Soprano
Yuka Yamazaki

青森県上北郡在住のソプラノです。

山崎由佳 プロフィール

山崎 由佳 (Yuka Yamazaki)

青森県上北郡六ヶ所村在住のソプラノ。新潟大学教育人間科学部芸術環境創造課程音楽表現コース卒業。2014年、第49回新潟県音楽コンクールにて大賞受賞。2013年、オーディションを経て、藤原歌劇団準団員として入団。同年、新潟市芸術文化振興財団主催「日本オペラ歌手デビューコンサート」に日本オペラ振興会の推薦で出演し、聴衆投票にて1位を獲得。また、2015年、2016年12月に青森第九の会主催「青森第九の会演奏会」にてソプラノソリストを務める。2016年、藤原歌劇団正団員に昇格。これまでに桑原純子、大国和子、松浦良治、牧野正人、竹村佳子の各氏に師事。現在、南條年章氏に師事。お客様からは「ビロードのような光沢」のある声と称賛されており、力強さと厚みのある美しい歌声と好評を得ている。また、プロバスケットボールチーム「青森ワッツ」の国歌斉唱など、青森県内での活動も盛んである。特に地域社会においての文化活動の発展を目指しており、七戸町を拠点に活動する八甲田吹奏楽団との共演や地域の女声合唱の指導、上十三地域にて自主企画コンサートを開催し、声楽の魅力を幅広い世代の方々に伝えたいと思い、活動している。現在、八戸ウルスラ学院中学高等学校音楽科非常勤講師、青森山田中学校非常勤講師。

出演依頼、レッスン等のお問い合わせはこちら