ご案内

あなたや家族の未来を安心にする情報を共有します
【new】本田静六さんが実践した
投資の現代版
今、日本人に人気の海外の
養老保険
(元本確保型)
渡航なしで
郵送で申込できる期間が終了しました。

2021.3.22更新
本来、投資は、お金の知識をつけてから投資する必要性があります。

しかしながら、大切なお金を預けるのに、少ない勉強でよく確認もせず投資し失うという事が爆発的に増えているのです。

だから
労働して収入があっても、お金の増やし方を知らなければ永遠に雇われ働き、独立しても集客したりビジネスをし続けなくてはなりません。


最低でも、もうひとつの収入の柱が必要な時代になっているのです。

そのひとつが
投資からの不労収入など。

王道の投資は、年利回りが5〜7%です。
現在の日本と比較すればありえないという事がお判りになると思います。しかし世界ではこれが普通で、ほぼリスクがないくらい安全だと言われています。


世界中で行われているまともな投資(貯金)は
詐欺ではないので、お金に働いてもらい額を増やすためには年数(時間)が必要です。(複利運用)


例えば例をあげます。
お子様が生まれると親は
学資保険などに入ろうとします。

だいたいは、子供が大学生になるまで学資保険の積立等に加入します。
私も昔子供の学資保険に
約18〜20年間支払い続けましたが少ししか増えていませんでした。


海外だと18~20年あれば
大体、2倍以上に増えています。
そこからは更に大きく増えていきます。

置けば置くほど雪だるま式に増えていくのです。
昔の郵便貯金の定期と似ていますが
現在の日本にはもうありません。
そんな金利を払えない日本の現状を知りましょう。

貯めていく方法は大きく3つ。
例: 
一括払い(販売終了)
・一回払込み
・年払い 5回  (5年間)
・年払い 10回(10年間)
クレカで支払いできます。


18~20年後には、
300万円→600万円位。約2倍に増える。
28~30年後で、300万円→約1200万円位。

約4倍になるのです。(海外養老保険)

日本の1番人気の保険は、
300万円→320万円弱(日本)
300万円→600万円位 (海外)


どう思いますか?

これがアインシュタインも絶賛した複利効果です。
本当の投資なのです。


日本でも、お金持ちの方から、口コミで広がってきていて、この積立方法を知ってしまった親が子供のためや自分の老後のために、申込するということがかなり増えています。

あまり知らないのは、周りにこれを教えてくれる人がいない人だけです・・・
これを知った人はラッキーなのです。

(時代がリモートとなり、渡航なしで受付スタートしました)*3/15を以って終了しています。


他には
50才までの方は、年金が少ない場合の対策として
年金を受け取る年齢時を想定して自分の将来の年金ために加入されたりしてお金を貯めている人が実は激増しています。みんな、こっそり始めています。

このような王道はあまり儲けにならないので、日本ではやっていないのです。売るには海外と日本との信用が必要。


家族の将来を安心できる未来にしていきたい方は、ぜひ検討されてみてください。

養老保険のパンフレットあります(PDFなのでLINEで送れます)海外は基本的に紙ではなく何でもECOです。

ご希望の方は、LINEに登録して「海外養老保険のパンフレット希望」とご連絡ください。

ご希望の方には、香港トップ5に入る大手保険会社です。
見積もりを出すこともできます。

見るだけでも複利の勉強になりますよ!

お気軽に連絡してくださいね^^

海外
海外で口座開設したい人もOKです。
(事前予約必要・条件あります)

*現在、新型コロナのため、中止中。(予約のみ受付中ですが、日本人が通常通り入国可能になるまでお待ちいただいています)


第3回 香港マカオ資産運用ツアー
無事、コロナ蔓延前に終了しました。



8月より開始し、3回めのツアーですが、現地情報を確認して安全なルートで危険な場所にはいかない事でデモに遭遇した事は一度もありません。


日本人もこの商品だけで2万人以上も申込しています。
日本人が申込できる商品です。
(マイナンバー・パスポート要)

受付終了しました。今は申し込み不可です。
再開しましたら、更新いたしますね。