実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

『ゆいごん白書®️』とは

A3用紙2枚で書けるエンディングシートです。
法的拘束力のある遺言書ではありませんが、遺言書には書ききれない60の「希望」や「意思」を書き残すことができます。

内容は「終末期医療」「葬儀」「亡くなった後の身辺整理」「資産・デジタル遺品」「お墓・法事」に分かれており、ご自身の要望を細かく書き残しておくことができます。

倒れた時、
延命治療や臓器提供の希望や、
病名や余命の宣告をしてほしいのか、
お見舞いにたくさん来てほしいのか、
ほしくないのか…

ご葬儀は家族葬がいいとか、流してほしい音楽やビデオ、祭壇に飾ってほしいお花や好きな色なども書いておくことができます。

ペットを飼っている方なら、どこに預けたいとか、デジタル遺品(スマホやパソコン等)の処理等、前もって考えておけます。

3枚綴りの複写式になっていて、チェックするだけですので、早ければ1時間くらいで書けてしまいます。

専用封筒が付いていますので、元気なうちに3人の方に預けておけます。

『ゆいごん白書®️』は死の準備をするためのものではなく、最期を意識することで人生を振り返り、これからの人生をより明るく前向きに生きるためのツールです。

企業さまとのコラボもできます。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

お問い合わせはこちら

はじめまして 浦野由佳子です。

【浦野由佳子】 兵庫県西宮市
 執筆業・ライター 
 ゆいごん白書Ⓡ認定講師


私は執筆やライター業をさせて頂いています。いろんな方のお話を聞かせて頂きますが、その中で人生や価値観は人それぞれ。星の数ほどあるんだということに気付きました。 『ゆいごん白書®』は、1人、1人が主役の人生を悔いなく生きるための素敵なツールだと思います。 「やりきった‼」と言える人生をおくり、その生き様を大切な方々と共有する。それができる『ゆいごん白書®』を、たくさんの方々にお届けしていきたいと思います。


私がこの仕事を始めようと思ったのは、「ゆいごん白書®️』創始者である辻さんからお誘いを受け、セミナーに参加した事がきっかけでした。
その時は、両親の終活に役立つのではないかと、親孝行のつもりで聴きに行きました。

ですが、所詮は人ごとの感覚でした。自分の為に『ゆいごん白書®️』を買って改めてセミナーを聴いたら感覚が違うのではないかと、50代用のシートを買って再度参加。

その時に、自分の人生と向き合う事で、これからの生き方、本当にやりたい事、絶対に叶えたい事や子ども達との関わり方など、深く考えるきっかけになりました。

今の時代、病名や余命告知も当たり前のこと。それを踏まえて治療方針や人生の仕舞い方を考える時代です。
『ゆいごん白書®️』は、能動的に自分の人生を見詰め、責任を持って仕舞う為のツールだと思います。

それを、多くの人に広めていきたいと思いました。

辻さんは、『ゆいごん白書®️』を国家プロジェクトに、と頑張っておられます。
私も日本中、そして、世界中の人に伝えていきたいです。

自分の人生の最期を人任せにするのではなく、生き様の集大成として、終活することをお伝えしたいと思います。

『ゆいごん白書Ⓡ』内容紹介

①終活に必要な60項目がA3用紙2枚に完結。

②内容(項目)は、闘病生活・認知症から終末期医療、葬儀、デジタル遺品、仏壇・お墓まで6ブロックに分かれています。

③アンケート形式で、該当箇所にチェックマークを入れるだけ。
チェック箇所だけなら平均約1時間分で完成。
(あんしん覚書ノートの記載等の時間は入っていません)。


④資産の一覧やパソコン等のパスワードを直接『ゆいごん白書®』に書くのではなく、その保管場所を書くので安心・安全。

⑤3枚綴りの複写式シートなので、1枚書くと同時に3枚が完成。

⑥3枚の専用封筒が付いて3人まで預けられるので、安心・安全。

⑦元気なうちに渡しておくので、倒れた時からの対応がスムーズに。

⑧複数人に渡すため、紛失や発見が遅れる等の心配もいりません。

年代別・全世代に対応

家族や仕事、デジタル遺品のことなど、“もしもの時”に真っ先に考えないといけない心配・不安ごとは、働き盛りのおひとりさまと、子育て世代の30・40代と、年金生活の70代では当然違ってきます。

そこで誕生したのが、この6種類の年代別『ゆいごん白書®』です。それぞれの年代が抱える不安や心配ごとに絞って質問項目をわかりやすくまとめていますので、チェックしながら答えていくだけで、ご自身は“安心”を得ることができ、ご家族はあなたの希望や思いを知ることができます。

さらに『ゆいごん白書®』とは別に、安否確認に役立つ「あんしん情報シート」、財布などに入る「緊急連絡カード」や備忘録が1冊になった「あんしん覚書ノート」なども付いています。

※画像は50代向け

各種ご案内

『ゆいごん白書®』書き方講座
『ゆいごん白書®』作成講座では、『ゆいごん白書®』に掲載されている60項目について1項目ずつ、最新事情や終活に役立つ情報等をご説明しながら、その場で一緒に仕上げていきます。

例えば、延命治療の種類や内容、家族葬のメリット、デメリット、近年のお墓事情や散骨・宇宙葬のことなど。
参加者からは「すごく勉強になった」「最新事情がよくわかった」「友人にも教えたい」と好評をいただいており、1年間で400人以上の方に受講していただき、クチコミでの講座依頼も増えています。

【講座料】 『ゆいごん白書®』3,000円(消費税、講座料※別途)

お問い合わせはこちら
商品お申込み方法

TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT

セット内容

1セット=3,000円 〈封筒3枚付・消費税別〉
※送料別

あんしん未来シート『ゆいごん白書®』 
3,000円(税別)

☑『ゆいごん白書®』複写式(3枚綴り)シート

☑「あんしん情報シート」複写式(3枚綴り)シート

☑『ゆいごん白書®』専用封筒3枚

☑「あんしん情報シート」専用封筒1枚

☑「緊急連絡カード」1枚(名刺サイズの2つ折り)

☑「知っとこノート」(A4サイズ×12ページ)

☑「あんしん覚書ノート」(A4サイズ×8ページ)

セット内容

1セット=3,000円 〈封筒3枚付・消費税別〉
※送料別

あんしん未来シート『ゆいごん白書®』 
3,000円(税別)

☑『ゆいごん白書®』複写式(3枚綴り)シート

☑「あんしん情報シート」複写式(3枚綴り)シート

☑『ゆいごん白書®』専用封筒3枚

☑「あんしん情報シート」専用封筒1枚

☑「緊急連絡カード」1枚(名刺サイズの2つ折り)

☑「知っとこノート」(A4サイズ×12ページ)

☑「あんしん覚書ノート」(A4サイズ×8ページ)

よくあるご質問

TEST
TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT 
TEST
TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT
TEST
TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT
TEST
TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT
TEST
TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT TEXT
講座や商品購入についてお気軽にお問い合わせください
会社名 株式会社xxxx
創業者 サンプル 太郎
設立年月 2014年4月
会社住所
東京都 xx区 x-xx-x xxxxビル
会社住所
東京都 xx区 x-xx-x xxxxビル

株式会社xxxx

東京都 xx区 x-xx-x xxxxビル
tel:03-xxxx-xxxx mail:xxxx@example.com