HSP・HSS・HSCの方のための
恵比寿カウンセリングサロン

HSP、HSS、HSCを専門とした
カウンセラーがあなたの
「生きづらい」悩みを
解決いたします。

5人に1人はHSPと言われています



HSPは「Highly Sensitive Person」の略で、
高度な感覚処理感受性を持つ人のことを指します。
つまり「超敏感な体質の人」という意味です。


HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、
先天的な気質、つまり生まれ持った性質です。



約2割の人間には、『生存戦略』として
「敏感な気質」が備わっているようです。
つまり、5人に1人はHSPということになります。



人口の2割もいるHSPですが、
逆に言えば人口の8割は「HSPではない」人たち。



そのため、この8割の人たちから
共感を得ることが難しく、
マイノリティーであるHSPの人は
生きづらさを感じてしまうことが多いのが現状です。


一人ではどうしたらいいか分からない方へ
専門カウンセラーがサポートいたします

こんな悩みでカウンセラーに相談してもいいの?

人から見れば小さな悩みや苦しみも、「あなた」にしてみれば大きな悩みになっている。悩みの内容や大きさはその人によって違っているのです。悩みの大小はまったく気にせず、まずは相談することから始めてみてください。

カウンセラーからのメッセージ

みなさんが、健やかな生きがいのある生活を送れるようになることを望んでいます。

私たちは、クライアント様との信頼関係を一番大切にしておりますので、個人情報の守秘義務は守ります。お話された内容も絶対に外部には漏れることがないようにしております。
心理カウンセリングと固く考えることなく、心配事や悩み話という感覚でいらしていただければと思います。

「考え方」が原因で、ストレスや悩みを過度に生み「生きづらさ」につながることは非常に多くあります。

また、心の問題は全て早めの対処が重要になり、「心の悩み」の段階で正しい対処、正しい相談をすることを推奨いたします。

「私は大丈夫」「こういう性格だから」「少し疲れているだけ」と心境の変化や身体症状のサインを軽視し続けた結果、ゆううつで、苦しむ生活が続いてしまっている方は多くいます。

様々な問題や悩みにご自身で解決でき、健やかな生きがいのある生活を遅れるようになることを、私たちは強く望んでいます。

対応可能な相談内容

  • 【自己探求】自分を知りたい、自分を見つめなおしたい。
  • 【対人関係】対人関係を改善したい、対人関係で悩んでいるなど。
  • 【学校】不登校、いじめで悩んでいる。
  • 【家庭】育児が憂鬱である、夫婦関係、家族関係、嫁姑問題で悩んでいる。
  • 【気分、不安】気分が沈んでしまう、よく眠れない、電車に乗れない、集中力がない、何に対しても気力が湧かない。
  • コミュニケーション能力を高めたい
  • 人前で必要以上に緊張しないようになりたい
  •  今の恋愛パターンを変えたい
  • 人生の中でどのようなことを実現したいのか迷っている
  • 仕事のやりがいを見つけたい
  • コミュニケーション能力を高めたい

システム・料金

当カウンセリングルームは予約制の対面カウンセリング・電話(スカイプ・zoom)カウンセリングを行います。
料金は1回3000円〜になっております。

カウンセラーごとに申し込みページがことなりますので
相性の良さそうなカウンセラーをお選びいただき
コンタクトをお取りください。

ご予約を変更キャンセルする場合

当ルームではクライアント様の継続的カウンセリングをして頂くため、予約日のお約束を大切にしております。
また、最善の準備をしてクライアント様をお迎えしているため、予約制にて営業させて頂いています。
変更・キャンセルの場合は下記のキャンセル料金を頂いておりますので、予めご了承ください。

キャンセル料

<前々日まで>
無料

<前日まで>
3,000円(税別)

<当日ご予約時間前まで>
4,000円(税別)

<ご連絡頂けない場合>
ご予約コース料金の100%

※極力、直前の変更、キャンセルにならないよう、ご協力お願い申し上げます。

カウンセリングの流れ

STEP 1
お問い合わせ
まずはメールにてお問い合わせくださいませ。
STEP 2
相談方法・相談者を選択
ご希望のカウンセラー、面談、電話(スカイプ・zoom)を選択してください。
STEP 3
予約決定
決定しましたら、決済をお願いいたします。
STEP 3
予約決定
決定しましたら、決済をお願いいたします。

恵比寿カウンセリングサロン代表

中島 輝 Teru Nakashima
自己肯定感の第一人者/心理カウンセラー/作家/ 資格発行団体torie代表

5歳で里親の夜逃げという喪失体験をし、
9歳ごろから、HSP、双極性障害、パニック障害、統合失調症、強迫性障害などの精神疾患に苦しむ。

25歳で背負った家業の巨額の借金がきっかけでパニック障害と過呼吸発作が悪化。
家から離れると発作が発動するようになり、約10年間引きこもり生活を送るようになる。

10年間の引きこもり生活の中で、様々な心理学、NLP、コーチング、ヒーリングなど独学し、自身の体に人体実験し35歳で克服。

その後、その経験を元にカウンセリングをスタートすると「回復率95%、奇跡の心理カウンセラー」と呼ばれ、個人カウンセリングは6ヵ月800人以上の予約待ちに。
これまでにJリーガー、上場企業の経営者など15,000名を超えるクライアントにカウンセリングを実施する。

現在は、自己肯定感を高めれば、人生・仕事・人間関係・恋愛・健康・子育てが好転する「肯定心理学」を提唱し、「何があっても大丈夫と思える、自己肯定感の教科書(SBクリエイティブ)」は6万部越えの大ヒット中、著書累計12万部を超え、全5冊台湾や韓国で翻訳される。2019年はこの他に3冊の出版が決まっている。

中島輝 公式サイトはこちら
著書一覧
5冊の著書を出版し、3冊は海外でも出版されています。
大丈夫。そのつらい
日々も光になる。(PHP)
堂々と逃げる技術
(学研)
エマソン 自分を信じる100の言葉
(朝日新聞出版)
トラウマが99%消える本
(すばる舎)
負の感情を捨てる方法
(朝日新聞出版)
(台湾版)負の感情を捨てる方法
(台湾版)エマソン 自分を信じる100の言葉
(韓国版)エマソン 自分を信じる100の言葉
堂々と逃げる技術
(学研)

メディア実績

FM東京
「高橋みなみのこれから何する?」に出演いたしました。
2019.06.03放送
週刊朝日に記事か掲載されました。
令和元年6月7日増大号掲載
RIZAP (ライザップ)グループ代表
瀬戸健社長さまが、「私の読書日記」にて、『自己肯定感の教科書』の感想を書いてくださいました。
週刊文春9/5号掲載
RIZAP (ライザップ)グループ代表
瀬戸健社長さまが、「私の読書日記」にて、『自己肯定感の教科書』の感想を書いてくださいました。
週刊文春9/5号掲載

6万部突破!!
何があっても「大丈夫。」と思えるようになる
自己肯定感の教科書

自己肯定感はいつからでもつくられる

著者、中島輝の経験を120%活かして「自己肯定感の教科書」を書きました。
この本は自己肯定感の決定版ともいうべき、中島輝の集大成です。
自ら自己肯定感が高まる工夫をすることで、自らの足で立ち上がり、荒波の中を乗り越えていける強さを私たち人間は持っているのです。

本書は、自己肯定感が高まる方法をわかりやすく体系立てて紹介する、まさに自己肯定感を高めるための教科書になります。
今日からさっそく実践できるティップスが満載一家に一冊薬箱のような....
あなたにオススメの処方箋です。

Amazon総合ランキング3位ランクイン

一人で悩まず、まずは相談から初めてみましょう。