ワーママのお悩み解消!
勉強が大好きな子供に育てる
遊ぶだけの家庭学習法


遊ぶように学ぶ子供に育てる、家庭学習法『親勉』

普段の生活や親子で遊ぶ時間を楽しい学びの時間に変える 
忙しく働くお母さんにこそ必要な
親子の絆が深まる最高の家庭学習法です。

勉強が楽しくなれば、
子供たちは学校生活がますます楽しくなり、
親子関係もより明るく笑顔があふれるように!


子供と一緒にいられる時間を大切にし、
自らも生き生きと輝く日を過ごすため
「子育ては正しいよりも楽しい」を
実践してみませんか?



検索キーワード:#勉強、#親勉、#ワーママ、#時間がない、#どうやって勉強
#いつ勉強する、#宿題、#学童、#勉強嫌い、#宿題しない、#小学生男子、#兵庫
#伊丹、#尼崎、#西宮、#大阪、#家庭学習、#幼児教育、#通信教育、#勉強嫌い、
#フルタイムワーママ、#勉強させる
楽しい親勉情報をLINEでお届けいたします。
多忙ワーママでもできる、遊ぶだけで勉強好きな子供に育つ方法の
5ステップをただいま作成中です。
近日お届け予定!
ご登録はこちらから↓
検索は「@maedayuka」 

<<最新講座日程>>

<初級講座>
大阪:11月23日 10時〜15時
            12月8日 10時〜15時
東京:調整中
<中級講座>
大阪:調整中
東京:調整中
★お申込みご希望の方および
日程のリクエストはメールにてご連絡ください。

我が子には賢く育ってほしい
勉強を好きになってほしい

親として願うこと

忙しく慌ただしく過ぎる毎日の中で、
ゆっくり宿題を見る時間もない
でも、勉強はできるようになってほしい。

とりあえず塾に行かせておけばいいかな?
ドリルをやらせればいいかな?

でも、なかなか思うように
勉強をしてくれない子供たち

つい将来が心配になって
「勉強しなさい!」なんて
口うるさく言ってしまったり。

本当は、心配なだけなのに・・・

毎日、こんな想いをしていませんか?

  • 「勉強しなさい!」と子供を叱ってしまい、子供がやる気をどんどんなくしてしまう
  • 子供と何をして遊んでいいか分からない
  • 学習塾に送迎する時間がない
  • 通信教育や塾の宿題をさせる時間がない
  • 勉強は進学に困らない程度はできるようになってほしい
  • 家事、仕事、育児で毎日へとへとに疲れている
  • 今日こそ笑顔で子供と接しよう!と毎日思うのにできない
  • 「勉強しなさい!」と子供を叱ってしまい、子供がやる気をどんどんなくしてしまう

忙しい毎日の中で悩みは尽きない。

下の子もまだ小さいし塾の送迎なんて無理!でも勉強はさせたい・・どうしたらいいの?
宿題ぐらい
言わなくてもやってほしいのに、、、
何かさせなきゃとは思うけど宿題だけで手いっぱい!ってこれってもしかしてマズイのかな?!
ガミガミ怒ってばっかり、
本当はもっと優しくしようって思ってるのに・・。
それなら・・・
家庭学習法【親勉】を取り入れると
どんな毎日が待っているか、のぞいてみませんか?

親子で楽しく学べば勉強好きになる

あっという間に成長してしまう子供たち

その大切な時間を
勉強のことで叱ることなく、
楽しく遊びながら学び、
親子でもっと笑顔で過ごせるようになれば

実は子供たちは自ら学ぶ
勉強好きな子供たちに成長します。

そんな学習法こそ、
忙しいお母さんたちに必要ですよね!

とは言え、、、

私達、親世代は
勉強は机でするもの。

勉強は楽しいものではないけど、
必要だから一生懸命するもの
そう子供の頃からしつけられ学んできました。
だから、
「学びを遊びに変える」という感覚が
なかなかありません。

『勉強する習慣=机に向かう習慣』
そう思っていませんか?

実は子供たちは生まれつき学びの天才!
それなのに、
私たち親がその学び意欲を
摘み取ってしまっています。

遊んで学ぶを知ろう!

家庭学習法『親勉』

親子が遊びながら、
小学校高学年以降に学ぶ知識を
自然と身につけられる勉強法です。

ちょっとした工夫を
生活の中に取り入れることで

子供が「勉強」を
【辛い、大変、面白くない】
と思うことなく、

【楽しい!面白い!】
と自ら進んでぐんぐん吸収していきます。

受講生様のお声

兵庫県 Y.Kさん
(小3 女の子)

勉強について、つい口うるさく言っていたのを一緒に遊びながら勉強できるようになりました。遊んでやったことが、そのままテストに出たようで、とても喜んでいました。なんとなく必要だと思っていた英語も、いつまでにどのレベルがいるのか明確にわかり、早速英検にもトライしています。
娘の友達が遊びに来た時も、遊べて賢くなり、楽しめています。

兵庫県 M.Yさん
(年長、2歳男の子)

遊ぶだけ、普通に生活するだけで都道府県や漢字を覚え始め、びっくりしています。お風呂で遊ぶときも、「ペリー!」、「後醍醐天皇!」と、歴史人物をキャラクターのように感じてどんどん覚えています。忙しく、家庭でしっかりと学習時間が取れないことが不安でしたが、親勉があれば、小学校に入っても、この調子でいろんなことを遊んで、生活して学ぶことができるので安心しました。最近では2歳の次男まで一緒に「マッカーサー!」と覚え始めています

その他にも、、、

・宿題が大好きになった!
・漢字が得意になった!
・ご飯の時間に楽しい会話が増えた。
・子供と遊ぶ時間が苦痛でなくなった。
・親子の笑顔が増えた。
・勉強に対する将来の不安が減った。
・英語学習の目標が分かり、何からすればよいのかわかるようになった。
・「勉強しなさい」と言う必要がなくなった。
・子供の教育に興味がなかった夫が一緒に遊んで学ぶを取り入れてくれるようになった。

POINT
✔️

つまり、親勉を取り入れると、
子供も大人もイキイキとした毎日が過ごせるように!


親勉の講座案内

体験会

国語と社会の2教科をトランプやカードゲームで遊んで学ぶ体験をする90分。親勉の楽しさをまずはお母さんが体感してくださいね!

詳細・お申込み

初級講座

国語・算数・理科・社会・英語の遊んで学ぶ方法を知る1日4時間の講座です。カードゲームや日常生活に学びを取り入れる方法が分かり、学んだその日から親勉を取り入れた生活ができます。
(体験会にご参加頂かなくても受講できます。)

詳細、お申込み

中級講座

受験、就職に本当に役立つ英語戦略を立てる、遊んで学ぶ方法を考える実践ワーク、子供が自分に自信を持ち、やる気や意欲的になる褒め方・叱り方など、親勉を家庭で継続して実践するための方法が学べる4時間を2日に分けて学ぶ講座です。
(初級講座受講後に受講できます)

詳細、お申込み

講座開催インストラクター

親勉インストラクター 前田ゆか

兵庫県伊丹市在住
伊丹、大阪、東京でも講座を開催。
フルタイムで大手メーカー会社員として働きつつ、ダブルワークで親勉インストラクターとして活動中。
小1と3歳の2児男子の母。
多忙な毎日の中、子供たちと過ごす限られた時間を最大限に活用し、楽しみながら勉強好きな子供に育てたい!と親勉を取り入れた生活を実践。「勉強が大好き!」と自ら宿題に取り組む長男を見て、多くのワーママに「親勉」を広めたい!と活動を開始。ワーママならではの視点から、時間がない中でより有用で生活に沿った親勉実践方法が受講生に評判。

ブログはこちらから

お問い合わせはお気軽に。

あなたがお子さんを想う気持ちをまっすぐに届けるために

私の母は、叱って子供を躾ける母でした。
そんな母との勉強の時間はただひたすら苦痛そのもの。どれだけ勉強しても、1つでも間違えれば叱責される日々。
私も親になり、今なら母の気持ちもわかりいます。私のことを想い、厳しくしていたということも、ワンオペで母も余裕がなく必死だったことも。
それでも、私の思い出の中の母は、笑ってはおらず、怒った顔ばかり。大人になり、母と話せば、子供の頃の悲しみもわだかまりも、解消できたかもしれません。ですが、私には大人になってから母と話せるチャンスは来なかったのです。。
今、もし、あなたがお子さんに笑顔を見せていないかも、、と思うのなら、少しでもこの親勉のことを知ってほしいのです。
お子さんの心に、あなたの愛とあなたの笑顔を刻んでほしいから。

お問い合わせ方法はこちらから↓

日本親勉アカデミー協会
ホームページはこちら