湯けむり津軽

温泉と地域づくりの事業を行っています。


代表プロフィール

鎌田祥史 (かまたよしふみ)
温泉ソムリエマスターおよび温泉入浴指導員。
2017年10月より3年間弘前市岩木地区の地域おこし協力隊(温泉担当)として活動。
現在は「湯けむり津軽」として県内の温泉を中心に企画・執筆・動画編集などを手掛ける。

実績
2020/2   温泉好きが集まるイベント「津軽の温泉ファンミーティング」主催
2021/1   地域限定旅行業(青森県地ー11号) 取得
2021/3   岩木山の温泉をまとめた「岩木山温泉手帖」製作
2021/4   弘前のタウン誌「月刊弘前」にて連載「湯けむり津軽」開始 (連載中)
2021/5   東奥日報にて「岩木山新湯治宣言」連載(全5回) など

事業内容

・温泉に関するセミナー、講演、執筆、ライティング
 (温泉の泉質、地域性、特徴、入浴方法についてなど)

・温泉に関する企画立案、運営

・旅行に関する企画立案、運営 (青森県地ー11号 地域限定旅行業)


・オンラインツアー、オンラインセミナーの企画立案、運営

 その他、ご連絡・ご相談お待ちしております。

津軽・青森の温泉について

青森県は、温泉ゆう出量全国4位の温泉大国です。
平安から続く古来よりの温泉が今も湯治場として残る一方で、1970年頃から始まった温泉掘削により全国に類を見ないスピードで温泉が激増しました。

青森県の津軽エリアには全エリアに温泉があります。
大鰐・温湯・嶽といった湯治場としての特徴が色濃く残る温泉から、弘前・平川・白神などに開拓された温泉も個性豊かで魅力的です。

地元色残るローカル温泉をぜひ満喫してください。

お問い合わせ

メールもしくはSNSのメッセージ機能によりご連絡ください。
メール:kamata@iwakisan.com
SNS:以下リンク参照ください