづらく、動きづらいことでのイライラがよくありました。
なんか落ち着かないごちゃごちゃ感がありました。

After

ライトをすっきりさせました。また、ソファをテレビと反対側のの壁に寄せ、空間をひとつ大きく作りました。ソファに座る人とスペースを分け合うことがなく、イライラが減り、床にすわったり、ストレッチしたりすることができるようになりました。
また、ハワイ移住が憧れの我が家。オールを飾ることで、よりハワイを感じる部屋になって、とっても居心地が良くなって、前より一層家にいたいなあと思うようになりました。

ルームセラピストゆきはなのブログスタートしました♪

こちらでは、ループセラピーのワンポイントアドバイス、ゆきはなのヘルシーライフをご紹介しています。第1回目がスタートしました!
http://happy-yukihana.hatenablog.com/

プロフィール

みなさん、こんにちは!ルームセラピストのゆきはなです。お部屋の空間を活用してハッピーライフを引き寄せるお手伝いをしています。

特に女性にもっともっと輝いて欲しい、仕事やプライベートも充実させて欲しい!と女性のライフスタイルにこだわった情報配信、ルームセラピーの講座を行っています。

というのも、私が社会に出るときはバブルが崩壊し、就職難となったばかりの年。会社に入ってこんなことやりたい!と思っていたのに、どこも採用を中止し、やむなくとりあえず、の会社へ入社することとなったのです。

しかし、そこもわずか1年半での退職となり、私のキャリアは最初からツギハギだらけに。。。

それでもチャンスはその時、その時にめぐってくるのです。そのチャンスをちゃんとキャッチすることがとても大切。それに気づかないで素通りしてしまっていたら今の私はないかもしれません。その女性の生き方にこだわる理由、仕事の遍歴は別ページに掲載していますので、よかったら読んでみてください。(ここが私の原点ですね(笑))

そして、その一つのチャンスが、43歳になる年でした。勤めていたベンチャー企業が買収され、社長と意見が合わず、また自分が活かせる場所ではなくなってきていることを感じていました。そんな時に出会ったのがルームセラピーでした。

そのころ、私は新築のマンションに暮らし始めて2年でしたが、忙しい中で、とりあえず荷物を移動させ、合わないけど買えないし。。。みたいにこれまで使っていた家具を置き、部屋は綺麗なはずだけどしっくりしない、ずっと頭がごちゃごちゃする感じがしていました。まさに、仕事の状況と同じ。

そこで、ルームセラピーの本を読み、一番取り掛かりやすいトイレと洗面所を自分が落ち着くホテルみたいな雰囲気に変えてみたんです。家庭っぽいトイレカバーとかはやめて、大好きなハワイの風景の写真を飾って。洗面所のティッシュカバーも落ち着いた木のボックス、そしてパリの写真を飾って。タオルは、白またはブラウンに。

それが、とても心をすっきり落ち着かせてくれました。するとずっと海外とつながる仕事がしたい!できれば外資系に。。。なんていつも夢だと思っていたその夢が実現したのです。しかもあっという間に。英語は、もう大学を卒業してから使ってないし、もう入ったら頑張って勉強します!しか言えなかったのですが。そこから人生は大きく変わりだしました。

さあ、みなさんも自宅の空間を活用して私と一緒に輝く未来を創っていきませんか?こんな風に生きたかったんだあっていうMyライフスタイルを目指して。